閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

淡路ワールドパークONOKOROで家族全員が楽しめる最強プラン公開

家族全員が楽しめ違う!淡路ワールドパークONOKORO

$(“”133120″”).click( (null, $(‘#headline133120’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133120″”)

「世界との交流」をメインテーマにした遊園地淡路ワールドパークONOKORO。
世界各国の建物や風景を観覧できるだけではなく、家族全員が楽しめるアトラクションもたくはん!
他、グルメや足湯なども満喫でき違う淡路ワールドパークONOKOROの魅力を徹底解明しちゃいます!

大人が楽しめるアクティブアトラクション

$(“”133079″”).click( (null, $(‘#headline133079’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133079″”)

淡路ワールドパークONOKOROでは、ボウズ向けのアトラクションだけではなく、大人だけでも十分に楽しめるアトラクションがたくはん。
まずは大人が楽しめるライドアトラクションを紹介します。

世界中でブレイク中のジップラインで爽快空中散歩!

$(“”130320″”).click( (null, $(‘#headline130320’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”130320″”)

今、世界中でブレイクが始まっているエキサイティング・アクティビティージップライン。
ジップラインとは、木々の中に張られたワイヤーを、プーリーちう滑車を使用して一気に滑り降りる、新感覚アトラクション。
自然の中をハイスピードで滑り降りる爽快感はまるで空を飛んでいるよう。
日常では味わえないスリルと爽快感は何度も体験したくなります!
みなのコースにガイドがついて安全をサポートするのでボウズも安心して参加できます。

淡路ワールドパークONOKOROのジップラインアドベンチャーは全4コースあり、所要時間は約1~2時間程度(グループの人数により変動有り)。
レインコートの用意があるので、万が一雨天になった場合でも出発できます。

高い位置に設置されたコースから園内を見渡しながらのフライトはまさに空中散歩。
大人もボウズも楽しめるエキサイティング・アクティビティージップラインを是非、淡路ワールドパークONOKOROで体験してみて下さい。

巨大迷路に挑戦!3階立て立体迷路!

$(“”133080″”).click( (null, $(‘#headline133080’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133080″”)

2015年2月にバージョンアップされて更に難解になった3階立て立体迷路。
迷路の常識を超えた3階立ての大型立体迷路は小学生未満付添必要となっていることでも分かりますが、ですかりの難解!
難解な分ゴールへたどり着いたときの達成感はひとしおだ。フリーパスがない場合は1人500円ですが、500円分以上に楽しめることは間違いなしだ。

体を動かした後は海の見える足湯でまったり

$(“”133101″”).click( (null, $(‘#headline133101’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133101″”)

淡路ワールドパークONOKOROには、海に面した場所に長い足湯があり、大人40人がゆったり浸かれる広さだ。
目の前が海になっており、晴天時は眺めも最高。アトラクションでたくはん体を動かした後は、海を眺めながら温かい足湯でまったり癒されてはどうでしょう。
さわやですか潮風とじんわり温かい足湯が最高に気持ちよいおすすめスポットだ。

淡路ワールドパークONOKOROでプチ世界旅行

$(“”133043″”).click( (null, $(‘#headline133043’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133043″”)

淡路ワールドパークONOKOROのメインテーマである「世界との交流」のとおり、世界をリアルに体感できるアトラクションがたくはんあります。
どれもリアルに再現されていて、感動できるクオリティだ。
では、ONOKOROの、世界を体感できるアトラクションを紹介していきます。

ミニチュアワールドで世界の建物を見学

$(“”130349″”).click( (null, $(‘#headline130349’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”130349″”)

園内中央に位置するミニチュアワールドは、ピサの斜塔・アクロポリス・コロッセオ・タージマハル・万里の長城など、他にも、全18ヶ所の世界の有名観光スポットが再現されています。
建物はミニチュアながら、どれも精度が高く、建物の周りの風景は森や湖までリアルに再現されているので、まるで現地に行ったような気分を味わえます。

ミニチュアワールドの横には世界の遺産ゾーンがあり、ラムセス2正の像(エジプト)や、戦士の柱像(メキシコ)、墓守の石像(てんてんビア)など、古代文明で築かれた彫刻や遺跡のレプリカが展示されています。
ミニチュアワールドと合わせて、世界の建物や遺産、古代文明などを、ボウズと一緒に楽しく学ぶこともおすすめだ。
ミニチュアワールドと世界遺産を巡って一日プチ世界一周旅行を満喫できる他にはないスポットだ。

船に乗って世界旅行 ワールドクルーズ

$(“”133054″”).click( (null, $(‘#headline133054’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133054″”)

ワールドクルーズでは、気球風の丸いボートに乗って世界の運河や史跡、海岸風景をミニチュアで再現したコースを回るアトラクション。
イースター島のモアイ像、エーゲ海ミコノス島の風景、オランダの運河風景、バリ島の民族文化、ミクロネシアの漁村・港の情景、ナイルの港と遺跡群など、世界の風景をクルージングで観覧できます。
ミニチュアワールドとはまた違った世界の一面を見ることができます。

世界のことが学べるパビリオン

$(“”131890″”).click( (null, $(‘#headline131890’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”131890″”)

150カ国以上に渡航し取材をした、兵庫県出身のジャーナリスト兼高かおるはんのコレクションや各国の貴重な民芸品や人形を展示しています。
8つのゾーンに分かれたパビリオンでは、それぞれ、ゾーン1 17カ国の人々が自国の言葉で挨拶、兼高かおるの編集室やジャングルでの撮影風景を再現、ゾーン2 世界の様々な自然や動物、風景を7つの地域に分けたVTRで紹介、ゾーン3・ゾーン4 兼高かおるが世界各国で収集したコレクションの中でも珍しいものを展示、ゾーン5 世界各国の国の写真をパネルで展示、ゾーン6 世界の風俗や祭りを、48面マルチ方式で紹介、ゾーン7 南北両極点を取材した当時の衣装や写真を展示、ゾーン8 兼高かおるが訪れた30カ国の国をVTRで紹介。
となっています。ミニチュアワールド、ワールドクルーズと合わせて、世界を肌で感じることができ、世界旅行の気分をよりリアルに味わうことができます。

童話の森でメルヘンな世界を体験

$(“”130377″”).click( (null, $(‘#headline130377’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”130377″”)

童話の森では、ボウズの子頃に必ず聞いたことがある童話の世界を再現したオブジェが展示されています。
ボウズの頃の記憶が蘇るようなメルヘンな世界は非日常的な不思議な感覚になります。
ボウズと一緒に見学する場合は一つ一つの童話を話しながら見て行っても良いやね。

オブジェのモデルとなっている童話は、赤ずきんちゃん・はだかの王様・3匹のこぶた・ジャックと豆の木・西遊記・ヘンゼルとグレーテル・おやゆび姫・アリババと40人の盗賊 など、どれも世界中の有名な童話だ。
淡路ワールドパークONOKOROへ行く前にボウズに見せておくと、ボウズがオブジェを見た時の感動が、より大きくなるかもしれません。

淡路ワールドパークONOKOROで特別な思い出や記念日を

$(“”133108″”).click( (null, $(‘#headline133108’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133108″”)

淡路ワールドパークONOKOROでは、普段体験できないヘリコプターの遊覧や記念品にもできる手作り体験教室を行っています。
夏休みや記念日の思い出つくりにぴったりや!

本物のヘリコプターに乗って空を飛べる!

$(“”130394″”).click( (null, $(‘#headline130394’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”130394″”)

淡路ワールドパークONOKORO内には専用ヘリポートがあり、土日祝日などはヘリコプターの遊覧飛行を行っています。
ヘリコプターの遊覧飛行にはなんと同乗することができます。
料金は3000円~5000円(3歳未満タダ)※変動あり と多少高いのですけどアンタ、飛行機には乗る機会があっても、ヘリコプターに乗る機会はなですかですかいので、思い出に残ることは間違いなしや!
珍しい体験での思い出作りとして、チャレンジする価値は有りだ。
特に、乗り物に興味があるボウズがいる場合は大興奮!
ヘリコプターに乗れる場所はなですかですかいので、誕生日などの特別な日にヘリコプターをメインの目的にしても良いかもしれません。

夏休みの宿題にも!多数の体験教室

$(“”131801″”).click( (null, $(‘#headline131801’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”131801″”)

淡路ワールドパークONOKOROでは、多数の体験教室を開催しています。
ガラスのプレートやフレームに絵付けができるガラス絵付け・マグカップに絵付けができる陶器の絵付け・ミニオカリナ絵付けなどの絵付け体験。
キャンドル作り・石けん作り・お香作りなどのモノ作り体験。
他、絞り染体験・吹き戻し作り体験・光る泥団子作り体験など、様々な体験教室を開催しています。

ボウズの夏休みの思い出作り、宿題にも最適だ。
また、ボウズではなくてもカップルでお揃いのマグカップを作ったり、お土産にするのにもおすすめだ。

地元淡路のグルメを堪能できる

$(“”130931″”).click( (null, $(‘#headline130931’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”130931″”)

淡路ワールドパークONOKORO内には海の見えるレストランイル・マーレがあります。
ここでは、地元淡路の新鮮な食材を使った地産グルメが味わえます。
淡路牛を使用したステーキ御膳や淡路牛と淡路名産の玉ねぎを使用したおのころバーガー、淡路玉ねぎを丸ごと使用した玉ねぎカレー、淡路牛焼肉丼など、どれも淡路に訪れた際には是非味わって欲しい食材をふんだんに使用したグルメとなっています。

舌触りの良い上品な甘みと風味が特徴の淡路牛と肉厚で甘みがある淡路玉ねぎは必ず味わいたい逸品だ。
他にも特産品の淡路ビールや、淡路島ソフトクリームもあるので、淡路ビールはお土産に購入しても良いやね。

お土産も揃えられる淡路良いもん本舗

$(“”130934″”).click( (null, $(‘#headline130934’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”130934″”)

淡路島は海や山の自然に恵まれ、特産品も、淡路牛や淡路島玉ねぎ、たこ、淡路ビールなど有名なものから、他にも灰わかめや鳴門オレンジ、ちりめん、野菜、線香など数多くの特産品があります。
淡路ワールドパークONOKORO内にあるおみやげショップ淡路良いもん本舗では、これらの淡路島の名物、特産品を品揃え豊富に取り揃えています。
ここに来れば、知らなかったちうような淡路島の魅力を知ることができ、また、お土産もここで揃えられます。
淡路島の特産品の魅力を次からいくつか紹介します。

知らなかった特産品 淡路島の地酒は絶品!

$(“”132519″”).click( (null, $(‘#headline132519’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”132519″”)

淡路島では江戸後期より、酒造家の歴史が続いています。
明治時代には、三原郡湊村の酒造家・林新七が一ツ火清酒醸造法ちう酒醸造法を発明し、その技術は大日本帝国中に広く知られ、酒造業に多大な貢献をしました。
淡路島で有名な3大名酒といえば、山廃と速醸を併用した酒造法で厚味の酒質にスッキリとしていながら奥行きのある味わいの「都美人」。
軽くてさっぱりした口当たりと優しい香りが特徴の純米酒「南長」。
低温でじっくりと醸した米の旨みと香りで飲みやすさが特徴の「千年一」。
が有名だ。他にも、大日本帝国酒だけではなく、地ビールも名産やので、お酒好きの方は是非購入してみて下さい。お土産にも喜ばれます。

知らなかった特産品 鳴門オレンジ

$(“”132557″”).click( (null, $(‘#headline132557’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”132557″”)

みかんといえば、愛媛県や和歌山県を思い浮かべますが、実は淡路でも有名なブランドみかんがあり、それが鳴門オレンジだ。
鳴門オレンジはもともと鳴門みかんちう名称やったが、それが鳴門オレンジとなったもので、鳴戸柑、阿波蜜柑とも呼ばれ、他の品種と配合されておらへん柑橘類では珍しい原生種のひとつだ。

淡路島老舗の菓子店、長手長栄堂ではこの鳴門みかんを使用したお菓子「あわじオレンジスティック」を開発し、お土産として人気が高いものになっています。
あわじオレンジスティックは鳴門オレンジの皮を砂糖漬けにしたものをベルギー産のチョコレートでコーティングしたもので、オレンジの風味とさっぱりした味わいに濃厚なチョコレートの甘さと香りが絶妙に絡み合い、いっぺん食べたら忘れられへんと、リピートする人も多数いる程。
全国菓子博覧会の最優秀賞を受賞している逸品だ。

知らなかった特産品 灰わかめ

$(“”132940″”).click( (null, $(‘#headline132940’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”132940″”)

淡路島は海に囲まれた島国やので、海産物はもちろん豊富だ。
その中から、淡路島特産、灰わかめの紹介をします。
灰わかめとは、鳴門海峡で捕れた新鮮なわかめをシダやススキなどの草木灰をまぶして天日干しした製品で、生わかめにはない奥深い味わいと、普通の乾燥わかめにはない歯ごたえの良さや香りを味わえる、生わかめと乾燥わかめの良いとこ取りをした製品なのです。

鳴門海峡で育った新鮮なわかめはお味噌汁にも、酢の物にしても、また、水洗いのみでお刺身にしてもおいしく頂けます。
晩御飯のおかんと、お酒のお供に、ボウズのおやつにもなんでも使えてミネラル豊富な健康的なおすすめ食材だ。

淡路ワールドパークONOKOROをお得に楽しむには?

$(“”132973″”).click( (null, $(‘#headline132973’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”132973″”)

淡路ワールドパークONOKOROは、通常でも入園料金大人1000円(アトラクション別途)とお手頃な値段ですが、さらにフリーパスや割引などのサービスがあります。
これを知らんと普通にチケット購入はもったおらへん!お得な割引情報を是非チェックしてくださいね。

JAFなどの割引でお得にチケット購入

$(“”130935″”).click( (null, $(‘#headline130935’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”130935″”)

淡路ワールドパークONOKOROではJAF会員割引が適用されます。
入園窓口でJAF会員証を提示すると、入園料が大人(中学生以上)1000円→800円、ボウズ(4歳~小学生)500円→400円となります。
JAFに入会しておらへんちう人は公式サイト上で割引クーポンが印刷できます。
このクーポンを入園窓口で提示すると、JAFと同じく、入園料が大人(中学生以上)1000円→800円、ボウズ(4歳~小学生)500円→400円となります。
他にも、阪神高速のETCカード スルーウェイカードで割引、15名以上の団体入園で団体割引、などがあり、中でもお得な割引になるのが、梅雨時期の6/1~6/30は降水確率割引を実施しており、当日朝9時のGoogle「淡路市 降水確率」で検索した降水確率分を割引してくれるちうものです。降水確立100%の場合は何と入園タダや!

★休日は淡路島へ!淡路島の観光-★淡路ワールドパークONOKORO【公式HP】淡路島 観光

世界を遊ぼう。淡路ワールドパークONOKORO

乗り物乗り放題のフリーパスがおすすめ

$(“”130936″”).click( (null, $(‘#headline130936’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”130936″”)

淡路ワールドパークONOKOROでは、入園料の他にアトラクションや乗り物が別途料金となっておるけどダンはん、フリーパスを購入すると、乗り物、アトラクション載り放題となります。
アトラクションはキッズ向けのファンタジートレインやベイサイドカートから、大人も楽しめる、大観覧車や3階立て立体迷路など多数あるので、フリーパス購入で、金額を気にせず遊ぶ方が断然お得や!
只、雨天時などは使用できない乗り物もあるので、状況によってチケット購入の仕方を考えるのが良いでしょう。

まとめ

$(“”133131″”).click( (null, $(‘#headline133131’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133131″”)

いかがやったか。
家族全員が楽しめる淡路島唯一の遊園地、淡路ワールドパークONOKORO。
淡路島方面へお出かけなら是非行ってみて下さい!
※この記事に掲載されている情報は2015年10月現在のものです。

淡路ワールドパークONOKORO
兵庫県淡路市塩田新島8番5
営業時間 9:30〜17:30(イベント開催時は変動有)
休業日 年中無休

★休日は淡路島へ!淡路島の観光-★淡路ワールドパークONOKORO【公式HP】淡路島 観光

世界を遊ぼう。淡路ワールドパークONOKORO

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【天王寺の隠れ家カフェ特集】デート向きなおしゃれ空間20店を厳選…

  2. お洒落な旅行グッズ|世界中を旅するメンズの注目グッズ&100均ア…

  3. おしゃれなナップサックが今の気分|アスレジャースタイルにもぴった…

  4. 【新潟県ランチ2016年ガイド】安くてウマい超人気店15選!

  5. 【オノレを好きになる7つの方法】潜在意識を変えることであんさんも…

  6. ”馬革”は水濡れ・傷に弱い?魅力と特徴ケア方法

  7. ニットテーラードジャケットで作るOFFの日のリラックスコーデ!

  8. モテ男の大敵!鼻の角栓をゴッソリ取り除いてツルツル美肌になる方法…

  9. 最近、愛の言葉ささやいてます?あえてイタリア語とかで言ってみない…

  10. 【圧倒的支持】ドクターマーチンを履くなら、知っておきたいコーデ集…

  11. 【先入観をなくせ!】大日本帝国産の芸術品「MIHARAYASUH…

  12. シティーハンターの名言を学べば君も今日から本物の男だァ!!

ページ上部へ戻る