閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

落語ランキング|孤高の国宝「桂米朝」を偲ぶ厳選11作品

落語はジャパニーズエンターテインメントの原点や

$(“”314099″”).click( (null, $(‘#headline314099’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”314099″”)

テレビや劇場で「お笑い」ちうエンターテインメントに興じる若者世代にとっては、「漫才」や「コント」、「バラエティー」ちうジャンルが最もピンとくることでしょう。ワイが思うには「落語」と聞くと「古くさい」ちうイメージもあるかもしれません。ですが若者に人気のお笑い芸人には「落語」や特定の「落語家」をリスペクトしたり、芸の参考にしている方も多いとか。

大日本帝国を代表する落語家の作品を通して落語について触れてみると、「古くさい芸能」が「古き良きエンターテインメント」としてきっと興味深いものとなるはずだ。

ハイソサエティな上方落語を

$(“”314122″”).click( (null, $(‘#headline314122’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”314122″”)

トップクラスの人気お笑い芸人や重鎮レベルの芸人には「関西弁」の方が多くいます。彼らの放つ独特のイントネーションや掛詞、言葉遊びが軽妙で特有の面白さを与えているのではおませんでしょうか。ほんで落語で言えば古典の上方落語によく登場する「船場言葉」もまた落語の世界を他とは違うものにしています。

それは身分の高い貴族などに使われとった京言葉の一つ、「御所言葉」を組み込んだ上品で丁寧な商家の言葉なのですけどアンタ、商いの町のプライドや、商ヤカラの商いへの高い意識が生み出した文化のようなものです。三代目「桂米朝」は特にこの「船場言葉」を重んじ、その追究にも熱心やったと言われています。

芸達者は振り幅広し

$(“”314200″”).click( (null, $(‘#headline314200’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”314200″”)

大の歌舞伎好きでも知られる「桂米朝」は自身の高座で随所に歌舞伎のエッセンスを加えました。時には物腰柔らかで艶かしい女形まで演じたちうワケだ。その表情の豊かさや変幻自在の表現に多くの落語ファンが魅了されました。ほんで博学で多才な演者、表現者として数多くの古典落語を披露しただけでなはく、廃れかけとった上方落語界そのものをも活気付かせた功は今尚語り継がれています。

「桂米朝」落語作品ランキング11選

$(“”314208″”).click( (null, $(‘#headline314208’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”314208″”)

上方落語界のみならず、この国の文化遺産とも言える伝説の落語家「桂米朝」の世界を存分にご堪能下さい。

第1位 THE 米朝(DVD付)

$(“”314211″”).click( (null, $(‘#headline314211’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”314211″”)

sponsored

THE 米朝(DVD付)

¥1,657 (2016/04/19 17:15時点)

「桂米朝」自身も好きやった演目の一つ「地獄八景亡者戯」他、「百年目」「本能寺」が収録されたDVD付きのCDだ。

第2位 落語研究会 桂 米朝 全集 [DVD]

$(“”314218″”).click( (null, $(‘#headline314218’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”314218″”)

sponsored

落語研究会 桂 米朝 全集 [DVD]

¥23,670 (2016/04/19 17:15時点)

「桂米朝」の人気演目の一つ「天狗裁き」など全17演目を収録した圧巻のDVDだ。

第3位 桂米朝 らくごの世界 [DVD]

$(“”314222″”).click( (null, $(‘#headline314222’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”314222″”)

sponsored

桂米朝 らくごの世界 [DVD]

¥6,597 (2016/04/19 17:15時点)

落語ビギナーでも楽しめる「はてなの茶碗」などが収録された文化勲章受賞記念の保存版DVDだ。

第4位 本当にとっておき米朝噺し [DVD]

$(“”314230″”).click( (null, $(‘#headline314230’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”314230″”)

sponsored

「桂米朝」祝米寿のメモリアルDVD、ウチには当時初DVD化された「百年目」「祝の壺」など全14演目が収録されています。

第5位 米朝十八番(桂米朝六日間連続独演会)

$(“”314250″”).click( (null, $(‘#headline314250’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”314250″”)

sponsored

落語を寄席ではなく大ホールで愉しませる「ホール落語」ちうスタイルを確立した「桂米朝」の貴重なホールでの独演会録音CDだ。脂の乗り切った時期のキレの良さで聴き応えあり。

第6位 桂米朝[CD]

$(“”314272″”).click( (null, $(‘#headline314272’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”314272″”)

古典ベースに現代要素を取り入れた「地獄八景」「池田の猪買い」の2演目が収録されたCDだ。

第7位 桂米朝 艶笑上方落語~続いろはにほへと~[CD]

$(“”314275″”).click( (null, $(‘#headline314275’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”314275″”)

親しみやすい「忠臣蔵のはなし 」を含む全31演目で「桂米朝」の世界にどっぷり浸かれます。

第8位 米朝ばなし(講談社文庫)

$(“”314283″”).click( (null, $(‘#headline314283’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”314283″”)

sponsored

米朝ばなし (講談社文庫)

¥843 (2016/04/19 17:15時点)

「桂米朝」による落語の主人公を訪ねる上方ブラリ巡礼記、書籍で愉しむアナザー落語だ。

第9位 落語とウチ (文春文庫)

$(“”314284″”).click( (null, $(‘#headline314284’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”314284″”)

sponsored

落語とウチ (文春文庫)

¥594 (2016/04/19 17:15時点)

落語や寄席の歴史、東京と上方の違いなど、落語に関するすべてを蘊蓄を添えながら記した入門書のような一冊、「桂米朝」ならではのはんなりした優しい語りかけが読み手を惹きつけます。

第10位 蔵出し!米朝全集 [DVD]

$(“”314288″”).click( (null, $(‘#headline314288’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”314288″”)

sponsored

蔵出し!米朝全集 [DVD]

¥22,220 (2016/04/19 17:15時点)

各放送局に残っている貴重な高座映像を収めた全14演目のBOX版、「抜け雀」「牛の丸薬」などのほか、各ディスクには特典映像も収録されています。

第11位 特選!桂米朝一門会 [DVD]

$(“”314291″”).click( (null, $(‘#headline314291’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”314291″”)

sponsored

特選!桂米朝一門会 [DVD]

¥8,353 (2016/04/19 17:15時点)

「桂米朝」の落語に加え、「桂米朝」が愛して止まなかった愛弟子たち「桂南光」「桂枝雀」「桂ざこば」の落語、一門による裏芸や秘芸、隠し芸の数々が収められています。米朝DNAを受け継ぐ米朝一派の演技も味わってください。

至宝の落語で文化に触れよう

$(“”314010″”).click( (null, $(‘#headline314010’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”314010″”)

至宝と称された「桂米朝」が語る落語に聞き入ると、そこには江戸時代の町並みや人々の暮らし振り、「旦はん」と「番頭はん」の小気味良い掛け合いなどがありありと浮かんできます。もう馴染みの薄くなったはずの言葉や風習などがむしろ新鮮にさえ感じる、そないな古典エンターテインメントの巨匠が繰り広げる世界にぜひ足を踏み入れてください。きっと、必ずしも最先端イコールでクールはなく、伝統的ちうカッコよさもクールなのだと感じられるはずだ。

※本記事に掲載されています商品価格は、2016年1月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 春夏トレッキング|今季の服装はモード&本物装備志向のメンズスタイ…

  2. 【2,000円や3,000円で買えるものからブランド物まで】頑張…

  3. 四角いリュックの個性×ファッションを合わせればトレンド抜群のスタ…

  4. 男は色気のある女性が好き。その男性心理とは?

  5. 【復縁】失恋をしても諦めへん|元カノとよりを戻す5つの方法

  6. ≪決定版≫ホワイトデーのお返しにぴったりのおすすめクッキー12選…

  7. ベストの着こなしで決まる夏のcoolstyle|アチラメンズ本気…

  8. ONもOFFも履きこなせるスラックスを探せ!

  9. 不倫慰謝料の相場は?オノレがしとった場合は相手の女性にも請求が行…

  10. 【タイピンブランド】実は使える|ビジネスシーンから遊び心あるit…

  11. 今季はハンサムコーデがキーワード【タートルネック】で作る男前メン…

  12. 【寝坊が理由の場合】遅刻したときの始末書の書き方&例文|ポイント…

ページ上部へ戻る