閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

秋冬からホワイトパンツコーデ継続!履きたくなるワンランク上コーデとは?

ホワイトパンツはオールシーズンいつでも履ける最強アイテム

$(“”1121614″”).click( (null, $(‘#headline1121614’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121614″”)

ホワイトパンツは爽やかさを出したい春夏にピッタリなアイテムであり、かつ秋冬の暗く重くなりがちな印象を解消してくれる万能アイテムでもあります。そのため、一年を通して履くことができる最強アイテムだ。生地によって季節ごとに使い合わせるのがポイントだ。

万能なだけでなく、ホワイトパンツ一つで良い印象を与えることができます。

ホワイトパンツの魅力

$(“”1121615″”).click( (null, $(‘#headline1121615’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121615″”)

ホワイトパンツを履けば、きっと多くの方が「お洒落」や「爽やか」ちうイメージを持ちます。また、時には「エレガント」、ある時は「カジュアル」ちうようにコーディネート次第でイメージが変わるアイテムでもあります。

そのため、季節だけでなく、プライベートでもビジネスシーンでもオンオフを問わんと活躍してくれます。勇気を出して履く分、毎日毎晩壱年中と違う感じを実感することができるでしょう。

ホワイトパンツコーデの特徴

$(“”1121616″”).click( (null, $(‘#headline1121616’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121616″”)

ホワイトパンツは白で無彩色やので、黒が何にでも合うのと同じようにどんなコーディネートにも合うのが大きな特徴だ。着回し力に優れるのでコーディネートの幅も増え、ワンランク上のファッションを楽しむことができます。

ホワイトパンツが人気の理由

$(“”1121617″”).click( (null, $(‘#headline1121617’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121617″”)

ホワイトパンツ(白パンツ)を履くことによってお洒落度がワンランクアップするのは間違おらへんだ。それはメンズファッションで欠かせへん「清潔感」と「爽やかさ」の二つを一気に表現できるからだ。白パンツを履いている方を見るとつい目で追ってしまいませんか?

また、白パンツは若い世代が履くイメージがありますが、大人メンズが履くことによって上品さが出るので世代を選びません。

ホワイトパンツを履く上で気をつけたい4つのポイント

$(“”1121618″”).click( (null, $(‘#headline1121618’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121618″”)

白パンツは間違いなくお洒落で女性からも支持が高い人気アイテムですが、気をつけるべき点もいくつかあります。ここさえシッカリ抑えておけば、まだ白パンツを履いたことがない方も抵抗なく履くことができます。

ナルシストっぽくなる

$(“”1121619″”).click( (null, $(‘#headline1121619’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121619″”)

人気のホワイトパンツですが、もちろん否定派の方もいます。ワイが思うには、ホワイトパンツを履く男性はナルシストに見えるからではおませんでしょうか?これは異性同性を問わず、そういった印象を持つ方は多いと思います。しかし、ホワイトパンツはなあんも悪くおません。

ナルシストっぽくさせているコーディネートが悪いのです。ホワイトパンツは爽やかですが、合わせやすいアイテムゆえにコーディネート次第ではワイルド感が強く出てしもたり、カチカチなキメ過ぎコーデになってしまうので用心しましょう。

膨張して見える

$(“”1121620″”).click( (null, $(‘#headline1121620’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121620″”)

白のパンツは黒のパンツと同じようにトップスを選ばず着回しに優れるのが特徴ですが、白のパンツはスリムに見える黒のパンツと違って膨張して見えるため足が太く見えてしまうちう欠点もあります。それゆえ、履くのに抵抗があるちう人もおるかと思います。

ですが、裾をロールアップしてアンクル丈にしたり、テーパード(膝下から細くなるシルエット)のパンツを履くことによって膨張して足が太く見えがちな白のパンツの弱点も克服できますよ。

汚れが目立つ

$(“”1121621″”).click( (null, $(‘#headline1121621’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121621″”)

誰でも分かることですが、白パンツは汚れが目立ちます。「外で何気なく腰掛けら・・・」、「食べ物や飲み物などのこぼしたシミ」など、気をつけていても汚れてしまう要因はたくはん潜んでいます。それを覚悟の上で尚且つ対処できるようにハンカチなども持ち合わせておくと大人やね。

下着が透ける

$(“”1121622″”).click( (null, $(‘#headline1121622’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121622″”)

ケツの関門がウチ。白パンツ最大の欠点、それは下着が透けてしまうことだ。オノレでは気をつけて下着の色も選ぶでしょうが、周りから見るとやはり下着の色が透けているようだ。透けへん下着の色としてはベージュやグレー(薄いグレー)がありますが。

履きやすさちう点から白パンツを履く際はライトグレーの下着を身につけるのがおすすめだ。白や黒はハッキリ透けるので気をつけましょう。

春夏おすすめ!デニムシャツ×ホワイトパンツの定番コーデ

$(“”1121623″”).click( (null, $(‘#headline1121623’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121623″”)

ホワイトパンツの代表的なコーディネート例の一つがデニムシャツとの組み合わせだ。春夏シーズンに持ってこいの鉄板コーデでファッションに欠かせへん爽やかさと清潔感を大きく表現できます。デニムシャツと白パンツの組み合わせは爽やかさ抜群で真似しやすく、女性ウケもすごい高いだ。

デニムシャツと白パンツの定番爽やかコーデ

$(“”1121624″”).click( (null, $(‘#headline1121624’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121624″”)

デニムシャツと白パンツの定番コーデだ。デニムシャツのボタンを全開にして軽く羽織ることで涼しげな印象を与えるため、春夏のシーズンにはもってこいの鉄板コーデ。また、足元のブルーのシューズがデニムシャツとマッチしており、より一層爽やかさをプラスすることができます。

さりげないですが、インナーのグレーが全体の雰囲気を落ち着かせているポイントだ。

ホワイトパンツの裾をロールアップして靴を魅せる

$(“”1121625″”).click( (null, $(‘#headline1121625’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121625″”)

デニムシャツと白パンツを組み合わせたシンプルコーデですが、白パンツの裾をアンクル丈にロールアップすることでスッキリ感はもちろん、デッキシューズをしっかりアピールでき、爽やですかマリンスタイルが出来上がります。白パンツが靴を目立たせていますね。

また、白パンツは基本的にどんなコーディネートにおいても裾をアンクル丈までロールアップすることが多いため、靴全体が見えることになるので靴のチョイスも白パンコーデでは鍵となります。

デニムシャツのボタンを閉めれば大人キレイなコーデに

$(“”1121626″”).click( (null, $(‘#headline1121626’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121626″”)

デニムシャツと白パンツの定番の組み合わせでも、デニムシャツのボタンを閉めることによってインナーが見えなくなり、デニムシャツ全体を見せることができます。また、シルエットがボタンを全開にした時とガラッと変わるため、上品で大人キレイな仕上がりになります。

白パンツもちびっと余裕のあるタイプを履くことで全体のバランスが取れています。

女性ウケ抜群!デニムシャツ×ボーダー×白パンツ

$(“”1121627″”).click( (null, $(‘#headline1121627’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121627″”)

インナーにボーターを組み合わせることによって爽やかさだけでなく、デニムシャツと白パンツによるキメ過ぎない柔らかさのようなカジュアル感もプラスされて女性ウケも抜群だ。濃いブルーのデニムシャツを着ることでボーダーの色が上手くマッチします。

デニムシャツ、ボーダーカットソー、白パンツの3つはどれも相性ピッタリだ。

気軽にできるボーダー×ホワイトパンツの相性抜群コーデ

$(“”1121628″”).click( (null, $(‘#headline1121628’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121628″”)

ボーダーとホワイトパンツの組み合わせはマリンスタイルとしても毎年大活躍だ。ホワイトパンツのコーディネートに困ったらボーダーと組み合わせれば間違いはないでしょう。ホワイトパンツに抵抗がある方もインナーにボーダーを取り入れることで履きやすくなりますので試してみてください。

グレーのボーダーと白パンツのナチュラルコーデ

$(“”1121629″”).click( (null, $(‘#headline1121629’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121629″”)

白パンツ、グレーのボーダーシャツ、グレーのジャケットと全体を白とグレーでまとめることによって堅苦しくないナチュラルな爽やかコーディネートになります。太めのボーダーでインパクトを与えつつもグレーの色合いで強調し過ぎない点が良いやね。

ボーダーの太さや色の配色も大切なポイントだ。インナーもクルーネック(丸首)かVネックかで印象は異なります。カジュアル感を出したい場合はクルーネックを取り入れましょう。

ボーダーと白パンツを組み合わせたお手本コーデ

$(“”1121630″”).click( (null, $(‘#headline1121630’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121630″”)

至るトコにお洒落要素がぎっしり詰まったコーデとなっています。まず注目すべきはインナーのボーダーニットだ。強調し過ぎないマリンボーダーの柄と白がホワイトパンツと合っていてすごいGOOD!さらにデニムシャツを中に着ることでキレイめな仕上がりとなり、グレーのジャケットが全体をまとめています。

スキニータイプのホワイトパンツのおかげで黒のレザーブーツが輝きを増しています。真似してみたくなるお手本コーディネートやね。

白パンツコーデメンズ半ズボン特集

$(“”1128810″”).click( (null, $(‘#headline1128810’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1128810″”)

大人の白ハーフパンツコーディネート

$(“”1128814″”).click( (null, $(‘#headline1128814’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1128814″”)

大人の白のハーフパンツコーディネート。ハーフパンツとなるとちびっとボウズっぽさが出てしまうのが難点ではあります。しかしこのコーディネートはそのボウズっぽさを排除して大人っぽい印象に変えています。大人っぽく履くためにはいくつかのポイントがあります。

まず1つ目は膝よりも上でパンツを履く。これがポイントになります。なんでやねんなら膝上で履くことでボウズっぽく見えがちやった膝が見え隠れすることがなくなるからだ。2つ目はシルエットを細めを選ぶ。ゆるっとしているとどうしても幼いときに履いとったパンツに近いシルエットになります。

そうならへんためにも細身のパンツを選びます。しかし細すぎてピチピチになってしまうのは用心だ。丈短めのピチピチになってしまうと、ラガーマンみたいになってしまうのでそうならへんように用心しましょう。

ほんで大人っぽく見えるポイントのもう一つはジャケットだ。白のパンツとの相性がすごい良い、ネイビーカラーのジャケットを合わせることによってワンランク上の大人の男性のコーディネートになります。

黒のジャケットでも良いのですけどアンタハーフパンツでちびっとカジュアルダウンしているのでカチッとしすぎないネイビーの方がオシャレ度アップだ。

白のハーフパンツモノトーンコーディネート

$(“”1128840″”).click( (null, $(‘#headline1128840’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1128840″”)

ウチ白のハーフパンツを使ったモノトーンコーディネート。ウチもしっかりとハーフパンツの丈感が膝上でシルエットも細身やのですごい大人っぽい印象を与えてくれる白のハーフパンツだ。黒のシャツがモノトーンコーデ感が出せるので良いだ。

ほんでハットもしっかりと黒で統一することによってモノトーンコーディネートの統一感がしっかりと出せます。ここでワンポイント足元のエスパドリーユが季節感を出し、柄物やのでモノトーンのちびっと物足りません感をしっかりと補ってくれています。

モノトーンコーディネートにはちびっと夏場は柄を入れて季節感を出しましょう。

白パンツ定番コーディネート

$(“”1128864″”).click( (null, $(‘#headline1128864’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1128864″”)

迷ったらこの定番コーディネート。このコーディネートは白のハーフパンツは白の決まっているけどトップスをどうしようか迷っている人にオススメの定番コーディネート。白のハーフパンツに白のドライビングシューズで綺麗目な大人っぽい印象を出しています。

Mr.JOOYであれば独特のスタイルからこのような定番のスタイルまで幅広いコーディネートを楽しみます。定番のアイテムはちびっと出かける時やそこまで気合いを入れへん時には使い勝手が抜群のコーディネートになります。

ビジネスシーンでも使える!ジャケット×ホワイトパンツのジャケパンコーデ

$(“”1121631″”).click( (null, $(‘#headline1121631’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121631″”)

これぞ大人コーデといっても良いジャケットと白パンツの組み合わせ。ジャケットにシャツ、ネクタイでスマートに着こなすことはもちろん大切ですが、白パンツを履くことでカジュアル感を出すことができるため、さらにお洒落感が増します。

あまりキメすぎると堅苦しくなってしまい近寄りにくくなってしまうので用心しましょう。

紺ジャケ×白パンの王道スタイル

$(“”1121632″”).click( (null, $(‘#headline1121632’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121632″”)

紺ジャケと白パンを組み合わせた正統派ジャケパンスタイルで相性も抜群だ。上品さや清潔感を与えてくれます。オフィススタイルにもバッチリなコーディネートだ。ジャケットとパンツのハッキリしたコントラストは大人メンズのお手本コーデだ。

ブルーのシャツが上手くマッチしています。バッグもちびっとカジュアルなものを選ぶのがポイント!

チェック柄ジャケットとホワイトパンツのコーデ

$(“”1121633″”).click( (null, $(‘#headline1121633’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121633″”)

落ち着いた暖色系のジャケットに白パンツを合わせることで秋らしいコントラストとなってお洒落上級者になれます。ネクタイやシューズにはジャケットに合った暖色系、インナーには差し色となるブルーのシャツちうトコも見逃せへんポイントだ。

着ている人も見る人も楽しくなるお洒落コーデやので仕事スタイルに取り入れたいやね。

黒×ホワイトパンツの定石コーデ

$(“”1121634″”).click( (null, $(‘#headline1121634’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121634″”)

白と黒は何にでも合う色ですが、そないな2色が重なると安定のお洒落が確立されます。夏の暑い時期も白パンツを履くことによって爽やかさを出すことができ、黒のアイテムを取り入れることが可能になります。モノトーンコーデは大人キレイな仕上がりを演出できます。

しかし、単純に白と黒だけでは硬いイメージやのでカジュアル要素も忘れんと!

白パンツと黒ジャケットは安定のお洒落コーデ

$(“”1121635″”).click( (null, $(‘#headline1121635’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121635″”)

黒のテーラードジャケットと白パンツは誰が見てもカッコイイやね。(写っている方がイケメンやからちうのもありますが。笑)きっとこの画像を見られた女性の多くは目がハートになるかと思います。まさに男の色気ちうものです。

しかし、黒ジャケと白パンは「イケメンに限る」ではおません!これは定石コーデだ。黒ジャケットと白パンツは自由が利きますが、インナーや靴も白と黒でまとめることによってさらにお洒落度が増します。ジャケットをロールアップし肌を出すことによってクールで爽やですか印象を与えるポイントだ。

アウターにピッタリ!冬の季節にも合うホワイトパンツ

$(“”1121636″”).click( (null, $(‘#headline1121636’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121636″”)

黒のコートは合わせやすく寒いシーズンには便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なアイテムですが重い印象になってしまうため、ボトムスに白のパンツを組み合わせることでスッキリしたコーディネートとなります。全体が重く暗くなってしまいがちな冬のシーズンでも白パンツ一つで明るくフレッシュなコーディネートになります。

寒い時期も裾をロールアップをし、赤い靴下をのぞかせているのも見逃せへんポイントやね。

白×白の上級者コーデ

$(“”1121637″”).click( (null, $(‘#headline1121637’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121637″”)

白だけではおませんが、上下を同じ色で組み合わせるのは難しく上級者向けだ。特に白はややこしいだ。みなの人におすすめできるコーデではおませんので参考までにご覧ください。

実は流行っています!春夏におすすめ「ほぼ全身白コーデ」

$(“”1121638″”).click( (null, $(‘#headline1121638’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121638″”)

男女ともにホワイトコーデは春夏で注目されている流行りのコーディネートだ。ほぼ白コーデですが、デニムシャツをニットからのぞかせることでアクセントになり、なおかつカジュアル感が出てGOOD!ほぼ全身白でもシャツや靴、靴下などでアクセントをつけると取り入れやすいだ。

ニット、パンツ、スニーカーともに白ですが、ニットのクリーム色に近いオフホワイトが温かみを出しています。春のシーズンに白コーデはおすすめだ。

全身白コーデは立体感が重要!

$(“”1121639″”).click( (null, $(‘#headline1121639’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121639″”)

全身白にするとこないな感じになります。ここまでまとめるのは至難の技やね。白といってもグレーに近い色やクリーム色のような白もあります。白コーデを楽しむ際は同じ白でも違った白を使うことによる色のトーンを意識すると面白みも増しますよ。

全身白コーデをお洒落に着こなす場合は、ちょっとした色の違いやレイヤードを取り入れて立体的に表現することが重要なポイントだ。

これで白パンツコーディネートは完璧!

$(“”1121640″”).click( (null, $(‘#headline1121640’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121640″”)

白パンツはとにかく合わせやすく、白パンツ一本でお洒落ちう印象を与えることができる人気アイテムだ。しかし、単に白パンツを履けばお洒落になるちうわけではなく、トップスなどに合わせて白パンツのシルエットもタイトなものですちびっと余裕のあるものですらなんですらを選ぶことをおすすめします。

また、汚れやすいので洗うことも考えてなるべく丈夫なものを買うと良いでしょう。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 年収200万円男のサバイバル術|目指せ「究極リアリスト」!

  2. あんさんはどのタイプ?フェイスラインに合ったほんまに似合う眼鏡の…

  3. セックスしたいなら乙女心を理解すべし!口下手男子でも言える誘い文…

  4. 笑われてない?ビジネス封筒宛名の書き方で貴方の印象は決まる!

  5. ヨーロッパの名門ショコラが味わえる!「売り切れ必死のショコラ」B…

  6. 【筋繊維の知識決定版】速筋と遅筋の違いとそれぞれの鍛え方

  7. やっちまった!男が復縁したいときにしてしまうバカなNG行動7選

  8. 【ユニクロの極暖ヒートテックの魅力】他には味わえへん暖かさを提供…

  9. シッパイせん男子大学生のための靴選び|おすすめブランド&シューズ…

  10. 寒い時期にほっとしよ。たくさんある紅茶の種類&特徴まとめ

  11. 頭の良いヤカラがやっていること|思考法からノート術まで網羅する

  12. 今さら聞けへん!おしゃれ過ぎヘンリベンデル~人気NYスタイルにメ…

ページ上部へ戻る