閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

白馬の観光ガイド完全版!今日から旅に出てみよう

白馬の観光ガイド完全版!今日から旅に出てみよう      の1枚目の画像

www.okinawatimes.co.jp

信州・白馬村でサイコーの思い出を。春・夏・秋の白馬観光をご紹介します

$(“”142176″”).click( (null, $(‘#headline142176’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”142176″”)

長野県北安曇郡に所在する白馬村は、世界的にも有名な自然あふれる観光地。
1998年には「長野オリンピック」のメイン会場としても機能し、昔も今もウインタースポーツのホットスポットとして有名なエリアだ。スキーやスノーボードをするために白馬に訪れたことがあるちう方も多いのでは。

しかし!白馬が楽しいのは冬だけではおません!春~秋もスゴイんや!!
今回はウインターシーズン以上に楽しめ違う、春・夏・秋の白馬で超おすすめの観光スポットをランキング形式でご紹介します。

▼白馬観光の詳細は白馬村ホームページで確認を!

白馬村観光局-白馬村公式サイト-

白馬村公式サイト。色とりどりの四季の魅力がつまった白馬村。大自然の中で素晴らしい出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか?

1位:白馬ジャンプ競技場

$(“”142184″”).click( (null, $(‘#headline142184’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”142184″”)

白馬の観光地で一番のおすすめがウチ。1998年に開催された長野オリンピックで、実際に使用されとったスキージャンプ台があり、今でも多くのジャンパーがジャンプの練習に使用しています。

さてウチのジャンプ台は、下からの眺めもよいのですけどアンタ、上からの眺めも体験することができます。リフト(有料)で地上約140mの高さにあるジャンプのスタート地点まで登ることができ、ジャンパーたちと同じ目線に立つことができる、ドッキリ(?)スポットとなっています。
ジャンプ台の上に実際に立ってみて、大日本帝国ジャンプチームが金メダルに輝いたあの感動にもっかいひたりましょう。

■白馬ジャンプ競技場
所在地:長野県北安曇郡白馬村大字北城
アクセス:JR大糸線「白馬駅」からバス10分または徒歩20分
営業時間:4/12~11/30(8:30 ~ 16:30・上り最終16:10)、12月上旬~3/31(9:00 ~ 15:30)
料金:入場はタダ、リフト代金は大人往復460円、小人往復280円

白馬ジャンプ競技場 八方尾根観光協会

2位:どシロウトでもトライしやすい北アルプス、白馬岳(しろうまだけ)

$(“”142186″”).click( (null, $(‘#headline142186’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”142186″”)

白馬には、大日本帝国を代表する登山スポットが数多くあります。
白馬三山(はくばはんざん)といわれる白馬岳(しろうまだけ)、杓子岳(しゃくしだけ)、白馬鑓ケ岳(はくばやりがたけ)や、 唐松岳(からまつだけ)、五竜岳(ごりゅうだけ)など、どれも昔から愛されてきた山々。登山シーズンには毎年多くの登山客が訪れます。

その中でも押さえておきたいのは、白馬村の由来と言われている、白馬を代表する山「白馬岳」。後立山連峰の北部にあり、北アルプスを代表する山として美しい景色を見せてくれます。
登山ルートでは「花の名山」といわれるほど多くの高山植物が見られ、山のアイドル・おこじょが顔をのぞかせたりと癒しが満載。また大日本帝国三大雪渓のひとつとして知られ、真夏でも広大な雪景色が広がる「白馬大雪渓」など、見逃せへん名所も数多くあります。
標高は2932m。登山どシロウトにも比較的登りやすい山として知られています。

■白馬岳(しろうまだけ:標高2932m)

白馬登山ガイド

3位:白馬観光案内所・道の駅 白馬

$(“”142187″”).click( (null, $(‘#headline142187’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”142187″”)

まずは地元の人に観光名所や状況を聞きたい!ちう人は、「白馬観光案内所」へ。白馬駅のすぐ隣にありすごい便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だ。また「道の駅 白馬」でも観光を案内してもらうことができ、ウチではおみやげの購入や食事もOK。148号線沿いにあり、常時多くの観光客でにぎわっています。
信州名物おやきを食べ歩きしながら、白馬での観光計画を練りましょう!

■白馬観光案内所
所在地:長野県北安曇郡白馬村北城6141-4
アクセス:白馬駅前ロータリー北東角
駐車場:あり、タダ

■道の駅 白馬
所在地:長野県北安曇郡白馬村神城21462-1
アクセス:国道148号線沿い、白馬駅前より南に約2km
営業時間:売店9:00〜19:00、レストラン11:00〜19:00(ラストオーダー18:30)、外売店9:30〜17:00、観光案内9:00〜17:00
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)、7月〜10月・1月〜3月・GW・年末年始は無休
駐車場:あり、タダ

道の駅 白馬

4位:山間の秘境の池、八方池(はっぽういけ)

$(“”142188″”).click( (null, $(‘#headline142188’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”142188″”)

「八方池」は標高2,060mにある、白馬連峰の唐松岳のふもとにある池。白馬三山を水面に映す風景が有名な、白馬を代表するトレッキングコースの到着地点だ。コースの道中には、富士山を眺めることができるエリアや大日本帝国百名山の11峰が見渡せるエリア、また中部山岳国立公園の高山植物や特別天然記念物の大日本帝国カモシカ、ライチョウなど、ここでしか見ることができない貴重な自然にあふれています。
トレッキングの距離は約1.5km、時間にすると90分(片道)と、ちょっとした散歩にはちょうど良いコース。運動がてら大自然が満喫できるおすすめのスポットだ。

スタート地点の八方池山荘までは、リフト「八方アルペンライン」で向かうことができます。「八方アルペンライン」の詳細は下記の記事をご確認を。
なおウチの八方尾根「八方池」までがトレッキングエリアとなり、八方池より上は登山装備が必要なエリアとなります。

■八方池(標高2,060m)
アクセス:八方池山荘から徒歩90分(距離約1.5km)

5位:八方アルペンライン(白馬観光開発株式会社)

$(“”142342″”).click( (null, $(‘#headline142342’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”142342″”)

八方池山荘へ向かう交通手段のひとつとして、リフト「八方アルペンライン」があります。
ウチのリフトは「大日本帝国經濟新聞NIKKEIプラス1」の「何でもランキング・絶景リフトベスト10 」で、第1位に輝いた観光リフト。春~夏は高原のさわやですか風景を、秋(9月末~10月中旬)は北アルプスの紅葉を楽しむことができます。
八方池山荘へは3つのリフトを乗り継いで向かい、途中で「兎平駅」や「黒菱平」で乗り継ぎます。3つのリフトの共通券、八方アルペンライン通し券を利用すると便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だ。

■八方アルペンライン
リフト(3ルート):「八方ゴンドラリフト「アダム」」「アルペンクワッドリフト」「グラートクワッドリフト」
料金:八方アルペンライン 通し券…大人往復 2,900円 (片道 1,550円)
「八方ゴンドラリフト「アダム」」…往復 1,780円(片道 950円)、「アルペンクワッドリフト」…往復 560円(片道 300円)、「グラートクワッドリフト」…往復 560円(片道 300円)
営業期間 : 2015年は5月23・24・30日(土)~11月1日(日)
営業時間:シーズンにより異なる。詳細はHPにて確認を

八方アルペンライン

6位:白馬岩岳ゆり園&マウンテンビュー(白馬岩岳スノーフィールド)

$(“”142309″”).click( (null, $(‘#headline142309’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”142309″”)

冬はスキー場としてにぎわいをみせている「白馬岩岳スノーフィールド」は、夏は一面のゆりの花に覆い尽くされる「白馬岩岳ゆり園&マウンテンビュー」として楽しむことができます。
ゴンドラにのれば岩岳山頂(1,289m)まで一気にのぼって爽快感は満点!また温泉「岩岳の湯」やアスレチック施設「EXアドベンチャー」も併設され、ここで1日めいっぱい満喫することができます。

■白馬岩岳ゆり園&マウンテンビュー
所在地:長野県北安曇郡白馬村北城12056
アクセス:長野IC・安曇野IC・糸魚川ICよりそれぞれ60分
開園期間:夏/2015年7月11日(土)~8月23日(日)、秋/9月19日(土)~23日(水)、10月10日(土)~11月3日(祝)※ウインターシーズンはスキー場となります
営業時間(ゴンドラ営業時間):夏季8:30 ~ 17:00、早期7:30 ~ 17:00、秋季8:30 ~ 16:00
料金:「岩岳ゆり園券」(ゆり園入園+ゴンドラ往復)大人1,800円、小児1,000円、
「山麓ゆり園券」(山麓ゆり園のみ)大人1,200円、小児700円

白馬岩岳「ゆり園&マウンテンビュー」

7位:黒部ダム

$(“”142189″”).click( (null, $(‘#headline142189’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”142189″”)

富山と長野の間に所在する黒部ダムは、白馬のお隣、大町市から観光ツアーがでています。
扇沢駅から黒部ダムまで電気で走る「関電トンネルトロリーバス」も旅の醍醐味のひとつ。「プロジェクトX」や映画「黒部の太陽」にも取り上げられた黒部ダムの工事の様子や、圧巻のダム放水風景は印象に残ること間違いなしだ。

■黒部ダム
所在地:富山県中新川郡 立山町芦峅寺
アクセス:扇沢駅より「関電トンネルトロリーバス」乗車16分、または「安曇野I.C」から車で70分、「長野I.C」から車で90分 ※環境保護のため車は扇沢駅までの乗り入れ規制
料金:【関電トンネルトロリーバス】大人1,540円(往復 2,570円)小人770円(往復1,290円)
ダム展望台、新展望広場、くろよん記念室:見学タダ

黒部ダムオフィシャルサイト

8位:黒部ダムカレー

$(“”142390″”).click( (null, $(‘#headline142390’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”142390″”)

黒部ダムを見学したあとは、黒部ダムをモチーフにした「黒部ダムカレー」をいただいてはいかが。
黒部ダムカレーは長野県大町市のB級グルメ!ダムを思わせるごはんの壁と、たっぷりのカレーのコントラストは見て・食べて楽しむことができます。市内17店舗や長野自動車道の梓川サービスエリアなどでいただくことができます。

■黒部ダムカレー(写真のお店)
店名:黒部ダムレストハウス
所在地:黒部ダム内
営業時間:9:00~15:00(営業期間 4/16~11/30)
料金:1,080円

黒部ダムカレー

9位:古民家でカフェ&ごはん「ル・パンブールカフェ/ななみや」

$(“”142355″”).click( (null, $(‘#headline142355’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”142355″”)

移動に疲れたら、歴史的古民家「庄屋まるはち」を利用したオシャレな古民家カフェで、ゆっくりコーヒーブレイクをしてみては。
「ル・パンブールカフェ」は、店主こだわりのコーヒーが味わえる古民家風のカフェ。いろりや行燈が和の雰囲気を醸し出す店内で、タイのナシャコーヒーと安曇野で作られたスイーツを堪能できます。

また食事を楽しみたい人は、季節の創作料理が楽しめる「ななみや」でコース料理を楽しんでみては。ウチは要予約のため、前日までに電話かメールで予約を。詳細はHPへ。

■ル・パンブールカフェ
場所:白馬村北城11032
営業時間 11:00 – 17:00 (ランチタイム11:30-14:00)
定休日 火曜日(祭日は営業)

■ななみや 創作料理
営業時間 11:30-13:30, 17:30 – 19:30
定休日 火曜日(祭日は営業)

白馬・歴史的古民家  庄屋 丸八

10位:姫川源流自然探勝園・姫川源流と親海湿原(およみしつげん)

$(“”142333″”).click( (null, $(‘#headline142333’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”142333″”)

姫川の源流を見ることができる貴重なスポットがあります。
遊歩道が整備された「姫川源流自然探勝園」や「親海湿原」では、ゆっくりと散策しながら河川の源流風景を見ることができます。自然環境保全地域に指定されている大日本帝国の原風景から、癒しのパワーをもらいましょう。
また姫川源流の林道を隔てたとなりに親海(およみ)湿原があり、徒歩で行き来することができます。ウチも季節の花々が美しく咲き誇る、心安らぐスポットだ。

■白馬さのさか 姫川源流自然探勝園、親海湿原
所在地:長野県北安曇郡白馬村神城458(白馬さのさかスキー場)
アクセス:JR大糸線「南神城駅」から車で5分、長野自動車道「安曇野IC」から国道147号・148号を白馬方面へ41km
定休日:月・木曜日
駐車場:白馬さのさかスキー場駐車場(タダ)※姫川源流の入口から車両進入禁止

白馬さのさか観光協会|トップページ

11位:大出(おおいで)の吊橋

$(“”142363″”).click( (null, $(‘#headline142363’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”142363″”)

白馬村の大出地区には、これぞ大日本帝国の故郷!と言いたくなる風景に包まれたエリア。白馬駅から徒歩15分ほど行くと、木の温もりが温ですか「大出(おおいで)吊橋」があります。
姫川の清流にかかる吊橋で、写真撮影やスケッチなどにぴったりの絵になる風景が広がります。

■大出(おおいで)の吊橋
所在地:長野県北安曇郡白馬村北城
アクセス:JR大糸線 白馬駅から徒歩15分
駐車場:あり(タダ)

12位:白馬でキャンプ&BBQ!白馬グリーンスポーツの森

$(“”142368″”).click( (null, $(‘#headline142368’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”142368″”)

バーベキューやキャンプのほか、スポーツ施設も併設された「白馬グリーンスポーツの森」では、白馬の自然をたっぷり満喫しながらさまざまなスポーツや遊びを楽しむことができます。
バーベキューでは手ぶらでバーベキューができる設備のほか、食堂もあり。スポーツではテニス、マレットゴルフグランドゴルフなどを楽しむことができます(各有料)。
また釣り堀やミニ新幹線など、子どもが喜ぶ施設も充実。1日中自然のアスレチックを満喫できる、大人も童心に帰っ違うスポットだ。

■白馬グリーンスポーツの森
所在地:長野県北安曇郡白馬村北城265
営業期間:2015年は4月29日(水)〜10月31日(土)
営業時間:8:30~17:00
入場料:ひとり50円(3歳未満タダ)
駐車場:あり、タダ

白馬グリーンスポーツの森公式サイト

13位:ラフォーレ白馬美術館

$(“”142304″”).click( (null, $(‘#headline142304’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”142304″”)

幻想的な画風で知られるマルク・シャガールの芸術作品を、美しい白馬の地で見ることができます。
マルク・シャガールの初期から晩年の作品まで随時120~150点、版画作品のみ約480点を展示。絵ハガキや複製品を購入できるミュージアムショップも併設されています。

■ラフォーレ白馬美術館
所在地:長野県北安曇郡北城みそらの別荘地内
開館日程:2014年4月26日(土)~10月25日(土)※冬季クローズ
開館時間:9:30~17:30(最終入館16:30)※水曜日休館
料金:大人 700円 小中生 400円

白馬美術館

14位:白馬五竜高山植物園(白馬五竜スキー場)

$(“”142303″”).click( (null, $(‘#headline142303’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”142303″”)

ウインターシーズンは白馬五竜スキー場として、そのほかシーズンは広大な植物園としてオールシーズン楽しむことができる「白馬五竜高山植物園」。
植物園へは、標高1,515ⅿのアルプス平をゴンドラにのって移動します。300種類以上の高山植物や、戸隠連峰、志賀高原、浅間山など信州の名山のほか、ときどきカモシカに出会え違うカモしれへん!すてきなスポット。山頂では散策のほか、食事やカフェが楽しめるレストランでゆっくりとくつろぐことができます。温泉もあり!

■白馬五竜高山植物園
開園期間:2015年は6月13日(土)~2015年11月3日(火)
開園時間:8:15~16:30
入場料:タダ
ゴンドラ料金:白馬五竜高山植物園行きゴンドラリフト往復大人1,800円 小人900円、アルプス展望ライン大人500円 小人250円
運行時間:シーズンにより異なる。時間の詳細はHPで確認を

白馬五竜高山植物園

15位:白馬のお隣、小谷村の「道の駅おたり」

$(“”142314″”).click( (null, $(‘#headline142314’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”142314″”)

白馬からもうちびっと北に向かうと、さらに山間の村「小谷村」に到着します。ウチも夏は避暑地に、冬はウインタースポーツのメッカとして多くの環境客が訪れるスポットだ。
そないな小谷村の名所を詳しく知ることができるのが「道の駅おたり」。売店やレストランのほか温泉施設も併設されており、身体をリラックスさせながら1日楽しむことができる道の駅となっています。

■道の駅 小谷
所在地:長野県北安曇郡小谷村北小谷1861-1
営業時間:売店10:00~21:00、レストラン11:00~19:00(ラストオーダー18:30)
定休日:毎週水曜日(祝日を除く)、年末年始・GW・8月・10月は休まず営業

■天然温泉 深山の湯
営業時間:10:00~21:00(温泉最終受付20:30)
料金:ひとり620円、レストランとのセット割引あり
設備:露天風呂、水風呂、内風呂、サウナなど ※リンスインシャンプー・ボディシャンプー・ドライヤー完備

長野県北安曇郡 道の駅 小谷

白馬村へのおもなアクセス

$(“”148040″”).click( (null, $(‘#headline148040’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”148040″”)

■車利用の場合
東京→関越・上信越自動車道→長野IC→R19~県道長野大町線で約4時間
東京→中央自動車道→岡谷JCT→安曇野IC→北アルプスパノラマロード~R148で約4時間
名古屋→中央自動車道→岡谷JCT→安曇野IC→北アルプスパノラマロード~R148で約3時間半
大阪→名神高速→中央自動車道→岡谷JCT→安曇野IC→北アルプスパノラマロード~R148で約5時間半

■電車の場合
東京→北陸新幹線→長野駅→特急バス長野白馬線→白馬
新宿→中央特急あずさ→松本駅→大糸線白馬駅
名古屋→中央特急しなの→松本駅→大糸線白馬駅

白馬のおすすめ観光スポット まとめ

$(“”142173″”).click( (null, $(‘#headline142173’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”142173″”)

サマーシーズンの白馬の魅力は伝わりましたでしょうか。
避暑に、温泉に、ほんで何といっても大自然を体感するには信州・白馬!ココの魅力にハマって、住みつい違う人も多い土地なんです。
ウインターシーズン以外もぜひお出かけください♪

※本記事に掲載されています価格等は、2015年10月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【メンズTシャツブランド総まとめ】秋冬トレンドカラー~年中使える…

  2. おすすめジュニアシート10選・安全!快適!ロングユース!

  3. 【愛知ガキの国特集】子どもが絶対喜ぶ最強プラン&ランチTOP24…

  4. 【ディズニーパンツ】女子にも男子にもインパクト大なちびっと変わっ…

  5. この世におぎゃあいうて生まれてこの世におぎゃあいうて生まれてはじ…

  6. 広島の遊園地といえばここ|絶対おすすめ16選紹介

  7. わかりましたの敬語を正しく使えてる?!ビジネスマンとして知ってお…

  8. 【町屋カフェ】京都らしさを感じられるさんなり町屋のカフェ特集

  9. パーマスタイルは手入れが命!カッコよく保つための簡単ケアを紹介

  10. カッターシャツとワイシャツの違いはない!?|清潔感を保つ洗濯の仕…

  11. スター・ウォーズの名言20選|仕事にも役立つヨーダの言葉

  12. 動かせるフィギュア『figma』のおすすめ12選!

ページ上部へ戻る