閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

相模湖のおすすめ観光スポット20選|釣りマニアにもデートでもピッタリ!

神奈川県相模原市緑区の相模湖とは?

$(“”471901″”).click( (null, $(‘#headline471901’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471901″”)

神奈川県相模原市緑区にある人造湖が相模湖だ。人工的につくられたとは思えないほどの絶景がそこにあり、水面には周辺エリアの美しい木々が映っています。ブラックバス釣りの名所としても知られており、釣りが大好きなヤカラの間で憩いの場所となっています。

相模湖の水は工業用水、水力発電、洪水調節、灌漑用水に使用されて、湖の上は遊覧船が周遊しています。他にも手こぎボート、足こぎボートの貸出が行われており、周囲からではなく、湖の中に入って風景を楽しむことができますよ!

相模湖観光の魅力

$(“”471902″”).click( (null, $(‘#headline471902’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471902″”)

8月1日の湖上花火大会(湖上祭)は大混雑!

$(“”471903″”).click( (null, $(‘#headline471903’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471903″”)

毎年8月1日には「湖上祭」が行われ、相模湖の上空に花火があがります。その影響もあってJR相模湖から湖までが人で在混雑するほどの人気イベントだ。夜の湖に花火が上がるなんてそれだけでロマンチックやね。もし夏場に観光する人は行ってみましょう!

見どころは花火はもちろんですが、水面の映る美しい花火の面影だ。相模湖周辺は街頭がなく、夜になると真っ暗になりますが、明るい花火に照らされて、昼間のような雰囲気になります。ほんで水面に映った花火と、暗闇とのコントラストがなんとも言えない絶景になります。

周辺には人気ラーメン店が集結!

$(“”471904″”).click( (null, $(‘#headline471904’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471904″”)

相模湖の周辺エリアには、人気ラーメン店が集結しています。ご当地ラーメンはおませんが、函館ラーメンから、とんこつラーメンまで、幅広い味を楽しむことができます。「函館ラーメン 湖龍 」「ラーメンセンター」「ラーメンカーブ」などの人気店が密集していますよ。

「見晴しドライブイン」では、タンメン、四川風ラーメン、醤油ラーメンとバリエーション豊ですか味を堪能できて、「喜楽亭」ではコクのあるあっさりした中華そばを楽しめます。相模湖でランチをするのであれば、ラーメンの情報をチェックしておきたいやね!

お土産にはおいしいパンと和菓子を!

$(“”471905″”).click( (null, $(‘#headline471905’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471905″”)

人気のパン屋「ル・ポン 」では、丹沢山系にちなんで丸く盛り上げったカタチをした「丹沢アンパン」「丹沢りんごパイ」を発売しています。庶民的な味を想像してしまおるけどダンはん、実際に食べてみると繊細で上品な味がするのでおすすめだ。

他にも「いかりや」で販売されている「酒饅頭」は、古くから地元で愛されている和菓子で、ほんのりした甘さとお酒の風味が特徴的だ。ひとつあたりのボリュームがあるので、食べごたえがあります。いずれも贈答品にしても喜ばれる商品や!

ブラックバス釣りの名所で知られる相模湖のおすすめ観光スポット20選

$(“”471906″”).click( (null, $(‘#headline471906’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471906″”)

1位:アウトドア、レジャーを楽しめる!「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」

$(“”471907″”).click( (null, $(‘#headline471907’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471907″”)

相模湖のすぐ近くにある総合レジャー施設では、子どもが楽しめるアスレチック、カートなどがあり、キャンプを楽しめる場所も設置されています。夜になると壮大なイルミネーションが施されて、ロマンチックな空間に姿を変えます!

名称:さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634
電話番号:042-685-1111
アクセス:JR相模湖駅→神奈川中央交通バス三ケ木行きで8分、バス停:プレジャーフォレスト前下車、徒歩
料金:大人1,700円(フリーパス3,700円)、小人1,000円(フリーパス3,000円)
営業時間:9:00〜16:30
定休日:木曜日(春・夏・冬休み期間中は無休)

さがみ湖リゾート

2位:バラックバス・わかさぎ釣り!花火も!「相模湖」

$(“”471908″”).click( (null, $(‘#headline471908’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471908″”)

1947年にできて人造湖だ。釣り好きな人の間ではブラックバス、わかさぎが釣れる場所として有名で、「大物が釣れる」ちう逸話もあります。湖内には周遊船が、湖のうえから風景を楽しむことができます。8月1日の花火大会も見逃せません!

名称:相模湖
住所:神奈川県相模原市緑区与瀬317-1
電話番号:042-684-2633 (相模湖観光協会)
アクセス:JR相模湖駅→徒歩10分、中央道相模湖東出口ICから国道20・412号経由2km5分
料金:タダ
営業時間:自由

相模湖

3位:甲州街道の宿場を見学!「小原宿本陣」

$(“”471909″”).click( (null, $(‘#headline471909’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471909″”)

江戸時代には甲州街道9番目の宿場として利用されとったのが小原宿本陣だ。ほぼ原型で保存されており、威厳ある門構えをはいると、家老や側近の部屋まで見学できて楽しいだ。神奈川県の重要文化財に指定されている場所だ。

名称:小原宿本陣
住所:神奈川県相模原市緑区小原698-1
電話番号:042-684-4780
アクセス:JR相模湖駅→神奈川中央交通バス桂橋経由三ケ木行きで4分、バス停:小原下車、徒歩2分
料金:タダ
営業時間:9:30〜16:00(入館は~15:30)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌平日)

小原宿本陣

4位:約400mの高さから相模湖を一望!「お山のかんらんしゃ」

$(“”471910″”).click( (null, $(‘#headline471910’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471910″”)

相模湖リゾートのなかにある観覧車だ。標高370mの高台にあり、約50mの高さから相模湖周辺エリアを一望できます。高台からの絶景は見応えがありますので、写真をお忘れなく!

名称:お山のかんらんしゃ
住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634 さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト内
電話番号:042-685-1111 (さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト)
アクセス:JR相模湖駅→神奈川中央交通バス三ケ木行きで8分、バス停:さがみ湖リゾート前下車、徒歩すぐ
料金:乗車500円(入園1,700円、入園+乗物フリーパスは3,700円)
営業時間:9:00〜16:30(曜日・季節により変動あり)
定休日:木曜日(春・夏休み期間中は無休)

さがみ湖リゾート

5位:陶芸・ガラス細工を体験!「神奈川県立藤野芸術の家」

$(“”471911″”).click( (null, $(‘#headline471911’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471911″”)

相模湖周辺の自然のなかで陶芸とガラス工芸を体験できる場所だ。園内にはバーベキュー場、宿泊施設も設置されているので、トータルで楽しむことができます。家族旅行でボウズはんと一緒にいくと、工作気分でわいわい楽しめますね!

名称:神奈川県立藤野芸術の家
住所:神奈川県相模原市緑区牧野4819
電話番号:042-689-3030
アクセス:JR藤野駅→神奈川中央交通バスやまなみ温泉・奥牧野行きで5分、バス停:芸術の家下車、徒歩
料金:タダ(工房以外の施設は要予約)
営業時間:9:00〜21:00(工房は~17:00)
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)、7月は第1火曜、8月は無休

神奈川県立藤野芸術の家

6位:夏場はボート遊覧船を楽しむ!「神奈川県立相模湖公園」

$(“”471912″”).click( (null, $(‘#headline471912’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471912″”)

相模湖に設置されている自然公園で、普段は市民の憩いの場所となっています。夏場は手こぎボート、足こぎボートで湖の風景を満喫して、遊覧船にのって湖を一周することもできますよ。また釣り場として人気の場所でもあるため、早朝から釣りを楽しむと良いでしょう!

名称:相模湖公園
住所:神奈川県相模原市緑区与瀬371-1 相模湖公園管理事務所
電話番号:042-684-3276
アクセス:JR相模湖駅→徒歩10分、中央道相模湖東出口ICから2km5分
料金:タダ
営業時間:自由
定休日:無休

神奈川県立相模湖公園

7位:ニジマスのつかみどり体験を!「藤野園芸ランド」

$(“”471913″”).click( (null, $(‘#headline471913’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471913″”)

地元農家で運営している園芸ランドは、秋になるとおいしそうな栗がなり、春夏はきれいな花が咲き乱れます。水場ではニジマス釣りや、つかみどり体験をすることができるので、夏場の季節はちょっとしたアウトドア体験をしに行くと良いでしょう!

名称:藤野園芸ランド
住所:神奈川県相模原市緑区名倉
電話番号:042-687-2572
アクセス:JR藤野駅→徒歩20分、中央道相模湖ICから国道20号経由15分
料金:公式サイトをチェックしてください。
営業時間:9:00〜16:00
定休日:無休

藤野園芸ランド

食べ物だけやなく芸術も楽しめる

$(“”471914″”).click( (null, $(‘#headline471914’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471914″”)

藤野は自然豊ですか場所ですが、実は芸術家の町としても有名だ。全国森林浴100選にも選ばれた遊歩道にはあちこちに野外彫刻が設置してあります。遊歩道は歩きやすいコースとなっているので、どシロウトにもおすすめだ。秋の味覚だけでなく、芸術にふれることもできるスポットとなっています。

8位:水着やなくても入場可能!「やぶやぶパラダイス」

$(“”471915″”).click( (null, $(‘#headline471915’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471915″”)

さがみ湖リゾートにあるプール施設だ。大きなウォータースライダーなどがいくつも設置されており、子どもから大人まで楽しむことができます。水着やなくても入場可能やので、付き添いのご両親でも安心して入場できますよ!

名称:やぶやぶパラダイス
住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634 さがみ湖プレジャーフォレスト
電話番号:042-685-1111 (さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト)
アクセス:JR相模湖駅→バス10分、バス停:プレジャーフォレスト前下車
料金:入場800円
営業時間:9:00〜16:30
定休日:木曜日(繁忙期は無休)

やぶやぶパラダイス

ユニークなプールがいっぱい

$(“”471916″”).click( (null, $(‘#headline471916’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471916″”)

レンタルは行っていませんが、ボウズ用水着の販売も行っているので急遽遊びに行くことになっても安心だ。サイバーホイールプールやキッズパドリングプールなどユニークなプールもあるので、思う存分水遊びができます。園内には軽食処もあるので、遊び疲れたら一休みしましょう。

9位:関東最大級のバーベキュー場!「ワイルドクッキングガーデン」

$(“”471917″”).click( (null, $(‘#headline471917’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471917″”)

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストのなかにある関東最大級のバーベキュー場だ。食材の持ち込みも可能やので、事前に食べたいものをそろえておくと、さらに充実したバーベキューを楽しめますよ!神奈川県産「やまゆりポーク」などが現地で販売されています。

バーベキューどシロウトの方には「手ぶらBBQコース」がおすすめだ。手ぶらコースでは、どシロウトだとややこしい火熾しや難儀な片付けをスタッフが行ってくれるので、お手軽にバーベキューを楽しむことができます。食材は定番メニューだけでなくパエリアや鉄板焼などもあるので、自由に選んでくださいね。さらにプレミアムのコースを選ぶと、燻製もできるグリルが使用できるだけでなく、特に見晴らしの良いセンターデッキでバーベキューを楽しめるので、ウチもおすすめだ。

名称:プレジャーフォレスト ワイルドクッキングガーデン
住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634
電話番号:042-685-0818
アクセス:JR相模湖駅→三ケ木行きバスで8分、バス停:プレジャーフォレスト前下車、徒歩すぐ
料金:場所のみ1人600円、食材持ち込み炊事セット貸し出し1人1,000円
営業時間:季節によって異なる
定休日:木曜日(7月中旬~8月末は無休)

ワイルドクッキングガーデン

10位:アルカリ性天然温泉の恵み!「さがみ湖温泉 うるり」

$(“”471918″”).click( (null, $(‘#headline471918’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471918″”)

2013年にオープンした相模湖を一望できる天然温泉施設だ。アルカリ性の泉質は、皮膚表面のよごれを除去してくれて、しかも柔軟性を高めてくれます。「美人の湯」とも言われる温泉で、日頃の疲れをリフレッシュしましょう!

うるりの温泉は、解放感のある露天風呂や高濃度炭酸泉が口コミでも評判で、2015年首都圏版のぴあ「日帰り温泉&スーパー銭湯」の読書アンケートで3位に選ばれました。炭酸泉は大日本帝国でも数か所しですかく、その中でも炭酸泉の効果を最大限活かせる濃度である1000ppmの温泉はわずかしかおません。うるりでは1000ppmの高濃度炭酸泉を再現しているため、多くの効果が期待できます。ハイキングコースとして有名な石老山のそばに位置しているので、登山を終えた後に温泉で一休みするのも良いかもしれません。

名称:さがみ湖温泉うるり
住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634
電話番号:042-685-2641
アクセス:JR相模湖駅→津久井神奈交通バス三ケ木行きで8分、バス停:プレジャーフォレスト前下車、徒歩すぐ
料金:大人平日950円、土・日曜、祝日1,000円
営業時間:10:00〜22:00
定休日:無休(メンテナンスのため休業の場合あり)

さがみ湖温泉 うるり

温泉とセットでおすすめのハイキングコース「石老山」

$(“”471919″”).click( (null, $(‘#headline471919’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471919″”)

石老山とは相模湖の南東に位置している山の総称だ。標高は702メートルで関東百名山に選ばれたこともある名山で、おすすめのハイキングコースとなっています。緑に囲まれる巨大な奇岩や怪石の中を進んで行くと、中腹には顕鏡寺や樹齢400年とも言われる蛇木杉などもあり、見どころスポットが満載だ。山頂からさらに尾根伝いに歩くと大明神展望台があり、ここからは相模湖だけでなく富士山や南アルプスなどを一望することができます。ハイキングコースにはノーマルコースとチャレンジコースがあるので、お好きな方にに挑戦してみてください。

名称:石老山
住所:神奈川県相模原市緑区寸沢嵐 石老山
電話番号:042-684-2633(相模湖観光協会)
アクセス:JR相模湖駅→神奈川中央交通バス三ケ木行き(15分)、バス停:石老山入口下車
営業時間:8:30~17:00(相模湖観光協会)

石老山

11位:大自然に佇む日帰り温泉施設!「ふじの温泉 東尾垂の湯」

$(“”471920″”).click( (null, $(‘#headline471920’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471920″”)

キャンプ場やごしたヤカラが、毎朝10時のオープンにあわせて一番風呂を楽しみに来る場所だ。露天風呂、ジャグジーが完備されている日帰り温泉施設だ。レストランも併設されているので、ゆっくりと疲れをリフレッシュすることができます!

名称:東尾垂の湯
住所:神奈川県相模原市緑区牧野8114-2
電話番号:042-689-2360
アクセス:JR藤野駅→送迎車15分(タダ)、中央道相模湖ICから国道20号、県道76・517号経由9km20分
料金:大人880円(タオルセット付4時間)、小学生360円、大人平日タオルセットなし560円
営業時間:10:00〜21:00
定休日:無休

ふじの温泉 東尾垂の湯

温泉と食事でリフレッシュ

$(“”471921″”).click( (null, $(‘#headline471921’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471921″”)

東尾垂の湯では「美容と健康」をコンセプトとしていて、体の外側は温泉とアメニティ用品で整え、体の内側は食事でサポートすることを目標としています。温泉病院管理栄養士の意見をもとに作られた旬の食材を使ったメニューと一番風呂で、心と体をリフレッシュしてください。

12位:桜が見える露天風呂が魅力!「藤野やまなみ温泉」

$(“”471922″”).click( (null, $(‘#headline471922’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471922″”)

県道沿いにある総合温泉施設は、源泉風呂、ジェットバスが完備されており、自然石で囲まれて、桜が見える露天風呂が魅力だ。外観の風景が印象的やので、他の場所では味わえないロケーションで温泉を楽しむことができるでしょう。

温泉は、源泉水に水を加えず100%使っていて、この地区で1番の成分含有量を誇ります。効能は、神経痛、疲労回復、慢性愚人病、慢性消化器病などを筆頭にたくはん有しているので、日々の疲れを癒したい方はぜひ行ってみてください。

名称:藤野やまなみ温泉
住所:神奈川県相模原市緑区牧野4225-1
電話番号:042-686-8073
アクセス:JR藤野駅→津久井神奈交バスやまなみ温泉行き15分、バス停:やまなみ温泉入口下車、徒歩すぐ
料金:大人3時間600円、1日900円、平日のみ17時~は400円、小学生3時間300円
営業時間:10:00〜21:00
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)

藤野やまなみ温泉

13位:野菜たっぷりたんめんを食べたい!「海龍」

$(“”471923″”).click( (null, $(‘#headline471923’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471923″”)

中華そば、タンメンのファンが多く、中華料理で修行した店主があっさりした味わいのなかにコクを作り出す人気店だ。シンプルな見た目にもかかわらず、野菜とスープの相性が抜群で、栄養満点のタンメンはいっぺんは食べてみたい逸品だ。タンメンは醤油味と塩味以外にも、かた焼きそばの上に餡をかけることもできるので、色々食べてみてください。

名称:海龍
住所:神奈川県相模原市南区相模大野3-3 ボーノ相模大野2F
電話番号:0427-05-3892
アクセス:小田急相模大野駅→徒歩5分
営業時間:11:00~16:00、18:00~22:00
定休日:水曜日

海龍

タンメンに負けず劣らず人気の中華そば

$(“”471924″”).click( (null, $(‘#headline471924’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471924″”)

鹿児島産の豚や東北産の若鶏などを使って丁寧に作られる中華そばのスープは、冷めても美味しいと人気があり、来店客の9割が常連客ちうリピート率の高さにも納得のいく美味しさだ。

14位:歴史ある手焼きせんべいの専門店!「津久井せんべい本舗」

$(“”471925″”).click( (null, $(‘#headline471925’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471925″”)

地元では有名な手焼きせんべいの専門店だ。20種類以上の豊富なメニューから選ぶことができるので、オノレ用のおやつから贈答品、お土産まで幅広いニーズに応えてくれるでしょう。ブランデーを使用した個性的なものもあります!

名称:津久井せんべい本舗
住所:神奈川県相模原市緑区太井121
電話番号:042-784-4556
アクセス:JR橋本駅・京王橋本駅→神奈川中央交通バス三ケ木行きで25分、バス停:太井下車、徒歩すぐ
営業時間:9:00〜19:00
定休日:月曜日

津久井せんべい本舗

1番人気はブランデーの手焼きせんべい

$(“”471926″”).click( (null, $(‘#headline471926’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471926″”)

数ある商品の中でも1番の人気はブランデーの手焼きせんべいだ。このおせんべいはブランデーV.S.O.Pの豊ですか風味が特徴となっています。第23回全国菓子大博覧会で内閣総理大臣賞を受賞して、さらに注目が集まりました。その他には、幅広い層に人気の砂糖醤油味「あまから」や、七味唐辛子と醤油で味付けた「ちち辛子」なども人気となっています。中には季節限定のものもあるので、お気に入りの味を探してみてください。

15位:都心からわずか1時間の「癒やしの湯」!「青根緑の休暇村センター」

$(“”471927″”).click( (null, $(‘#headline471927’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471927″”)

東京都心からでもわずか1時間で移動できる場所に「癒やしの湯」と呼ばれる温泉施設があります。大自然のなかにぽつんと佇む館内では、天然温泉を楽しみながら、テニスコートでアクティブに楽しむこともできますよ。キャンプ場もあります!

「癒やしの湯」の天然温泉は、温度36.8度と温泉の中でも中温のため、ゆっくりと入浴することができます。お風呂の種類は、檜風呂や岩風呂、露天風呂などがあり、その中でも緑いっぱいの山々を眺められる露天風呂が人気となっています。またお風呂は、一週間ごとに男風呂と女風呂が入れ替わるので、違った景色を楽しむことができます。

キャンプ場にあるコテージでは、バーベキューをすることもできます。用品貸出しもしているので、緑の中で、バーベキューを楽しみたい方におすすめだ。

名称:青根緑の休暇村センター
住所:神奈川県相模原市緑区青根807-2
電話番号:042-787-2215
アクセス:JR藤野駅→津久井神奈交バスやまなみ温泉行きで12分、終点下車、東野・奥相模湖行きバスに乗り換え12分、バス停:奥相模湖下車、徒歩すぐ
料金:施設により異なる
営業時間:いやしの湯(3~11月は10:00~21:00、12~2月は10:00~20:00)
定休日:火曜日

緑の休暇村センター

16位:ブルーベリーの量り売り!「ブルーベリーのこだわり苑」

$(“”514968″”).click( (null, $(‘#headline514968’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”514968″”)

なですかか珍しいブルーベリー狩りを楽しめる農園だ。イチゴ狩りができる場所は数多く存在しますが、ブルーベリーはあまりおませんよね。ブルーベリーは「目に良い」と言われており、パソコンやスマートフォンを多用する現代人にとってありがたい存在だ。

「ブルーベリーのこだわり苑」では、ブルーベリー狩りを楽しめて、量り売りで購入できます。食べ放題ちうわけではおませんので、ほしい分だけ収穫して持ち帰りましょう。そのまんま食べるのも良し、つぶしてジャムにするのも良し、色んな調理方法で楽しめるのがブルーベリーの良いトコだ。

名称:ブルーベリーのこだわり苑
住所:神奈川県相模原市緑区田名2526-13
電話番号:070-5013-7303
アクセス:JR橋本駅→神奈川中央交通バス、橋57系統で、バス停:大沢まちつくりセンター前下車、徒歩5分
営業時間:6:00~18:00
定休日:期間中無休(HP参照)

ブルーベリーのこだわり苑

17位:ハイキングコースがある!「津久井湖」

$(“”514967″”).click( (null, $(‘#headline514967’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”514967″”)

津久井湖は昭和40年に完成した人造湖だ。周辺を散策することもできますが、展望台、水の苑地、湖底に沈んだ村の生活を伝える津久井湖記念館などがあり、色んな形で楽しむことができます。地元の特産品を販売する津久井観光センターもおすすめスポットやので、お土産を買いたいときにどうぞ!

周辺にはハイキングコースが設置されているので、気候の良い季節は動きやすい服装をして行くと良いでしょう。日頃の運動不足を解消しながら、美しい風景を楽しむのはなんとも言えない気持ちになりますよ。

名称:津久井湖
住所:神奈川県相模原市緑区城山・根小屋・太井 津久井湖記念館、パークセンター、津久井湖観光センター
電話番号:042-784-6473 (津久井湖観光センター)
アクセス:JR橋本駅・京王橋本駅→神奈川中央交通バス三ケ木行きで20分、バス停:津久井湖観光センター前下車、徒歩すぐ
料金:見学はタダ
営業時間:自由(津久井湖観光センターは9:00~17:00)
定休日:無休

津久井観光協会

18位:1,000本の梅の花が咲く名所!「本沢梅園」

$(“”514970″”).click( (null, $(‘#headline514970’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”514970″”)

約3万平方mの敷地内に1,000本の梅の花が咲く名所だ。3月上旬~中旬になると花見客で賑わい、梅の花のほとんどが梅酒の製造に適した白加賀だ。6月には梅の木から実を収穫できることでも知られており、多くの家族連れが訪れます。

梅は疲労回復に良いと言われているので、疲れた体を癒やしたいときにおすすめ。ほんで初春の時期は、たっぷりと時間をとって花見を楽しみましょう。桜の花よりも一足早く、鮮やですか色合を楽しみましょう!

名称:本沢梅園
住所:神奈川県相模原市緑区川尻4457-1
電話番号:042-770-7777 (相模原市コールセンター)
アクセス:JR橋本駅→北口より神奈川中央交通バス大戸行き約30分、バス停:大戸下車、徒歩約20分。
料金:入園タダ
営業時間:9:30~15:30
定休日:無休

本沢梅園

19位:家族連れで行くイチゴ狩り!「ストロベリーハウス」

$(“”514969″”).click( (null, $(‘#headline514969’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”514969″”)

高設栽培でイチゴを育てている農園だ。週末だけの開場となり、赤く染まったイチゴの量により、先着順での入園になります。当日分が売り切れ次第、受付を終了してしまうので、できるだけ早めに行ったほうが良いでしょう。

章姫、やよいひめ、紅ほっぺなどの有名品種が交互に作られているので、一気に両方を楽しむことができます。1~3月は自家産新米も直売していることも特徴。ほんで広い園内はベビーカー入場が可能で、オムツを交換する場所が設置されているなど、ボウズ連れにも優しい農園だ。

名称:ストロベリーハウス
住所:神奈川県海老名市中河内1120
電話番号:046-238-2750
アクセス:小田急海老名駅・相鉄海老名駅→神奈中・長後駅行きバスで13分、バス停:上河内下車、徒歩7分
料金:大人(中学生以上)1,700~1,000円、小人(3歳~小学生)1,300~800円(期間によって異なる)
営業時間:10:00~、受付は8:30~(苺がなくなり次第終了)
定休日:平日(祝日は営業)

ストロベリーハウス

20位:徒歩90分の散策路がおすすめ!「城山湖」

$(“”514971″”).click( (null, $(‘#headline514971’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”514971″”)

城山発電所の上部調整池として造られた人造湖だ。城山湖での釣りやボート遊びは禁じられているので、いつ行っても静かで、風情ある雰囲気を楽しめます。人造湖ではありますが、周囲は森林に囲まれているので、独特な美しさがありますよ。

城山湖の周囲をとりまく散策路は、1周5kmで徒歩90分。美しい湖を一望しながらのウォーキングは、ストレス解消にうってつけでしょう。日頃の運動不足を解消したい人にもおすすめや!

名称:城山湖
住所:神奈川県相模原市緑区川尻
電話番号:042-783-8117 (相模原市城山まちづくりセンター)
アクセス:JR橋本駅・京王橋本駅→神奈川中央交通バス三ケ木行きで15分、バス停:都井沢下車、徒歩30分
営業時間:自由
定休日:無休

城山湖

まとめ

$(“”471928″”).click( (null, $(‘#headline471928’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”471928″”)

神奈川県相模原市緑区にある相模湖のおすすめ観光スポットをご紹介してきました。周辺エリアには自然を肌で感じられる公園や温泉施設が充実していましたね。子どもをつれた家族旅行、ほんで彼女はんとの観光でも十分に楽しめるでしょう。ほんで自然に囲まれた場所で食事を楽しめる場所も多いので、トータルで相模湖を楽しめます。

充実した相模湖観光にしてくださいね!

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【カマンベールチーズの本気ウマい食べ方&レシピ特集】カロリーや栄…

  2. パーティドレスのランキング紹介!最高のプレゼントにしませんか?

  3. 今年グレーのパーカーの着こなしはどうするべき?コツとコーデ集

  4. 男性心理と行動を知って恋愛上手に一歩近づく!知っておきたい男のア…

  5. 【武蔵小杉デート大特集】女子ウケ120点の人気スポットとは!?

  6. 愛が欲しい時の男女別の心理や好きな異性に振り向いて欲しい時におす…

  7. ヨーグルトを冷凍保存して美味しく食べよう!自然解凍でうまうま♪

  8. 【huluの人気が止まらない】タダアリ話題の動画配信サービスの楽…

  9. ディースクエアード徹底解説&おすすめアイテム

  10. ikeaの食器でおしゃれ度UP|おすすめ&コスパ最高なア…

  11. 品質の良さと正統派アメリカンクラシックデザインが人気!多様なシー…

  12. シンプルなようで気がきいている。旅を感じるキャリーバッグ

ページ上部へ戻る