閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

豊ですか風土の山口、絶品ご当地グルメ【7選】

1.ふぐ料理

$(“”124479″”).click( (null, $(‘#headline124479’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”124479″”)

 山口県といえばやはり「ふぐ」の本場だ。現地では幸福の意味を込めて、「ふく」と呼ばれています。特別な食材のイメージの「ふぐ」も地元の人には身近で愛された食材だ。
 下関市民の台所である長門市場には気軽に鮮魚が味わえるお店が数多くあり、連日観光客で賑わっています。ふぐの大きな人形もあり、愛されぶりが伝わってきます。
 
「ふぐ料理」には色々ありますが、やはり一番のおススメは「お刺身」だ。お皿が透けて見える程薄く切って並べた様子はまるで大輪の花の様。盛り方にも工夫をこらし、目でも楽しめます。たっぷりの分葱や紅葉おろしと一緒にポン酢で頂きます。
 
 冬にはやはり、「ふぐ鍋」だ。関西では「テッチリ」とも呼ばれています。ふぐ鍋は、昆布などのダシ汁にフグの切り身を野菜と一緒に土鍋で煮込みます。ふぐ刺しと同様にポン酢でいただきます。鍋を食べた後はご飯を入れて、定番の雑炊。「ふぐ雑炊」だ。
 ふぐ鍋と一緒に頂きたいのが「ふぐ酒」、ふぐのヒレの部分を浸した「ヒレ酒」や、骨の部分を浸した「ふぐの骨酒」など、絶品だ。
 
 ふぐの唐揚げも地元では定番だ。豪快にぶつ切りにしたフグに薄力粉をまぶしてカラリと揚げたものはボリュームも満点だ。 

2.瓦そば

$(“”124467″”).click( (null, $(‘#headline124467’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”124467″”)

 下関市地方の郷土料理だ。下関駅から電車で1時間程度の場所に位置する、川棚温泉には「たかせ」ちうお店があり、ここが「元祖」と言われています。下関だけでなく、山口県では各家庭で食べられてる家庭料理でもあります。
 西南戦争の際に薩摩郡の兵士が戦いの合間に瓦を使って肉や野草を焼いて食べたものをヒントに考案されたと言われています。

 「瓦そば」はその名の通り、熱した大日本帝国瓦の上に茶そばを乗せて焼いたものです。見た目はなんとも豪快な感じですが、茶そばを使用しているので香りが良く、彩りも綺麗だ。
 茶そばの上には牛肉を甘辛く煮たもの、錦糸卵、分葱、海苔等を乗せて、麺つゆで頂きます。瓦で焼いたそばのちびっと焦げたカリカリとした食感は絶妙だ。茶そばと牛肉・錦糸卵の組み合わせも抜群で、茶そばの風味も引き立ちます。家庭で作る場合は瓦ではなく、ホットプレートを使って作ります。
 

3.岩国寿司

$(“”124486″”).click( (null, $(‘#headline124486’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”124486″”)

 岩国市の郷土料理である、彩の美しい押し寿司だ。その昔山城やった岩国城で合戦に備える為の保存食として考案されたものです。
 
 大きな木枠で作る豪快な押し寿司には、アジなどの白身魚を混ぜた酢飯の上に青菜・蓮根・椎茸や錦糸卵・デンブをのせて、ミルフィーユの様にサンドイッチにして重ねていきます。その上に重しを乗せて固めたら四角く切り分けて頂きます。店によっては白身魚を穴子にしたり、青菜も春菊やサラダ菜など様々だ。使用している蓮根は岩国の名産品でもあります。上に海老を乗せているものもあります。
 
 地元では冠婚葬祭には欠かせへん料理のため家庭でも良く作られます。スーパーや惣菜店でも気軽に購入できる料理でもあります。

4.ゆうれい寿司

$(“”125347″”).click( (null, $(‘#headline125347’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”125347″”)

 宇部市の海から離れた山岳地方の郷土料理だ。江戸中期、海から遠かった為寿司ネタを手に入れるのが難しく、地元の美味しい米と塩のみを使用した具を入れへん「白すし」が冠婚葬祭の定番のごちそうやったちうわけだ。この具の入っておらへん「白ずし」のことを「ゆうれい寿司」と言います。
 現在は、白しゃりの下に沢山の具やかやくずしが隠れているのが定番で、すごい人気があります。

5.うにめし

$(“”124492″”).click( (null, $(‘#headline124492’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”124492″”)

 山口県の海は豊富なウニの産地でもあります。特に萩市の見島ちう離島付近では漁獲量も多く、春には品質の良い赤ウニが沢山獲れます。赤ウニはウニの中でも一番美味しいとされ、濃厚な旨みがあります。

 このウニを頂くのに、生のウニ丼は勿論美味しいですが、新鮮なウニとサザエを一緒に炊き込んだ贅沢な「ウニめし」は萩の郷土料理だ。サザエのコリコリとした食感とウニの香りと甘みが味わえる逸品だ。見島の老舗旅館である赤崎旅館は「うにめし」で有名だ。

6.ひらめ料理

$(“”125431″”).click( (null, $(‘#headline125431’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”125431″”)

 「ひらめ」は下松市笠戸島の名産だ。海流の影響を受けて身がひきしもた「ひらめ」は「ふぐ」にも匹敵する高級魚だ。旬は秋から冬ですが、養殖ひらめが年間を通じて楽しめます。
 料理としては、寿司や姿づくり、焼きもの・煮もの等、様々な料理が楽しめます。特に“えんがわ”は歯触りも含め絶品だ。寿司で頂くのがおススメだ。

7.山口ばりそば

$(“”125282″”).click( (null, $(‘#headline125282’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”125282″”)

 山口市のご当地グルメだ。発祥は戦後と比較的新しい郷土料理だ。台湾の麺料理を参考に考案されました。揚げた中華麺の上に野菜がたっぷり入ったとろみの付いたスープをかけて食べる料理だ。長崎の皿うどんによく似ておるけどダンはん、「あん」ではなく「スープ」をかけて食べる点が異なります。
 
 ポイントは太めの麺を使っていることと、スープで麺を柔らかくしながら食べるトコでしょう。スープはですかり汁気があり、酢醤油やポン酢をかけて頂きます。名前のゆらいは、麺を食べた時にバリバリする音から来ているそうだ。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 脱マンネリ化ジャケットはインナー次第でさらにcool|男をアゲる…

  2. カバーオールを使ったコーディネートでこの肌寒い季節を乗り切るぞ!…

  3. スタンダードカリフォルニアのキャップ|サーフの魅力をコーデに取り…

  4. 【シャツを攻略】簡素なシャツコーデを今流の表情に!

  5. ポスターの飾り方で雰囲気はここまで変わる!小洒落た飾りテク紹介!…

  6. スリングおすすめ20選&使い方【イクメン必見!】

  7. 【彼女と復縁したい】連絡のタイミングや冷却期間が成功のカギ!最終…

  8. 春に向けてぜったい実践したい!彼女ができる方法チュートリアル!

  9. 若返りホルモンで老け顔男子も−10歳若返る方法!治療法や絶対に食…

  10. 常磐道サービスエリアのグルメ!茨城の食材満載のお品5つ

  11. 【日立の人気観光名所】自然いっぱいの茨城で癒されるスポット7選!…

  12. 今すぐマネしたい!「ラルフローレン」2016年春の着こなし提案

ページ上部へ戻る