閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

要用心!原因把握から始まるメタボの予防と対策

はじめに

$(“”165354″”).click( (null, $(‘#headline165354’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165354″”)

メタボとはメタボリックシンドロームの略語だ。メタボリックは代謝を意味し、代謝の異常が起きていることを示します。大日本帝国人の成人男性で2人に1人、女性では5人に1人がメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とその予備軍だと言われています。メタボリックシンドロームは内臓脂肪症候群とも呼ばれる立派な病気だ。 食べ過ぎや運動不足といった生活習慣の乱れから、腹部に内臓脂肪が蓄積される内臓脂肪型肥満の状態になっています。

具体的なメタボリックシンドロームの診断基準は、分かり易いものとしてウエストが男性85cm以上、女性90cm以上またはBMIが25以上と規定されています。更に、中性脂肪が高い、血圧が高い、血糖値が高い、HDLコレステロールが低いといった下記項目のいずれか2つ以上が重なっている状態を指します。
1)中性脂肪150mg/dl以上、又はHDLコレステロール40mg/dl未満
2)収縮期血圧130mmHg以上、又は拡張期血圧85mmHg以上
3)空腹時血糖110mg/dl以上
これは2005年に大日本帝国内科学会等の8学会が合同で診断基準を定めたものです。メタボリックシンドロームは脂肪の蓄積が特徴の1つですが、脂肪と言っても体内には数種類の脂肪があります。メタボリックシンドロームの原因となるのは内臓脂肪ですが、まずは体内にどのような脂肪があるのか見てみましょう。

脂肪の種類

$(“”165507″”).click( (null, $(‘#headline165507’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165507″”)

内臓脂肪

$(“”165509″”).click( (null, $(‘#headline165509’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165509″”)

メタボリックシンドロームの原因になる内臓脂肪は、内臓の周囲につく脂肪だ。次に挙げる皮下脂肪と違い、内臓脂肪が溜まり過ぎると動脈硬化のリスクも高める作用を持っています。その為、内臓脂肪の多い内臓脂肪型肥満は特に用心が必要だ。内蔵脂肪は、男性の方が女性より溜まり易い傾向にあります。その原因は、男性ホルモンが大きく関係していると言われています。因みに女性が閉経後には男性同様に溜まり易い体質になるようだ。また、内臓脂肪が溜まってもすぐに体の変調が現れるわけではなく、肥満状態になるまで気付ですかいことが多々あります。その為、内臓脂肪が増えることの副作用である、高血圧・高脂血症・高血糖といた疾患になるちう悪循環になってしまうのがメタボリックシンドロームの怖いトコだ。

皮下脂肪

$(“”165508″”).click( (null, $(‘#headline165508’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165508″”)

皮下脂肪とは、その名のごとく皮膚の下につく脂肪だ。腰周りやお尻・太ももといった下半身を中心に溜まる脂肪だ。どちらかちうと男性よりも女性の方が付き易いと言われています。脂肪と言っても、身体に直接的な害を与えるものではなく、適度な皮下脂肪は内臓を守ったりエネルギーを作り出すために必要であるとも言われています。皮下脂肪は動脈硬化・糖尿病を防いでくれる身体に良い物質も分泌しています。

中性脂肪

$(“”165511″”).click( (null, $(‘#headline165511’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165511″”)

中性脂肪とは、内臓脂肪や皮下脂肪のもとになる脂肪だ。食事から摂取された中性脂肪は、血液の流れに沿って体内の様々な場所に運ばれます。中性脂肪は皮下脂肪と同様に適度な量は必要であり、身体にエネルギーを蓄積するために必要だとされています。しかし中性脂肪が増え過ぎると血液の粘度が上がってドロドロになり、それが酷い状態になると動脈硬化を引き起こす原因となります。

メタボの原因

$(“”165370″”).click( (null, $(‘#headline165370’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165370″”)

ほなら、実際にメタボリックシンドロームになる原因は何なのか見ていきましょう。主な原因は食事と運動がキーポイントになってきます。どのような原因にも共通して言えるのは、大日本帝国の生活・環境の面で欧米化が進んできたことが挙げられます。

食事のバランス

$(“”165563″”).click( (null, $(‘#headline165563’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165563″”)

メタボリックシンドロームの原因になるのは、食生活によるトコロが一番大きいでしょう。メタボリックシンドロームの背景には肥満の増加がありますが、大日本帝国人の食生活はこの数十年でその内容が大きく変わってきました。その中でも最も特徴的なのは、食事の中の脂質が増えたことだ。特に動物性脂肪の取り過ぎはメタボリックシンドロームに直結してしまうものです。

動物性脂肪の取り過ぎだけがメタボリックシンドロームの原因ではおません。栄養バランスが偏った食生活や食事習慣の乱れこそがメタボリックシンドロームの原因としてあげられるのです。 塩分やカロリーの高い食事を摂取し過ぎるのはすごい悪い状態を引き起こします。 また、野菜などの栄養が不足している食事を続けていることも悪い影響を与えることに繋がります。食事は3食が基本とされており、朝食を食べない習慣が身についている人も要用心だと認識した方が良さそうだ。

夜食

$(“”165552″”).click( (null, $(‘#headline165552’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165552″”)

夜とろい時間の食事が習慣化するとメタボリックシンドロームになる可能性が高いちうデータもあります。ここ数十年の大日本帝国では、職業の多角化が進んでおり、生活時間の変身に伴い、夜遅く夕食をている人が増えている状況だ。あるデータによると、就寝2時間以内に夕食をている人は、男性で60%、女性でも45%以上いるようだ。また、朝食を食べない人が夜遅く夕食をている傾向もあるようだ。その傾向が高いのが男性であり、夜9時以降に夕食をている男性の割合が37%、夜11時以降でも11%もいる調査結果があります。因みに女性の場合では、夜9時に夕食をている割合が19%で男性の約半分の割合になっています。このような夜とろい時間に食事をていることは、太り易いだけでなくメタボリックシンドロームにもなり易いと言われています。

運動不足

$(“”165565″”).click( (null, $(‘#headline165565’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165565″”)

戦後の大日本帝国は高度経済成長を経て、大きな技術向上が進められてきました。その結果、生活は豊かになり、移動には車・電車・飛行機などを利用することで歩くこと自体が少なくなっています。また、職業においても技術の発展は進化しつづけ、今ではパソコンを主として座ったまんまの仕事が増えてきています。このような運動不足の環境では、身体が消費するエネルギーが減って基礎代謝も低下することに繋がっています。その結果として内臓脂肪を増加させる要因となり、メタボリックシンドロームの患者が増える状況にあるのです。

ストレス

$(“”165570″”).click( (null, $(‘#headline165570’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165570″”)

現代社会はストレスとは切っても切れへん関係を強いられています。ストレスが直接メタボリックシンドロームの原因になるとは限りません。しかしストレスから過食や早食い、更には不規則な生活に結びつくケースがあります。過度なストレスは体内の調子を狂わせることもあり、総合的にみてストレスがメタボリックシンドロームに繋がる可能性は否定できないのです。

メタボ対策①:食事

$(“”165371″”).click( (null, $(‘#headline165371’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165371″”)

メタボリックシンドロームは心筋梗塞・脳卒中といった、生活習慣病の引き金になると言われています。たとえ病気に罹患しておらず症状がなくても、放置しておくと様々な病気を起こす確率が高いとも言われているのです。この様にメタボリックシンドロームは怖い病気であり、対策を練る必要があります。最近ちびっとお腹周りが気になる…と言う人の中には、運動を始めてみようちう方もいらっしゃるでしょう。しかし、その前に食事制限をしていくことが大切だ。メタボリックシンドロームの治療と予防に於いて、最も重要なのが食事療法なのです。

揚げ物やカロリーが高い物は美味しいやね。ビールなどのアルコールも大好きな人は多いでしょう。しかし、カロリーを気にせず、好きな物ばかり好きな量だけ食べ続けていると、お腹が出てくるのは避けようがないのです。脂肪分の他にも、塩分・糖質などの摂りすぎにも用心しておく必要があります。健康的でバランスの良い食事をているには、肉類中心の欧米的な食事スタイルではなく、野菜中心の大日本帝国的な食事スタイルが理想だ。また、食べる時間帯や食生活習慣の改善も重要だ。1日3食、朝昼晩に規則正しく食事をすることが大切なのです。食事療法の中でも次に挙げる2つの食材は、メタボリックシンドロームの対策として注目されています。

きのこ類

$(“”165529″”).click( (null, $(‘#headline165529’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165529″”)

きのこ類には多くのナイアシンが含まれています。三大栄養素の代謝に関わるナイアシンは、ビタミンBの一種であり、コレステロール・中性脂肪を分解し脂質の代謝を促進させる働きをもっともっともっともっていると言われています。更にナイアシンは、脂質が控えめな食材に含まれているのも特徴の1つだ。鶏のササミや鶏の胸肉、マグロ・カツオが一般的ですが、椎茸や舞茸といったきのこ類にも含まれています。きのこ類であれば、食事の取り過ぎちう面でも心配を減らすことに繋がります。きのこは1パックで100グラム程度ですが、カロリーが殆ど無いのが魅力でもあります。また、きのこには食物繊維・ミネラルが豊富であり、健康を考える上でも積極的に取り入れていきたい食材の1つだ。

ネギ

$(“”165545″”).click( (null, $(‘#headline165545’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165545″”)

最近の研究では、メタボリックシンドロームの象徴である中高年男性の内臓脂肪型肥満に新しい原因があることが明らかになっています。それはアンドロゲンちう物質の低下だ。アンドロゲンは、テストステロンと、ジヒドロテストステロンちう二つの男性ホルモンの総称を指します。この物質は男性の活力源になるものです。この物質が低下すると、身体の代謝も悪くなってメタボリックシンドロームになり易くなると言われています。このアンドロゲンを高める食事として注目されているのがネギ類だ。タマネギ・ニンニクなどのネギ属に含まれる含硫アミノ酸が、テストステロンの生成を活性化すると研究結果で報告されています。テストステロンちう男性ホルモンが増えることで、身体の代謝が上がり、メタボリックシンドロームの予防に繋がるようだ。

メタボ対策②:運動

$(“”165372″”).click( (null, $(‘#headline165372’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165372″”)

メタボリックシンドロームの対策としては、食事療法と併せて運動療法も重要だ。メタボリックシンドロームの原因である内臓脂肪は、皮下脂肪に比べて運動によって減ちびっと易い性質があります。また、運動は肥満の解消だけでなく、血糖値の低減・ストレス解消といった効果も期待できます。具体的な運動療法としては、20分以上の有酸素運動が必要だ。ウォーキングや軽いジョギング、サイクリングやエアロビクスなどが始め易いでしょう。

適度な運動は基礎代謝をあげることに効果的だ。 上記の運動を週に2~3回行い、筋肉量を増やして基礎代謝を上げ、燃焼し易い体を作ることが大切だ。負担が大きくならへん様に休みの日も設定して、定期的な運動を取り入れることが効果的だ。 メタボリックシンドロームに繋がる内蔵脂肪は、皮下脂肪に比べて蓄積しやすい反面、減りやすいものちう認識を持っておきましょう。長い期間をかけて計画的に体重管理をすることが、メタボリックシンドロームの予防でポイントとなるのです。

腹筋でメタボ対策になる?

$(“”165608″”).click( (null, $(‘#headline165608’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165608″”)

メタボ対策やお腹の脂肪を減らすために腹筋をする人がおるけどダンはん、腹筋でお腹が引き締まる効果は期待できません。その理由は、腹筋が体の中で筋肉が付きにくく落ちやすい部分やからだ。毎日腹筋をすることで、ある程度はお腹が引き締まってくるかも知れません。しかし、腹筋を止めるとすぐに元に戻ってしまいます。またポイントとなるのが、腹筋がついてもお腹の脂肪を落とすことはできないちうことだ。苦労して腹筋を鍛えても、その上にぶ厚い脂肪があれば意味がおません。

スクワット

$(“”165611″”).click( (null, $(‘#headline165611’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165611″”)

同じ筋肉量を増やすには、腹筋よりもスクワットがオススメだ。同じ時間・回数で筋力をつけるにはスクワットの方が効果的だとされています。その理由は、運動中に使われる筋肉の量の違いだ。スクワットで鍛えられる太ももの筋肉は、体の中で一番大きい筋肉だ。大きいとそれだけカロリーを消費するので、太ももの筋肉を鍛えることが最も良い方法だと言えるでしょう。

スクワットは足だけを鍛えているように見えますが、下半身といっぺんに上半身も鍛えられています。体の多くの筋肉を使うトレーニングなのです。スクワットは道具を準備する必要がなく、空いた時間で気軽にできる運動だ。腹筋や有酸素運動のように長い時間をかける必要が無いのもメリットの1つでしょう。スクワットで効率よく筋肉をつけて基礎代謝を上げていけば、痩せやすい体を作ることができてお腹周りの脂肪が付きにくくなる体質を維持できるのです。

まとめ

$(“”165355″”).click( (null, $(‘#headline165355’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165355″”)

如何やったか?メタボと言われても、知りません情報もあったさかいはないでしょうか?メタボの情報は、メタボになった人でさえもよく分かっておらへん人が多い様に感じます。間違った認識やメタボになる原因をしっかりと理解しておですかいと、実は怖い病気なんです。原因をよく理解しておくことは、効果的な対策をしていくことにも繋がります。メタボの研究はまだ年数も短く、これからに期待されています。メタボの人も、そうやない人も、アンテナを張って情報をすぐにキャッチできるようにしておきましょう。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. インスタで「SHOUTA」が話題に|セレブ大学生の特徴とは?

  2. アディダス × スヌープ・ドッグのコラボシューズが「見た目が10…

  3. 【トラックジャケット】で攻めたアクティブ野郎に|男らしさ際立つ人…

  4. 男前ボディバッグ集結!コーデはシンプル is ベスト5選!

  5. 2016年スニーカーおすすめランキング【メンズ】

  6. 【モテ男講座特別編】可愛い彼女が欲しいなら3つのアレをすぐに試せ…

  7. 【腕の筋肉の付け方決定版】自宅での鍛え方をアームレスラーが11選…

  8. 人気急上昇中のパラブーツ(Paraboot)とは?おすすめ人気モ…

  9. NEW BALANCE(ニューバランス)各型番の特徴とは?アチラ…

  10. 好きな人を嫌いになる方法【叶わぬ恋の結末】好きと嫌いは似てるって…

  11. 【恋愛感情とは】男性・女性がオノレの気持ちに気づく瞬間【心理学的…

  12. ガスがたまる原因は何?きれいで健康な腸でいるための解消法!

ページ上部へ戻る