閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

登山もおしゃれなメンズファッションで|ブランド別コーデ30例

初めての登山チャレンジもおしゃれなファッションでいきたい

$(“”703389″”).click( (null, $(‘#headline703389’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703389″”)

世界遺産に登録されたことで富士山がブームになるなど、これまであまり縁のなかった方が登山にチャレンジする機会がふえています。JOOY読者のみなはんのなかにも、友達にさそわれたりしてこの記事をご覧になっている方がいらっしゃるかもしれません。そないなときに参考にしたいコーデを30例、厳選してご紹介します。

ザ・ノース・フェイスの登山ファッション

$(“”702674″”).click( (null, $(‘#headline702674’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”702674″”)

切り替えカラーのパンツでフェイクレイヤード

$(“”703394″”).click( (null, $(‘#headline703394’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703394″”)

切り替えカラーのパンツでショーツとのレイヤードのように見えるコーディネート。さらにロールアップしてのソックス見せで3段になった下半身。体型のコンプレックス対策にも有効だ。

グリーンの切り替えしでコントラストをきかせたマウンテンパーカー

$(“”703399″”).click( (null, $(‘#headline703399’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703399″”)

ウチはトップスがグリーン系の切り替えしでコントラストのきいたマウンテンパーカー。ボトムスは7分丈のパンツで。オレンジのリュックは明るさがありながら落ち着いたカラーの範疇に。

赤のマウンテンパーカーをブラウン系統で落ち着かせた登山ファッション

$(“”703402″”).click( (null, $(‘#headline703402’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703402″”)

マウンテンパーカーの定番色のひとつが赤。鮮やですかカラーも良いのですけどアンタ、ちびっとくすんだこれぐらいのほうが山にはハマります。

鮮やですかダウンジャケットにあわせたブルーコーデ

$(“”703408″”).click( (null, $(‘#headline703408’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703408″”)

ブルーなどの原色を鮮やですかまんまにあじわえるのが登山ファッションの魅力。街着としてはやりすぎなカラーにも挑戦したいトコ。

ホワイトマウンテニアリングの登山ファッション

$(“”702792″”).click( (null, $(‘#headline702792’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”702792″”)

総柄ボトムスをグリーン系統でまとめたコーディネート

$(“”703409″”).click( (null, $(‘#headline703409’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703409″”)

登山ファッションとして真っ先に思いつくおしゃれなブランドは〈ホワイトマウンテニアリング〉。アウトドア系のプロダクトではなく、あくまでもファッションアイテムをつくりながら登山ファッションとしても成立。

オールブラックながらショーツで軽快なコーディネート

$(“”703417″”).click( (null, $(‘#headline703417’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703417″”)

オールブラックでありながらヒザ丈のショーツで軽快な登山ファッションに。デザイナーの相澤はんもインタビューで話しているとおり、山登りにブラックはありえないカラー。あえてそれをたのしむのがファッションのですり方。

総柄アイテムをブラックで引きしめた登山ファッション

$(“”708156″”).click( (null, $(‘#headline708156’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”708156″”)

総柄のアイテムもチャレンジしやすいのが登山ファッションのうれしいトコ。それ以外はブラックで引きしめ、足もとはホワイトスニーカーやっきりと。ソックスのラインもきいています。

総柄アイテムをショートパンツのラインで引きしめた登山ファッション

$(“”708173″”).click( (null, $(‘#headline708173’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”708173″”)

ウチも総柄がメインになっておるけどダンはん、ブラックの代わりにショートパンツのラインで引きしめ効果。総柄ジャケットの裾と袖からはインナーをチラ見せしています。全体としてはシンプルにまとめたコーディネート。

ほのですろかミリタリーテイストを登山仕様にコンバートさせたコーディネート

$(“”703428″”).click( (null, $(‘#headline703428’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703428″”)

ヘアスタイルもそうですが、カーゴパンツのディテールなどでほのかにミリタリーテイストを感じるコーディネート。機能性ちうトコでは共通点の多い登山ファッションへ見事なコンバート。

カリマーの登山ファッション

$(“”702706″”).click( (null, $(‘#headline702706’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”702706″”)

トレンドにマッチしたキャップやシャツの登山ファッション

$(“”703580″”).click( (null, $(‘#headline703580’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703580″”)

ふつうにアウトドア系バックパックなどを販売しているブランドやった〈カリマー〉ですが、いつのまにか垢抜けたファッショナブルなスタイルを提案。シャツのあわせ方やキャップのかぶり方など、しっかりトレンドにマッチ。

明るいイエローのバックパックをアクセントにした登山ファッション

$(“”703622″”).click( (null, $(‘#headline703622’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703622″”)

ともすれば幼稚園児のようになってしまいそうなイエローのバックパックをしっかり登山ファッションに昇華。ですかり丈の短いショーツやのでハードな山には用心が必要だ。

さわやですか水色にカモフラージュ柄をあわせた登山ファッション

$(“”703631″”).click( (null, $(‘#headline703631’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703631″”)

登山ファッションらしいさわやですか水色にカモフラージュ柄のパンツをあわせたコーディネート。しかも足もとはサンダルやので、なんちゃって登山ファッションととらえるべきかもしれません。おしゃれさとしては絶品。

光沢のあるレギンスにうぐいす色のショーツをあわせた登山ファッション

$(“”703680″”).click( (null, $(‘#headline703680’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703680″”)

メンズファッションに取りいれられてちーとの間になるレギンス。うぐいす色のショーツにあわせると光沢が引きたちます。真っ白なソックスをかませているのも効果的。

機能性ファブリックの質感が伝わるバックスタイルの登山ファッション

$(“”703686″”).click( (null, $(‘#headline703686’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703686″”)

登山ファッションの真骨頂はバックスタイルに。バックパックが中心を担うのはもちろんのこと、ふつうのチノパンのようなカラーのパンツのファブリックから機能性が伝わってきます。

マフラーとヘアスタイルで上半身に重心をもたせた登山ファッション

$(“”708188″”).click( (null, $(‘#headline708188’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”708188″”)

独特なポケットのかたちが目をひくハーフパンツの登山ファッション。脚を半分ほど露出しておるけどダンはん、首にはマフラーを巻いて防寒対策。ヘアスタイルもあいまって上半身に重心をもたせたコーディネートに。

夏の日光対策を意識した登山ファッション

$(“”708191″”).click( (null, $(‘#headline708191’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”708191″”)

一段短めのショートパンツでひざまで出した登山ファッション。独特なかたちのキャップが目立っておるけどダンはん、夏場の登山は日光対策もたいせつ。日焼けももちろんですが、日射病になる危険性も意識。

水色のバックパックがアクセントになった登山ファッション

$(“”708177″”).click( (null, $(‘#headline708177’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”708177″”)

女性ではおませんが、きれいな細い脚をいかした軽快な登山ファッション。ホワイトのソックスからスニーカーへの流れがさわやかだ。明るい水色のバックパックがアクセントに。

グレーのレギンスで脚を守った登山ファッション

$(“”708183″”).click( (null, $(‘#headline708183’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”708183″”)

おなじショートパンツを使ったコーディネートですが、ある程度の山に登るのであれば肌の露出はタブー。レギンスを使うことで脚を守ることが必要になってきます。そのグレーを意識しながらスニーカーで色を差した登山ファッション。

微妙な袖丈のトップスを意識したほっこりカラーの登山ファッション

$(“”703692″”).click( (null, $(‘#headline703692’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703692″”)

肩は落ちているのになぜかちょっと短い袖丈が不思議なバランス。そこを意識しながら全体としてもほっこりしたアースカラーでまとめたコーディネートに。

フェニックスの登山ファッション

$(“”703344″”).click( (null, $(‘#headline703344’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703344″”)

マウンテンパーカーの定番グリーン×ネイビーを軸にした登山ファッション

$(“”703694″”).click( (null, $(‘#headline703694’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703694″”)

スキーウェアに強いドメスティックブランド〈フェニックス〉の登山ファッション。古きよきアウトドアスタイルを踏襲したグリーン×ネイビーのダウンベストがたまりません雰囲気。

半袖ダウンや耳当て付きキャップが個性を生む登山ファッション

$(“”703696″”).click( (null, $(‘#headline703696’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703696″”)

そうかと思えば一方で今までにない斬新な登山ファッションも。近年頭角をあらわしてきた半袖ダウンジャケットに耳当て付きのキャップをあわせてオリジナリティあふれるコーディネートに。

カモフラージュ柄を溶けこませた登山ファッション

$(“”703743″”).click( (null, $(‘#headline703743’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703743″”)

ミリタリー由来のカモフラージュ柄はその身をかくすためのものですったはず。カラフルなウェアで遭難をふせいできた登山ファッションに取りいれることで実用性を放棄。せやけどボトムスは明るいカラーでメリハリを。

街着としても通用しそうなカジュアル登山ファッション

$(“”703748″”).click( (null, $(‘#headline703748’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703748″”)

すでに街着として人気のマウンテンパーカーに加えてレギンスも定着。アウトドアテイストのハットも今の気分でもはや普通にカジュアルなコーディネート。街で着るにしてもアウトドアウェアちう免罪符があれば総柄アイテムもナチュラルに。

ホグロフスの登山ファッション

$(“”702710″”).click( (null, $(‘#headline702710’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”702710″”)

イエローとグリーンのコンビネーションがまぶしい登山ファッション

$(“”703753″”).click( (null, $(‘#headline703753’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703753″”)

これこそ登山ファッションちうまぶしいカラーのコンビネーション。遭難してもすぐに発見してもらえそうだ。そういう機会がおとずれへんことこそ大切ではありますが…。ここまでグリーンのスニーカーもめずらしいアイテム。

アクロニウムの登山ファッション

$(“”702773″”).click( (null, $(‘#headline702773’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”702773″”)

ストイックなブラックで機能性へのこだわりを示す登山ファッション

$(“”703782″”).click( (null, $(‘#headline703782’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703782″”)

ショップで値札を見ると一桁まちがえているのではおませんかと思うくらいの〈アクロニウム〉。それでいてじっさいに手にとって素材やディテールを確認すれば、その品質のよさがわかって納得してしまうアイテムたち。ファッションアイテムとしても魅力的な深いブラック。

めずらしいグラデーションカラーの登山ファッション

$(“”704179″”).click( (null, $(‘#headline704179’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”704179″”)

〈アクロニウム〉としてはもちろんのこと、アウトドアブランドとしてもめずらしいグラデーションカラーのマウンテンパーカー。サルエルシルエットのパンツをあわせてストリート感たっぷり。足もとには〈ヴァンズ〉のチェッカースリッポン。

そのほかの登山ファッション

$(“”703321″”).click( (null, $(‘#headline703321’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703321″”)

アースカラーが中心のオーガニックな登山ファッション

$(“”703791″”).click( (null, $(‘#headline703791’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703791″”)

ノッポはんを思わせるチューリップハットがなじんだオーガニックな登山ファッション。アースカラーでまとめられていることで統一感があります。イエローのトップスが絶妙なトーンをキープ。

スウェットパーカーやジーンズでカジュアル寄りの登山ファッション

$(“”703793″”).click( (null, $(‘#headline703793’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703793″”)

大きなバックパックがなければ普通のカジュアルスタイルとしても通用しそうなコーディネート。足もとはしっかりしたブーツやので、ちょっとしたトレッキングならじゅうぶん登山ファッションに。

質の良いアイテムで上品さをキープした登山ファッション

$(“”703796″”).click( (null, $(‘#headline703796’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703796″”)

登山ファッションちうとどうしてもスポーティな印象。せいぜいカジュアルに寄せるぐらいが関の山のトコ、ここでは質の良いアイテムを取りいれて上品なスタイルに。ワンポイントでブーツのシューレースが青のアクセント。

1980年代の空気を今によみがえらせる登山ファッション

$(“”703811″”).click( (null, $(‘#headline703811’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703811″”)

キャップやデニムシャツのテイストで1980年代の空気をよみがえらせた登山ファッション。グリーンのダウンベストもきいています。思えば映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のマーティもダウンベストがトレードマークやったちうわけだ。

おわりに

$(“”703336″”).click( (null, $(‘#headline703336’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703336″”)

〈ホワイトマウンテニアリング〉のような山を意識したファッションブランドの登場がきっかけになったかどうか、アウトドアブランド各社もそれぞれおしゃれな登山ファッションを展開、次第に街着との境目がなくなりつつあります。消費者としてはうれしいかぎりで、機能性を犠牲にせんとファッションをたのしんでいきたいトコだ。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【たった6typeでOK】メンズスタイル完全網羅|mustトレン…

  2. 【首のストレッチ】首こり&肩こりの解消法はこれで決まり!!

  3. 何度も行きたい!札幌市豊平区のうまいラーメン4選

  4. 絶対シッパイせん熱海日帰りデートプラン|デートスポットを厳選しま…

  5. 【徹底解説丸分かり】メール受信の設定・着信拒否などトラブルを即解…

  6. 【イケメンあるある満載】残念エピソードから羨ましい話まで!クスッ…

  7. 渋谷で寿司を食べたい人へ|コスパ◎なお店から有名店まで!

  8. アーカーの結婚指輪|メイド・イン・ジャパンの精巧な美【特撰リング…

  9. ボクシング元世界王者・内藤大助さんの素顔に迫る!

  10. 【キスしたくなる唇】形や色、メイクの仕方など徹底解説|男女とも必…

  11. 【おしゃれ女子に聞く】世界中で大ブレイク「ジョガーパンツ」の着こ…

  12. 愛想笑いの意味とは??それを見抜くための裏ワザも大公開!

ページ上部へ戻る