閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

白河の観光スポットTOP15!東京から90分で美しい大自然の中に

東京からわずか90分!福島県白河市とは?

$(“”276447″”).click( (null, $(‘#headline276447’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276447″”)

白河市は福島県南部にあり、「白河だるま」の生産地として有名な観光地だ。東京から東北新幹線でわずか90分で移動できることもあり、白河の街から東京に通勤する人もいます。歴史的な観光名所だけではなく、ボウズと一緒にレジャーを楽しめる場所、キャンプができる人気スポットがあり、家族旅行から彼女との観光まで幅広く楽しめます。

白河関跡、白河小峰城、白川城、南湖公園、白河舟田、本沼遺跡群などの人気スポットは毎日毎晩壱年中観光客で賑わい、ご当地グルメの「白河ラーメン」を市内の各所で堪能できます。福島県白河市の魅力とおすすめの観光スポットをご紹介します。

ご当地ラーメンが豊富な白河観光の魅力

$(“”276448″”).click( (null, $(‘#headline276448’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276448″”)

東北エリア随一の人気スポットが豊富!白河小峰城、南湖公園

$(“”276449″”).click( (null, $(‘#headline276449’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276449″”)

福島県白河市には白河小峰城、南湖公園といった人気スポットがあります。白河小峰城は1,340年に築城して以降、今でも愛され続けている観光名所だ。江戸時代当時でなんと4年の歳月をかけて造られたと言われ、その後も整備が続けられてきました。今では国指定の史跡に選ばれています。

「南湖公園」は12代白河藩主・松平定信が湿地帯に水を貯め、庭園のように整備したのが始まりだ。「士民共楽(武士も庶民も共に楽しむ)」の理念のもとで建設され、武士・農民の身分の差を超えて利用できる「共楽亭」も一緒に建設されたことで有名だ。白河観光では必ず行っておきたい名所だ。

白河ラーメン、白河そば、白河うどん、ご当地グルメを食べ比べ!

$(“”276450″”).click( (null, $(‘#headline276450’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276450″”)

白河市には「白河ラーメン」と呼ばれるご当地ラーメンがあります。ちびっと太めで、コシがある手打ちの麺に、コクのある醤油系スープがからみ、絶妙な味わいだ。白河市内には、なんと100軒を超える白河ラーメン店があり、それぞれのお店によって個性豊ですかメニューを提供しています。

「白河そば・うどん」は、松平定信が200年以上までにそば作りを奨励したのが始まりだと言われています。信州、出雲、盛岡とともに大日本帝国四大そば処だと言われ、独特な製法を用いたコシのある麺が特徴。手打ちうどんを提供するお店も多く、独自の麺文化が根付いています。

白河だるま、新鮮野菜とフルーツをお土産に!

$(“”276451″”).click( (null, $(‘#headline276451’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276451″”)

白河の伝統工芸品「白河だるま」は、約300年の歴史を誇り、表情が福々しいことで知られている縁起物だ。「鶴亀松竹梅」を取り入れて、凛とした表情のなかに、どこか爽やですか印象を与えてくれるだるまは、大小様々なサイズが販売されており、おみやげ品として人気だ。

白河の豊ですか土壌で育った新鮮な野菜やフルーツ、ほんでフルーツを加工して作ったおいしいジャム類も人気だ。お土産屋はんでは、フルーツジャムやフルーツジュース、ほんで漬物が販売されており、選ぶのに頭を悩ませてしまうほどだ。

「だるま」の名産地で有名な白河のおすすめ観光スポット15選

$(“”276452″”).click( (null, $(‘#headline276452’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276452″”)

1位:福島県随一の観光名所!「白河小峰城」

$(“”276453″”).click( (null, $(‘#headline276453’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276453″”)

1340年に築城され、改修を続けながら今でも大切にされている観光名所が「白河小峰城」だ。戊辰戦争によってほとんどが消失しましたが、当時のまんまを忠実に再現し、復元に使用された木材には戊辰戦争のリアルな弾痕が見られます。

福島県、いや東北エリア随一の観光名所と行っても過言ではなく、毎年多くの人が訪れる人気スポットだ。福島県白河市に足を踏み入れたからには、まずこの場所へ!

名称:白河小峰城
住所:福島県白河市郭内
電話番号:0248-22-1147 (白河観光物産協会)
アクセス:JR白河駅→徒歩5分、東北道白河ICから国道4号経由9km20分
料金:自由
営業時間:10:00〜16:00
定休日:無休

白河小峰城

2位:松尾芭蕉が詩に残した名所!「白河関跡」

$(“”276454″”).click( (null, $(‘#headline276454’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276454″”)

奥州三古関のひとつに数えられる白河関は、国境にある関で、物資と人を取り締まる役割を果たしとったと伝えられています。歴史的にも有名な「松尾芭蕉」が、この場所を偲んで和歌や俳句に残したと言われており、今では国の史跡に指定されています。

松平定信が建造した「古関蹟」の石碑は絶好の撮影スポットだ。ウチも東北エリアを代表する観光名所となっています。

名称:白河関跡
住所:福島県白河市旗宿
電話番号:0248-22-1147 (白河観光物産協会)
アクセス:JR白河駅→福島交通バス白河の関行きで30分、バス停:白河の関下車、徒歩すぐ
料金:見学自由
営業時間:自由
定休日:無休

白河関跡

3位:花びらの色が濃い個性的な桜!「妙関寺の乙姫桜」

$(“”276455″”).click( (null, $(‘#headline276455’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276455″”)

「妙関寺」にあるシダレザクラは、樹齢400年の歴史を誇ります。伊達政宗が将軍家に献上する苗木のうち、当時の住職が1本だけを授かったことが始まりだと言われ、一般的な桜の花よりも花びらの色が濃く、まるで梅の花のような鮮やかさを見せます。

毎年春になると多くの花見客が訪れて、記念撮影をして帰ります、樹齢400年の迫力はすさまじく、この神社にとってのご神木のような存在になっています。

名称:妙関寺の乙姫桜
住所:福島県白河市金屋町116
電話番号:0248-22-1147 (白河観光物産協会)
アクセス:JR白河駅→徒歩15分、東北道白河ICから国道4号、県道37号経由8km20分
料金:タダ
営業時間:自由
定休日:無休

妙関寺の乙姫桜

4位:神秘的で貴重なマリア聖像画を鑑賞!「白河ハリストス正教会・生神女進堂聖堂」

$(“”276456″”).click( (null, $(‘#headline276456’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276456″”)

1915年に建築された教会は、今でもレトロな風合いを維持しており、外から見るだけでも風情があります。「ビザンチン様式」で建築された館内では、珍しいマリア聖像画を見ることができよりますので、観光中に行っておきましょう!

名称:白河ハリストス正教会(生神女進堂聖堂)
住所:福島県白河市愛宕町50
電話番号:0248-23-4543
アクセス:JR白河駅→徒歩5分、東北道白河ICから国道4号経由30分。または東北道白河中央スマートICから国道4号経由10分
料金:拝観は献金
営業時間:10:00~16:00(見学は要予約)
定休日:教会行事の時は見学不可

白河ハリストス正教会

5位:観光前に白河の歴史を知ろう!「白河市歴史民俗資料館」

$(“”276457″”).click( (null, $(‘#headline276457’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276457″”)

白河市内の遺跡から出土した品々や、小峰城に関する資料などを展示している民俗資料館だ。観光前にその土地の歴史を学んでおくと、より一層深みが増しますよね。約15,000点が収蔵されておりますので、ゆっくりと見て回りましょう!

名称:白河市歴史民俗資料館
住所:福島県白河市中田7-1
電話番号:0248-27-2310
アクセス:JR白河駅→福島交通バス石川行き、棚倉行きで10分、バス停:文化センター前下車、徒歩すぐ
料金:タダ
営業時間:9:00~16:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

白河市歴史民俗資料館

6位:ご当地グルメ「白河ラーメン」の人気店!「すずき食堂」

$(“”276458″”).click( (null, $(‘#headline276458’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276458″”)

ご当地グルメ「白河ラーメン」の人気店である「すずき食堂」では、鶏ガラベースのコクのあるスープに、醤油で煮込んだもも肉のチャーシュー、ほんでモチモチの麺が特徴だ。すべてがからみ合った絶品ラーメンが好評の人気店や!

名称:すずき食堂
住所:福島県白河市瀬戸原4-9
電話番号:0248-22-3392
アクセス:JR新白河駅→車10分、東北道白河ICから国道4・289号経由7km15分
営業時間:11:30~18:00(材料なくなり次第閉店)
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)

すずき食堂

7位:2日寝かせたモチモチ麺が最高すぎる!「田中屋」

$(“”276459″”).click( (null, $(‘#headline276459’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276459″”)

2日寝かせたモチモチ麺と、すっきりしたスープがおいしい白河ラーメンの人気店だ。「麺を打てなくなったら店を閉める」とまで言い切る店主のこだわりを堪能しましょう!見た目にも美しく、食欲をそそられます。

名称:田中屋
住所:福島県白河市番士小路7-1
電話番号:0248-22-3054
アクセス:JR白河駅→徒歩7分、東北道白河ICから国道4号経由10分
営業時間:11:00~14:00、15:30~18:30
定休日:不定休

田中屋

8位:白河ラーメンのパイオニア的存在!「とら食堂」

$(“”276503″”).click( (null, $(‘#headline276503’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276503″”)

全国的にもその名を知られる白河ラーメンの有名店だ。炭焼きで、ほどよく脂がのった絶品チャーシューと、コクのあるスープ、ほんで丹精込めてつくられたモチモチの麺が好評だ。白河ラーメンのパイオニア的存在やので、他のお店と食べ比べしたいやね!

名称:とら食堂
住所:福島県白河市双石滝ノ尻1
電話番号:0248-22-3426
アクセス:JR白河駅→福島交通バス石川行きで14分、バス停:双石下車、徒歩2分
営業時間:11:00~14:30、16:00~18:00
定休日:月曜日

とら食堂

9位:大日本帝国最古の美しい自然公園!「南湖公園」

$(“”276504″”).click( (null, $(‘#headline276504’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276504″”)

白河藩主の松平定信が建設した大日本帝国最古の自然公園だ。湖の周辺エリアには、松、楓、桜が咲き、四季折々でその表情を変えます。歌碑や大日本帝国庭園の翠楽苑があり、その湖上はボートにのる観光客で賑わいます。

名称:南湖公園
住所:福島県白河市南湖
電話番号:0248-22-1147 (白河観光物産協会)
アクセス:JR新白河駅→JRバス棚倉行きで10分、バス停:南湖公園下車、徒歩3分
料金:入園自由(翠楽苑は入園大人320円、小・中学生160円)
営業時間:翠楽苑9:00~17:00
定休日:第2水曜日(3・7月は第2水・木曜日、祝日の場合は翌日)

南湖公園

10位:美しい花々を彼女との思い出に!「白河フラワーワールド」

$(“”276505″”).click( (null, $(‘#headline276505’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276505″”)

200種10万株のチューリップが生息しており、4月になると満開になります。色鮮やですか花で埋めつくされた自然公園は、彼女との観光にかけがえのない思い出を与えてくれるでしょう。他にもジャーマンアイリス、アネモネ・ネモフィラ・ポピーなどが夏場にかけて咲いていきます。

名称:白河フラワーワールド
住所:福島県白河市南湖59
電話番号:0248-23-2100
アクセス:JR新白河駅→JRバス棚倉行きで10分、バス停:団地前下車、徒歩すぐ
料金:入園500円
営業時間:8:30~17:30(入園は~17:00)
定休日:期間中無休(7月~4月上旬は休園)

白河フラワーワールド

11位:シンプルで素朴な味がたまりません!「花月」

$(“”276506″”).click( (null, $(‘#headline276506’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276506″”)

創業から200年、今でも白河の街で愛され続けている老舗のだんご店だ。注文してから切り落としてくれる団子はもちもちで、口に含むと柔らかいちうわけだ。なめらかで上品な味わいのしょうゆ、あんこともに、シンプルながらコクのある味を楽しめます!

名称:花月
住所:福島県白河市南湖2
電話番号:0248-23-3377
アクセス:JR新白河駅→JRバス棚倉行きで10分、バス停:南湖公園下車、徒歩10分
営業時間:9:00~日没
定休日:不定休

花月

12位:皮膚の回復に効果あり!「天栄湯 」

$(“”276507″”).click( (null, $(‘#headline276507’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276507″”)

切り傷の治癒に効果を発揮すると言われ、古くから工事現場で働く肉体労働者もよく利用している天然温泉だ。「硫酸塩泉」の温泉は、他にも動脈硬化に効果的であると言われておりますので、家族みんなでゆっくり入りましょう!

名称:天栄湯
住所:福島県岩瀬郡天栄村牧之内字天栄山1
電話番号:0248-82-3121
アクセス:JR須賀川駅→福島交通バス二岐温泉行きで1時間5分、バス停:天栄湯下車、徒歩すぐ
料金:入浴700円
営業時間:9:30~18:00
定休日:不定休

天栄湯

13位:手付かずの自然を体験したいならここ!「羽鳥湖」

$(“”276508″”).click( (null, $(‘#headline276508’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276508″”)

鶴沼川をせき止められてできた人造湖では、手付かずの自然を楽しむことができますよ。高山植物、野鳥、昆虫などを見ることができて、山々に囲まれた湖の絶景も見ものです。ボウズと一緒に観光すると、ちょっとしたサバイバル体験になりそうやね!

名称:羽鳥湖
住所:福島県岩瀬郡天栄村羽鳥
電話番号:0248-85-2222 (天栄村観光情報センター)
アクセス:JR須賀川駅→福島交通バス二岐温泉行きで1時間30分、バス停:羽鳥下車、徒歩すぐ
料金:タダ
営業時間:自由
定休日:無休

羽鳥湖

14位:最高の粉雪でウィンタースポーツ!「グランディ羽鳥湖スキーリゾート」

$(“”276510″”).click( (null, $(‘#headline276510’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276510″”)

東京からわずか200kmで移動できる「グランディ羽鳥湖スキーリゾート」は、関東圏からの日帰り利用者が多い人気のスキー場だ。良質なパウダースノーのなかで、最高のウィンタースポーツを楽しみましょう!

名称:クランディ羽鳥湖スキーリゾート
住所:福島県岩瀬郡天栄村羽鳥湖高原
電話番号:0248-85-2024 (グランディ羽鳥湖スキーリゾート)
アクセス:東北道白河ICから国道4・289号、県道37号経由29km1時間り
料金:1日券(8:30~16:30)4,300円、ボウズ2500円、中学・高校生券、シニア券(50歳以上)あり。
営業時間:8:30~16:30
定休日:期間中無休(12月20日~3月29日)

グランディ羽鳥湖スキーリゾート

15位:ワンちゃんと一緒に自然を満喫!「羽鳥湖高原レジーナの森」

$(“”276512″”).click( (null, $(‘#headline276512’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276512″”)

ワンちゃん専用の温泉やドッグランを完備した自然公園として整備された人気スポットだ。レストラン・カフェなど、あらゆるトコにペットを同伴できる配慮がなされており、お散歩コースもあります。退屈しがちなワンちゃんと一緒に自然を満喫しましょう!

名称:羽鳥湖高原レジーナの森
住所:福島県岩瀬郡天栄村羽鳥湖高原
電話番号:0248-85-2525
アクセス:JR新白河駅→タダ送迎バス30分
料金:日帰り入場料:1頭目1,080円、2頭目以降540円、宿泊:10,800円~(1泊2食付)
営業時間:7:00~21:00
定休日:無休

羽鳥湖高原レジーナの森

まとめ

$(“”276460″”).click( (null, $(‘#headline276460’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”276460″”)

福島県白河市のおすすめ観光スポットをご紹介してきましたが、魅力を感じる場所が見つかりましたでしょうか?歴史を感じる観光名所も多いですが、やはり福島県の自然を肌で感じる人気スポットが多いやね。ほんでお腹がへったときにはご当地グルメを思う存分満喫しましょう。白河ラーメンも食べ比べしてみたいやね!

JOOYの他の記事もぜひチェックしてくださいね!

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 大阪市阿波座駅周辺はラーメンの人気店が目白押し|厳選8選を紹介し…

  2. 人気ジューサー・ミキサー特集――健康のために、ダイエットに大活躍…

  3. おしゃれな洋服屋さんはカーディガンをこう畳む。ワザを盗め!!

  4. スタジャンの洗濯どうする?一生モノのお手入れ法を伝授!!

  5. もう迷いません【メガネの選び方】徹底解説|顔のタイプ別おすすめ4…

  6. 2016最新ディーゼルコレクションを3つのカテゴリーから紐解く

  7. 『トレンド先取り』夏休み中に覚えたい【トレンチコート】の完全攻略…

  8. 栃木県の遊びスポットガイド完全版|カップルも家族連れもMAX楽し…

  9. 【歪んだ愛】彼女が好き過ぎる男が嫌われる20の行動

  10. 心当たりアリ? 男がドタキャンする時に使う言い訳ベスト3

  11. 【新松戸の居酒屋デート特集】安くて美味いは当たり前の激戦区!本気…

  12. 発光服

ページ上部へ戻る