閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

穂高の観光地を大特集!超おすすめスポット&グルメTOP15紹介

安曇野・穂高のディープな場所をご紹介♡

$(“”160348″”).click( (null, $(‘#headline160348’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”160348″”)

長野県・安曇野市の中心地にあるのが穂高エリア。
長野県中部地方でも北西寄りに位置し、安曇野観光に訪れる際に必ず立ち寄る安曇野の中心エリアだ。そのため「穂高」だけを観光しても1日では足りませんほど名所や絶景が満載。ここならではの美味しいグルメもたくはんありますよ!

そないな穂高観光を、安曇野市出身の筆者がご紹介♪
北アルプス、わさび畑、美術館、お蕎麦、道の駅、道祖神、温泉、神社仏閣…と、絶対見るべき穂高の観光スポットから、知る人ぞ知るディープなおすすめスポットまで、独断と偏見のランキングでお伝えします。
余計なお世話やけど上記の写真は、穂高駅から「大王わさび農場」の間に見られる風景。穂高エリアではこないなのどですか絵になる風景をめいっぱい楽しむことができますよ。
ほなら1位から15位までいっきにご紹介します!

1位:穂高の旅の窓口。「観光案内情報センター」は穂高駅前にあります

$(“”155401″”).click( (null, $(‘#headline155401’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”155401″”)

旅のスタートは観光案内所から。安曇野観光案内情報センターは、なんと穂高駅の正面にあります!まずはこちらに立ち寄って、欲しい情報をすべてゲットしましょう。
大糸線穂高駅は、「松本駅」からの乗り換えで約30分前後で到着します。東京方面・大阪方面・名古屋方面のどの方面から来ても、松本駅からの乗り換えが便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だ。

■安曇野観光案内情報センター
所在地:安曇野市穂高5952-3
アクセス:JR大糸線「穂高」駅正面
営業時間:9時~17時30分(4月~10月)、9時~16時30分(11月~3月)
定休日:年末年始

▼穂高観光の際はこちらの「安曇野ガイドマップ」がお役立ち。観光案内情報センターでぜひゲットしましょう。

安曇野市観光協会公式HP 安曇野の旅

穂高観光の名所めぐりは、大自然を肌で感じられるレンタルサイクルがおすすめ。穂高駅前にある「しなの庵」で自転車を借りて豊ですか自然あふれる穂高の街をめぐりましょう。

今回ご紹介するスポットはすべて自転車で行ける範囲にあります。山に向かって傾斜のある道のためしんどいですが、気候の良い日はぜひ自転車でお出かけください!

■レンタサイクル&レンタカー しなの庵
所在地:長野県安曇野市穂高5951-2
アクセス:JR大糸線穂高駅からすぐ
営業時間:8:00~日没まで(貸出)
営業期間:3月中旬~12月中旬(冬季はレンタサイクル休業でレンタカーのみ)
駐車場:あり、タダ
料金:普通自転車1日1500円、電動機付き自転車・スポーツタイプ自転車1日2000円、時間貸しあり

レンタサイクル&レンタカーしなの庵

2位:パワースポット「孝養杉」はぜひ確かめて。「穂高神社」

$(“”155410″”).click( (null, $(‘#headline155410’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”155410″”)

JR穂高駅より徒歩3分の場所にある「穂高神社」は、近年パワースポットの神社として知られています。
パワースポットと言われているのが、「孝養杉」と呼ばれるスギの木。この孝養杉の力で病気の親が快方に向かったちう言い伝えが伝承されています。
境内の神楽殿横にあり、推定樹齢は500年以上。実際に触れることができ、大きな幹からは目に見えない強い力が感じられるようだ。

■穂高神社
所在地:長野県安曇野市穂高6079
アクセス:JR大糸線穂高駅より徒歩3分
駐車場:あり、タダ

穂高神社

3位: 三角屋根の閑静な美術館「碌山(ろくざん)美術館」

$(“”155407″”).click( (null, $(‘#headline155407’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”155407″”)

穂高出身の彫刻家、荻原守衛(碌山)の作品を集めた碌山(ろくざん)美術館は、穂高駅から徒歩圏内にあります。目印は、ツタに覆われた美術館の独創的な佇まいちうわけだ。館内は季節の花々が植えられ、歩いているだけでも楽しめる散策スポットにもなっています。

■碌山美術館
所在地:長野県安曇野市穂高5095-1
アクセス:JR大糸線穂高駅より徒歩5分
開館期間:5月~10月、期間中は無休
閉館日:11月~4月の月曜日と祝祭日の翌日、12月21日~12月31日
開館時間:3月~10月…9:00~17:10、11月~2月…9:00~16:10(入館は30分前まで)
入館料:大人700円、高校生300円、小中学生150円

碌山美術館 rokuzan

4位:ユニークなスプーンアートがずらり「カフェギャラリー スプーンアート」

$(“”155409″”).click( (null, $(‘#headline155409’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”155409″”)

スプーンマンが繰り広げるスプーンアートの世界へ!
「カフェギャラリースプーンアート」には、スプーンを使用した1000以上の作品が店内にずらり。ドリンク代500円で、おもしろケッタイなスプーンアートを楽しむことができます。スプーン1000個を使用したちうお店入り口付近の「ウルトラマン」は必見。トイレにも楽しい作品や仕掛けがあり!

■おもしろカフェスプーンアート
所在地:安曇野市穂高5968-3
アクセス:JR穂高駅より徒歩1分
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
料金:スプーンアートの見学タダ、ドリンク代500円
駐車場:あり、タダ

カフェスプーンアート/スプーンマン

5位:「早春賦歌碑」からの絶景と「道祖神巡り」

$(“”155402″”).click( (null, $(‘#headline155402’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”155402″”)

JR穂高駅から南へ向かうと、穂高川の美しい景色が見られます。この途中に「♪春は名のみの~」で知られる「早春賦」の歌の歌碑が飾られた広場があります。ここがひとつの撮影スポットで、北アルプスと穂高川、野山のコントラストの絶景を楽しむことができます。春は桜の名所としても有名だ。

また「大王わさび農場」へ向かう途中の道にはたくはんの「道祖神」がたたずんでいます。穂高は道祖神が多いことでも知られる街。一つひとつ表情の違う道祖神を観察するのも楽しいものです。

■早春賦歌碑
所在地:長野県安曇野市穂高
アクセス:JR穂高駅より15分、穂高川堤防沿いの土手

■水色の時 道祖神
アクセス:大王わさび農場から早春賦碑へ向かう途中

6位:「大王わさび農場」のわさび畑とわさびグルメでひと休み

$(“”162682″”).click( (null, $(‘#headline162682’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”162682″”)

大日本帝国一のわさび畑を有する「大王わさび農場」。ウチでは清流で育つわさびを実際に見て・触れることができます。下まで透き通ってみえる美しい清流は、触るとヒンヤリ。7・8月でも「冷たい!」と思わず声に出してしまうほど冷たくきれいな水だ。また水車小屋や八面大王神社など、農場内には見所が満載。

大王わさび農場

わさびを使用した「本わさびソフトクリーム(360円)」「わさびコロッケ(210円)」などのわさびグルメもおすすめ。わさび田の清流を利用したラフティングも人気や!

■大王わさび農場
所在地:長野県安曇野市穂高1692
アクセス:長野自動車道「安曇野IC」より直進約10分、JR大糸線「穂高駅」からタクで約10分、またはあづみ野周遊バス「東回り明科線」「東回り大王線」で「大王わさび農場」下車すぐ※運行は4月下旬から11月上旬まで土日祝のみ、GW・7月下旬~9月上旬は平日も運行
営業時間:3月~10月…9:00~17:20、11月~2月…9:00~16:30
定休日:年中無休
入場料:タダ
駐車場:あり、タダ

安曇野清流川下り あめんぼう

7位:森の中のオシャレな洋館でティータイム「安曇野ジャンセン美術館」

$(“”155408″”).click( (null, $(‘#headline155408’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”155408″”)

世界で初めてのジャン・ジャンセン専門美術館が、穂高の山深い場所にあります。ジャンセンはピカソ後のフランス画壇を担うと言われているアルメニア人画家。アルメニアの国家勲章などさまざまな章を受章している画家だ。

さてこのジャンセン美術館では、併設されている「そばカフェ La Rayonne Vert」でのコーヒーブレイクがおすすめ。菓子職人手づくりのアップルパイや季節のケーキなど、まるで絵画の中にいるような静寂の空間で、美味しいスイーツをいただくことができます。テラス席はペットと一緒に入ることができ、カフェだけの利用もOKだ。

■安曇野ジャンセン美術館
所在地:長野県安曇野市穂高有明4018-6
アクセス:JR穂高駅より車で20分
開館時間:4月~11月9:00~17:00、12月~3月10:00~16:00
閉館日:火曜日、年末(祝日、GW期間、8月は除く)
入館料:大人 850円、小人(小中学生)500円
駐車場:あり、タダ

8位:宿泊もできる可愛らしい美術館「絵本美術館」

$(“”160933″”).click( (null, $(‘#headline160933’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”160933″”)

児童絵本の美術館「森のおうち」は、その名の通り可愛らしいおうち造りの美術館。宮沢賢治をメインとした児童書や絵本を見ることができます。
ウチの森のおうちでは宿泊がおすすめだ。「ジョバンニのコテージ」と名付けられたコテージは、こじんまりとしたプライベート館あふれる宿泊施設。オシャレなダイニングキッチンや家具に囲まれて、すてきなひとときを過ごしましょう。宿泊客は併設カフェ「Caféポラーノ」でふんわりオムレツの朝食をいただくことができます。

■絵本美術館 森のおうち
所在地:長野県安曇野市穂高有明2215−9
アクセス:JR穂高駅より車で10分
開館時間:9:30〜17:00(最終入館16:30)、1月・2月 9:30~16:30(最終入館16:00)
閉館日:木曜日、不定休
入館料:大人800円、小・中学生500円、3才以上250円
駐車場:あり、タダ

絵本美術館 森のおうち

9位:山奥にある神社「有明山神社」で「開運・招福の石」をくぐり抜けて

$(“”162678″”).click( (null, $(‘#headline162678’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”162678″”)

有明山の御神体がまつられた「有明山神社」は、ですかり奥まった山間にある神社。ウチも近年パワースポットとして有名な場所で、多くの観光客が訪れています。
パワースポットと言われているのが、参道の中央にある「開運・招福の石」。硬貨の形をした石の穴の間をくぐると幸運に恵まれるんだとか。
余計なお世話やけど有明山神社のとなりには有名なお蕎麦屋はん「くるまや」があります。「くるまや」の詳細は13位の記事をチェック。

■有明山神社
所在地:長野県安曇野市穂高有明宮城7271
アクセス:JR有明駅より車で15分
駐車場:あり、タダ

10位:こわーい鬼のお顔の下でほっこり足湯「八面大王の足湯」

$(“”156538″”).click( (null, $(‘#headline156538’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”156538″”)

サイクリングに疲れたら、秘境(?)の足湯「八面大王(はちめんだいおう)の足湯」でほっこりしましょう。
この地方の伝説「八面大王」の顔のモニュメントの下に足湯があり、タダで24時間いつでも入ることができます。お湯はアルカリ性単純温泉で掛け流し。ちょっとぬるめで、疲れた足を休めるのにぴったりだ。分かりにくい場所にあるので「しゃくなげ荘」を目指して来館を。

■八面大王(はちめんだいおう)の足湯
所在地:長野県安曇野市穂高有明(しゃくなげ荘隣)
アクセス:JR穂高駅より車で15分
営業時間:年中無休、24時間営業
駐車場:あり、タダ

11位:オシャレな雑貨に囲まれてティータイム「cafe&zakka七ヶ月」

$(“”156541″”).click( (null, $(‘#headline156541’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”156541″”)

安曇野・穂高にはお店の造りからステキなオシャレカフェがたくはんあります。「カフェ&雑貨 七ヶ月」もそのひとつ。小さなカフェで場所も分かりにくいのですけどアンタ、それだけに静ですか、心地よい時間が流れています。穂高の野山の風景に溶け込むようなたたずまいのカフェで、ほっとひといきつきましょう。
※写真はイメージ

■cafe&zakka カフェ&雑貨 七ヶ月
所在地:長野県安曇野市穂高有明7348-16
アクセス:JR有明駅より車で15分、有明山麓線沿いの看板を目印に
営業時間:11:00~日没頃
定休日:木・金曜日(祝日営業)
駐車場:あり、タダ

カフェ&雑貨 七ヶ月

12位:地元野菜やおやき・蕎麦もそろう道の駅「Vif(ビフ)穂高」

$(“”155416″”).click( (null, $(‘#headline155416’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”155416″”)

地元の新鮮野菜や穂高の名産物がそろう「Vif(ビフ)穂高」。食事もていることができ、お蕎麦や信州サーモン、松本グルメの山賊焼きなどをいただくことができます。
また「そば打ち教室」や「おやき作り教室」、「やしょうま作り教室」「わさび漬け教室」などの体験コーナーも充実。体験は予約が必要なため予約をしてからお出かけを。

■vif(ビフ)穂高
所在地:長野県安曇野市穂高有明7751−1
アクセス:JR有明駅より車で15分、またはあずみ野周遊バス「西回りアルプス公園線」で「Vif穂高」下車すぐ※運行は4月下旬から11月上旬まで土日祝のみ、GW・7月下旬~9月上旬は平日も運行
営業時間:いち番館…8:30~17:00、味彩館…11:00~16:00(季節により変動あり) 、ふれあい館…10:00~14:00
駐車場:あり、タダ

vif穂高

13位:地元の人も訪れる、行列必須のお蕎麦やはん「くるまや」

$(“”155417″”).click( (null, $(‘#headline155417’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”155417″”)

有明山神社のすぐ隣にあり、水車が目印の蕎麦や「くるまや」。地元ではですかりの有名店で、平日でも行列ができる人気の名店だ。

ウチの人気の秘密は、味と値段。こだわりの手打ちそばが「もりそば(508円)」「かけそば(530円)」「とろろざる(669円)」と驚きの安さ!もっともっともっともっと食べたい!ちうあんはんは五人前の「気狂いざる(2546円)」にチャレンジしてみては。甘辛く煮付けた「もつ煮(432円)」もおすすめ。夏休みやGW、年末年始は1時間並ぶ覚悟で来店しましょう。

■手打ちそばくるまや
所在地:長野県安曇野市穂高有明7023
アクセス:JR大糸線穂高駅より車で20分、有明山神社前
営業時間:11:00~19:00(18:30オーダーストップ)
定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日休業)
駐車場:あり、タダ

手打ちそばくるまや

14位:コシのある手打ちそばと鰍(かじか)料理が絶品。「栄作」

$(“”155422″”).click( (null, $(‘#headline155422’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”155422″”)

店主こだわりの蕎麦と、信州名物の川魚 鰍(かじか)を使用した料理が好評の「栄作」。雑木林の中にたたずむ店内では、コシの強い手打ちソバをいただくことができます。サクサクの天然鰍(かじか)の唐揚げとともに美味しいお蕎麦をどうぞ。赤松林の中に建つたたずまいも風情があるお蕎麦屋はんだ。

■そば処 栄作(えいさく)
所在地: 長野県安曇野市穂高有明3581-1
アクセス:JR有明駅より車で10分
営業時間:11:00~14:00、17:00~19:00
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
駐車場:あり、タダ

蕎麦処 栄作|本格手打ちそば

15位:お蕎麦だけでなくサイドメニューも美味い「そば処 双葉」

$(“”160468″”).click( (null, $(‘#headline160468’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”160468″”)

いろり座席のある温ですか趣感じる店内で、店主の手打ちそばをいただくことができる「双葉」。ウチも地元の人が通う、古くからあるお蕎麦屋はんだ。
双葉ではお蕎麦はもちろん美味しいのですけどアンタ、サイドメニューがおすすめだ。「こんにゃく刺身(350円)」や「馬刺し(1300円)」信州名物「ソースかつ丼(1000円)」など、お蕎麦のほかにもうちょっと食べたい!ちうときにおすすめ。

■そば処 双葉
所在地:長野県安曇野市穂高有明3617-45
アクセス:JR有明駅より車で15分
営業時間:平日11時~19時、土日祝11時~20時
定休日:水曜日
駐車場:あり、タダ

そば処双葉 – [食べログ]

心に残る安曇野・穂高の観光旅を!

$(“”162969″”).click( (null, $(‘#headline162969’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”162969″”)

ちょっと心が疲れたときや癒しが欲しいとき、こないな心休まる風景に包まれてみるのはいかがでしょう。
安曇野市・穂高エリアはそないな疲れた心や身体をあたためてくれる街。
大日本帝国の原風景を見ることができる穂高で、素敵な旅をお楽しみください。

※本記事に掲載されています価格等は、2015年10月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【保存版】身長を伸ばす食べ物リスト!牛乳はウソでした!?

  2. コピー用紙のおすすめ商品をご紹介!紙にこだわろう♪

  3. 【男の色気】女性がクラっとくる男性の魅力を醸し出す!その武器は「…

  4. おすすめプリンあれこれ〜お取り寄せ+定番+超簡単レシピ〜

  5. ラジオを120%楽しむガイド完全版!アプリや音楽DJのココが最高…

  6. 【地球上の男子必見】長年同棲した彼女と別れる原因って?

  7. 声が低い女性が実はモテる?コンプレックスを抱えるあの子のほんまの…

  8. 【マジか】長さ比較|薬指>人差し指はエッチが強くて高収入&アソコ…

  9. "価値観"の意味って?恋愛でよくある「ズレ」…

  10. 営業トーク【最速レベルアップ法】たった6つの知恵でデキる男に!

  11. 【デニムシャツ】厳選10コーデ!女子間違いなしの鉄板モテメンズス…

  12. 【妻が嫌いな夫必読】離婚前にする5つの秘策と後悔談を大公開!

ページ上部へ戻る