閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

結婚式の歌で絶対喜ばれる曲8選|本気で祝福できる名曲と盛り上げるためのコツ大公開!

結婚式の歌は何が良い?

$(“”933283″”).click( (null, $(‘#headline933283’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”933283″”)

結婚式は一生の中でも大事なイベントの1つ。ゲストも精一杯これからの2人の門出を祝うべきでしょう。そないな結婚式の余興と言えばもちろん祝福の歌。歌は誰の心にも深く響く効果を持っているため、もちろんこのようなお祝いの席でも場を盛り上げてくれることを期待できます。ただしかし、一口に歌と言っても数え切れへんほど存在するのが現状だ。ウェディングソングに絞っても、まだ多い中でそこから合った歌を選択するのは至難の業。

そないな悩める人々を差し置いてMr.JOOYならば、結婚する二人の雰囲気を考えてベストなウェディングソングを選び取り祝福に拍車をかけることでしょう。ぜひ貴方なりのウェディングソングをこの記事を読んで、見つけてみてはどうでしょうか。

本気で祝福しよう!結婚式の名曲セレクション8選

$(“”933694″”).click( (null, $(‘#headline933694’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”933694″”)

家族になろうよ(福山雅治)

$(“”933733″”).click( (null, $(‘#headline933733’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”933733″”)

いくつになってもその甘いマスクと歌声で有名な福山雅治。どこか心を揺さぶるような歌をいくつも世に送り出しています。その中でも老若男女、様々な世代から指示されているのがこの「家族になろうよ」だ。今まで育ててくれた周りのヤカラに感謝すると共に、いずれ素敵な家族になりたいちう文句性も含んだスローテンポの曲となっています。結婚式の主役はもちろん新郎と新婦ですが、そこからオノレ達が巣立っていくために家族に感謝する場でもあります。この曲を余興で歌ってあげることで双方の気持ちを代弁することができ、忘れられへん感動を与える手助けができるでしょう。

ウェディングソング(斉藤和義)

$(“”933883″”).click( (null, $(‘#headline933883’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”933883″”)

ポップな中にも人々の情景が浮かぶような歌詞が目立つ斉藤和義の楽曲はドラマなどの主題歌になることも多いだ。この「ウェディングソング」ではアコースティックの音色が心地よく響き、どこか寂しさすらも感じさせるメロディーは祝福するのといっぺんに今の生活との決別までをも感じさせるでしょう。敢えてこの曲を余興の曲として選べば、どこかいろいろと考えさせるようなものになると考えられます。盛り上がりが頂点に達している状態を、ちびっと冷静にほんでしみじみとした形にするにはこの曲がおすすめだ。

乾杯(長淵剛)

$(“”934744″”).click( (null, $(‘#headline934744’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”934744″”)

ダンディでいて、文句性の強い歌の数々と男らしい魅力で人気を博している長淵剛。そないな長淵の中で一二を争うほど有名で人気のある曲がこの「乾杯」だ。新しい人生への転機と決意を歌った歌詞は、誰の心にも響くことでしょう。特に結婚式ではたくはんの気持ちが交差するため、最適で祝福と共に励ましの意味も込めることができるのではと考えられます。「乾杯」を歌った後に全員で乾杯などすれば、全員の気持ちが1つになる事もあるでしょう。

One Love(嵐)

$(“”934786″”).click( (null, $(‘#headline934786’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”934786″”)

今なおどの世代からも根強い人気を誇っている嵐。曲もラブソングが多く、アップテンポな物からバラード調な物まで様々だ。この「One Love」は嵐のメンバー松本潤主演の映画『花より男子F』の主題歌となりよっました。結婚するカップルからも根強い人気を誇っているこの曲。綺麗なメロディーと共に歌われる歌詞は付き合ってからずっと愛していて、これからもそうすると約束していて花嫁の心にも響くでしょう。特に「百年先も愛を誓うよ」ちう実際に言うと恥ずかしいセリフも、花婿と一緒に歌うことができれば言う手助けをする事ができます。

バンザイ(ウルフルズ)

$(“”934827″”).click( (null, $(‘#headline934827’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”934827″”)

元気が出る歌を未だに作り出しているレジェンドバンドのウルフルズ。その中でも最も歌われ、有名な曲の1つがこの「バンザイ」だ。100万枚を超えるヒットを飛ばしたこの曲は、今でもカラオケなどでその世代では鉄板の曲として歌われることが多いでしょう。ほんで相手に対しての無条件の感謝を伝えることができるため、結婚式で歌われる歌としても人気になるのは当然とも言えます。アップテンポのメロディーに乗せて贈られる会えて良かったちう純粋な感謝は、結婚する二人の心にもしっかりと届くでしょう。

糸(Bank Band)

$(“”935047″”).click( (null, $(‘#headline935047’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”935047″”)

Bank Bandと言ってもあまり聞き覚えのない人がおるかも知れませんが、その歌声を聞けばえ?この人がと思いますっしゃろ。それもそのはず、このバンドは音楽プロデューサーの小林武史とMr.Childrenの桜井和寿がタッグを組んで作り出したバンドだ。さらに元々この糸ちう曲は大御所シンガー中島みゆきが作詞、作曲をした曲であり、かけがえのない二人を糸に例えて歌っている所など魅力の宝庫とも言える曲になっています。さらにこの「糸」はドラマ主題歌として起用されたり、最近ではCMに採用されたりと聞けば誰もが聞いたことあると感じることができるメジャーな一面も持っています。

キセキ(Greeeen)

$(“”935083″”).click( (null, $(‘#headline935083’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”935083″”)

Greeeenの代表曲ともなっているこの曲。どちらかちうと青春ものに使われることが多いでしょう。その通りテレビドラマ『ROOKIES』の主題歌として人気を博し、Greeeen自身の名前も広がっていきました。甲子園での開会式入場曲に抜擢されたり、知名度は抜群ですが今一結婚式の曲としてはぴんと来ない人も多いのではおませんでしょうか。ですが、歌詞の内容は二人のこれからを歌っていて幸せを守っていく決意をストレートに伝える青年が思い浮かべられるような甘酸っぱいものとなっています。結婚式でもそないな内容とピッタリ合っていて、全員で一緒に盛り上がれることでしょう。

らいおんハート(SMAP)

$(“”935104″”).click( (null, $(‘#headline935104’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”935104″”)

国民的アイドルグループSMAPのシングルの中でもベスト3に入る人気を誇るのがこの「らいおんハート」だ。アップテンポではなくしっとりとしたバラード調で、恋人やその将来を歌った歌詞はこれから結婚していく二人にはピッタリなものと言えるでしょう。また結婚式での定番曲の1つでもあるため、ゲスト達が聞きやすいちうのも歌う側にとってはプラスに働くと考えられます。

余興で歌う曲を選ぶ時の用心点って?

$(“”935166″”).click( (null, $(‘#headline935166’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”935166″”)

ゲストがノリやすい皆が知っている曲を選ぶ

$(“”935170″”).click( (null, $(‘#headline935170’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”935170″”)

結婚式ちうものは全員で祝うもの。そないな中で一人オノレ勝手な行動をしかもゲストの方がしてしまっては台無しになってしまいます。そのため曲選びはある程度メジャーで、誰もが知っているようなものを選ぶ必要があるでしょう。ここでオノレの好きなジャンルやその場に合っておらへんものを選んでしまい歌うと、場が白けてしもたりしてしまいます。逆に全員が知っているようなものを選ぶとゲストと主役の2人が一体となってノれるようになるため結婚式の影の主役にだってなる事ができるでしょう。

盛り上がる曲を選ぶようにする

$(“”935663″”).click( (null, $(‘#headline935663’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”935663″”)

なあんも全員が立って一緒にダンスできるような曲だけが、盛り上がる曲ちう訳ではおませんだ。しみじみとした曲でも演出と全員が同じ気持ちを共有できればそれは盛り上がったと言えます。会場にいる幅広い年齢のヤカラが楽しく祝えるような気分になる曲も良いでしょう。祝うちう形を気分も高めで表現すれば、2人も必ず忘れられへん結婚式となる事間違い無しだ。反対にしみじみとした静ですか盛り上がりも良いでしょう。思い出を思い出し、その余韻に浸るようなもの。それも盛り上がっていると言えるでしょう。どちらが良いかは、新郎新婦に伝えたい文句でそれを選択するべきでしょう。

手拍子しやすい曲を選ぶ

$(“”935673″”).click( (null, $(‘#headline935673’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”935673″”)

上記にも触れましたが、余興の曲は盛り上がっていくらだ。ノっていることの最も分かりやすい状態が手拍子でしょう。リズムに乗って、華麗に打ってくれていると会場とオノレの気持ちが一体となり祝うことができるので一種のバロメーターとしても判断できます。そないな手拍子ですが、あまり曲調が激しく替わる曲ではリズムが取りにくくいくらノっていると言っても、拍子が取りにくくなってしまうでしょう。やはりある程度一定のリズムがあり、分かりやすいものを選ぶべきだと考えられます。

歌は情熱だ!気持ちを込めて本気で歌う

$(“”939881″”).click( (null, $(‘#headline939881’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”939881″”)

上手い下手よりも本気度が重要

$(“”939883″”).click( (null, $(‘#headline939883’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”939883″”)

歌う時にどうしても気になってしまうのが、オノレの歌唱力。下手だと笑われてしもたらどうしようなどと考えると喉が締まり、声も出なくなってしまうことが考えられます。ですが、ここは祝いの席。コンテストではおません。結婚式の余興で一番伝えるべき事は2人の門出を祝うことでしょう。その気持ちをしっかり伝えることが大事であって、オノレがどれだけ本気で祝いたいかを相手に伝えられば歌唱力など些細なことだと言えます。

しっかり声を張って歌う

$(“”939935″”).click( (null, $(‘#headline939935’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”939935″”)

祝いたいちう気持ちを伝えたいのに、ぼそぼそと小さい声で歌っていては折角の歌も台無しになってしまうでしょう。場合によってはせっかく盛り上がっとった雰囲気も壊れてしまうことも有り得ます。よく言われるように萎縮した感じになってしまうと逆に変な形になってしまうため、ここは堂々と開き直っても口をしっかりと開きながら歌いましょう。上手い下手は関係ないことには上記でも触れましたが、堂々と歌っている姿を見せればオノレや来ているヤカラの印象をも変えることができる可能性もあります。

照れや恥ずかしさを捨ててやり切る

$(“”940042″”).click( (null, $(‘#headline940042’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940042″”)

確かに慣れておらへん人がいきなり人前に出て、歌を歌うとなっては恥ずかしくなるのもしゃあないこともあるでしょう。ですが、一端前に出るからにはそれをやり切る責任ちうものがあるでしょう。ましてや2人をお祝いする結婚式。場が白けてしまうようなことは避けたいだ。そのためにもケツまでオノレを振り帰らんと、ただ祝う気持ちだけをもちながらやり切ることが大事でしょう。途中で照れや恥ずかしさが出ても、ほんで止めてしまっては何とも言えない空気が漂ってしまいます。やり始めたからにはケツまでしっかりと盛り上げてあげる必要があるでしょう。

結婚式の余興ではひとりで歌うべき?

$(“”940055″”).click( (null, $(‘#headline940055’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940055″”)

同じく親しい友人に協力を要請

$(“”940056″”).click( (null, $(‘#headline940056’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940056″”)

友人複数で余興をやるのは王道ですが、安心できる手段だ。1人では余興をするのを躊躇ってしまっても、気持ちを同じくする友人同士を誘って歌を歌うと恥ずかしい気持ちなど無くなってしまう可能性もあります。また友人同士の絆をさらに強められたり、複数の友人に祝われれば結婚する2人も喜んでくれることでしょう。歌うオノレ達も盛り上がりながら計画を練って、楽しむことができるため周囲の雰囲気を巻き込んで楽しい結婚式の手伝いをすることができるのではおませんでしょうか。

ひとりで歌うよりもみんなで歌ったほうが心温まる

$(“”940130″”).click( (null, $(‘#headline940130’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940130″”)

結婚式と言えばやはりより大勢の人に祝福してもらいたいちうのが、結婚する2人の希望とも考えられます。しかし、実際にやろうとしたら全員で余興をするものといえば限られてきてしまいます。その中で歌はこちら側としても上記に示したようにメリットがあり、尚かつ友達同士が、楽しくもしくはしっとりと共同で作り上げたものは相手の心に深く響くでしょう。場を一気に盛り上げても良し、文句をしっかりと伝えても良し。どちらを選んでも良い方向に転ぶことが予想できるのが、仲間との祝福でしょう。

結婚式で歌う前の事前準備

$(“”940702″”).click( (null, $(‘#headline940702’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940702″”)

できるだけ歌詞を暗記するようにする

$(“”940707″”).click( (null, $(‘#headline940707’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940707″”)

歌を歌う時のマナーとしてもこれは役立つでしょう。カンニングペーパーを持って、歌ってしまうとどうしても視線が下に集中してしまいますし、見ている人から見ればあまり言い様には写りません。それどころか声がこもってしまい、折角口を開いて歌っていても大事なトコで小さくなったり大きくなったりしてしまうのでどちらにせよ、ゲストのヤカラに違和感を生んでしまうでしょう。

念のためカンペを用意しておく

$(“”940749″”).click( (null, $(‘#headline940749’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940749″”)

もしどうしても必要な場合はチラリと見れるようなキーワードだけを纏めた小さいものにしたり、手の甲に書いたりする程度の所にしておくべきでしょう。当日は緊張して歌詞を飛ばすこともあるかも知れません。やのでオノレの中で忘れやすいものをピックアップしておき、それを分かりやすいトコや直ぐに見れるトコに書いておくと実際に活用できると考えられます。ですが、基本は歌詞を暗記して聞いている人が安心できる状態にする必要があります。

一発目の音声をしっかりしておく

$(“”940768″”).click( (null, $(‘#headline940768’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940768″”)

歌を歌う上でまず大事なのは最初の発生。これがしっかりとできれば、その後のメロディーにも乗りやすく歌いやすくなるでしょう。しかしそうは言っても、絶対に綺麗な声で歌わなければと思っていると変なプレッシャーが掛かってしまい、歌い出しをシッパイしてしまうことも多いと考えられます。そのため、どんな状態であれ最初の1語だけはしっかりとしようちう目標を立てて歌えば、気負いもせんとできる可能性がグンと上がるでしょう。

カラオケで練習する場合の用心点

$(“”940805″”).click( (null, $(‘#headline940805’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940805″”)

結婚式場では声が反響せん可能性が高い

$(“”940809″”).click( (null, $(‘#headline940809’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940809″”)

さあ余興に歌を選んだと言って、気合いを入れて練習をする人もいるでしょう。その際にカラオケなどを使う場合も多いと考えられます。しかし、設備が整い声が反響してオノレを良い気分にさせてくれる施設と違い、結婚式場はあくまで結婚するトコ。歌をうたうトコではおませんだ。そのため練習していったのに声が響ですかい……と落胆する前に、まずその差を自覚して声量などを決め練習した方が着実に歌うことができると考えられます。

声量をしっかり出せるように

$(“”940819″”).click( (null, $(‘#headline940819’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940819″”)

反響せん分はもちろん歌っているオノレにとっても、声が小さく聞こえてしまいます。知りません人はあれ?とその場になって声量を高めようとして声が裏返ってしまうことがあるでしょう。そのため、普段でもしっかりと声を出す練習が必要だ。練習次第ではやはりオノレでオノレがどれくらいの声量を知ることができるため、裏返りません線引きをする事もできるでしょう。

まとめ

$(“”940827″”).click( (null, $(‘#headline940827’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940827″”)

余興と言えば歌。安易な考えのようにも聞こえますが、最も気持ちを伝えやすく盛り上げることができる方法の1つでしょう。是非この記事で紹介した歌や、歌い方を参考にして結婚式の影の主役になってみてはどうでしょうか。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【この世におぎゃあいうて生まれてこの世におぎゃあいうて生まれては…

  2. 九州でおすすめのお土産20選!お菓子からおつまみまで。買い忘れで…

  3. おしゃれ&個性的なおすすめのUSBメモリ 15選

  4. ネクタイ専門ブランドgiraffe(ジラフ)|体温によってカテゴ…

  5. 【中村橋ランチ特集2016】コスパ重視から懐石ランチまで|シーン…

  6. 【関東近郊の工場見学】デートでも超楽しめる大人の遊び場

  7. リーボック[Reebok]イージートーン全解説|メンズ要チェック…

  8. 【清里ランチ】人気のバイキングやイタリアンが目白押し!高原ランチ…

  9. 食べ比べ!江別市のおいしい味噌ラーメン店4選+α

  10. スラックスが真骨頂のブランド4選!OFFスタイルまでカバー!

  11. モテる男のメール術|あんさんのそのテクニックあってる?

  12. 絶対にモテる男の条件|ブサメンでも今日から試せる意外な裏ワザ公開…

ページ上部へ戻る