閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

筋トレ回数やセット数についての正解をずぅぇ良いえぇぇ良いんぶ伝授します!

筋トレする時、セット数についてちゃんと考えてますか?

$(“”134262″”).click( (null, $(‘#headline134262’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134262″”)

筋トレを行う時、どのような方法で行っていますか。しっかり筋トレメニューを決め、どれだけの回数やセット数を行うか、プログラムを組んでいますか?筋トレを行う時はその方法も大事ですが、回数やセット数も大いに効果に関係してきます。

筋トレとセット数などについて詳しく知って、毎日毎晩壱年中の筋トレに組み込んでいきましょう!

そもそも筋トレのセットってどういう意味?

$(“”134155″”).click( (null, $(‘#headline134155’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134155″”)

筋トレを行う時、よく10回x3セットなどちう「セット」ちう言葉が出てきます。このセットちう言葉の意味とは、一体どういうことやのでしょうか。

セットとは、例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ10回x3セットといわれた場合、1つの筋トレメニューを10回やって休憩、10回やって休憩、10回やって休憩…このように三回に分けて行うことだ。この3分けて行うことを「セット」と良い、例の場合「3セット」となるわけだ。

このことを忘れんと覚えておいてください。

筋トレセットはどのような順番で行う?またその効果とは?

$(“”134141″”).click( (null, $(‘#headline134141’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134141″”)

筋トレ方法は人によって様々ですが、例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあダンベルを使ったトレーニングと自重トレーニングを組み合わせる時、ダンベルを規定セット数終えてから自重トレーニングをするのか、セット数の間に交互に筋トレを行っていくのか、いろいろな方法が考えられます。

では、いったいどのように筋トレセットを組んでいくと良いのか、また効果が表れるのか、詳しく見ていきたいと思います。

集中して行う筋トレが基本や

$(“”134144″”).click( (null, $(‘#headline134144’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134144″”)

筋トレは、セット間で交互に違った種目を行うことも良いのですけどアンタ、その場合違う筋肉を鍛えることになるので、1部分にかかる負荷はあまり大きくなりません。しかし、集中して1メニュー規定セットを行うことで、1部分にかかる筋肉への負荷は、はるかに大きくなります。

筋肉を鍛えていくには、筋肉を限界まで使用して追い込むことが大事だ。筋トレは交互に行うのではなく、1つのメニューをしっかり終えてから、別のメニューを行うようにしていきましょう。

そうすることで、質の良い筋トレを行うことができ、効果的な筋肉がついてくるはずや!

集中して行うと回数が減少する

$(“”134148″”).click( (null, $(‘#headline134148’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134148″”)

例として、ダンベルを使った筋トレを3セット行うとします。集中して連続で行っていけば、鍛えている筋肉は疲れてきて、1セット目と同じ回数はこなせへんでしょう。しかし、そこはさらさら気にしなくて大丈夫だ。

同じ筋肉を集中して鍛えているのですろから、限界まで使っていったら回数が減っていくのは当たり前だ。むしろ回数が減ちびっとているちうことは、その筋肉をしっかり鍛えられているちう証拠だ。気にせず、しっかり集中して筋肉を鍛えていきましょう!

筋トレのセット間で行う休憩の間隔はどれくらい?

$(“”134109″”).click( (null, $(‘#headline134109’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134109″”)

筋トレを行う際、セットとセットの間に取る休憩のことをインターバルと良い ますわ。インターバルの取り方によって、筋トレの効果にも影響してきます。いったいどれくらいのインターバルを取ることが、適切やのでしょうか。

筋トレと成長ホルモンの関係性

$(“”134113″”).click( (null, $(‘#headline134113’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134113″”)

インターバルとは関係なさそうに思いますが、実は重要なことなのです。頭に入れておく程度で良いので、知っておいてください。

筋トレを行う時の状況に身体は負けんとついていこうと頑張ります。その時、筋肉を動かすために血流を増やしたり、酸素を多く取り込むために呼吸を早くしたり、ホルモンといの分泌を促したりします。この時、一緒に成長ホルモンも増加していきます。

誰もが知っていると思いますが、成長ホルモンちうのは身長を伸ばしたりすることで有名だ。しかし、大人になってからも身体を維持したり、筋肉の成長させていくために重要なホルモンとして使われているのです。

この筋肉の成長に必要な成長ホルモンは、筋トレの時に行うインターバルの長さによって変わってきます。一番分泌量が多いのは、インターバルが約1分くらいの時だそうだ。このことを頭に入れておいてください。

筋トレは1分で呼吸が落ち着くくらいにする

$(“”134122″”).click( (null, $(‘#headline134122’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134122″”)

人によって個人差はありますが筋トレを行う時、できれば1分程度で呼吸が整うくらいのトレーニングを行うようにしましょう。しかし、先にも言った通り個人によって体力などが違おりますので、あんまり1分ちう時間に捉われなくても良いだ。

できる範疇でちうことやので、ムリにする必要はおませんし、筋トレがしっかり行えないようならその意味がなくなってしまいます。努力することは必要ですが、そのまえに筋トレを真面目に集中して行うことが重要だ。インターバルは約1分を目標に、筋トレを行うようにしていきましょう。

筋トレは1セット限界回数を3セットの組み方にすると良い

$(“”134130″”).click( (null, $(‘#headline134130’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134130″”)

筋トレを始める時、どれくらいの回数を行えば良いか、サイトや本などで調べると思います。ほんでよく、10回x3セットで行う…なんて書かれたりしたのを目にしたことはおませんか?実はこの方法は、筋肉を鍛える方法としては不十分だ。筋肉の力を余してしまっては、筋肉が鍛えられるとは言えないでしょう。

筋トレの基本としては、筋肉をしっかり使い刺激することが大事だ。やので、回数は制限を付けず限界まで行うことで、筋肉が鍛えられたといえるでしょう。変な回数で区切ってしまうと、筋肉は成長しにくくなります。1セットで筋肉を使いきることが重要なのです。

また、セット数は3セットが良いといわれています。個人差はありますが、筋トレは1セットのトレーニングでは筋肉全体を使いきれていません。どういうことかちうと、筋肉ちうのは何ぞ運動をする時、筋肉全体を使って動かしているのではなく、筋肉の1部を100%の力を使って動かしているのです。

そのことから、1セット限界回数まで行っただけでは、筋肉が鍛えられたことにはなりません。目安としてだいたい3セットを行うと、筋肉全体が使われ、筋肉を鍛えたといえる状態になるといわれています。

以上のことから、筋トレを行う時は1セット限界回数まで行い、それを3セット繰り返すことが良いとされています。ここで紹介することはあくまで1例やので、ごオノレの体力や筋トレの方法などによって、柔軟にた応していきましょう。

筋トレをする時セット間休憩を取りませんで行う方法

$(“”134123″”).click( (null, $(‘#headline134123’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134123″”)

忙しい現代、筋トレをするといってもなですかか時間が取れへん人もいます。そないな人のために、セット間休憩を取りませんで、効果的に鍛えられる方法を紹介します。たかが数分と思っている人もいると思いますが、それでも、十分なほどの時間を短縮することが可能だ。参考にしてみてください。

筋トレのセット間の休憩を取りません方法

$(“”134126″”).click( (null, $(‘#headline134126’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134126″”)

普通の筋トレちうのは、セットの間に休憩(インターバル)を取りますが、この方法はセット間の休憩をなしにします。しかし、1セット目で筋肉を限界まで使うのに、すぐに2セット目と行くのはムリがあるのでは…っと思う人もいると思います。

方法としては、例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ筋トレにダンベルなどの器具を使っている場合、重量を軽くするちう手があります。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ1セット目に20kgのダンベルを使ったとしたら、2セット目に10kg・3セット目に5kgなど、このようにセットごとで重さ・負荷を変えていきます。

鍛えるための運動量は低下するものの、筋肉にはしっかり刺激がいっているので、効率の良い鍛え方ができます。効果は思っているよりも大きいので、試してみてはいかがでしょうか。

休憩なしの筋トレを行う時の用心点

$(“”134129″”).click( (null, $(‘#headline134129’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134129″”)

休憩なしの方法で筋トレを行うのは、あくまで上級者向けになります。慣れへん人が行うと、フォームが崩れたり疲れるだけで実際は筋肉が鍛えられておらへんなど、様々な弊害が起こる可能性が大きいだ。

また、例としてダンベルを使った方法ですが、休憩がないちうことは、急いで重さを調節する必要が出てきます。こうなるとケガをする可能性も出てきよりますので、余裕をもって行うようにしましょう。

筋トレに応用できるドロップセット法のですり方

$(“”134164″”).click( (null, $(‘#headline134164’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134164″”)

筋肉を鍛えるためには、筋肉を限界まで追い込む必要があります。ほんで、筋トレで使えるドロップセット法ちう方法を紹介します。このドロップセット法は、セットごとに重量を変えつつ、限界まで筋肉を追い込む上級者向けの方法だ。

筋トレになれてきた、物足りなさを感じている、など感じている人は、1度この方法を試してみてはいかがでしょうか。時間短縮になるとともに、しっかり筋肉が鍛えられますよ!

使えるドロップセット法のですり方とは?

$(“”134184″”).click( (null, $(‘#headline134184’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134184″”)

このドロップセット法は、筋肉を大きく成長させることが目的だ。そのため、あまり高い負荷はかけません。しかし軽すぎてもダメやので、用心してください。

(例)1、まず最初は、10回が限界ほどの負荷にセットします。2、その負荷のかかった筋トレを限界回数(10回)行いましょう。3、ケガをせんように早くウェイトを80%くらいに落としましょう。4、その負荷のかかった筋トレを限界回数まで行いましょう。5、3~4の工程を2回ほど繰り返して行います。

ドロップセット法では、この一連の筋トレを1セットとしています。セット数の間はインターバルは設けますが、負荷を調節する時はできるだけインターバルを取りたくないので、ケガなどをせんように気を付けながら、素早く変える必要があります。どのように調節するか、始める前にしっかりと決めておくと良いかもしれませんね。

筋トレのセット方法であるドロップセット法の短所は?

$(“”134215″”).click( (null, $(‘#headline134215’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134215″”)

短時間で筋肉を追い込める方法として良いのですけどアンタ、もちろんこの方法にも短所があります。それについて詳しく見ていきましょう。

どシロウトではなく上級者向け

$(“”134237″”).click( (null, $(‘#headline134237’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134237″”)

筋トレどシロウトがドロップセット法を行う場合、後半に行くにつれて体力の消耗が激しく感じるようになります。すると、フォームを崩してしまい効果が薄れたり、ケガや事故が起こる可能性があります。筋トレどシロウトの人は、筋トレに慣れてそれなりに経験を積んでから、このドロップセット法を行うようにしていきましょう。

そうすることでケガや事故を起こさないで、ドロップセット法の効果をうまく取り入れられるようになるでしょう。効率よく行えるようになるためにも、しっかり真面目に集中して、筋トレをお行っていきましょう。

鍛える場所の環境によってはややこしい

$(“”134226″”).click( (null, $(‘#headline134226’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134226″”)

この方法は、手軽に感じて時間も短縮できるので良い方法だと思うのですけどアンタ、自宅ではなですかかややこしい方法だと思います。筋トレの際に負荷を変える必要があるので、ジムのような複数ダンベルが用意されとったり、人によるサポートも必要としながら行うのが、最も良い方法だと思います。

しかし、筋トレ経験が豊富なことや様々な重さのダンベルを複数用意できるだけの投資ができるのであれば、場合によっては自宅でも可能かと思います。また、ケガを防止したるするためにもトレーニングマットを使用したり、余裕で行えるだけのスペースも確保するようにしましょう。

でもこの場合、やり方によってはケガや事故が起こる可能性もありますので、最新の用心を払い、責任をもって行っていきましょう。

十分に気を付けながら、用心を払いしっかり鍛えていきましょう!

他の方法よりは筋力アップに劣る

$(“”134241″”).click( (null, $(‘#headline134241’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134241″”)

筋肉に効く方法ではあるのでが、他の方法に比べれば後半負荷が軽くなるので、ちびっと筋力アップ効果は薄れてしまいます。やので、このドロップセット法を使う時は、筋肉への刺激を変えてみたい時や、筋肉を追い込みたい時・時間に追われて筋トレがまんまならへんときに行うと良いでしょう。

そうすることで、ドロップセット法が効果を発揮してくれると思います。筋肉をつけるためには、筋力アップも必要やので、いろんな方法と組み合わせて行っても良いでしょう。

この方法をうまく利用して、質の良い筋トレをし、しっかり筋肉を鍛えていきましょう!

まとめ

$(“”134251″”).click( (null, $(‘#headline134251’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134251″”)

いかがやったか。筋トレとセットについて、詳しく調べて紹介していました。筋トレは、回数を気にして行うのではなく、筋肉を限界まで追い込んでいくことと、セットに分けてうまく筋肉を鍛えていですかければいけへんちうことが、なんとなく理解できたと思います。

また、様々な筋トレ方法を取り入れていくことで、効率よく鍛えていけるようになり、インターバルやトレーニング時間の短縮にもつながり、効果的な筋トレセットも実現できるようだ。経験が大事ですが、うまく取り入れて鍛えていきましょう。

筋トレを行う時は、様々な負荷や限界までの回数、必要なセット数をうまく組み合わせて、効果のあるしっかりとして筋トレを行えるようにしていきましょう。ほんで、イメージする理想の身体を手にしていきましょう!!

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【夢占い】学校の夢を見る!シチュエーションと状況でわかる意味を徹…

  2. 初めてのお泊まりを成功させる秘訣を徹底解説!彼氏必見の準備とは?…

  3. ボディパーマをあてて簡単一番早くおしゃれになる方法!

  4. 「二面性」を使って他人を引き寄せる究極テクニックとは?全場面で完…

  5. 2016大爆発!今年流行りの髪型ランキングを美容師が大公開!

  6. シップスで作る春のメンズスーツStyle|特徴やオーダー情報 英…

  7. ナンパ師がモテる…? 女性が好きな男のタイプ9種類

  8. 【脚やせの筋トレ】デニムが決まる美脚JOOYメンズ特選プログラム…

  9. アンリアレイジ:ディティールこだわりの光と可視のテクノロジーを着…

  10. 【永久保存版】集団面接でライバルに差をつける完全マニュアル

  11. 門前仲町に10年通うグルメライターがほんまは教えたくない超名店を…

  12. 簡単に節約する方法って!?自炊やエコでどんどん貯まる♪

ページ上部へ戻る