閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

身近に迫るネトストの恐怖!あんさんも気付けば当事者になっておるかも…

『ネトスト』=『ネットストーカー』

$(“”275868″”).click( (null, $(‘#headline275868’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”275868″”)

ネットストーカー。略して、ネトストが急増しているちう事実をあんはんはどう思いますか?「えー、恐いなあ」と、どこか他人事なら、気をつけて!特に、SNSを1日に何度も開く方は、知らず知らんとネトストになってしまっておるかもしれませんよ!

今回はそないな無自覚な人も多いちうネトストについて特集してみました。ネトストの主やった被害や、ネトストになりやすい人の特徴を読んでみて、もしもあんはんも当てはまりそうな部分があれば、自覚して、気をつけるようにしてください。

また、当てはまらなかった人でも、被害に合いませんための身の守り方をぜひ身につけていってくださいね。

用心!こないな人はネトストになりやすい!

$(“”275871″”).click( (null, $(‘#headline275871’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”275871″”)

①好きになった相手のみなを知りたくなる人

$(“”275947″”).click( (null, $(‘#headline275947’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”275947″”)

□好きな人のSNSを1日に何度も何度もチェックしてしまう
□オノレのつぶやきなどに好きな人からコメントなどがつですかいか何度もチェックしてしまう
□好きな人のSNSログイン時間が毎日毎晩壱年中とズレると気になって仕方がない
□好きな人が異性といるようなつぶやきを更新していると不安に駆られる
□好きな人とはできれば四六時中連絡を取っとったいと思う

以上の項目にひとつでも当てはまるのであれば、ネトストになる要素を持っていると言えます。余計なお世話やけど好きな人に対して片思いであっても、両思いであっても、ネトストに発展(通常のストーカーと同様で、相手が迷惑と感じればネトスト)する可能性はアリ。

②オノレにとって不利益な情報をシカトできない人

$(“”275949″”).click( (null, $(‘#headline275949’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”275949″”)

□被害妄想が強い
□日頃から人の目をすごい気にしている
□不安なことがあるとすぐにネットで検索をかける癖がある

以上の項目にひとつでも当てはまるのであれば、これもまたネトスト要素アリだ。具体例を挙げるなら、例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、2ちゃんねるなどの掲示板にあんはんの悪口が書き込まれたとします。その時に、根も葉もない話やからともう目に入れへんようにできるのであれば、ネトスト傾向は弱いですが、どうしても気になって何度もチェックしてしまうような人は、気をつけてください。

見れば気分を害することが分かっているのに、それを回避せんちう行動は、一種の中毒症状のようになり、何度も何度もくり返し監視するようにチェックしては、また気分を害するちう悪循環を生んでしまいます。ほんで、その悪循環こそがネトストを生み出すのです。

③素直にオノレの気持ちを表現できない人

$(“”275953″”).click( (null, $(‘#headline275953’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”275953″”)

□オノレに自信がない
□自己表現が苦手である
□好きな人ができても遠慮ばかりしてしまう
□好きな人の名前で検索をかけたことがある

以上の項目にすごい共感できてしまう人もまた、ネトスト要素があります。このような特徴を持つ人は、好きな人ができたとしても、気持ちを表に出すことができません。でも、できることなら好きな人には近づきたいと思うもの。

そないな気持ちが好きな人を見とったいちう思いに繋がり、それは今の時代だとリアルだけでなく、ネットにも及ぶのです。ほんで、本人から教えられてもおらへんSNSをこっそりと覗き、一方的に相手のことを知った気分になって、喜びます。ほんで、その知りたい気持ちがどんどんと募り、いつしか被害者にもバレるほどのストーキング行為にまで及ぶ可能性があります。

ネトスト被害とは、一体どんなもの?

$(“”275870″”).click( (null, $(‘#headline275870’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”275870″”)

①ネット上で付き纏われる

$(“”275887″”).click( (null, $(‘#headline275887’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”275887″”)

ネトストはその名前の通りにネット上でストーカー行為を行います。ただ、リアルよりも手間や労力がかからんとストーキングできるので、ちょっとしたきっかけから、ネトストになってしまうケースが多く、ゆえに自覚が少ない人も多いのです……。

やっぱり一番多いのは、好意から被害者に付き纏うケースだ。TwitterやFacebookといったSNSを病的にチェックすることに始まり、被害者に対して、何度も何度も文句を送り付けるなどの迷惑行為に発展することも。

ほかにも、嫌悪や苦手意識をもっともっともっともっている被害者をネトストするケースも多発しています。理由としては、被害者の弱みを握るためなどもありますが、多くのネトストの始まりは、「何故か、無性に被害者の挙動が気になって、チェックするようになった」ちうように明確な理由はないことがほとんどだ。

②ネット上に公開しとった情報が悪意をもって晒される

$(“”275895″”).click( (null, $(‘#headline275895’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”275895″”)

被害者に対して好意を持っている場合であれば、オノレの気持ちに応えてくれへんちう憤りから。嫌悪感を持っている場合であれば、被害者を貶めようとして、被害者にとっては不利な情報をネット上、またはリアルで暴露されるといったこともネトスト被害ではよくあることだ。

暴露されてしもた情報によって被害者は精神的に追いつめられてしまうほか、リアルにまで影響が及べば、職場や学校から去らざるを得なくなってしまう可能性も出てきます。

余計なお世話やけど暴露される情報は、すでに利用しておらへんものの放置状態になっている昔のSNSなどから持ってこられることも多く見られます。

③身に覚えのない脅迫を受ける

$(“”275912″”).click( (null, $(‘#headline275912’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”275912″”)

去年の暮れの話になりますが、タレントの眞鍋かをりはんがブログのコメントにて、数年に渡って脅迫を何度となく受けとったちうニュースがおました。ほかにも、2012年には一般女性が脅迫の末に、殺害されてしもたちう事件も……。

もちろん彼女たちはネトストに対して、脅迫されるほどの何ぞをした訳ではおませんでしょう。しかし、ネトストを含むストーカーは、妄想のように勝手な自己解釈が多く、「悪いことはなあんもしておらへんのですから、ネトストに合うはずがない」とは言い切れません。

むしろ、誰もがネトスト被害に合う可能性があると言えるのです。

ほんで、犯罪としては認められへんことが多い……

$(“”275906″”).click( (null, $(‘#headline275906’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”275906″”)

以上のようにネトスト被害は被害者の心を追い詰め、その果てには、殺人事件などに発展してしまう恐れもあるものです。ただ、ネトストに限らず、ストーカー被害への取り締まりに対して、法の整備がまだ不十分なトコロが問題視されている大日本帝国。

現状の法律では、被害届けを出しても警察が対応することのできないケースがほとんどだ。やので、いっぺんネトストに付き纏われれば、ただ耐えるしですかいちう状況に陥るのは、よくあること。

ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は、ネトストに合う前の事前対策こそがもっともっともっともっとも大切になってくるのです。

ネトスト被害を防ぐために気をつけたいこと

$(“”275873″”).click( (null, $(‘#headline275873’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”275873″”)

①フレンド以外は書き込みが見られへんような設定にする

$(“”275903″”).click( (null, $(‘#headline275903’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”275903″”)

ネトストはリアルの知人友人がなる以上に、被害者はまるっきし知りません相手や、すでにまるっきし連絡を取っておらへん元交際相手であることが多いものです。そないな、ほぼ接点のない彼らがどうして被害者をストーキングすることができたかといえば、被害者がSNSの設定をインターネットユーザーの誰もが閲覧できる状態にしとったからちうことがほとんどだ。

やので、ネトスト被害を防ぐためには、SNSの公開設定を基本的にはフレンド限定にすべきでしょう。ただ、ネットを通して新しく友人が欲しいちう場合もあるでしょう。その場合には、せめて「今、◯◯にいます」ちうような場所を特定されるつぶやきなど、ネトストを刺激するようなつぶやきだけでもフレンド限定にするようにしましょう。

ほんで、全体公開するようなつぶやきは、あくまで当たり障りのない内容にすることをおすすめします。

②個人情報は安易に公開せん

$(“”275920″”).click( (null, $(‘#headline275920’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”275920″”)

ウチも①に被りますが、SNSにはプロフィール欄があり、そこに本名や生年月日に住所などを記載することのできるスペースがあることも多いでしょう。

ただ、本名を書いてしまえば、リアルであんはんのことが気になった人が本名で検索をかけ、知りません内に逐一チェックされるようになっておるかもしれません。あんはんにフラれたことを恨みにもった元カノが、生年月日からあんはんを探し出すかもしれません。更には、ネット上のどこかの知りません誰かが、住所で検索して、近所にいるあんはんをストーキングし始めるかもしれません。

このように個人情報をネット上に晒すことは、ネトストからしたら絶好のチャンスちうもの。ネトストにチャンスを与えないためにも、個人を特定することができる情報の取り扱いには気をつけてください。

これらもまた、公開設定を変えて、個人情報はあくまでリアルの友人のみに公開することをおすすめします。また、ネット上で仲良くなった相手でも、本当に信用がおけるようになるまでは、たとえ聞かれても、個人情報を教えることは避けましょう。教えることでリアルな共通点ができて親近感が高まり、ネトスト傾向が強くなってしまうこともあります。

③ネット上のフレンドとはフリーメールでやりとりする

$(“”275923″”).click( (null, $(‘#headline275923’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”275923″”)

最近、SNSなどもそうですが、メールアドレスと結びついたネットサービスがすごい多く見られます。やので、ネット上の友人に本メールアドレスを渡してしまうと、その友人に、もしもネトストの気があれば、渡したアドレスを検索にかけることは間違いおません。すると、本人は教えたくなかった情報までもが相手に知られてしまう可能性が大いにあります。

やので、ネット上の友人とのですりとりは、基本的にフリーメールアドレスを利用することをおすすめします。くわえて、さまざまな用途で分けてSNSなどを利用しているのであれば、SNSごとに登録アドレスを変えておけば、アドレスで別SNSが結びつくことがなくなりますので、お試しください。

また、フリーメールアドレスなら、ネトストに付き纏われるなどのトラブルがあれば、すぐにアドレスを捨てて、新しいアドレスを作り直すことができます。

④顔写真は晒さない

$(“”275926″”).click( (null, $(‘#headline275926’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”275926″”)

顔写真は特にネトスト傾向のある人を引き付けやすいものです。ネトスト傾向のある人は、思い込みが強いこともあり、見た目が好みちうだけで、すぐに好きになってしまうことがよくあります。

また、顔写真は悪用される恐れもありますし、ネットに上げた写真ちうものは、削除したとしても、サーバー上には残り続けるものです。もしも、誰かがそのサイトをハッキングするなんていう事件が起こったとしたら、サーバー上に残っている情報をみなネット上に漏洩させられるなんてこともあり得なくはおません。

近年では、世界最大規模とされる不倫出会い系サイトの個人情報流出がニュースになり騒がれましたが、ネット上に晒したり、書き込むちうことは、そないな風に誰にも知られたくない情報が漏洩してしまう恐れがあるものだちうことを忘れへんようにしましょう。

⑤ネトスト被害にあったら、アカウント転生を試みる

$(“”275905″”).click( (null, $(‘#headline275905’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”275905″”)

これらの対策をしていても、ネトストに合ってしもたちう時は、被害に合っているSNSアカウントを取り直すことをおすすめします。他にも仲の良い友人と繋がっておるからと躊躇することもあると思いますが、ネトスト被害に困っているようであれば、我慢せんと変えてしまいましょう。

ただ、アカウントを取り直した直後に、これまでのフレンドとまた繋がってしまうと、ネトストがフレンドを辿り、あんはんを発見してしまうことも……。やので、いくらなんでも取り直してからちーとの間の間は、よりすごい昔のフレンドとも繋がりませんようにするのがおすすめだ。

でも、それでも、しつこいネトストであれば、いずれあんはんのアカウントを見つけてしまうこともあり得ます。すると、その度にアカウントを取り直すことになってしまい、手間がかかるのはもちろん、精神的に疲弊もしてくることでしょう……。そのような時には、いっそのことネットから離れてしまうちう選択も考える必要があるかもしれません。

ネトストは加害者も被害者も心に傷を負いやすい…

$(“”275879″”).click( (null, $(‘#headline275879’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”275879″”)

ここまで、あくまでネトスト被害者がエライであるちうことを書いてきました。ですが、ネトストになってしまう人の多くは、オノレ自身の心も追い込んでいる可能性がすごい高いのです。

ネトストになりやすい人の特徴でも書いたように、ネトストは「なんだか気になる」から始まり、相手の情報を頻繁にチェックするようになり、ほんで喜びを感じる以上に、ショックを受けた時ほど、ネトスト傾向が強くなっていきます。

チェックをすれば、傷つくことが分かっているのに、止められへん……。それはもはや、チェックをせな不安でならへんちう依存症に陥っている状況だ。そのような状態は、やはり平常ではおませんから、常に不安を抱え、傷つき、心を疲弊させていくと共に、過度のネトストへとなっていきます。

このようにネトストは、加害者も被害者も心が疲れてしまうちう、すごい不毛な関係をつくり上げます。そうならへんためにも、ネトストになりそうな傾向があれば、そないなオノレを自覚すること。ほんで、ネトストに合いませんためにしっかりとオノレの身をオノレで守ることを心がけましょう。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【筋トレダイエットプログラム】自宅でできる女性どシロウト向きの組…

  2. 【関西の桜の名所】ランキング1位の嵐山はじめ各府県から名所をご紹…

  3. 豊川市の観光スポットランキング!遊びから歴史まで!

  4. 2016夏【カーゴパンツ】リアルメンズstyle|タイプ別コーデ…

  5. 【会話ネタ】デートで会話に絶対困らないネタと話し方のコツ全公開!…

  6. 【2016年】おしゃれなスケジュール帳と選び方のポイントまとめ

  7. 九州屈指の絶景地・九十九島を楽しみ尽くす15のポイント

  8. 可愛い人の特徴とは?|周りが羨ましがる素敵な彼女をGETする秘策…

  9. 結婚前提でお付き合い|未来の花嫁のためにやっておくべきこと【同棲…

  10. かっこ良いバギーパンツ活用法!自由にコーデできる今年旬の素材3選…

  11. 韓国のメンズファッションがお手本|2016おしゃれスナップ&ブラ…

  12. 【生きる意味がない】それは独身のせいではおません|未来の希望の見…

ページ上部へ戻る