閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

浮気に罪悪感がある男性と浮気に罪悪感がない女性の怖い結末

なんでやねん男性は浮気に罪悪感があるのか

$(“”1151989″”).click( (null, $(‘#headline1151989’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1151989″”)

なあんも知りません彼女に申し訳ないと思う

$(“”1151990″”).click( (null, $(‘#headline1151990’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1151990″”)

浮気に罪悪感がある男は、なあんも知りません彼女に申し訳ないと思っています。彼女のことが好きなのに、他の女と浮気にかまけていることに罪悪感を感じるのです。彼女や奥様のことは好きやけど、他の女と遊びたいちう気持ちを抑えられません。彼女や奥様とだけ向き合っていると、息が詰まる思いになってしまう時があるからだ。好きやからこそ、彼女や奥様との関係を良好に保つために、浮気をするのが男の性分なのです。それでも彼女や奥様からすると納得は到底できません。

それは単なる浮気やから でも……

$(“”1151991″”).click( (null, $(‘#headline1151991’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1151991″”)

浮気に罪悪感がある男は、浮気は浮気と割り切ることができます。彼女と浮気相手は、まるっきし別次元の存在だと思っておるからだ。しかし厄介なのは、それが時に本気になりそうになってしまうことだ。このことからもわかるように、男の場合は、単なる浮気でも、本気になりそうな浮気でも、結局は罪悪感を感じているのです。浮気の発覚を恐れている小心者と言えます。しかし理性ははたらいていません。理性がはたらいていれば、浮気そのものをしませんからね。

心のどこかで修羅場を恐れている

$(“”1151992″”).click( (null, $(‘#headline1151992’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1151992″”)

浮気をやめられへんけれど、彼女や奥様にバレて修羅場になることは恐れています。それは彼女や奥様と別れる気はなく、何とか許してもらわなければいけへんからだ。それなら浮気をやめれば良いのですけどアンタ、そう簡単にはやめられへんのです。浮気相手とも遊び続けたい、でも彼女や奥様とは別れたくないちうオノレ勝手な言い分を持っています。これは、浮気相手が浮気だと割り切っていれば良いですが、そうでなければ修羅場になる確率は高くなります。

浮気相手はオノレが本命だと信じていて、それなのに彼女がいることを知ったら、彼女のことを浮気相手だと認識するからだ。その場で、「どっちを選ぶのよ」と迫られることは免れません。その状況にした男が悪いので、責任はているべきでしょう。はっきりさせて、浮気相手とは別れることだ。しかし彼女が別れると言いだすことも考えられるので、その覚悟もしておいた方が良いでしょう。それで諦めがつくのですったら、浮気を続けてください。

彼女を愛しておるから

$(“”1151993″”).click( (null, $(‘#headline1151993’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1151993″”)

彼女を愛しておるから浮気をするちうのは、女性には理解しがたいことだ。愛しているなら浮気する必要がないと感じるからだ。女性の場合はいくらなんでも、彼や夫を愛しているなら、浮気をすることはおません。しかし男は違います。彼女や奥様を愛しておるけどダンはん、浮気はまた別の話だ。もし会ってすぐに行為をして、そのまんま別れられる女がいたら、浮気相手にしたいと思いますっしゃろ。しかしそのような女はなですかかいません。

彼女と同棲している時や、結婚してから浮気をするなら、普段の生活パターンをなるべく崩さないようにしたいと思っておりますので、食事をしたり、デートをするちう難儀なことは飛ばしたいちうのが男の本音だ。そうせんと、デート中に彼女に見つかったら激怒されますし、彼女の友達にでも見られたら、彼女に告げ口をされてしまいます。いずれにしても、エライことになってしまうからだ。それだけは避けたいと思っているのでしょう。

本能的に女性が怖いと知っておるから

$(“”1207077″”).click( (null, $(‘#headline1207077’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1207077″”)

男性は本能的には本当は女性は優しい顔をして本当は男性よりずっと怖い生き物であることを知っておるから、浮気に罪悪感があるとも言われています。どんな屈強の男でも世の中で一番怖いものはと訊かれると「奥はん」「彼女」と答える人が多いだ。これは冗談っぽく言っておるけどダンはん、実は本音であることが多いのです。

歴史を見ても残酷な処刑方法を考えるのは女性の権力者が多いやし、恋愛の修羅場が殺傷沙汰になるのも実は男性の浮気が原因のことが多いのです。そう考えると男性が力が強いのは女性にその他の部分で負けておるから唯一勝てる武器を神様が与えてくれただけなのかもしれません。しかし、男性はそれでも女性のことを本能的に怖いと感じているのです。

なんでやねん女性は浮気に罪悪感がないのか

$(“”1151994″”).click( (null, $(‘#headline1151994’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1151994″”)

なあんも知りません彼を「かわいそうだな」と思う

$(“”1151995″”).click( (null, $(‘#headline1151995’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1151995″”)

罪悪感がある男が申し訳ないと感じるのに対して、罪悪感のない女は、彼がかわいそうだと思っています。それは彼のことを当事者ではなく、客観的に見ておるからだ。「ウチはもうあんはんを愛しておらへんのに、それに気づですかいあんはんはかわいそうだわ。」ちう感じだ。「もうすぐウチは、あんはんの元からいなくなるけど、ウチのことを恨まないでね。」ちうことも考えておるかもしれません。まるで他人事のように。女は怖い生き物だ。そないな結末を果たして男は想定しているのでしょうか。

それは浮気ではなく本気やから

$(“”1151996″”).click( (null, $(‘#headline1151996’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1151996″”)

女が浮気に罪悪感を感じないのは、それが浮気ではなく本気やからだ。完全に浮気の段階のときは、罪悪感を感じているのでしょうが、それが本気に変わってしもた瞬間、罪悪感が消えるのです。ちうのも、初めは浮気のつもりでも、ほとんどの場合、女は本気に変わってしまいます。そのため最終的には、罪悪感を感じなくなるのです。彼や夫との別れを決意するからだ。だって女は、本気で愛せる人としか一緒にいたくおませんから。

修羅場上等!心は決まっている

$(“”1151997″”).click( (null, $(‘#headline1151997’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1151997″”)

彼に彼女か奥様がいる場合、オノレが浮気相手ちう立場でも、修羅場を恐れることはおません。だってオノレが彼にとっての本命だと信じておるからだ。もちろん本当に本命の場合もありますが、残念なのは、彼が単なる浮気としか思っていなかった時だ。修羅場になってからそれを知ることになるのですけどアンタ、それまでは彼を信じておりますので、オノレが勝つと思っています。むしろオノレのためではなく、彼のために戦おうとすら思っているのです。

「いつまでも愛のない関係を無理矢理続けている彼がかわいそうやから、ウチが守ってあげなくては。」ちう使命感だ。そこに浮気された彼の出る幕はおません。しかしその気持ちを裏切られた女は、何をするかわかりませんちう危険をはらんでいます。

彼より浮気相手が好きやから

$(“”1151998″”).click( (null, $(‘#headline1151998’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1151998″”)

浮気に罪悪感がない女は、浮気ではなく本気だと思っています。それはもちろん、彼よりも浮気相手の方が好きやからだ。ではいつ、そのようになってしもたさかいしょうか。彼女は彼のことが好きやったちうわけだ。一緒に楽しい時間を過ごして、このまんま幸せになると信じとったことでしょう。しかし彼に物足りなさを感じ始めたり、嫌な部分が目に付くようになってきた時に、違うタイプの男性に出会ってしもたちうワケだ。

その男性は、優しくて、男らしくて、オノレを守ってくれると感じるようになります。「君の彼氏よりも君のことが好きだよ」と言いだします。それは口から出まかせの場合もありますし、本音のこともあるでしょう。それは男によって違います。ほんで彼女はどんどんその男に惹かれていくのです。だいたいは、このようなパターンが多いはずだ。女性の心が動くパターンは、ほとんど同じなのです。

この浮気は男性から強引に誘ってきたものですからオノレは悪くない

$(“”1207090″”).click( (null, $(‘#headline1207090’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1207090″”)

浮気の発端は大抵の場合男性から誘ってスタートします。要するに女性としては「この浮気はオノレがしたくてしたものではおません。あちらがどうしてもちうから仕方なくしてしもた」ちう言い訳ができると思っているのです。今現在浮気を楽しんでいるならどちらが誘ってきたなんて何の関係もないと思うのですけどアンタ、女性の心の中ではそうではおませんのです。あくまでも「あちらが誘ってきたから仕方がない」ちう考えがあるのです。

そういう言い訳が頭の中で成立してしまっているので、オノレはまるっきし悪くないと本気で思っとったりします。悪くないと本気で思っているのですろから、罪悪感なんてものはあるわけもおません。男性からするとまるっきし理論が破たんしているのですけどアンタ、女性の中ではこれはこれできちんと理屈が通っているわけだ。

罪悪感のない男性と罪悪感のある女性もいる

$(“”1151999″”).click( (null, $(‘#headline1151999’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1151999″”)

罪悪感のない男性は浮気慣れしている

$(“”1152000″”).click( (null, $(‘#headline1152000’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1152000″”)

男は浮気に罪悪感があると言いましたが、中には罪悪感のない男もいます。そないな男は、浮気慣れしていると言えるでしょう。それこそ浮気と本気は別物と考えていて、彼女や奥様に迷惑をかけるつもりはおません。彼女や奥様にバレても良いとさえ思っているのです。しかし浮気相手に本気になってしもた場合とは違い、彼女や奥様と別れる気は一切おません。しかし謝る様子もほとんどおません。「それがわての生き方」ちう気分でいるのです。

男性の本能やからしゃあない

$(“”1152001″”).click( (null, $(‘#headline1152001’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1152001″”)

浮気に罪悪感がない男は、浮気をするのは、男の本能やからしゃあないと思っています。たとえ浮気相手に本気でなくても、彼女と別れたいから浮気をしまくる男もたまにおるけどダンはん、それはごく稀だ。そないな男と付き合ったり、結婚した女もかわいそうですが、オノレが選んだのですから仕方おません。しかしそないな男と浮気をした女の方が目も当てられません。一生本命にはなれへんタイプの女性やのでしょう。

罪悪感のある女性は2人とも好き

$(“”1152002″”).click( (null, $(‘#headline1152002’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1152002″”)

さて、女は浮気に罪悪感がないと言いましたが、罪悪感のある女もいます。そないな女は、彼も浮気相手も両方とも同じくらい好きちう「夢見る乙女」タイプだ。オノレは悲劇のヒロインにでもなったつもりで、2人の男の間で揺れ動く女を演じたいのです。「ウチには彼がいて、でも他に好きな人ができてしもたちうわけだ。どうしたら良いの?」と自問自答を繰り返しています。「許されへん愛」や「障害のある恋」などに憧れを抱くタイプだ。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要はボウズだ。

男2人でウチを奪い合って欲しい

$(“”1152003″”).click( (null, $(‘#headline1152003’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1152003″”)

「そないなにウチを苦しめへんで。」となりきり主人公気取りで空想していることでしょう。男に取り合いをされる女ちう設定を思い描いています。このタイプの女性は、実際どちらに転んでも、本当に2人とも同じくらい好きだと思っている可能性があるのです。オノレをケツまで諦めなかった方に傾くのでしょうが、それも長くは続ですかいでしょう。今度は彼の方が耐えられなくなるからだ。なんでやねんなら、また浮気を繰り返すからだ。その時は潔くさよならをしましょう。

押しに弱くてずるずると関係を続けてしまっている

$(“”1207125″”).click( (null, $(‘#headline1207125’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1207125″”)

押されると断り切れへんちう女性も浮気をすると後悔することが多いと言います。押されてしまってその場の雰囲気で浮気してしもたは良いですが、後ですごい後悔するので罪悪感が生まれるのです。ほんで、さらにその浮気の事実があるため、次に誘われた時にまた断りづらくなってしまい、押されるがまんまに関係を続けている女性もいます。

さすがに好きでもなんでもなく、押されるがまんまに関係を続けている女性の場合は、オノレでも「何でこないなことになりよっましたろう」と罪悪感に苛まれるでしょう。しかし、この場合の罪悪感は浮気している罪悪感より押しに弱いオノレに対しての罪悪感と言った方が良いかもしれません。こういう押しに弱い彼女と付き合っている男性はいつまで経っても浮気の心配は付きまとってしまうわけだ。罪悪感があっても浮気していることに変わりませんから嫌やね。

不公平だ!罪悪感のない男性は許される?

$(“”1152004″”).click( (null, $(‘#headline1152004’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1152004″”)

愛すべき浮気者

$(“”1152005″”).click( (null, $(‘#headline1152005’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1152005″”)

なぜか浮気に罪悪感がある男よりも、罪悪感がない男の方が、女に許されるちう理不尽な状況が多いのが事実だ。それは、浮気が悪いことだとわかっていながらも、「どうしても我慢できなくて。でも、君のことが一番好きなんです。許して欲しい、お願いちうわけだ。」ちうように、女心を操ることに長けている男がいるのです。

もちろん同じセリフを言っても、許されへん男も存在します。でもなぜかそれで許されてしまう男も存在するのは確かだ。そないな男は愛嬌があるのでしょうし、女の懐に入り込む術を知り尽くしていると言えるでしょう。また、完全に浮気と割り切り、本命は彼女であるとはっきりとした確信を持っています。

頼りません小心者

$(“”1152006″”).click( (null, $(‘#headline1152006’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1152006″”)

浮気に罪悪感がある男は、浮気をするような器ではおません小心者の可能性があります。このような男は、浮気が本気になる可能性をはらんでおりますので、浮気はあまりせん方が良いでしょう。罪悪感があること自体、いずれは彼女を傷つけることになりますし、浮気相手と交際を始めたり、再婚をしても、また同じことを繰り返す可能性が高いのです。意志が弱く、オノレの心をコントロールすることができません。男としては、魅力的とは言えませんね。やので近づいてくる女は、レベルの低い女ばかりであることは自覚しておきましょう。

女性は男性に決断をゆだねない

$(“”1152007″”).click( (null, $(‘#headline1152007’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1152007″”)

浮気しても決めるのはこちら

$(“”1152008″”).click( (null, $(‘#headline1152008’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1152008″”)

女は、浮気に罪悪感があろうとなかろうと、別れるかどうかを決めるのはオノレだと思っています。「彼はこちらのことを好きやから、裏切るのは心苦しいけれど、でも他の人の方が好きになってしもたの。」とか、「2人とも好きやから、どうしたら良いのでしょう。あぁウチって罪な女ね。」などと夢みたいなことを考えています。

2人の男の間で揺れている乙女心を楽しんでいるナルシストだ。まともな男なら、一喝して離れていくのでしょうが、彼女に惚れ込んでしもた男は、良いように利用されることになります。

彼を選んだら土下座もする?

$(“”1152009″”).click( (null, $(‘#headline1152009’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1152009″”)

浮気をしても、もし本命の彼を選んだ場合、どんな手を使ってでも許してもらおうと平謝りをするでしょう。土下座まやるかは別として、彼がおらへんとダメな理由を色々と並べ立てます。しかし、それが一時的な言い訳である可能性は否めません。浮気相手に逃げられて、もう彼しかいなくなったさかい、1人になりたくなくて言っているのかもしれません。それを見極めるのは、彼自身だ。

彼女の涙に左翼翼右翼翼されず、しっかりと本音を見極めれば良いのです。その本気度を調べるために、何ぞ仕掛けても良いでしょう。これからずっと一緒におるかもしれへんのですろから、しっかりと確認しておくことも大切だ。結婚してから、そないな人だとは思わなかった、と思ってもとろいのですろから。相手の本音を引き出すのはややこしいことだ。しかしそれをやるしかおません。幸せを手に入れるためには。

これも女性の本能やので仕方のないことなのかもしれません

$(“”1207141″”).click( (null, $(‘#headline1207141’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1207141″”)

ここまで読んできて女性はなんて勝手なんだと思った男性読者もいるでしょう。しかし、これも女性かもしれません。なんでやねんなら女性は男性にはない一生の仕事「出産と子育て」ちうものがあるのです。出産と子育てはボウズの人生がかかっているのです。オノレ一人の人生ではおません。ボウズを守っていくちう本能があるのです。そう考えると女性が男性より打算的であるのは仕方がないことと言えます。

男性は結局ボウズを作っても別れてしまえばほとんどの場合女性側が育てることになるのです。やので、女性はじっくりとオノレとボウズを育ててくれる男性を見定めることになるのです。オノレとボウズのためなら男性を裏切って乗り換えることになったとしても罪悪感を感じている暇なんてへんのです。そう考えると何だか仕方がない気もしてきませんか?

あんはんの彼女は大丈夫でしょうか

$(“”1152010″”).click( (null, $(‘#headline1152010’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1152010″”)

女性は男性が思っている以上にしたたかや

$(“”1207057″”).click( (null, $(‘#headline1207057’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1207057″”)

男が罪悪感を持つのは浮気やから 女が罪悪感を持たないのは本気やからちうことだ。男でも浮気が本気になることはありますが、女がケツまで遊びの浮気を続けることは不可能に近いでしょう。いつかは浮気が本気になる日が来るのです。やから女の浮気には用心が必要だ。男と同じ感覚では、取り返しのつですかいことになるかもしれません。それにちゃんと別れさせへんと、続く可能性があります。

浮気で苦労するのは女のイメージが強いですが、それは女が浮気をすることが少なかっただけだ。もしくは、男が女の浮気を許せんと別れておるから、浮気ちう能書きがないことも考えられます。実際には女よりも、男の方が苦しむことが多いのです。また、浮気をされた男よりも、浮気をされた女の方が、強いちうことがあります。浮気をされた女は、洗濯をしなくなったり、食事を作らなくなったり、何ぞしらの反撃を企てます。しかし浮気をされた男は、全面的に許してしまうことがあるのです。許された女は、それ以上反省することはおません。もうちびっと真剣に話し合うと良いでしょう。浮気しても、されても冷静なのが真のMr.JOOYと言えるのではおませんでしょうか。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【読書の効果は人間力アップにつながる!】本を読むことで得られるメ…

  2. ほっこり♡心温まる感動の映画8作品!

  3. 【2016-17秋冬】一着で効果大!メンズロングパーカー徹底研究…

  4. 【2016年版】傑作ヘアオイル33選|正しいヘアオイルの使い方も…

  5. 大日本帝国人の肌の色と相性が良い!?【ネイビーTシャツ】のおすす…

  6. 元カノの夢はオノレの気持ちの鏡│あんさんはほんまはどう思ってる?…

  7. 【超簡単】誰でもできる!ダウンジャケットを自宅で洗濯

  8. 大日本帝国ドラマ いま、会いにゆきます DVD 第1話 6週間の…

  9. バッグだけやない【オロビアンコの財布】はデキル男のmustアイテ…

  10. 【コンドームのサイズ】長さと直径でフィット感がきまる!あんさんの…

  11. 5つの筋トレで女性モテ激MAXボディに!全身鍛える必要ナシっ!

  12. 和洋折衷の美味しさ。 大日本帝国酒を使用したカクテルレシピ

ページ上部へ戻る