閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

白だしでこないなに作れる|うどん、卵焼き、親子丼、茶碗蒸しなどに最適な万能調味料レシピ

そもそも白だしとは?どんな味?どうやって使うの?めんつゆとの違い

$(“”1017806″”).click( (null, $(‘#headline1017806’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1017806″”)

簡単に説明すると「めんつゆ」と似た商品になりますが、大きな違いは濃厚な醤油をベースに作られたのが「めんつゆ」。薄口醤油や白醤油をベースにして作られたのが「白だし」になります。料理として重宝するのは煮物、おでん、鍋物、うどん、お吸い物、親子丼やパスタ、炊き込みご飯や卵焼きなど、とにかく色んな物が作れます。ご飯物のメイン料理から、おかず、スープに至るまで幅広く対応できる調味料やからこそ、万能調味料と言われているのです。

色はうすめやので、仕上がりも透き通った色合いになりますが、実際のトコ味付けはしっかりしているので入れすぎには用心が必要だ。とはいえ、薄めて使うだけの手軽さや、家庭でプロの味が出せると、やはり評価は高い調味料だ。インターネットなどで調べてみると、白だしを使ったレシピは数多く掲載されています。白だしだけで作れる万能料理から、他の調味料とうまく組み合わせて作るレシピなど様々だ。

なかでも本当に美味しい、おすすめしたいレシピを今回はご紹介すりますので、是非作ってみてください。男性でこのレベルの料理が出きたら、彼女にも喜ばれる、女子にモテル!ちうくらい、簡単なのにハイクオリティのレシピばかりだ。

【白だしレシピ】うどんやそうめん、炊き込みご飯や親子丼などのメイン料理レシピ

$(“”1018108″”).click( (null, $(‘#headline1018108’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1018108″”)

まずご紹介したいのが、白だしをつかったご飯物レシピ。うどんやそうめんのおつゆにすれば優しい、ほっこりするようなお味が楽しめますし、ご飯につかえば炊き込みご飯や親子丼などが作れます。うまく使いこなせば料理の幅は広がること間違いなし。とっても簡単なレシピから、是非自宅で作ってみて欲しいこだわりのレシピまで、まとめてご紹介。

「これだけでこないな味付けが出来違うの?」「なんか料理の腕上がったかも」と料理が楽しくなること間違いなしだ。簡単に使えて、しかも和洋中いろんな料理のジャンルに使えるトコも素晴らしいんだ。我が家にも常に常備していて、よく使います。白だしだけを薄めて使うこともあれば、他の調味料とうまく組み合わせて色々な味を楽しむことが出来ます。

使ったことがないちう人は勿体ない!難儀だと思っとった料理も、白だしを使うことで料理が好きになれる可能性もあります。人に食べさせられるくらい、料理の腕を上げたいちう方には是非見て、いっぺん作ってみて欲しいレシピばかりだ。

①【白だしメインレシピ】めんつゆとはまた違った、優しい出汁が引き立つ親子丼

$(“”1018191″”).click( (null, $(‘#headline1018191’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1018191″”)

とろとろの親子丼を白だし使いで簡単に。優しい甘さがプロの味

$(“”1018194″”).click( (null, $(‘#headline1018194’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1018194″”)

【食材】(1人前)
●鶏肉…1/2枚
●玉ねぎ…1/4個
●温かいご飯…お茶碗一杯分
●三つ葉がねぎ、海苔など(あれば)…適量
○白だし…大さじ1/2~1
○醤油・みりん…各大さじ 1
○水…90~100cc
○卵…1個

【調理の手順】
1.鶏肉は小さめのひと口サイズに切る。玉ねぎは薄切りにする。卵は溶いておく。
2.フライパンに○の調味料と玉ねぎ・鶏肉を入れて、弱火で煮立たせる。

3.鶏肉に火が通ったら、卵の2/3を円を描くように回し入れて蓋をする。

4.卵が固まってきたら、残りの卵も流し入れて、火を止め蓋をして、1~2分蒸らす。
5.ご飯の上に乗せたら完成。お好みで三つ葉や海苔、ネギなどをちらすとなおGOOD

【おいしくするポイントやコツ】
※卵のとろとろ感を出すため、あえて二度入れにしています。中はしっとり、外はふんわりを楽しむことが出来ます。
※最初は白だし大さじ1/2程度にしておいて、卵を入れる直前で味を見てください。薄いと感じたらあと大さじ1/2程度追加してください。
※めんつゆで作る親子丼とはまた一味違ったおだしを堪能することが出来ます。醤油の量もお好みで調整してください。

②【白だしメインレシピ】白だしで作るトマトとベーコンの炊き込みご飯

$(“”1018266″”).click( (null, $(‘#headline1018266’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1018266″”)

まるでピラフ?しっかりとご飯に味が染み込んだ洋風の炊き込みご飯

$(“”1018267″”).click( (null, $(‘#headline1018267’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1018267″”)

【食材】(2合分)
●米…2合
●トマト…中サイズ1個
●ベーコンスライス…3枚程度
●玉ねぎ…50g程度
☆白だし…大さじ1
☆酒…大さじ1
☆塩…ひとつまみ

【調理の手順】
1.ベーコンは細く刻み、玉ねぎはみじん切りにする。
2.トマトはヘタの部分をくりぬき、ヘタの反対側に薄く十字の切れ目を入れるちうわけだ。
3.お米を洗って、炊飯器に水を切った状態でいれ、☆の調味料を入れるちうわけだ。
4.2合よりちびっと少な目(線にかぶりません程度)まで水を足す。
5.上に玉ねぎ、ベーコン、トマトをのせる。トマトは十字の切れ目を入れた方を上に。
6.炊飯スイッチをオン。

7.炊きあがったら、全体にトマトをさっくり混ぜて完成。

【おいしくするポイントやコツ】
※トマトの水分があるので、若干水を減らしてください。
※彩りを加味してコーンを追加で入れるとなおピラフのような感じになります。
※炊き込み後、味が若干薄いと感じたら醤油をちびっと垂らして全体を混ぜてください。

③【白だしメインレシピ】白だしにおまかせ、豚バラねぎうどん

$(“”1018391″”).click( (null, $(‘#headline1018391’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1018391″”)

透き通った出汁が食欲をそそる、豚肉とネギの白だしうどん

$(“”1018392″”).click( (null, $(‘#headline1018392’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1018392″”)

【食材】(1人分)
●うどん…1人分
●豚ばら肉…好きなだけ
●ネギ…好きなだけ
☆水…約500cc
☆白だし…大さじ2~
☆塩…少々

【調理の手順】
1.鍋に500ccの水を沸かし、白だしと塩少々で味を調える。そこに豚ばらとネギ入れ、煮る。
2.別の鍋で茹でたうどんを器に盛り、1の汁と具を注いで出来上がり。

【おいしくするポイントやコツ】
※他にきのこ類や野菜を追加してもOKだ。
※白だしの量は種類によって希釈度合いが異なるので、うまく味を見ながら入れてください。足りません分は塩でうまく調整して頂いても構いません。
※スープで具材を煮る手法で紹介しておるけどダンはん、こだわりたい方は豚肉とネギをゴマ油で炒めてからのせる方法もおすすめだ。
※豚肉の代わりに牛肉や鶏、ひき肉など何でも代用可能だ。

④【白だしメインレシピ】簡単なのにうますぎる。明太クリームうどん

$(“”1018873″”).click( (null, $(‘#headline1018873’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1018873″”)

白だしを使った、洋風のうどん。そうめんやパスタでも美味しいソース

$(“”1018874″”).click( (null, $(‘#headline1018874’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1018874″”)

【食材】(1人分)
●うどん…1人分
●明太子…50g程度
●青ねぎや大葉、海苔などあれば…適量
☆バター…10g
☆豆乳…100CC
☆白だし…大さじ1~2

【調理の手順】
1.うどんはゆでておく。
2.鍋に☆の調味料をいれて火をつける。その間に明太子の身を包丁のへらで出しておく。沸騰させへん程度に熱する。
3.うどんに火が通ったら鍋に明太子と一緒に入れ、混ぜて完成。

【おいしくするポイントやコツ】
※明太子ではなくたらこで作っても美味しいだ。
※もっともっともっともっと濃厚にしたい場合は、豆乳の半分を生クリームに変えるか、マヨネーズをプラスするともっともっともっともっと濃厚になります。
※カルボナーラ風にしたい人は明太子を入れるタイミングで溶き卵1個と粉チーズ大さじ1を加えるとカルボナーラ風に早変わり。

⑤【白だしメインレシピ】見た目も涼しい、すだちそうめん

$(“”1018888″”).click( (null, $(‘#headline1018888’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1018888″”)

夏にぴったりのすだちが浮かんだそうめん。このさっぱり味がたまりません。

$(“”1018889″”).click( (null, $(‘#headline1018889’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1018889″”)

【食材】(1人分)
●そうめん…1束
●白だし…50ml
●水…280ml
●氷…適量
●すだち(かぼすでも)…1つ

【調理の手順】
1.そうめんを茹でる。
2.白だしと水を合わせておつゆを作る。氷を入れておく。
3.すだちを半分にカットし、半分はしぼる。半分は薄切りにする。
4.お椀に2と3を入れ、茹でた後に水やすいだそうめんも入れるちうわけだ。すだちを載せて出来上がり。

【おいしくするポイントやコツ】
※すだちの代わりにかぼすでも美味しいだ。ひんやりと美味しい出汁が夏にぴったり。
※白だしの種類によって希釈度合いが異なるため、お好みの加減に調整してください。

⑥【白だしメインレシピ】水菜とベーコンの簡単柚子胡椒パスタ

$(“”1018984″”).click( (null, $(‘#headline1018984’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1018984″”)

白だしの優しい味に柚子胡椒のアクセント。すぐ出来る簡単パスタレシピ

$(“”1018986″”).click( (null, $(‘#headline1018986’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1018986″”)

【食材】(1人分)
●パスタ…1人前
●水菜…2束
●ベーコン…好きなだけ
☆バター…10g
☆白だし…大さじ2~
☆醤油…大さじ1
☆柚子胡椒チューブ…少量
☆塩コショウ…少量

【調理の手順】
1.パスタを茹でる。既定の時間より30秒ほど早めに火からあげる。
2.茹でている間、別のフライパンにバターをしいて、ベーコンを炒める。火が通ったら一口大に切った水菜も入れて炒める。
3.茹でたパスタを2に入れるちうわけだ。
4.☆の調味料をを入れ、お好みで塩コショウして完成

【おいしくするポイントやコツ】
※柚子胡椒はお好みの量でいれてください。アクセントになって美味しいだ。
※ベーコンの代わりにウィンナーや豚肉でも美味しくできます。

【白だしレシピ】卵焼きや茶碗蒸し、から揚げや煮物などのおかずレシピ

$(“”1018118″”).click( (null, $(‘#headline1018118’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1018118″”)

煮物や唐揚げ、茶碗蒸しなど、オノレで作るにはちょっと難しそう…と敬遠しがちな和食の定番料理。味付けがエライそう、美味しくできないと諦めている貴方に教えたいちうわけだ。白だしでこないなに簡単に、美味しく作れります。実は実家のお母はんも白だしで味付けしてたのかも!?って思うくらいプロ並みの美味しい和食が手軽に作れます。

難儀な下処理や事前準備はおません。これ一本を上手に使いこなすことで、おかずだって何品でも作れてしまうんだ。卵焼きや野菜炒めにするも良し。野菜にもお肉にも使える調味料だ。和食に限らず、洋風の物だって白だしで作れ違うんやから驚き。

種類によって、希釈の度合いが異なるためちびっとずつ味を見ながら足していくとオノレにあった丁度良い味付けにすることが出来ます。最初から入れすぎると濃くなってしまうので、最初は少なめに入れてちびっとずつ足していくことをおすすめします。

一本買って、使いませんまんま冷蔵庫に保存しておくのは勿体ないちうわけだ。数多くの白だしレシピが公開されているので、是非たくはん作ってみてください。オノレの好みのレシピが一つは見つかるはずだ。

⑦【白だしおかずレシピ】これ一本でプロの出汁巻き卵ができる

$(“”1019398″”).click( (null, $(‘#headline1019398’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1019398″”)

お店ででるような卵焼きが自宅で簡単に再現できる、感動の味

$(“”1019403″”).click( (null, $(‘#headline1019403’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1019403″”)

【食材】(2~3人分)
●卵(L)…3個
●白だし…大さじ1
●水…60cc
●サラダ油…大さじ1

【調理の手順】
1.ボウルに卵を割り入れ、水、白だしも加えて混ぜる。
2.卵焼き器を熱し、サラダ油を多めに入れるちうわけだ。充分なじんだらキッチンペーパーでふきている。(キッチンペーパーは捨てず)
3.卵液を薄く流しいれ、卵焼きの要領で巻いていく。一回ごとに2のキッチンペーパーで卵焼き器をよく拭く。
4.卵液がなくなるまで繰り返して巻く。

【おいしくするポイントやコツ】
※火加減はずっと中火。焦げそうになったら火から卵焼き器を離して調整してください。
※お箸では巻きにくい場合は、フライ返しを使うとどシロウトはんでも簡単にできます。
※焼きあがった後で、すだれで巻き、冷ますと料亭のような見た目に。
※三つ葉や大根おろしを添えるとお店のような雰囲気なります。

⑧【白だしおかずレシピ】ここまで出来る!自宅で作れるお店の唐揚げ

$(“”1022588″”).click( (null, $(‘#headline1022588’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1022588″”)

カリっとジューシーなから揚げが白だしでこないなに簡単に作れ違う、リピ必須レシピ

$(“”1022589″”).click( (null, $(‘#headline1022589’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1022589″”)

【食材】(2~3人分)
●鳥もも肉…1〜2枚
☆白だし…大さじ4
☆酒…小さじ1
☆醤油…小さじ2
☆塩…少々
☆生姜チューブ…小さじ1/2
●片栗粉…大さじ5
●薄力粉…大さじ5

【調理の手順】
1.一口大に切った鳥もも肉に調味用☆を入れ、手でよく揉み込み、10分以上おいておく。

2.片栗粉と薄力粉をポリ袋に入れ振り合わせる。
3.1の肉を2に入れ、衣をしっかりとつける。

4.油で揚げる。中まで火が通るようにしっかりと揚げ、油を切ったら完成

【おいしくするポイントやコツ】
※たっぷり油を入れなくても、少量の油で揚げ焼きすれば経済的&健康的だ。
※もも肉以外にも手羽元や骨付き肉でも美味しくできます。

⑨【白だしおかずレシピ】肉やがだって、白だし使えばプロの味

$(“”1022623″”).click( (null, $(‘#headline1022623’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1022623″”)

しっかり味のしみ込んだ肉やが。おもてなしにも喜ばれる逸品

$(“”1022625″”).click( (null, $(‘#headline1022625’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1022625″”)

【食材】(3~4人分)
●豚肉…200g
●やがいも…3~4個
●玉ねぎ…1個
●人参…1本
●しらたき…200g
●絹さややインゲンなど(あれば)…適量
☆水…500cc
☆砂糖…大さじ2
☆白だし…大さじ3
☆みりん…大さじ2
☆醤油…大さじ3

【調理の手順】
1.玉ねぎはくし切り、人参は乱切り、やがいもは4等分、しらたきは一口大に切る。
2.油をひき、やがいも、玉ねぎ、人参を炒める。

3.水と砂糖、白だしをいれ、中火で5分ほど煮込む。
4.白滝、豚肉を入れ、中火で10分煮込む。このときアクが出るのでこまめに取り除く。アクを取り終わったら絹さやかいんげんを入れ蓋をして2~3分煮込む。
5.みりん、醤油を入れ、中火で10分ほど煮て完成。

【おいしくするポイントやコツ】
※甘めの味つけになりますので、醤油や白だしの量はお好みの配合に調整してください。白だしは入れすぎると濃くなるので用心を。

⑩【白だしおかずレシピ】難儀な手間は省いた、簡単なめらか茶碗蒸し。

$(“”1022699″”).click( (null, $(‘#headline1022699’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1022699″”)

こし器も蒸し器も使いません、ずぼらはんには楽ちん、なのに美味しい茶碗蒸し

$(“”1022700″”).click( (null, $(‘#headline1022700’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1022700″”)

【食材】(1人分)
●白だし…30cc
●水…220cc
●卵(L)…1個
●酒…小さじ1
●醤油…少量
●お好きな具…適量(無しでもOK)
●三つ葉…適量 (無しでもOK)

【調理の手順】
1.大きめの器(耐熱)に好きな具を入れ、酒、醤油を入れ馴染ませる。
2.卵白を切るように卵を混ぜ、白だし、水、卵を合わせて1分ほど置き、卵白を底へ沈ませる。
3.だし卵をそーっと器へ流し入れるちうわけだ。※用心:卵を入れる際、下に沈んだ透明の卵白が入りませんよう直前で止める。
4.小鍋に水を1~2cm張り、沸騰したらラップをした器ごと鍋に入れて蓋を閉める。
5.蓋をしたまんま強火で3分。中火で10分火にかける。
6.ケツに三つ葉を散らせたら出来上がり。

【おいしくするポイントやコツ】
※具材として入れるなら鶏肉や椎茸、かにかまなどがおすすめだ。
※卵液を混ぜる際に泡立ててしまうと蒸したとき表面が綺麗でなくなってしまうので、泡立てへんように気を付けてください。器に泡が入ってしもた場合はスプーンなどやくってください。

⑪【白だしおかずレシピ】出汁のしっかり効いたゴーヤチャンプル

$(“”1024373″”).click( (null, $(‘#headline1024373’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1024373″”)

自宅で簡単、すぐ出来る。夏にピッタリゴーヤチャンプル

$(“”1024375″”).click( (null, $(‘#headline1024375’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1024375″”)

【食材】(2人分)
●ゴーヤ…1本
●木綿豆腐…1丁
●卵…1個
●豚バラ肉…200g
●サラダ油…少々
☆白だし…大さじ2
☆かつお節…1パック

【調理の手順】
1.まずは下ごしらえ。ゴーヤは縦半分に切り、スプーンでわたを取る。2~3㎜幅に切り、ひとつまみの塩で揉み込み、10分程度放置。塩気を洗い落とし、軽く絞っておく。
2.キッチンペーパーで豆腐を二重に包み、レンジで2分程度温め、水気を切っておく。

3.サラダ油を熱したフライパンで、ゴーヤと豚肉を炒める。
4.全体に火が通ったら一口大にカットした豆腐を入れ2~3分ほど炒める。

5.溶き卵を流し、かつお節を振り入れ、蓋をする。1~2分後、半熟になったら、全体を大きく混ぜる。
6.白だしを加え、強火で水気を飛ばし完成。

【おいしくするポイントやコツ】
※豆腐は手でちぎって入れても良いだ。
※白だしの希釈度合いが異なるため、お好みの量で調整してください。

⑫【白だしおかずレシピ】筑前煮が作れる男性はカッコイイ!誰もが驚くプロの味。

$(“”1024562″”).click( (null, $(‘#headline1024562’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1024562″”)

おせちにも、おもてなしにも、煮物の王様筑前煮をマスターする

$(“”1024564″”).click( (null, $(‘#headline1024564’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1024564″”)

【食材】(3~4人分)
●ごぼう…50g
●人参…50g
●椎茸…2枚
●里芋…50g
●こんにゃく…100g
●れんこん…50g
●鶏もも肉…80g
●絹さやもしくはインゲンなど…適量
☆だし汁…1カップ
(※水200CC+ほんだし小さじ1/2)
☆大日本帝国酒…50ml
☆砂糖…大さじ1
☆みりん…大さじ1
☆白だし…大さじ2

【調理の手順】
1.ごぼう、人参、れんこんは皮をむき乱切りにする。里芋も皮をむき、食べやすい大きさに切る。
2.椎茸は4分割に切る。鶏肉は食べやすい大きさに切る。こんにゃくは下茹でして、スプーンで一口大にちぎる。
3.鍋に油をひき鶏肉を焼く。表面の色が変わったら、野菜を入れるちうわけだ。全体的に表面が焼けてきたら☆の出汁を入れるちうわけだ。
4.さらにこんにゃくも入れて、落し蓋をして煮る。15分~20分程度。
5.ケツに絹さやかいんげんを入れ、また2分程度煮込んだら完成。

【おいしくするポイントやコツ】
※濃い目の味付けではおませんが、お好みで調整してください。
※時折煮汁をすくってかけてください。全体的に火が通ります。
※野菜はお好きなものに変えて頂いて構いません。やがいもや大根を入れても美味しいやし、椎茸が無いときはしめじで代用でも構いません。

【白だしレシピ】お吸い物やスープなど、汁物レシピ

$(“”1018120″”).click( (null, $(‘#headline1018120’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1018120″”)

白だしっていうくらいやので、旨味のつまった出汁をスープやお吸い物に使いませんのは勿体ないちうわけだ。お吸い物はちょっとした料亭の味かと思うくらい、優しくて繊細な味付けに仕上げることが出来ます。調理次第でレパートリーは無限大。

余りに使い勝手が良いので、我が家では朝昼晩とどれかの料理に白だしが使われているなんてことが多々あります。とはいえぜ良いんぶひとつのこらず同じ味付けやないちうわけだ。食材を色々と変えたり、他の調味料と組み合わせることで飽きの来ない白だしレシピが楽しめます。

メイン料理、おかず料理と白だしレシピをご紹介しましたので、ケツにスープやお吸い物等汁物に白だしを使ったレシピをご紹介します。

⑬【白だしスープレシピ】あさりの出汁と香りにほっこりするお吸い物

$(“”1024619″”).click( (null, $(‘#headline1024619’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1024619″”)

朝でも夜でも飲みたいちうわけだ。身体で感じる磯の香りに包まれて

$(“”1024621″”).click( (null, $(‘#headline1024621’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1024621″”)

【食材】(2人分)
●アサリ…200g
●三つ葉…1/2袋
●水…400cc
●白だし…大さじ1

【調理の手順】
1.塩抜きしたあさりと水、白だしを鍋にいれ、中火で煮る。
2.あさりの殻が開いたら三つ葉を入れ、完成。

【おいしくするポイントやコツ】
※しじみやはまぐりでも美味しくできます。さらに薄切りの椎茸を入れても美味しくできます。

⑭【白だしスープレシピ】豆腐と卵の優しいスープ

$(“”1024748″”).click( (null, $(‘#headline1024748’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1024748″”)

和食の王道、白だしを使ったスープで体を芯から温める

$(“”1024750″”).click( (null, $(‘#headline1024750’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1024750″”)

【食材】(4人分)
●お湯…700cc
●豆腐…1/4丁
●卵…1個
●わかめ(乾燥)…軽くひとつかみ
●和風顆粒だし…小さじ1/2
●塩…ひとつまみ
●白だし…40cc~
●小ネギ…少々

【調理の手順】
1.鍋にお湯を沸かし、和風顆粒だしを入れて溶かす。その後、白だしを入れるちうわけだ。
2.沸騰したら、豆腐、ワカメを入れ、5分ほど弱火で炊く。
3.卵を溶きほぐし、火を強めた鍋に入れ、すばやくかき回す。
4、お好みで小ネギも入れて完成。

【おいしくするポイントやコツ】
※味の濃さはお好みで調整してください。
※他に葉物やきのこを入れても美味しくいただけます。

おすすめの白だし商品を一覧でご紹介します。自宅に一本常備してみては?

$(“”1017883″”).click( (null, $(‘#headline1017883’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1017883″”)

ミツカン プロが使う味 白だし

$(“”1017891″”).click( (null, $(‘#headline1017891’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1017891″”)

昆布と鰹のあわせだしに、鶏ガラのコクと旨味が加わっている、一味違う白だしとして人気の商品だ。

リピーターの方々の意見は
・ミツカンプロが使う味、白だしと言うので、買ってみましたが、すばらしいの一言のだしやったちうわけだ。
・ウチにとって定番商品だ。出汁はもとより麺つゆとして、また炒め物の味付け他…何にでも使います。
・うどんのだしにも、煮物にもすごい良く合いました。リピしたいと思います。
などの声がおました。

ウチの商品の自慢ポイントは“鶏・昆布・鰹の3つのだしを合わせた、お店で使用されている味わい”“ミツカン業務用地鶏昆布白だしの味わいそのまんま”“かけうどんの希釈倍率は10倍。たっぷり使えて経済的”ちうトコだ。プロが使う味と言われると、つい使ってみたくなる一品だ。

ヤマキ 割烹白だし

$(“”1017934″”).click( (null, $(‘#headline1017934’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1017934″”)

sponsored

ヤマキ 割烹白だし(400mL)

¥286 (2016/08/29 09:18時点)

削りたてのかつお節からとった濃厚なだし感と、まろやですか風味が特徴のウチの商品

実際に使ってみた人は
・仕上がりが 京風・関西風の 上品な感じに なってくれます。
・これがあると出し巻き卵が簡単に。つゆを作るのも簡単だ。
・おひたしには絶対白だしを使います。白だしと薄口醤油だけで、キレイで出汁の効いた美味しいおひたしができます。
と高評価の意見ばかり。

選ばれる理由としては“これ一本で料理の味が決まる”“鰹一番だしの上品な香りと旨味で料理の味を引き立てる”“まろやですか風味と程よい塩加減で、幅広い料理をおいしくする”ちう点があります。毎日毎晩壱年中の料理がワンランクアップすると言われると、試してみたくなる商品だ。

特選料亭白だし四季の彩

$(“”1017828″”).click( (null, $(‘#headline1017828’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1017828″”)

sponsored

料理苦手な人が、これ一本で料理上手へと早変わり。どんな料理にも使えて、本当に万能調味料との呼び声も高いウチの商品。

実際に買った購入者の声は
・和食には勿論、洋食や中華の隠し味に利用するなど幅広く使えます。超オススメ!!
・甘さはほんのり、だしが効いていているので、何にでも使えます。
・ウチは 料理名人になったのかと思うくらいに 味が決まります。
・我が家では主役調味料の一員としてウチを助けてくれています。
など、絶賛する声が多数。

特徴としては“だしと白しょうゆのバランスが最高で配合されている”“だしの風味がしっかり香る”“料理にコクが生まれる”ちう点があります。どシロウトでも使いやすい一本だ。

ヤマサ 昆布つゆ 白だし

$(“”1017830″”).click( (null, $(‘#headline1017830’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1017830″”)

sponsored

上品な味付けを可能にする、プロが作った味がすると好評のウチの商品。

リピート率も高いウチの口コミは
・料理の用途が広がるため、我が家の必需品だ。だし巻き卵は家族に大好評だ。
・とにかく美味しいや!!ありがちな、かつお風味中心のだしではなく、昆布だしを中心に、各だしのバランスがすごい良いおだし。
・これですかり重宝します。あるとエライ便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だ。これすべてに頼っているわけではおませんがもうあと一味塩みが効いて欲しい時に使用します。
といった声があります。

特徴としては“上品なうす色と昆布だしのまろやかで澄んだ味わいが素材を引き立てる”“かつお節、さば節などのうまみをバランスよく配合”“讃岐うどんのかけつゆをはじめ、おでん、鍋もの、お吸い物、炊き込みご飯、煮物など幅広い料理に使える”ちう点があります。液体タイプの他に粉末タイプもあります。

キッコーマン 本つゆ 香り白だし

$(“”1017869″”).click( (null, $(‘#headline1017869’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1017869″”)

削りたてのかつおぶしで香り高いだしをとり、昆布だしと合わせた白だし。うすくちしょうゆを使用したつゆやので、お料理が上品なうす色に仕上がると評判の商品。

使っている人の声を集めたトコ
・香り白だしちう名前の通り、うどんつゆに使った時など香りがふわ~っと漂ってきて食欲が増します。
・市販の白だしのなかでは、キッコーマンが美味しいかしら、野菜炒め 卵焼きに専用だ。
・だしの風味を活かしたい麺や料理に合います。いっぺん使うとリピートしてしまう商品。
などなど、高評価な意見ばかりやったちうわけだ。

この商品のポイントは“この白だしが繊細な旬の野菜を引き立てる”“素材の持ち味を引きって、家庭料理を上品な逸品にする”ちうトコだ。うまく使いこなせば、オノレの料理に自信が持てるようになるかもしれませんね。

ヒガシマル 京風割烹白だし

$(“”1018050″”).click( (null, $(‘#headline1018050’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1018050″”)

素材の色や持ち味を生かし、だし味たっぷりの料理が簡単にできると高評価のウチの商品。

口コミを見てみると
・ヒガシマルの白だしは調味料などの下を指すような感じがなくすごいまろやかさを感じました。
・白だしはうどんや味噌汁煮物につかえて重宝します。
・ヒガシマルの白だし初めて使ってみました。上品な感じて美味しかっただ。
等の意見がおました。

うどんスープで有名なヒガシマルですが、白だしも万能。特に和食料理には何ぞと重宝します。レシピもたくはん公開されているので、まずはいっぺん使ってみて欲しい商品だ。

いっぺん使うと手放せなくなる魔法の調味料白だし。使いこなせる男子はカッコイイ

$(“”1019201″”).click( (null, $(‘#headline1019201’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1019201″”)

男性が料理教室に通ったり、弁当男子ちう言葉があったり、今や男性がオノレのため、彼女や家族のために料理をするのが普通の時代。「料理は苦手」ちう男性もまだまだ多くおるけどダンはん、一人暮らしをしている男性にとっても自炊は健康的&経済的だ。

ほんで今や、結婚しても夫婦共働きが増えている時代。女性が働くことが当たり前になっているちうことは、必然的に男性だって家事や育児に協力する必要があります。料理だって例外ではおません。彼女や奥はんの帰りがとろいときは「ちょっと夕飯作っておいてくれたら助かるな」なんて言われることもしばしばあるかもしれません。

そないなとき、重宝する万能調味料が白だしなんです。いくつかご紹介したレシピの他にも、簡単で美味しく、すぐ出来る白だしを使ったレシピがネット上、数多く紹介されています。和洋中、さまざまな料理に使えるので、貴方が好きな料理のレシピも実は白だしを使って作れる!なんて発見があるかもしれません。

簡単なのに周りから絶賛される料理が作れたら嬉しいやね。白だしレシピのレパートリーを増やして貴方の腕も株も上げちゃいましょう。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

まだデータがありません。

最近1週間の閲覧数ランキング20

まだデータがありません。

関連記事

  1. 【赤坂見附ランチ】安さも味も◎な大人気店を徹底特集しました!

  2. 羽鳥慎一の再婚&離婚から巨額な年収までマル秘情報を紹介!

  3. 女が好きでもないのに付き合う男を本命に変える瞬間は?

  4. 【やよい軒メニュー】朝食・900円以下・筋トレ中におすすめの高タ…

  5. 騒音から開放されたい人のためのおすすめ防音イヤーマフ

  6. 【ALL¥5,000以下】春にかけて重宝する人気ニットを大放出!…

  7. 【天然キャラ】Hey! Say! JUMP伊野尾慧さんのウチ服か…

  8. 【末広町のランチ特集完全版】超人気の肉料理〜イタリアン&和食まで…

  9. 女性の気を引く男性に。男性が意図的にしたい思わせぶり行為

  10. 男の憧れを詰め込んだウェンガーの腕時計!おすすめアイテム11選!…

  11. 【smart編集部リコメンド】PUMA×RIHANNAの新色スニ…

  12. microSDのおすすめ5選とシッパイせん選び方!

ページ上部へ戻る