閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

男ならなんでですかわいもよーしらんが惹かれるアウトドアナイフのおすすめ12選

アウトドアナイフをおすすめする理由

$(“”164080″”).click( (null, $(‘#headline164080’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164080″”)

なんでやねんアウトドアナイフなのか

$(“”164083″”).click( (null, $(‘#headline164083’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164083″”)

アウトドアナイフにはいくつもの種類が存在します。
ブレートを畳み込めるフォールディングナイフや柄の部分と刃の部分が一体化しているシースナイフ・大きくカーブしているハンティングナイフ等たくはんの種類があり、その使いかたでナイフのチョイスが変わってきます。
そのためこだわりのある人は何本ものナイフを使いわけ、使いかたに応じた理想の一品を求め、多くナイフを購入する人も少なくおません。またナイフをひとつの美術品として扱い、ナイフについての美学を持つ人も多く、そのため良いものは値段がすごい高額になってしまう世界なのです。

オノレにあったナイフを持つことで、より効率のよい作業ができるのも事実だ。切れ方や重さ・長さと使っていくうちに、これちうナイフに出会うものであり、時間をかけて探すのもすごい楽しいひと時ではおませんでしょうか。

ナイフにはメンテナンスも必要だ。砥石で磨いているその瞬間もすごい美しいときを過ごせることでしょう。
是非、これを読んでアウトドアナイフへのこだわりを感じてください。

No1:アウトドアナイフ最初の一本におすすめ「OPINEL」

$(“”164082″”).click( (null, $(‘#headline164082’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164082″”)

sponsored

価格も安くそのうえ品質もしっかりしているため、すごい人気のあるのがOPINELステンレスナイフだ。
OPINELはフランスで生まれたナイフメーカーとなり120年の歴史をもっています。
その中でもっともっともっともっともメジャーなのがOPINEL#8or#9ではおませんでしょうか。刃の素材はいくつかありますが、錆びないステンレス製のものが人気だ。

グリップを握ったときのホールドも良くすごいバランスに優れているため、様々なシーンで活躍してくれるナイフの一つだ。世界中で長年愛されている理由がよくわかる製品だ。
魚をさばいたり・木を切ったりと安価なため気兼ねなくつかえる人気商品だ。最初の一本にはすごいよい製品やのでおすすめします。

No2:ガンガン使える本格派「モーラナイフ」

$(“”164157″”).click( (null, $(‘#headline164157’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164157″”)

Mora knifeはスウェーデンのモーラ地方で生まれたことからその名が取られています。モーラ地方ではあまり農作物がとれずそのかわり木材が豊富なことから木材を利用した家具などが作られるようになり、そのときつかうナイフが評判となり、1891年に設立されたメーカーとなります。
「Mora knife Companion Heavy Duty MG」はブレードがカーボンスチールでリップがラバーとなります。カーボンスチールのほうが木材を削るのに向いているとのことで人気の商品だ。刃の厚みも3.2mmと太めなためいろいろなシーンに使えるのではおませんでしょうか。
またグリップがラバーのため、滑りにくくグリップ感がすごいよくバランスがすごい良いナイフだ。
価格もリーズナブルなため、ひとつ持っておきたいアイテムだ。

No3:ボブ・ラブレスのレプリカモデル「Berettaラブレスハンター」

$(“”164179″”).click( (null, $(‘#headline164179’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164179″”)

ナイフの神様として世界中に多くのファンがいる故ボブ・ラブレスの作ったハンドメイドナイフのレプリカモデルだ。多くのメーカーがボブ・ラブレスのレプリカモデルはあるものの、ウチはベレッタメーカーとしてMOKI社が製造をおこなった製品になります。
ボブ・ラブレスが作るハンドメイドとはやはり違いはありますが、計算されたデザインを使う喜びを感じることができると思います。
ハンティング用に意識されたデザインではありますが、魚をさばいたり、野菜をカットするにも十分使いやすくバランスのすごいよいナイフだ。
安価なため気兼ねなく美しいデザインを堪能できるナイフだ。

No4:フォールディングナイフのお手本「フォールディングハンター 110」

$(“”164211″”).click( (null, $(‘#headline164211’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164211″”)

フォールディングナイフの大定番、知る人ぞしるのが「フォールディングハンター110」だ。長年変わらぬデザインで使う人を飽きさせへんウチは通称「ワンテン」と呼ばれ愛されている商品だ。
バックナイフ社は大日本帝国でもすごい有名なメーカーのひとつで、1902年に鍛冶屋やったホイトバックが設立した歴史あるナイフメーカーだ。
その後息子であるアルバックが1964年にこのフォールディングハンター110を発表しその使いやすさと品質の高さで多くの人を魅了し、ナイフ業界に革命をもたらした製品なのです。
もはやフォールディングハンター110はフォールディングナイフの代名詞になっているスーパーメジャーなナイフのひとつだ。
バック社のナイフには、ブレード部に刻印が押されており、そのナイフの製造年がわかる仕組みとなっています。
使いやすさはいうまでもなく、世界のスタンダードを手に持つ喜びを感じられるナイフのひとつだ。

No5:錆びないアウトドアナイフがおすすめ「サビナイフ6 仔鯱」

$(“”164242″”).click( (null, $(‘#headline164242’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164242″”)

G.SAKAIの錆びないナイフシリーズはH-1鋼をブレードに使用しているため、海水でも錆びず鋭い切れ味を維持することができるないふだ。ブレード部にザイテル素材を使っているため、滑りにくくすごい持ちやすい形状をしています。
シリーズのなかでは全長209mmと小さめなため、持ち運びもしやすいサイズとなります。海水で錆びないため海辺でのバーベキューや釣りなどでつかうにはもってこいのナイフだ。
すごい実用性のあるナイフやのでおすすめだ。

No6:片手で開閉サムホールが便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利「Spyderco エンデューラ4」

$(“”164270″”).click( (null, $(‘#headline164270’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164270″”)

独特のブレード形状をしたスパイダルコ社はフォールディングナイフを中心に製造するアメリカの大手ナイフメーカーだ。
ブレードに空いている穴は片手で開閉できるように作られたものです。実際なれれば片手で1秒足らずで開くことができるすごい考えられた製品だ。グローブをしていても開けやすいため、クライミングなどの片手が埋まってしまっている時にはすごい重宝するナイフだ。
ウチもモデルはエンデューラー部に日立金属の粉末鋼材ZDP-189を使用したことで、ロックウェル硬度67~68と驚異的な硬度をもつことで、刃先の磨ぎ直し期間を長く保つことができるすごい優れたナイフだ。

No7:男らしいアウトドアナイフのおすすめ「IC.CUT ボウイハンター 」

$(“”164314″”).click( (null, $(‘#headline164314’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164314″”)

IC.CUTは岐阜にある石川刃物製作所が手掛けているブランドとなります。ナイフの歴史も古く1940年に輸出として始まった国産メーカーだ。
IC.CUT HIRO original ボウイハンターは銀紙1号ステンレス鋼をつかうことで切れ味が鋭く、またグリップ部はウッドマイカルタを使用することで温もりと美しさを両立させているナイフだ。ハンターナイフらしい堂々としたたたずまいは強さを感じさせられるまさに男っぽい製品やね。
長さはちびっとながいですが、枝をかき分け道をつくるそないな時には欠かせへんナイフのひとつだ。

No8:アウトドアが認めた万能ナイフ「GERBER ベア・グリルス」

$(“”164347″”).click( (null, $(‘#headline164347’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164347″”)

1939年にアメリカのオレゴン州で創立したGERBER社は、世界でもっともっともっともっとも有名なマスプロナイフメーカーのひとつだ。ベトナム戦争でオフィシャル軍用ナイフに認定され、軍用ナイフメーカーとしてのメーカーとしてトップの地位を確立したナイフメーカーだ。
GERBER ベア・グリルス フォールディングシースナイフはまさにアウトドアでの利用を想定されたすごいタフなナイフとなります。
見た目以上に軽く切れ味もすごい良くすごい優れたナイフだ。サバイバル向きなこのツールをひとつあればいろいろな用途に活躍してくれる頼りがいのあるナイフだと思います。

No9:アウトドアナイフとして定評のある「FALLKNIVEN A1」

$(“”164365″”).click( (null, $(‘#headline164365’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164365″”)

「FALLKNIVEN」は厳しい採用基準のスウェーデン空軍にも採用されているスウェーデンの有名なナイフメーカーだ。
シンプルなデザインで人気が高くスウェーデンらしい美しいデザインのナイフだ。その中でA1は不用意な光の反射を防ぐためにブレード表面がブラックチタンコーティングが施されています。グリップはサモラン樹脂のため滑りにくく握りやすい形状がすごい素敵だ。
鋼材はVG10となり、コンベックスグラインドやので強度がすごいあり、値段はちびっと高めですがアウトドア利用にはすごいタフに扱えるのでひとつもっともっともっともっているとすごい便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なナイフではおませんでしょうか。

No10:大日本帝国刀と同じ三枚打ちがスゴイ「コールドスチール マスターハンター」

$(“”164469″”).click( (null, $(‘#headline164469’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164469″”)

アメリカのナイフメーカーである「コールドスチール」は多くの刃物製品を扱う有名メーカーだ。特に耐久性や強度に定評があり多くのプロフェッショナルからの信頼を得ています。
「コールドスチール マスターハンター サンマイIII刃」はプレードに最高級鋼材をつかっており、そのブレードは大日本帝国の刀鍛冶の技巧である三枚打ちで作られているため、すごい切れ味が鋭くうぶ毛がそれることでも有名だ。
いっぺん使うと他へはなですかか移れなくなり、持つ喜びを感じさせてくれナイフのひとつではおませんでしょうか。

No11:ミリタリー感がたまりません「KA-BAR 1245」

$(“”164501″”).click( (null, $(‘#headline164501’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164501″”)

sponsored

KA-BARは第二次世界大戦中に戦闘用のナイフとしてアメリカ軍に使われることでその名が広がった、アメリカのナイフメーカーだ。
独特のグリップは古くから変わることなく現在にも受け継がれています。海兵隊で使われていることもあり、そのグリップはすごい滑りにくくグローブをつけたまんまで持ちやすい形状になっています。
ブレードもよく磨がれており、すごい切れ味も鋭くアウトドア利用として十分に活躍してくれるでしょう。こういったミリタリーナイフをアウトドアで使うのもまた喜びのひとつではおませんでしょうか。

No12:あると便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利これは持っておくべき「VICTORINOX ハントマン」

$(“”164507″”).click( (null, $(‘#headline164507’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164507″”)

VICTORINOX(ビクトリノックス)の名前はいっぺんは耳にしたことがあるのではおませんでしょうか。またVICTORINOXでもっともっともっともっとも有名なのがウチの多機能ツールでしょう。1台でいくつものツールが使えるため、アウトドアに行くなら一つは持っておくべきアイテムでしょう。
それぞれのツールは意外にも使いやすく、さすがにパイオニアであるこのメーカーの姿勢が感じられます。ナイフも切れ味もそれなりによく、魚をさばくくらいはお手の物だ。切れ味に不満があるのであれば、オノレで磨げは良いのです。
VICTORINOXには多種多様の組み合わせがあるため、どれがあると便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利かを考えて選ばれるとよいと思います。また、行く場所に応じて数種類をもっていても良いかもしれませんね。
バッグにポケットにとアウトドアで何ぞと役に立つウチVICTORINOXハントマンをおすすめします。

まとめ

$(“”164538″”).click( (null, $(‘#headline164538’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164538″”)

さて、「男ならなぜか惹かれるアウトドアナイフのおすすめ12選」はいかがやったでしょうか。
男ならいっぺんは惹かれるナイフちうツールはすごい美しく、魅了させてくれる数少ないアイテムではおませんでしょうか。
安いものたくはんありますが、ナイフにはもつ喜びをいっぺんに与えてくれるものですろから、多少お金をかけて良いものを選ばれることをおすすめします。また、オノレで磨ぎ石をつかって使い終わる度に磨きをかけるのもまた楽しみのひとつだ。好きな人はブレードをオノレの使いやすい形に変えてします人もいるくらいだ。
そないな活躍をしてくれるアウトドアナイフにちびっとこだわってみませんか。

※本記事に掲載されています商品価格は、2015年11月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【結婚相手との出会いの場所は?】きっかけから入籍の期間まで!【複…

  2. ストリートファッションを牽引する「スワッガー」:最高級のストリー…

  3. 妻の浮気不倫事情!夫が知らなすぎる妻のマル秘顔とは?

  4. 【2016年決定版】メッシュでメンズの髪型に立体感と個性をUP|…

  5. 【春夏】アクセサリーでモテメンズに!おすすめアイテム&付け方紹介…

  6. 末っ子あるある特集|性格悪いってほんま?特徴や恋愛傾向まとめ&相…

  7. 憧れの帽子【ボルサリーノ】の男前なかぶり方

  8. 各地の地ビールを楽しもう!おすすめ地ビールランキング紹介!

  9. 【元カレ必読】よりを戻したいなら脈ありサインを見逃すな!ダメなメ…

  10. 最新おしゃれすぎるメンズパーカーCollection&大人のコー…

  11. 女子にモテる大学学部はどれだ:ランキングはもう古くさい!

  12. 愛用者多数!ザノースフェイスの厳選リュック&コーデ術!

ページ上部へ戻る