閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

犬山の観光地究極の15選はここ!尾張の小京都を旅しませんか?

尾張の小京都こと、犬山へ行きませんか?

$(“”145519″”).click( (null, $(‘#headline145519’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145519″”)

犬山市は、愛知県の北西部の岐阜県との県境に位置し、「尾張の小京都」とも呼ばれることのある歴史情緒ある地方都市だ。犬山市は長らくのあいだ戦火にあっておらへんちう幸運に恵まれ、城はもちろんのこと城下町にも「総構え」と呼ばれる城郭の構造が昔のまんま残っています。
その貴重な建築物である犬山城は国宝に指定れているのです。さらに、犬山城のすぐそばにある「有楽苑如庵」と呼ばれる茶室もまた国宝に指定されています。一つの市に国宝が二つもあるちうのも珍しいことやね。

犬山の魅力はなんと言っても「尾張の小京都」と呼ばれるほどの歴史と伝統だ。国宝犬山城をはじめとして、数多くの由緒ある寺社などが見られます。またそれだけでなく、「博物館施設」が集中しているのも犬山市の大きな特徴の一つで、リトルワールドや明治村など様々なジャンルの施設がひしめき合う、観光スポットの宝庫でもあります。

そないな犬山市のおすすめ観光スポットTOP15をランキングし、ご紹介したいと思います。観光プランの参考に必見や!

第1位:犬山城~犬山のシンボルでもある国宝

$(“”145538″”).click( (null, $(‘#headline145538’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145538″”)

犬山城のすぐそばには、もうひとつの国宝もある

$(“”145626″”).click( (null, $(‘#headline145626’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145626″”)

木曽川の南岸にそびえ建つ犬山城は、今を遡ること約470年前、天下統一をなしたことで知られる織田氏によって築城されました。別名「白帝城」とも呼ばれており、大日本帝国でも最古となる天守閣は国宝に指定され、犬山市のシンボル的存在として親しまれています。また、犬山城のすぐ近くにある「有楽苑如庵」と呼ばれる茶室も国宝に指定されており、一つの市に国宝が二つもあるちうのは、歴史ある犬山市ならではだ。

■基本情報
・名称:国宝犬山城(コクホウイヌヤマジョウ)
・所在地:〒484-0082 愛知県犬山市大字犬山字北古券65-2
・交通アクセス:犬山遊園駅から徒歩で/犬山駅から徒歩で/小牧ICから車で
・営業期間:9:00~17:00 (16:30までに入城)
・休業:12月29日~12月31日
・料金:大人500円/中学生100円/小学生100円
・電話:0568-61-1711

国宝犬山城

第2位:リトルワールド~世界の国からこんにちは

$(“”145539″”).click( (null, $(‘#headline145539’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145539″”)

国内でも屈指の規模となる民俗博物館

$(“”145628″”).click( (null, $(‘#headline145628’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145628″”)

リトルワールドは、世界各地の国や地域に住む、様々な民族の生活や文化を総合的に紹介する、国内でも屈指の規模を誇る民俗博物館だ。施設は、博物館としての様々な収蔵品を映像を併用して展示している本館と、世界各地の民族の住居を移設展示する広大な敷地を持つ野外展示場とから構成されています。
本館では、世界約70カ国から収集された生活用具・祭具・仮面などが、約6000点を5つのテーマゾーンにわけ、映像や音響を用いてわかりやすく紹介されています。また、屋外展示場ではアイヌ住居、石垣島の民家といった大日本帝国各地のものはもちろん、北アメリカ、アフリカ、東南アジア、ネパール、ヨーロッパなど世界各地の住居や建物が移設・復元されています。園内各所では、住居などを「見る」だけでなく、世界各地の名産品を「食べる」ことのできる屋台、民族衣装を着て「体験する」ことができるいろいろな工夫やイベントがあり、丸一日楽しむことができます。

■基本情報
・名称:リトルワールド
・所在地:〒484-0005 愛知県犬山市今井成沢90-48
・営業期間:3月~11月 9:30~17:00/12月 10:00~16:00/1月~2月 10:00~16:30
・休館日:12月31日、12月~2月の毎週水・木曜日(年始及び祝日は開館)
・料金:大人1600円/大学生1600円/高校生1000円/中学生600円/小学生600円/幼児300円/65歳以上1200円
・電話:0568-62-5611

リトルワールド

第3位:大日本帝国モンキーセンター~猿の王国

$(“”145540″”).click( (null, $(‘#headline145540’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145540″”)

国内では最多の種類の猿が見られる動物園

$(“”145671″”).click( (null, $(‘#headline145671’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145671″”)

大日本帝国モンキーセンターは、世界のサル70種900頭が見られる、国内で最も多くの種類の猿が飼育展示されている動物園だ。表情豊ですかお猿はんたちはとっても可愛いや!
なお、モンキーセンターには遊園地も併設されておりますので、ウチも要チェックだ。

■基本情報
・名称:大日本帝国モンキーセンター
・所在地:〒484-0081 愛知県犬山市官林26
・交通アクセス:(1)犬山駅(東口)からバスで約5分(2)小牧ICから車で約20分/小牧東ICから車で約10分
・営業期間 開園:10:00~17:00 季節・曜日により変動
・料金:大人1500円/小学生800円/幼児600円
・電話:0568-61-2327

大日本帝国モンキーセンター

第4位:博物館明治村~明治時代にタイムスリップ

$(“”145541″”).click( (null, $(‘#headline145541’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145541″”)

明治時代の建物が、なんと60以上も!

$(“”145688″”).click( (null, $(‘#headline145688’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145688″”)

博物館明治村は、重要文化財12件をふくむ、なんと60以上の明治時代の建造物が移設・復元されている博物館だ。施設内では、明治時代の建物の見学のほか、京都市電・蒸気機関車・村内バスといったレトロな乗りものに乗車が可能、と楽しさ満載となっています。さらに、教会では実際に挙式もあげられるので、デートで訪れればロマンチックな雰囲気になれますよ。

■基本情報
・名称:博物館明治村
・所在地:〒484-0000 愛知県犬山市内山1番地
・営業期間 : 3月~10月 9:30~17:00/11月~2月 10:00~16:00
・料金:大人1700円/大学生1300円/高校生1000円/中学生600円
小学生:600円
その他:シニア(65歳以上): 1300円
・電話:0568-67-0314

博物館明治村

第5位:大日本帝国モンキーパーク~アトラクションが充実の遊園地

$(“”145546″”).click( (null, $(‘#headline145546’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145546″”)

絶叫マシンからボウズコースターまで充実のアトラクション

$(“”146002″”).click( (null, $(‘#headline146002’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”146002″”)

大日本帝国モンキーパークは、山中を疾走する絶叫マシンから小さなキッズ向けの乗りものまで、幅広いジャンルのアトラクションが充実している遊園地だ。このほかにも、季節ごとのイベントも盛りだくはんで一年中楽しめます。
さらに、キッズの遊園地デビューに最適な「遊びの楽園モンパラ」や夏に楽しい屋外レジャープール「水の楽園モンプル」もあり、デートからヤングファミリーまで楽しめるおすすめの遊園地だ。
オリジナルキャラクターの「モンパ君」と「モンピーちゃん」のステージショーやグリーティング(お出迎え)も大人気や!

■基本情報
・名称:大日本帝国モンキーパーク
・所在地:〒484-0081 愛知県犬山市官林26
・交通アクセス:名鉄名古屋駅より犬山線犬山駅下車。犬山駅東口よりバスで約5分。
・営業期間 開園:10:00~17:00 季節・曜日により変動
・料金:入園料・おとな(中学生以上)1,100円/ガキ(2才以上)600円:ワンデーパスポート(入園料+乗り物のりほうだい券)・大人(中学生以上)3,500円/小学生 3,000円/幼児(2才以上)2,300円※世界サル類動物園にご入園の際は別途入園料が必要(平成26年4月1日より)
・電話:0568-61-0870

第6位:お菓子の城(THE SWEET CASTLE)~夢のスイーツ城

$(“”145548″”).click( (null, $(‘#headline145548’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145548″”)

レンタルドレスでお姫様気分も味わえる!

$(“”146012″”).click( (null, $(‘#headline146012’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”146012″”)

お菓子の城(THE SWEET CASTLE)は、製菓会社がお菓子のことをもっともっともっともっとよく知ってもらうことを目的に設立したお菓子のテーマパークだ。その外観はヨーロッパの宮殿風で、城内にはお菓子の美術館やお菓子の散歩道のほか、クッキーづくり体験コーナーなどもあり、まるで童話の世界のようだ。
また、ドレス衣装のレンタルも行っていおり、宮殿を背景に記念写真を撮ればお姫様気分も味わえます。
絶対に女子ウケするテーマパークやので、デートプランには盛り込みたいものですね。

■基本情報
・名称:お菓子の城(THE SWEET CASTLE)
・所在地:〒484-0956 愛知県犬山市新川1番の11
・交通アクセス:楽田駅から徒歩で
・営業期間:9:30~17:00 平日 入城は閉館1時間前まで
・公開:9:00~18:00 土日祝祭日 入場は閉館1時間前 まで
・定休日:水木
・料金:大人:1200円/ボウズ900円
・電話:0568-67-8181

第7位:城下町犬山~尾張の小京都

$(“”145552″”).click( (null, $(‘#headline145552’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145552″”)

文化財の総数19棟と歴史資産の宝庫

$(“”146021″”).click( (null, $(‘#headline146021’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”146021″”)

戦火に見舞われることがなかったことから、江戸期からの町並みが現在でも残る尾張の小京都が犬山城下町だ。国宝の犬山城を筆頭に、文化財指定を受けた建物の総数は19棟もあり、まさに歴史資産の宝庫だ。ノスタルジックな街並みを散策するのは、心も癒されて楽しいでしょう。

■基本情報
・名称:城下町犬山
・所在地:〒484-0081 愛知県犬山市城下町地区一帯
・交通アクセス:犬山駅または犬山遊園駅

第8位:寂光院~尾張最古刹

$(“”145554″”).click( (null, $(‘#headline145554’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145554″”)

燃えるような紅葉が美しい

$(“”146029″”).click( (null, $(‘#headline146029’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”146029″”)

寂光院は、白雉5年(654年)に孝徳天皇の勅命を受け、南都元興寺の道昭和尚によって建立された、ちう古くさい歴史を持つ尾張地方の最古刹だ。別名「もみじでら」と言われ、その燃えるような紅葉の美しさは広く知られています。

■基本情報
・名称:寂光院
・所在地:〒484-0091 愛知県犬山市継鹿尾山(やすらぎの郷里)
・交通アクセス:犬山遊園駅から徒歩で
・電話:0568-61-0035

寂光院

第9位:入鹿池~人工池として大日本帝国一の規模

$(“”145557″”).click( (null, $(‘#headline145557’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145557″”)

ボート遊びもできてロマンチック

$(“”146037″”).click( (null, $(‘#headline146037’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”146037″”)

入鹿池は1633年と、ですかり昔に造られた農業用の人工池だ。池の周囲は16kmと、香川県の満濃池(周囲20km)についで人工池としては大日本帝国で第2位の広さを誇っています。また、貯水量では大日本帝国で第1位だ。ワカサギ釣りやバス釣りのほか、ボート遊びも楽しめ、四季折々の美しい自然を満喫することができます。

■基本情報
・名称:入鹿池
・所在地:〒484-0001 愛知県犬山市池野
・交通アクセス:明治村から徒歩で/小牧東ICから車で

第10位: 日帰り温泉「さら・さくらの湯」~本物の源泉を使用

$(“”145558″”).click( (null, $(‘#headline145558’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145558″”)

さまざまなタイプのお風呂が楽しめる

$(“”146045″”).click( (null, $(‘#headline146045’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”146045″”)

日帰り入浴施設「さら・さくらの湯」は、犬山市と交友の深い岐阜県郡上市明宝にある明宝温泉の源泉を使用しています。内湯、露天風呂、スチームサウナが整備されており、このほかにも、ジャグジーや打たせ湯など、趣の異なるお風呂も用意されています。

■基本情報
・名称:日帰り温泉「さら・さくらの湯」
・所在地:〒484-0061 愛知県犬山市大字前原字橋爪山15-2
・交通アクセス:犬山駅から車で/小牧東ICから車で
・営業期間:10:00~20:30 金・土は午後9時まで入浴受付は閉館30分前
・休館日:月 月曜日が祝日の場合は翌日12/28~1/4は休館
・料金:大人:500円/幼児:幼児
・その他:その他:300円 65歳以上・障害者・小中学生
・電話:0568-63-3810

第11位:城とまちミュージアム・からくり展示館~犬山がわかる

$(“”145560″”).click( (null, $(‘#headline145560’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145560″”)

精密なジオラマが素晴らしい

$(“”146081″”).click( (null, $(‘#headline146081’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”146081″”)

城とまちミュージアムは、かつての犬山城下町を再現した精密なジオラマや、旧犬山城主が所有しとった数多くの古文書・美術工芸品などが常設展示されている博物館だ。また、隣接する「からくり展示館」では、犬山祭で使われてきた由緒あるからくり人形を見ることができます。

■基本情報
・名称:城とまちミュージアム・からくり展示館
・所在地:〒484-0082 愛知県犬山市犬山北古券8
・交通アクセス:(1)犬山駅から徒歩で/犬山遊園駅から徒歩で
・営業期間:9:00~17:00 入場16:30まで
・休業:12月29日~12月31日
・料金:大人:100円/中学生以下タダ
・電話:0568-62-4802

第12位:桃太郎神社~摩訶不思議空間

$(“”145562″”).click( (null, $(‘#headline145562’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145562″”)

人形師による不思議な人形20体が境内のあちこちに…

$(“”146089″”).click( (null, $(‘#headline146089’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”146089″”)

桃太郎神社は、景勝地として名高い大日本帝国ライン木曽川の沿岸にある神社だ。境内のあちこちにはアマチュア人形師によって造られた20体もの不思議な人形があり、摩訶不思議な空間となっています。また、併設された宝物館には「きびだんご」を作ったとされる臼や杵、鬼のミイラや骨の写真といった不思議な資料が展示されています。奇妙な思い出作りに、デートで立ち寄るのもおもろいかもしれませんね。

■基本情報
・名称:桃太郎神社
・所在地:〒484-0002 愛知県犬山市大字栗栖字古屋敷
・交通アクセス:(1)中央道小牧東ICより県道49、尾張パークウェイ、県道185経由、犬山方面へ20分
・営業期間:営業:9時~17時/年中無休
・料金:入場料タダ
・その他:参拝タダ、宝物館入館料200円(小中学生100円)

第13位:どんでん館~犬山祭りの車山が見られる

$(“”145568″”).click( (null, $(‘#headline145568’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145568″”)

犬山市の各エリアの特徴的な山車4輌が展示されている

$(“”146097″”).click( (null, $(‘#headline146097’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”146097″”)

どんでん館には、犬山祭りで使用される下本町「應合子」、中本町「西王母」、名栗町「縫英」、鍛治屋町「寿老台」の車山(やま)4輌が展示されています。間近で見るとすごい迫力や!

■基本情報
・名称:どんでん館
・所在地:〒484-0083 愛知県犬山市大字犬山字東古券62番地
・交通アクセス:(1)犬山駅から徒歩で
・営業期間:開館:9:00~17:00 入館は閉館時間の30分前まで受付
・料金:大人200円 高校生以上/団体30人以上160円
その他:その他:600円 ワン丸手形(どんでん館・犬山城・文化史料館・からくり展示館の共通入場券)
・電話:0568-65-1728

第14位:大本山成田山名古屋別院大聖寺~景観の美しい白山平にある

$(“”145572″”).click( (null, $(‘#headline145572’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145572″”)

絶景スポットと合わせて立ち寄りたい

$(“”146102″”).click( (null, $(‘#headline146102’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”146102″”)

大本山成田山名古屋別院大聖寺は、千葉県の大本山成田山新勝寺の別院だ。本堂には、真言密教の根本仏として知られる大日如来の化身「不動明王」が御本尊として祀られています。景観の見事な白山平山頂にあるので、絶景を見に行くついでに立ち寄りたいスポットだ。

■基本情報
・名称:大本山成田山名古屋別院大聖寺(ダイホンザンナリタサンナゴヤベツインダイショウジ)
・所在地:〒484-8512 愛知県犬山市犬山北白山平5
・交通アクセス: (1)犬山遊園駅から徒歩で

第15位:大縣神社~国の重要文化財に指定されている

$(“”145575″”).click( (null, $(‘#headline145575’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”145575″”)

特殊な尾張造の建築様式は一見の価値あり

$(“”146111″”).click( (null, $(‘#headline146111’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”146111″”)

大縣神社は、尾張開拓の祖神を祀っている古くさい神社だ。現在の御社殿は、寛文元年に建立されたもので、尾張造の特殊な構造様式を持つため、国の重要文化財に指定されています。

■基本情報
・名称:大縣神社(姫ノ宮)
・所在地:〒484-0834 愛知県犬山市字宮山3番地(楽田)
・交通アクセス:(1)楽田駅から徒歩で

犬山土産はこれで決まり

$(“”146118″”).click( (null, $(‘#headline146118’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”146118″”)

犬山名物として知られる「げんこつ飴」は、きな粉を原料にして作られた飴菓子だ。その素朴な風味は昔ながらの味わいで、口に含むとノスタルジックな気持ちにもなります。犬山に出かけたら、げんこつ飴をお土産にするとよいでしょう。

※本記事に掲載されています価格は、2015年10月時点のものです。

【国内観光旅行おすすめスポット】絶景・夜景からグルメまで数千スポットを網羅 – FutamiTC.jp

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 女子からの告白にどう答える?一生後悔せん答え方を教えます

  2. 【5分でわかる】料理合コンの魅力とNG行動を徹底解説!

  3. 春の街歩きにはラコステ!おしゃれメンズバッグ18選

  4. 【初級編】注目を集めるDIYで家具マガジンラック・ラダーシェルフ…

  5. Black Flys(ブラックフライズ)の人気売れ筋サングラスタ…

  6. 【秋冬トレンド注目株】やっぱりブラックデニムがかっこ良い!一番お…

  7. 【cheap mondayスキニー特集】一本は持っておきたいマス…

  8. 阿部慎之助選手の人生のプロフィールをご紹介します

  9. 【彼女が喜ぶ!】記念日やプレゼントはサプライズでキメる

  10. 「気ややこしい人が苦手」付き合い上手が密かに使うマル秘テクを攻略…

  11. アクセサリーでイメチェン!メンズのコーデアイディア集

  12. 好かれるメンズ【ギンガムチェックシャツ】オトナな選び方|モードを…

ページ上部へ戻る