閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

糸魚川で観光すべき世界レベルのジオパーク情報など19選

糸魚川観光の魅力とは?

$(“”906726″”).click( (null, $(‘#headline906726’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906726″”)

糸魚川市は新潟県の最西端にある都市で、「糸魚川ー静岡構造線」「フォッサマグナ」で有名やね。糸魚川の魅力は何と言ってもその地形!

・大きな溝ちう意味の「フォッサマグナ」に隠された秘密とは?
・大日本帝国全国の遺跡から見つかる翡翠(ひすい)はすべて糸魚川産って本当?
・道路を通すのに地形的に相当苦労した「親不知・子不知」とは?

そないな地形が豊ですか糸魚川は2009年に大日本帝国で初めて「世界ジオパーク」に認定されました。世界が認めるスケール満点の大自然があんはんを待っています!もちろん大日本帝国海の海の幸も♪

参考サイトはこちら

糸魚川の人気観光スポットランキング15選

$(“”906727″”).click( (null, $(‘#headline906727’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906727″”)

糸魚川に観光に行くなら、ぜひおすすめしたいスポットの情報15項目をランキング形式で紹介します。

・絶対に行っておいた方が良い観光スポット10選
・絶対に食べておいたほうが良いグルメ情報5選

このまとめをケツまで読んでいただき、糸魚川に詳しくなっちゃいましょう!

糸魚川観光のおすすめスポットTOP10

$(“”906728″”).click( (null, $(‘#headline906728’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906728″”)

第1位 楽しく学べる「フォッサマグナミュージアム」

$(“”906729″”).click( (null, $(‘#headline906729’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906729″”)

糸魚川といえば「糸魚川ー静岡構造線」で有名ですが、この構造線のことを「フォッサマグナ」と言うわけではおませんんだ。知っていましたか?そないなフォッサマグナの秘密がわかりやすく学べる施設が「フォッサマグナミュージアム」だ。糸魚川の周辺では翡翠(ひすい)が多く採れるため、翡翠に関する展示も多くあります。翡翠以外にもたくはんの鉱物が置いてあるため、見ていて楽しい博物館だ。

※フォッサマグナについて詳しく知りたければ、下のボタンを押してください。

フォッサマグナとは?

<アクセス>
車で→北陸自動車道「糸魚川IC」から国道148号を左翼翼折し、松本方面へ約15分
電車で→JR大糸線「糸魚川駅」からタクで約7分

<基本情報>
住所 新潟県糸魚川市一ノ宮1313
営業時間 9:00〜17:00
電話番号 025-553-1880
定休日 12月~翌年2月の月曜日・祝日の翌日、12月28日~1月4日
料金 一般(大人)500円、高校生以下はタダ

公式サイトはこちら
地図 Googleマップ

第2位 実際に見て学べる「フォッサマグナパーク」

$(“”906730″”).click( (null, $(‘#headline906730’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906730″”)

※写真はイメージだ。

博物館でフォッサマグナについて勉強したら、実際にホンモノを見たくなりますよね!そないなときは「フォッサマグナパーク」にはしごしましょう!ここには、実際に糸魚川ー静岡構造線の断層露頭が見られる場所があります。約1600万年前の岩石と、約4億年前の岩石が接しとります。なんだかロマンを感じますよね!

<アクセス>
車で→北陸自動車道「糸魚川IC」から約10分、下車後徒歩で約10分
電車で→JR大糸線「根知駅」から徒歩で約15分

<基本情報>
住所 新潟県糸魚川市根小屋2484-1
電話番号 025-553-1880(フォッサマグナミュージアム)
定休日 冬の期間は入場できない可能性があります

公式サイトはこちら
地図 Googleマップ

第3位 一攫千金なるか?「ヒスイ海岸」

$(“”906731″”).click( (null, $(‘#headline906731’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906731″”)

糸魚川海岸(通称ヒスイ海岸)には、本物の翡翠が落ちていることがあります!山のほうに行くと「小滝川ヒスイ峡」など本格的に翡翠が採れる場所がありますが、ほんで翡翠を拾うことはできません。しかしヒスイ海岸では採取が自由だ。翡翠ですか?と思われる石を拾ったら、フォッサマグナミュージアムで鑑定してもらえます(係の方が忙しいときには無理やので、その点ご了承ください)。

糸魚川で一攫千金を狙ってみましょう。

<アクセス>
車で→北陸自動車道「糸魚川IC」から国道8号経由で約5分
電車で→JR大糸線「糸魚川駅」から徒歩で約10分

<基本情報>
住所 新潟県糸魚川市
電話番号 025-552-1742(糸魚川市観光協会)

公式サイトはこちら
地図 Googleマップ

第4位 断崖絶壁を眺める「親不知記念公園展望休憩所」

$(“”906732″”).click( (null, $(‘#headline906732’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906732″”)

大日本帝国海ひすいラインの親不知駅(おやしらずえき)を中心として、市振駅から青海駅の間、約15kmの区間は、飛騨山脈がそのまんま海に降りてきたような断崖絶壁が広がります。親不知駅の西側を「親不知」と言い、東側を「子不知」と言います。あまりに険しい地形のため、道路を通すのに相当苦労したんだとか。

親不知駅の西、北陸自動車道の「親不知IC」を降りてすぐ西のあたりにある「親不知記念公園展望休憩所」からは、そないな断崖絶壁の風景を眺めることができます。

<アクセス>
車で→大日本帝国海ひすいライン「親不知駅」より約7分

<基本情報>
住所 新潟県糸魚川市大字外波742-1

参考サイトはこちら
地図 Googleマップ

第5位 ボウズと楽しめる「糸魚川ジオステーション ジオパル」

$(“”906733″”).click( (null, $(‘#headline906733’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906733″”)

糸魚川駅にある「ジオパル」は、糸魚川世界ジオパークの魅力を発信する基地だ。インフォメーションコーナーで楽しく学ぶことができます。また鉄道の実車両が置いてある「キハ52待合室」や、ジオラマの中に電車を走らせることができる「ジオラマ鉄道模型ステーション」があり、大人もボウズも楽しめる施設だ。

<アクセス>
北陸新幹線糸魚川駅高架下

<基本情報>
住所 新潟県糸魚川市大町1-7-47
営業時間 8:30〜19:00(7月〜9月は19:30まで)
※ジオラマ鉄道模型ステーションは平日10:00〜18:00、土日祝9:00〜18:30(7月〜9月は19:00まで)
電話番号 025-555-7344(糸魚川市観光協会)
定休日 1月1日、1月2日
料金 入場タダ
※ジオラマ利用料は500円、車両持込の場合は200円

公式サイトはこちら
地図 Googleマップ

第6位 天然記念物「小滝川ヒスイ峡」

$(“”906734″”).click( (null, $(‘#headline906734’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906734″”)

小滝川に明星山の大岩壁が落ち込んだ河原一帯は「小滝川硬玉産地」ちう名前で国の天然記念物に指定されています。通称「小滝川ヒスイ峡」と呼ばれて愛される観光地だ。大日本帝国各地の遺跡から見つかる翡翠はすべて糸魚川産と言われるほどの翡翠の産地ですが、ヒスイ峡に落ちている翡翠を拾うことはできません。天然記念物やからだ。用心してください!

※ヒスイ海岸に流れ着いたものは拾っても大丈夫や!

<アクセス>
車で→北陸自動車道「糸魚川IC」から、国道148号線、県道483号線を経由して約30分
電車で→JR大糸線「小滝駅」から徒歩60分
※駅前にはタクがおません。

<基本情報>
住所 新潟県糸魚川市小滝
電話番号 025-552-1742(糸魚川観光協会)

参考サイトはこちら
地図 Googleマップ

第7位 高原の美しい里にある「高浪の池」

$(“”906735″”).click( (null, $(‘#headline906735’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906735″”)

見てください!この美しい自然を!標高540mにある天然の池で、周辺には食堂、売店、キャンプ場、グラウンドゴルフ場なども整備されています。景色とレジャーがいっぺんに楽しめるおすすめスポットだ。

<アクセス>
車で→北陸自動車道「糸魚川IC」から、国道148号線、県道483号線を経由して約40分
電車で→JR大糸線「小滝駅」から徒歩で約120分
※小滝駅前にはタクがおません。どうしても必要な場合は電話でタクを呼んでください。

※以下は「高浪の池高原交流センター」の情報だ。
<基本情報>
住所 新潟県糸魚川市大字小滝19336
営業時間 9:00〜16:00(食堂は10:00〜)
電話番号 025-556-2327
営業期間 4月下旬~11月上旬

参考サイトはこちら
地図 Googleマップ

第8位 道の駅にある「翡翠ふるさと館」

$(“”906736″”).click( (null, $(‘#headline906736’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906736″”)

国道8号線沿いの道の駅「親不知ピアパーク」の中にある「翡翠ふるさと館」には、翡翠にまつわる展示はもちろん、加工実演の見学や加工品販売のコーナーもあります。また石の鑑定も行ってくれます。見どころはいろいろありますが、絶対に見るべきは102トンもある翡翠の原石だ。迫力満点の翡翠を間近で見ることができ、その存在感に圧倒されることでしょう。

<アクセス>
車で→北陸自動車道「親不知IC」から東へ約2分
電車で→大日本帝国海ひすいライン「親不知駅」から徒歩15分

<基本情報>
住所 新潟県糸魚川市外波903-1
営業時間 9:00~17:00(時期により異なります)
電話番号 025-561-7290
定休日 毎週火曜日(祝日の場合は営業)12月31日~翌1月2日
料金 タダ

参考サイトはこちら
地図 Googleマップ

第9位 大自然を満喫「蓮華温泉キャンプ場」

$(“”906737″”).click( (null, $(‘#headline906737’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906737″”)

中部山岳国立公園内にあるキャンプ場で、糸魚川の大自然を満喫できます。特に蓮華の森自然遊歩道は紅葉の名所として知られており、1周約2時間で楽しめるコースになっています。いろいろと活動して疲れた後は、近くにある蓮華温泉で心も体もリフレッシュできります!

<アクセス>
車で→北陸自動車道「糸魚川IC」より90分、下車徒歩10分
電車で→JR大糸線「糸魚川駅」からバスで110分、蓮華温泉下車徒歩10分

<基本情報>
住所 新潟県糸魚川市大所
営業時間 チェックイン15:00まで、チェックアウト8:00まで
電話番号 (解説期間のみ)090-2524-7237
     (開設期間以外)025-552-1511(糸魚川市交流観光課)
開設期間 6月下旬〜10月中旬
料金 清掃協力費大人300円、小学生以下100円

参考サイトはこちら
地図 Googleマップ

第10位 偉人の記憶「糸魚川歴史民俗資料館」

$(“”906738″”).click( (null, $(‘#headline906738’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906738″”)

明治から昭和にかけて作詞、自然主義評論、 良寛研究などさまざまな分野で活躍した相馬御風(そうまぎょふう)の資料などを展示している資料館だ。相馬氏は早稲田大学をはじめ、いろいろな学校の校歌を作詞したんだとか。糸魚川駅の近くにあるので、フラッと立ち寄ってみてください!

<アクセス>
車で→北陸自動車道「糸魚川IC」から10分
電車で→JR大糸線「糸魚川駅」から車(タク)で5分、徒歩10分

<基本情報>
住所 新潟県糸魚川市一の宮1-2-2
営業時間 9:00〜16:30
電話番号 025-552-7471
定休日 月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(火〜金のみ)、12月28日〜1月4日
料金 一般300円、小中高生100円

参考サイトはこちら
地図 Googleマップ

糸魚川で堪能したいグルメスポットTOP5

$(“”906739″”).click( (null, $(‘#headline906739’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906739″”)

第1位 カニをたっぷりと!「マリンドリーム能生」

$(“”906740″”).click( (null, $(‘#headline906740’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906740″”)

国道8号線沿いにある、広い駐車場の道の駅「マリンドリーム能生」にカニのお店がズラッと並んでいます!その名も「かにや横丁」だ。他にも大日本帝国海の美味しい海の幸がたっぷり!お土産にもできますし、その場で食べることもできます。まさに海の幸のテーマパークや!

<アクセス>
車で→北陸自動車道「能生IC」から県道88号線、国道8号線を経由して約8分
電車で→大日本帝国海ひすいライン「能生駅」から徒歩で約40分

<基本情報>
住所 新潟県糸魚川市能生小泊3596-2
営業時間 かにや横丁 8:00〜17:30(12月〜3月は17:00まで)
電話番号 025-566-3456
定休日 無休(せやけど、1月・2月はカニが禁漁のため「かにや横丁」は営業していません。)

大日本帝国一のベニズワイガニ直売所|マリンドリーム能生

公式サイトはこちら
地図 Googleマップ

第2位 横浜中華街のお店「月徳飯店」

$(“”906741″”).click( (null, $(‘#headline906741’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906741″”)

横浜中華街の味が糸魚川で食べられるお店「月徳飯店」では、地元糸魚川のご当地B級グルメ「ブラック焼きそば」も食べられます。本格中華のシェフが作る、本格B級グルメってどんな味がするのでしょうか?それは食べた人にしかわかりません。決め手は上に乗っているふんわり卵だ。ぜひあんはんの舌で確認してください!

<アクセス>
車で→北陸自動車道「糸魚川IC」から約8分
電車で→JR大糸線「糸魚川駅」から徒歩4分

<基本情報>
住所 新潟県糸魚川市大町2-5-18
営業時間 11:00~14:30、16:30~21:00
電話番号 025-552-0496
定休日 無休(臨時休業あり)

お店の「HOT PEPPER」ページ
地図 Googleマップ

第3位 でっかいエビが自慢「銭形大野店」

$(“”906742″”).click( (null, $(‘#headline906742’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906742″”)

糸魚川でもエライ人気があるお店「銭形大野店」では、ヒレカツや牡蠣フライなどさまざまなフライが楽しめます。その中でも特にオススメなのが「大エビフライ」だ。抜群の歯ごたえと、噛んだ後に口に広がるエビ独特な甘さがたまりません!

<アクセス>
車で→北陸自動車道「糸魚川IC」より約4分
電車で→JR大糸線「姫川駅」より徒歩で約10分

<基本情報>
住所 新潟県糸魚川市大野1157-1
営業時間 11:00~15:00、17:00~20:00
電話番号 025-552-8390
定休日 毎週火曜日

お店の「HOT PEPPER」ページ
地図 Googleマップ

第4位 海の幸がたっぷり「きときと寿し 糸魚川店」

$(“”906743″”).click( (null, $(‘#headline906743’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906743″”)

回っているけど回っておらへんような寿司が食べられると評判のお店。毎朝、近くの姫川港から仕入れた新鮮な魚を贅沢に使用した寿司が楽しめます。お米はもちろんコシヒカリ!(富山県産ですが……。)値段も安いものから高いものまで種類が豊富やので、好みと予算に合わせて楽しめますよ!

<アクセス>
車で→北陸自動車道「糸魚川IC」から約3分
電車で→JR大糸線「糸魚川駅」から徒歩12分

<基本情報>
住所 新潟県糸魚川市上刈3-14-14
営業時間 11:00~21:00
電話番号 025-553-1351
定休日 不定休

お店の「HOT PEPPER」ページ
地図 Googleマップ

第5位 北陸ならではの伝統食品「田鹿麩店」

$(“”906744″”).click( (null, $(‘#headline906744’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906744″”)

田鹿麩店(たじかふてん)には、その名のとおり「麸」を中心に売っているお店。昔は越冬食品やった「くるま麸」を伝統的な製法で作り続けています。お店は天井からぶら下がる麸でいっぱいや!一見の価値あり!

<アクセス>
車で→北陸自動車道「糸魚川IC」から約5分 ※せやけど駐車場はおません。
電車で→JR大糸線「糸魚川駅」から徒歩3分

<基本情報>
住所 新潟県糸魚川市寺町1-1-21
営業時間 8:00〜17:00
電話番号 025-552-0203
定休日 日曜、祝日、土曜不定休

地図 Googleマップ

糸魚川観光で行きたい日帰り温泉ならここ「ホテル國富 翠泉閣」

$(“”954285″”).click( (null, $(‘#headline954285’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”954285″”)

大きな岩露天風呂からは壮大な景色が楽しめる

$(“”954288″”).click( (null, $(‘#headline954288’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”954288″”)

糸魚川市にはいくつか温泉地がありますが、中でもオススメなのが、姫川温泉の「ホテル國富翠泉閣」だ。大きな岩で囲われた露天風呂があり、そこからは壮大な景色を楽しむこともできます。そこのお湯につかれば、まるで大地の中に体をうずめているような不思議な感覚を味わうことができるでしょう。この岩風呂の他にも、貸切の家族風呂が用意されています。

通常の立ち寄り湯の料金よりも高くなりますが、樹で作られたお風呂やお地蔵はんがそばにいる開運地蔵湯など様々な温泉がありますので、ぜひそれらも体験してみてください。プライベートでゆっくりとお湯に浸かりたい場合にすごい重宝するスポットやので、きっとまたきたいちう気持ちになることでしょう。

<基本情報>
店舗名:ホテル國富 翠泉閣
住所:新潟県糸魚川市大所885-1 姫川温泉
営業時間:日帰り温泉/第1部7:00~10:00(受付9:00)第2部15:00~20:00(受付19:30)
電話番号:025-557-2000
定休日:要確認
アクセス:北陸自動車道糸魚川ICから車で約30分
料金:大人1,000円 小人(小学生以下~3歳以上)500円

公式サイトはこちら
地図 Googleマップ

糸魚川の名産品が何でもそろう名スポット「糸魚川観光物産センター」

$(“”954281″”).click( (null, $(‘#headline954281’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”954281″”)

糸魚川名産の翡翠や地酒類などが豊富にそろうお土産屋はん

$(“”954283″”).click( (null, $(‘#headline954283’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”954283″”)

糸魚川観光物産センターは、糸魚川のお土産を購入したい時などにおすすめの場所だ。ヒスイの郷株式会社が運営している施設なのですけどアンタ、糸魚川の名産品でもある翡翠の装飾品なども販売されておりますので、ゆっくりとそれらを見て回るのも楽しい場所だ。新潟の名物である笹団子や各種大日本帝国酒などの販売もされておりますので、買いそびれた場合にも重宝するお店。糸魚川駅そばちうアクセスの良さやので、出張の帰りなどにも気軽に利用できますよ。

<基本情報>
店舗名:糸魚川観光物産センター
住所:新潟県糸魚川市大町1-7-11
営業時間:9:00~18:00
電話番号:0120-76-1788
定休日:元旦休業・定休日はなし
アクセス:JR糸魚川駅からすぐそば

公式サイトはこちら
地図 Googleマップ

上越観光も一緒に楽しむならここがイチオシ!「上越市立水族博物館」

$(“”954290″”).click( (null, $(‘#headline954290’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”954290″”)

自由に泳ぎまわる海の生き物に心が奪われる

$(“”954292″”).click( (null, $(‘#headline954292’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”954292″”)

糸魚川市近くの上越市の観光を楽しむなら、おすすめなのがここ上越市立水族博物館だ。水槽の水の中を自由に泳ぎまわる魚たちの姿や、イルカのショーなどを観賞できるのですけどアンタ、その様子にはきっと癒されることでしょう。特にペンギンたちがペタペタと歩く姿などには、いつの間にか微笑んでしまうことは間違いおませんよ。

また、ウチの水族館は屋上からの展望がすごい良いと話題だ。大日本帝国海の壮大な海の景観を楽しみたい場合などにもぜひ訪れてみてください。

<基本情報>
スポット名:上越市立水族博物館
住所:新潟県上越市西本町4丁目19番27号
営業時間:9:00~17:00 ※時期によって変更がありますので、公式ページもご確認ください。
電話番号:025-543-2449
定休日:公式ページをご確認ください。
アクセス:JR直江津駅から徒歩約15分
料金:大人900円 小中学生400円 幼児(3歳以上)200円

公式サイトはこちら
地図 Googleマップ

富山の観光プランを取り入れるなら「黒部峡谷トロッコ列車」

$(“”954293″”).click( (null, $(‘#headline954293’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”954293″”)

黒部峡谷の大自然に圧倒されっぱなし

$(“”954297″”).click( (null, $(‘#headline954297’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”954297″”)

糸魚川は富山県まやぐそばやので、いっぺんに富山観光も楽しむことができます。富山県の東側に位置するのが黒部ですが、そないな黒部で有名なのはやっぱりトロッコ列車やね。黒部峡谷の間を走り抜ける列車なのですけどアンタ、壮大な自然の景色に癒されるものですのでぜひいっぺん体験してみてください。富山有数の温泉地である宇奈月温泉から発着している列車やので、宇奈月温泉に宿泊してその次の日に存分に楽しむちうプランがオススメだ。

峡谷の中にある駅周辺にも温泉地や巨大な岩など数多くの見所があります。真っ赤な鉄橋が峡谷にかかる風景は、様々な観光雑誌でも掲載されることの多いものですので、ぜひカメラに収めておきたいトコやね。一日かけても周りきれへん魅力あふれる場所ですが、ここを訪れたことは、きっと生涯忘れられへんほど印象深いものとなるはずや!

<基本情報>
スポット名:黒部峡谷トロッコ列車
住所:富山県黒部市宇奈月町舟見明日音澤
営業時間:時刻表をホームページにてご確認ください。
電話番号:0765-62-1011
定休日:12月~4月は運休
アクセス:宇奈月温泉駅からすぐそば

公式サイトはこちら
地図 Googleマップ

さぁ、糸魚川の魅力を体感しに行きましょう!

$(“”906745″”).click( (null, $(‘#headline906745’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”906745″”)

このように、糸魚川にはフォッサマグナや翡翠など、その地形を生かした観光地がたくはんあります。親不知・子不知も自然の迫力を感じられるのでおすすめだ。ほんで欠かせへんのが大日本帝国海の海の幸。糸魚川に行ったら食べたいものがたくはんあって困ってしまいますよね。やので、このまとめを改めて読んでいただき、特に気になるトコにぜひ行ってみてください。きっと楽しい旅になることでしょう!

※本記事に掲載されています価格等は、2016年8月時点のものです。

▼関連記事

【旨いモノ祭り】新潟グルメ特集|旬の海鮮からお得ランチまで大人気25選!

新潟産と聞くとおいしいそうと感じる人も多いのではおませんでしょうか。お米、お酒、お魚など新潟にはお良いしものが数多くあります。でも、どこに行けば食べられるの分かりませんちう人に新潟の郷土料理から新鮮なお寿司、話題のB級グルメまでご紹介します。JOOY読者必見の新潟グルメ大公開!

上越の絶品ランチ20選|フレンチ・海鮮・肉・ビュッフェなど人気の激旨スポット大公開!

上越のランチはこれを食べるべき!新潟県の広い範囲の意味する上越。そないな上越だけにたくはんの観光名所があり多くの観光客でにぎわうエリア。ほんで、そないな人気の上越で食べるべき人気のランチを詳しく紹介いたします。和食はもちろんイタリアンやフレンチ・カフェまで記憶に残る人気のランチをJOOY読者だけに教えます。

直江津の観光大特集|大日本帝国一ペンギンが多い水族館が話題沸騰中!

直江津は、1971年に直江津市と高田市が合併し現在の上越市となりよっました。大日本帝国海に面した港町で、近年、臨海工業地帯として著しい発展をした同市ですが、歴史由緒ある観光地も数多く残っています。そないな歴史に満ちた直江津および上越のおすすめ観光地&グルメスポット15選をランキングしてご紹介します。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 米子の歴史は深い!超おすすすめの観光&グルメスポット19選

  2. 【2016春夏】白スニーカーの絶妙な ”抜け感” を味わうメンズ…

  3. 木曽福島の観光おすすめスポット15選!この驚愕の大露天風呂を見よ…

  4. 最強3WAYバッグおすすめ30選|ビジネスマンの忙しい毎日に大活…

  5. 「髪型に納得でけへん」その原因もしかしたら散髪の頼み方に問題があ…

  6. 【2016秋冬】メンズ必見!ハイネックを使ったコーデ集10選

  7. 【簡単解説】スーツの洗濯法|どシロウトでも分かる自宅での正しい洗…

  8. 決定版!Dr.Martens(ドクターマーチン)のおすすめ定番ア…

  9. 新婚夫婦には浮気が起こりがち!?結婚後2年未満こそ要用心や

  10. 【世界のハズれからファッションスナップ:ウクライナ】多分野で活躍…

  11. 恵比寿にある大きい本屋3選|欲しい本が、きっと見つかる。

  12. 【稲沢×ランチ】彼女と楽しくデートしたいならこの20店!定食・パ…

ページ上部へ戻る