閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

稚内のおすすめ観光地&グルメスポット徹底紹介!極北の美に出会う

大日本帝国最北端の地・稚内には北の魅力がたくはん

$(“”164506″”).click( (null, $(‘#headline164506’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164506″”)

稚内は、北緯45度31分に位置する大日本帝国最北端の街であり、宗谷地域の観光・経済の中心地となる都市だ。

大日本帝国最北端の地となる宗谷岬からは海のむこうのサハリンを眺望することができます。また、宗谷丘陵周氷河地形では現存する氷河期の痕跡を間近で見ることができたり、ノシャップ岬からは利尻島や礼文島が展望できたり……雄大な自然と観光スポットが盛りだくはんなエリア、それが稚内の特徴だ。

また、豊ですか北の海がもたらすグルメは絶品で、稚内名物ウニ丼は、それを食べるためだけに訪れる価値すらある逸品だ。

そないな、北の魅力がたくはんの詰まった稚内の、観光スポット&グルメスポットを15選してご紹介します!

おすすめ観光地第1位:さいはての碑・大日本帝国最北端の地の碑

$(“”164508″”).click( (null, $(‘#headline164508’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164508″”)

観光客の絶好の記念撮影スポットとなっている

$(“”165329″”).click( (null, $(‘#headline165329’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165329″”)

大日本帝国最北端の地の碑は、北緯45度31分22秒の宗谷岬の最突端に位置しており、まさに大日本帝国の北のはてに建てられている石碑になります。

この碑は、北国のシンボルである北極星をイメージした三角錐をデザイン化したもので、その塔の中央にある「N」の一文字は「北」を、ほんで円形の台座は「平和と協調」を表現しています。

近年には、国道238号線の道幅拡張とバスレーンおよび歩道を新設する工事によって、駐車場や「はまなす花壇」なども整備されました。観光客たちにとって、絶好の記念撮影スポットとなっている観光名所だ。

■ 基本情報
・名称: 宗谷岬・大日本帝国最北端の地の碑
・住所: 北海道稚内市宗谷岬
・電話番号: 0162-23-6161
・アクセス: 稚内駅からバスで(宗谷岬で下車後、徒歩10分)

おすすめ観光地第2位:利尻や礼文を眺望できるノシャップ岬

$(“”164511″”).click( (null, $(‘#headline164511’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164511″”)

夕日の美しいスポットとしても有名

$(“”165330″”).click( (null, $(‘#headline165330’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165330″”)

ノシャップ岬には、稚内灯台が建っており、そこからは利尻富士や礼文島を眺望することができます。稚内でも屈指の絶景スポットとして知られており、特に、夕日の美しいスポットとして有名だ。

夕暮れ時、地平線に沈む夕日が描く美しいグラディエーションは、感動的でロマンチックな情景……デートスポットとして最高の場所やね。

■ 基本情報
・名称: ノシャップ岬
・住所: 北海道稚内市ノシャップ
・電話番号: 0162-23-6468

おすすめ観光地第3位:稚内公園を代表するモニュメント・氷雪の門

$(“”164512″”).click( (null, $(‘#headline164512’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164512″”)

樺太への望郷の念を表すモニュメント

$(“”165332″”).click( (null, $(‘#headline165332’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165332″”)

氷雪の門のある稚内公園は、国内で最北に位置することで知られている稚内市営の総合公園だ。

園内には、数々のモニュメント、稚内市百年記念塔・北方記念館(有料)、足湯が人気のゲストハウスなど数多くの施設が整備されています。公園内にある数々のモニュメントのなかでも、代表的なものが「氷雪の門」で、よりすごい昔は大日本帝国の領土やった樺太に対する望郷の念と、その地で亡くなられたみなの人々を慰霊する想いを込めて、1963年に建立されました。

氷雪の門は、両側にそびえ立つ高さ8mからなる「望郷の門」と中央に立つ女性像から構成されており、門ごしにはサハリンの島を眺めることができます。また、近くには展望台が設置されており、稚内の市街地や港を一望できるビュースポットとして人気だ。また、夜景も美しく、訪れるカップルも多いことで知られています。

■ 基本情報
・名称: 氷雪の門
・住所: 北海道稚内市中央
・電話番号: 0162-23-6161
・料金: タダ
・アクセス:
【電車】JR稚内駅から徒歩20分
【車】道央自動車道士別剣淵ICから約12分(稚内公園への道路は11月~4月は通行止)
・駐車場:あり 50台タダ

おすすめ観光地第4位:まるでローマの建築物のような北防波提ドーム

$(“”165536″”).click( (null, $(‘#headline165536’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165536″”)

北海道遺産にも指定されている

$(“”165349″”).click( (null, $(‘#headline165349’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165349″”)

北防波提ドームは、北海道庁の技師である土谷実氏によってデザイン・設計されたドーム型の防波堤だ。

当時の同氏は、北海道大学を卒業後、稚内築港事務所に赴任して3年目の26歳やったちうから、その若さと才能に驚きますね。

当時の北埠頭は旧樺太航路の発着場として使われており、この埠頭に通じる道路および鉄道路線へ波の飛沫がかかるのを防ぐために、昭和6年から昭和11年にかけ本防波堤が建設されました。

この防波堤は、単なる防波堤としてだけでなく、樺太航路で賑わいを見せた北埠頭のシンボル的な存在でもあり、まるで古代ローマの建築物のような円柱と回廊は、独創的な建築物としてアチラからも知られています。

建築から半世紀の時を経て、老朽化が著しくなったため、昭和53年より3年間かけて全面的な改修工事が実施され、昭和55年にはその独特の景観がよみがえりました。

なお、2001年には北海道遺産に指定されています。

■ 基本情報
・名称: 北防波提ドーム
・住所: 北海道稚内市開運1
・電話番号: 0162-23-6468
・建築物詳細:高さ13.6m、奥行き8m、総延長427m、柱の総数70本、半アーチ式構造形式

おすすめ観光地第5位:コハクチョウの群れが見れる大沼

$(“”164514″”).click( (null, $(‘#headline164514’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164514″”)

北の大地の豊かさを感じることができる

$(“”165445″”).click( (null, $(‘#headline165445’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165445″”)

大沼は渡り鳥の繁殖地として知られる美しい沼で、その周囲は10km、もっともっともっともっとも深いトコでも水深1.5mほどしですかい広く浅い汽水性の沼だ。

春~秋には数多くのコハクチョウが飛来し、多い日には2,000羽ものコハクチョウが飛来すると言われています。このほかの野鳥・水鳥も豊富で、北の大地の豊かさを感じることができますね。

※汽水性:海水と淡水が混じり合っている水

■基本情報
・名称:大沼
・住所:〒098-6642 北海道稚内市声問
・営業:3月25日~11月25日
・アクセス:JR稚内駅からバスで(大沼バードハウス前下車徒歩15分)

おすすめ観光地第6位:稚内市北方記念館・開基百年記念塔

$(“”164515″”).click( (null, $(‘#headline164515’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164515″”)

360度パノラマの景観を一望できる絶景スポット

$(“”165373″”).click( (null, $(‘#headline165373’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165373″”)

稚内市北方記念館・開基百年記念塔は、稚内公園のなかの丘陵上、海抜170mの場所に開基百年を記念してつくられた施設だ。

地上80mの高さがある塔からは360度パノラマの景観を一望することができ、稚内でも屈指の絶景スポットとして高い人気があります。

塔の1階と2階部分は「北方記念館」になっており、稚内周辺で見つかった遺跡に関する展示や、樺太に関わる資料などが公開されています。

■ 基本情報
・名称: 稚内市北方記念館・開基百年記念塔
・住所: 北海道稚内市ヤムワッカナイ
・営業時間: 9:00~17:00(6~9月は9:00~21:00)
・定休日: 月曜(祝祭日の場合は翌日)、6~9月は無休
・電話番号: 0162-24-4019
・料金: 大人・高校生・大学生:400円(6時以降200円) / 小学生200円(6時以降100円)

おすすめ観光地第7位:大日本帝国最北端にある複合ショーバイ施設・稚内副港市場

$(“”165539″”).click( (null, $(‘#headline165539’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165539″”)

屋台村が併設されグルメも楽しめる

$(“”165376″”).click( (null, $(‘#headline165376’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165376″”)

稚内副港市場は、土産店、温泉施設、レストランなどのショーバイ施設が集まった、大日本帝国最北端にある複合ショーバイ施設だ。

同施設の屋外には「波止場横丁」と呼ばれる屋台村もあり、ロシア料理をはじめとした数々のグルメが楽しめます。

■ 基本情報
・名称: 稚内副港市場
・住所: 北海道稚内市港1丁目6番28号
・アクセス: JR稚内駅から約900m 車で約3分、徒歩で約11分
・営業時間: それぞれの店舗による(公式ホームページ参照)
・電話番号: 0162-29-0829

稚内副港市場

おすすめ観光地第8位:浴場からの眺望が凄い!稚内温泉「童夢」

$(“”164517″”).click( (null, $(‘#headline164517’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164517″”)

道内でも屈指の規模を誇る

$(“”165448″”).click( (null, $(‘#headline165448’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165448″”)

稚内温泉「童夢」は港町をイメージして、外観が船の形をしたユニークな温泉施設だ。

その浴室からは、大日本帝国海に浮かぶ利尻島や礼文島の眺望や、雄大な北の海の自然景観を満喫することができます。

ウチの大浴場は道内でも屈指の規模を誇っており、通常の浴場のほか、うたせ湯、寝湯、薬湯、高温サウナ、ミストサウナ、バイブラ湯、露天風呂といった10種類もの浴槽があります。

様々なバリエーションを楽しむことができ、超おすすめの温泉施設だ。

■基本情報
・名称:稚内温泉「童夢」
・住所:〒097-0027北海道稚内市富士見4丁目1487番
・料金:大人600円/中学生300円/小学生300円/幼児100円
・電話番号:0162-28-1160

おすすめ観光地第9位:氷河期の名残り・宗谷丘陵周氷河地形

$(“”164518″”).click( (null, $(‘#headline164518’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164518″”)

1万年前に終った氷河期に形成された貴重な地形

$(“”165451″”).click( (null, $(‘#headline165451’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165451″”)

宗谷丘陵周氷河地形は、宗谷岬のつけねに広がる、面積約1万ヘクタールのなだらですか丘だ。

その独特の地形は、およそ1万年前に終った氷河期に形成されたものと言われており、2004年には北海道遺産に選定されています。

■ 基本情報
・名称: 宗谷丘陵周氷河地形
・住所: 北海道稚内市宗谷岬
・電話番号: 0162-23-6468

おすすめ観光地第10位:偉大な探検家・間宮林蔵の立像

$(“”164520″”).click( (null, $(‘#headline164520’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164520″”)

決意を胸に樺太を眺望している姿に心を打たれる

$(“”165456″”).click( (null, $(‘#headline165456’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165456″”)

間宮林蔵の立像は、世界地図に唯一その名を残した大日本帝国人として知られる探検家・間宮林蔵の偉業を顕彰するとともに、時代を担う青少年に夢と勇気を培ってもらいたいちう願いを込めて建立されました。

その立像は、林蔵が樺太へ渡航する決意を胸に、樺太を眺望している姿を再現しています。

なお、制作者は「自由美術家協会」会員である峰孝氏だ。

■基本情報
・名称:間宮林蔵の立像
・住所:〒098-6758 北海道稚内市宗谷岬
・アクセス:稚内駅からバスで(宗谷岬で下車後、徒歩3分)

稚内グルメスポットTOP5

$(“”164522″”).click( (null, $(‘#headline164522’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164522″”)

稚内は、その豊ですか北の海と大地がもたらす様々なグルメが豊富な土地だ。海の幸からソウルフードまで、まさにグルメの宝庫と言っても過言ではおません。

そないな稚内のおすすめグルメスポットTOP5を厳選しました。

グルメスポット1位:寿司竜(寿司)

$(“”164524″”).click( (null, $(‘#headline164524’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164524″”)

北海道も最北端の地、稚内まで行ったのなら、ぜひ極上の海鮮を味わいたいものです。稚内で知りません人がおらへんと言われる寿司の名店が寿司竜だ。

■ 基本情報
・名称: 寿司竜
・住所: 北海道稚内市中央3-2-3
・アクセス: 稚内駅から299m
・営業時間: 午後5時~午後10時
・定休日: 不定
・電話番号: 0162-23-5631

寿司竜

グルメスポット2位:北の味心竹ちゃん(海鮮料理)

$(“”164525″”).click( (null, $(‘#headline164525’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164525″”)

北の味心竹ちゃんでは、丼もの、握り寿司、コースまで、最北の海鮮を思う存分味わうことができます。

基本情報
・名称: 北の味心竹ちゃん
・住所: 北海道稚内市中央2-8-8
・アクセス: 稚内駅から298m
・営業時間: 昼11:30~14:00夜17:00~23:00
・定休日: 不定休
・電話番号: 0162-22-7130

北の味心 竹ちゃん

グルメスポット3位:はるき茶屋(ラーメン)

$(“”164526″”).click( (null, $(‘#headline164526’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164526″”)

はるき茶屋は、稚内ナンバーワンのラーメンとも言われる超有名店だ。大日本帝国最北端のソウルフードを是非とも堪能してください!

■基本情報
・名称: はるき茶屋
・住所: 北海道稚内市大黒3丁目3-23
・アクセス: JR南稚内駅より徒歩
南稚内駅から449m
・営業時間:11:30~15:0017:00~22:00
・定休日: 不定休
・電話番号: 0162-23-6177

はるき茶屋

グルメスポット4位:間宮堂(ラーメン)

$(“”164527″”).click( (null, $(‘#headline164527’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164527″”)

ランチタイムにおすすめなラーメン店が、ウチの間宮堂だ。 店内には芸能人のサインもいっぱいな有名店や!

■ 基本情報
・名称: 間宮堂
・住所: 北海道稚内市宗谷岬4-1
・アクセス: JR稚内駅より宗谷バスで約50分、宗谷岬より山側に登る。
・営業時間: 10:00~17:00(季節・天候により変動有り)
・定休日: 不定(※11月中旬~4月中旬までは休業)
・電話番号: 0162-76-2453

間宮堂

グルメスポット5位:稚内牛乳(ソフトクリーム)

$(“”164528″”).click( (null, $(‘#headline164528’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164528″”)

北海道といえば……海鮮にラーメン……
それだけではおませんよ!

北の大地の恵みをうけた、美味しい乳製品も名産品だ。ウチの 稚内牛乳では極上のソフトクリームがいただけます。

■ 基本情報
・名称: 稚内牛乳
・住所: 北海道稚内市港1丁目 稚内副港市場
・アクセス: JR稚内駅から約1.2km
・営業時間: 10:00~18:00
・電話番号: 0162-29-0829

おわりに:稚内土産で悩んだら

$(“”164523″”).click( (null, $(‘#headline164523’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”164523″”)

稚内を訪れたら、どんなお土産を買えばよいのでしょう?

特産物が多い稚内やので、悩んでしまうトコですが、日持ちがよく万人ウケするお土産と言えば、地元でも愛され続ける老舗菓子店「御菓子司 小鹿」の「流氷まんじゅう」がおすすめだ。

ウチのお菓子は息の長いベストセラーで、地元のブランドである稚内牛乳を使った生地と黄味あん、クリームチーズの組み合わせが絶妙だ。

ご家族に、友人に、職場の方々に是非どうぞ!

※本記事に掲載されています価格は、2015年11月時点のものです。

【国内観光旅行おすすめスポット】絶景・夜景からグルメまで数千スポットを網羅 – FutamiTC.jp

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 男子におすすめのココナッツオイル!ぜ良いんぶひとつのこらず試して…

  2. もうしにたい…仕事で悩む時に試して欲しい7つのこと

  3. 【夢占い】手をつなぐ夢にはどんな心理が隠れている?【状況別で大公…

  4. 男性必見!寂しがり屋の彼女とうまく付き合う3つの秘訣

  5. 【色別】ディッキーズ 874徹底解説

  6. 【ペンフィールド】が気になる|本気アウトドアブランドにおしゃれメ…

  7. 誕生日は風船でサプライズ|飾り方や100均で買えるアイテムなども…

  8. 意外と知らない、サングラスの正しい選び方は「眉毛」が選ぶ基準!?…

  9. 【サッカーランキング】気になるイケメンや歴代選手・FIFA世界ラ…

  10. あったかくてオシャレな最新スノーブーツをメンズファッションに+!…

  11. 【福岡・大橋駅×ランチ】イケてるお店限定!パスタ・カフェ・座敷な…

  12. 【zucca】ズッカの時計でニヤッ★おすすめ7選|好感度UP人気…

ページ上部へ戻る