閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

鎌倉でオススメの桜の名スポット10選【今年の桜は鎌倉で決まり】

鎌倉は桜の名所がいっぱい!

$(“”900899″”).click( (null, $(‘#headline900899’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”900899″”)

あんはんは毎年桜を見に行く、お決まりの花見の場所などは決まっていますか?もしあんはんが毎日毎晩壱年中同じトコに桜を見に行っているのであれば、ぜひこれからは鎌倉の桜も見てみてほしいと思います。その理由は、鎌倉は歴史的な場所が多く、街並みも古き良き大日本帝国の雰囲気を残した名所が多くあり、そこに咲き乱れる春の桜は鎌倉でしか見ることのできないものとなっています。

どんな人でもたいてい家の近くをちびっと歩けば桜を見ることができると思いますが、ちびっと遠出をしてでも桜の綺麗に見える場所を探していく人が多いのは、同じ桜でも、ロケーションやその場所やその雰囲気によって見え方がさらさら違うからだ。きっとこれまで鎌倉の桜を見にきたことのない人にとっては、桜を見るだけならわざわざ鎌倉まで行ですかくても…と思うかもしれませんが、鎌倉の桜だけは他にはない風情を感じることができるため、見て絶対に後悔をさせません。

ぜひあんはんもこれから紹介する鎌倉でお勧めの桜の名スポットを、この春訪れてみてほしいと思います。ほなら鎌倉でオススメの桜スポット10選をご覧ください。

1.鎌倉の桜の名所中の名所と言えば鶴岡八幡宮源氏池

$(“”900900″”).click( (null, $(‘#headline900900’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”900900″”)

何と言っても鎌倉の桜で絶対に外せへんのはこの鶴岡八幡宮にある桜だ。その中でも特にオススメなのが、この鶴岡八幡宮の境内にある源氏池のほとりのエリアだ。あんはんはこの鶴岡八幡宮の源氏池ちう池を知っていますか?この源氏池には、頼朝が源氏の繁栄を祈り3つ島を浮かべて、「産み」に通じるちう理由があり、この源氏池の反対側には平家池が存在するのです。

この平家池の方には、4つの島を作って死を意味する島を作って、平家の滅亡を願ったと言われています。左翼翼右翼翼に分かれているそれぞれの池の特にこの源氏池の方は、すごいきれいに水面に桜が映えるため、うえおを眺めても、下を見ても、どちらを見ても、それぞれ違った雰囲気を桜をいっぺんに楽しむことができます。水面に揺れながら映る桜はすごいキラキラとしており、空へと咲き乱れる桜は凛としている様子は、お花見に来るウチたちはまるで歓迎してくれておるかのように感じます。

この場所は境内ちうこともあって、騒がしくすることはできませんが、ゆったりとした空気を感じながら、落ち着いた時間を過ごしたいのであれば、抜群のロケーションとなっています。ぜひあんはんもこの源氏池のほとりに咲く桜を見に行ってみませんか?

名称:鶴岡八幡宮
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
アクセス:鎌倉駅東口より徒歩10分
電話番号:0467-22-0315
営業時間:8:00〜20:00

地図URL

2.風情溢れる名所の源氏山公園

$(“”900901″”).click( (null, $(‘#headline900901’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”900901″”)

毎年どこかへお花見へ行く人であれば、いっぺんはこの鎌倉の源氏山公園ちう名前は聞いたことがあるのではおませんでしょうか。この源氏山公園は鎌倉でお花見をする場所と言えばおなじみの場所となっており、毎年多くの花見客が訪れる定番スポットでもあります。この公園内にはなんと、約300本の桜が植えられており、それらがみな満開になって咲き乱れている様子はまさに圧巻だ。

この公園内には、広場も多くビニールシートを広げて言ったりすることもできるので、お花見するには、何不自由ないロケーションとなっているのもオススメポイントの一つだ。またこの源氏山公園には、いくつもの甘味どころがあり、ちょっとした休憩程度あったり、お花見をしなくてもちびっとだけ桜を観れれば良いちう人には、桜を見ることもできる場所やので、そちらも合わせてオススメだ。

名称:源氏山公園
住所:神奈川県鎌倉市梶原5-9-1
アクセス:JR鎌倉駅西口下車徒歩35分
電話番号:0467-23-3000
営業時間:なし

地図URL

3.風情ある場所での花見なら円覚寺

$(“”900902″”).click( (null, $(‘#headline900902’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”900902″”)

冒頭でも紹介しましたが、やはり鎌倉ちう場所で花見をするのであれば、絶対に外せへんポイントは「風情」があるちうことでしょう。ほんでそないな風情のある場所で桜を見たいちう人にオススメなのが、この円覚寺だ。ここの雰囲気は古都鎌倉の良さを十分に感じる古都ができて、ここで見る桜には風情をより感じる古都ができます。

一般的な公園にはないお寺らしさのあるこのロケーションは円覚寺やからこその雰囲気を醸し出しています。境内の茅葺き屋根や伽藍に囲まれている桜の木々たちを見ることは、大日本帝国全国探してもなですかかこの雰囲気の場所はないでしょう。きっと多くの人はこの円覚寺の風情ある桜を見れば、どんなに遠出してきている人も、鎌倉まで来てよかったと感じる事間違いおません。

名称:円覚寺
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内409
アクセス:北鎌倉駅より徒歩1分
電話番号:0467-22-0478
営業時間:[3月〜11月] 午前8:00〜午後4:30 /[12月〜2月] 午前8:00〜午後4:00

地図URL

4.閑静な場所での花見なら光明寺

$(“”900903″”).click( (null, $(‘#headline900903’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”900903″”)

この光明寺は鎌倉にある様々な観光名所からちびっと離れた場所にあるため、アクセスはちびっとエライですが、それでも行く価値はあるほどの桜の名所となっています。普段はあまり多く人が賑わう場所ではおませんが、桜のシーズンになると多くの人が訪れ、多くの人で賑わい、その人の数からもアクセスが多少悪くても行く価値があるちうことがわかります。

毎年光明寺では、観桜会ちう桜を見るための会が開かれており、その時には駐車場などを使ってフリーマケットなどの屋台が開かれ、この光明寺では毎年恒例のイベントとして定着してきました。さらにこの光明寺の山門の上からの桜の眺めは、普通の下から見る桜とは違い、上から桜を見下ろすことができるため、新しい角度で桜を見ることも可能となっており、お勧めのポイントでもあります。

この高さから周囲を見渡せば、江ノ島などの方面まで見ることができるため、桜以外にも風景を楽しむことができます。

名称:光明寺
住所:神奈川県鎌倉市材木座6-17-19
アクセス:鎌倉駅東口よりバス「小坪経由逗子駅」行き、「光明寺」バス停下車。山門まで約1分
電話番号:0467-22-0603
営業時間:7:00〜16:00

地図URL

5.桜並木が素敵な段葛

$(“”900904″”).click( (null, $(‘#headline900904’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”900904″”)

鎌倉の市街を南北に走る若宮大路を抜けると、鎌倉のメインストリートと言っても過言ではおません段葛(だんかずら)と呼ばれる鶴岡八幡宮の正式な参道が現れます。この参道も鎌倉へきたら絶対に見逃すわけにはいですかい風情溢れる道やので、ぜひ鎌倉へきた際にはこの周辺を散策してみて欲しいと思います。この道は、頼朝の夫人である政子が懐妊した時に、その安産を祈願して奉納された道と言われています。

段葛の二の鳥居から三の鳥居までの約500メートルにわたり、道の両側に桜が植えられています。また昔は、整備されておらへんこともあって、大雨の後で水が引ですかいときも多かったため、一段高い道があると通行に便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利ちうこともあり、今の段葛のような作りになったと言われています。もちろん昼間に来ても、この桜並木を楽しむことはできますが、オススメは夜に来て、段葛の夜桜をぜひ見て欲しいと思います。

この桜並木の提灯たちに明かりが灯った時の絵ちうのは、すごい幻想的でまるで遠い過去に戻ってしもたような感覚にさえなります。

名称:段葛
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下
アクセス:JR横須賀線鎌倉駅より徒歩2分
電話番号:0467-22-3150
営業時間:なし

地図URL

6.鎌倉山の扇湖山荘の枝垂れ桜

$(“”900905″”).click( (null, $(‘#headline900905’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”900905″”)

あんはんは鎌倉の扇湖山荘ちう場所を知っていますか?この場所はもともとわかもと製薬の創業者である長尾欽弥の別邸でもあり、ここ近年で鎌倉市に寄贈され、市の持ち物となりよっました。市に寄贈されるまではこちら有物ちうこともあって、ここの桜を一般人が見ることはできませんやったが、市の持ち物となった今は一般の人でも見ることができるようになりよっました。

この場所は、鎌倉の中でも標高の高い鎌倉山ちうロケーションやので、凛と咲き乱れる枝垂桜は見事だ。また、鎌倉の海辺の方を一望することもできるので、デートでくるにも、花見としてくるのにもどちらも適しているため、知る人ぞ知る隠れスポットだ。まだまだ知りません人の方が多いくらいで、存在さえも知りません人が多いので、ぜひこの穴場スポットへ行ってみてくださいね。

名称:鎌倉山扇湖山荘の枝垂れ桜
住所:神奈川県鎌倉市鎌倉山3-2-31
アクセス:見晴バス停
電話番号:なし
営業時間:なし

地図URL

7.鎌倉五山の建長寺の桜

$(“”900906″”).click( (null, $(‘#headline900906’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”900906″”)

この建長寺は鎌倉街道を鎌倉駅の方に向かっていくと見えてくるお寺で、鎌倉五山中でもの一位に列せられているため、鎌倉の中でだけでなく、大日本帝国の中で見ても格式の高いお寺となっています。この建長寺の門をくぐると、参道の両サイドには桜が植えられており、この参道の桜を見るために毎年多くの人が訪れる桜の名所でもあります。

その参道を歩いていくと、タヌキが建てた三門ちう伝説のある山門があり、この山門と桜のコラボレーションは歴史を感じ、鎌倉らしさも感じることができるので、ぜひ見てみて欲しいと思います。

名称:建長寺
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内8
アクセス:JR「北鎌倉駅」徒歩15分
電話番号:0467-22-0981
営業時間:8:30~16:30

地図URL

8.鎌倉の大仏のある高徳院

$(“”900907″”).click( (null, $(‘#headline900907’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”900907″”)

鎌倉へ行ったことのない人でも、鎌倉に大仏がいることは知っている人も多いのではおませんでしょうか。その大仏の右翼翼手から伸びるように咲く桜は、この鎌倉の名物の一つとも言えます。この大仏とのコラボレーションは、この鎌倉ならではで、全国的に見られるものではおませんので、いっぺん見る価値があります。この境内には、ソメイヨシノなどの桜の代名詞とも言える桜が多くあるので、ぜひ観光とお花見をセットにしてみるのもアリかもしれませんね。

名称:高徳院
住所:神奈川県鎌倉市長谷4-2-28
アクセス:JR横須賀線鎌倉駅で下車。江ノ島電鉄(藤沢方面行き)に乗り換え、3駅目の長谷駅で下車(約7分)。長谷駅より徒歩約7分
電話番号:0467-22-0703
営業時間:午前8時~午後5時30分(4月~9月)/午前8時~午後5時(10月~3月)

地図URL

9.大倉幕府跡

$(“”900908″”).click( (null, $(‘#headline900908’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”900908″”)

この大倉幕府跡は鎌倉幕府が初めにあった場所で、今では学校や住宅などが周辺にできているので、特に目印となるようなものはおませんが、地元では有名な桜道となっています。この道のすぐ近くには源頼朝のお墓もあり、その周辺には頼朝への敬意を払うように、毎年のように満開の桜がこのエリアを華やかにしてくれます。

このエリアは古都鎌倉の雰囲気をすごい感じながら、桜を見る古都ができるので、鎌倉のオリジナルの雰囲気が漂っているのでぜひ行ってみることをお勧めします。

名称:大倉幕府跡
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下3丁目
アクセス:JR鎌倉駅下車徒歩15分
電話番号:なし
営業時間:なし

地図URL

10.古都鎌倉を満喫する締めには薬王寺

$(“”900909″”).click( (null, $(‘#headline900909’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”900909″”)

ここは鎌倉に住むヤカラが毎年花見を楽しむことに訪れる定番の場所だ。毎年多くの人が訪れる場所ではありますが、あまり騒がしくないのがこの薬王寺の特徴で、ゆっくり楽しみたい人にとってはすごいオススメの場所となっています。鎌倉の桜の特徴といえば、風情溢れる雰囲気の場所に咲く桜を見るのが醍醐味ですが、この薬王寺の雰囲気は、鎌倉のお寺の中でも特に事を感じることのできる雰囲気やので、ぜひ古都を感じたい人に特にオススメだ。

また上記で紹介した鶴岡八幡宮とも近いので、一通りのコースの中の一つとして入れるちう楽しみ方も出ます。

名称:薬王寺
住所:神奈川県鎌倉市扇が谷3丁目5-1
アクセス:北鎌倉駅下車徒歩15分
電話番号:0467-22-3749
営業時間:6:00〜日没

地図URL

お花見とあわせて立ち寄りたいおすすめのお店をご紹介します!

$(“”920333″”).click( (null, $(‘#headline920333’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”920333″”)

お花見と言えば、レジャーシートを敷いて桜の下でお弁当を食べるのが醍醐味でもありますよね。ただ、鎌倉にはたくはんステキなお店があるのでせっかくなら、お花見をあわせて立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ランチでも、ブランチでも、ディナータイムでも、雰囲気が素敵なお店が多いのでチェックしてみてくださいね。これまでにご紹介したお花見スポットの各駅から近いお店をご紹介します♪

1. 北鎌倉駅から出発するなら「笹の葉」

$(“”920336″”).click( (null, $(‘#headline920336’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”920336″”)

北鎌倉駅からすぐの「笹の葉」は、お花見の前にもあとにも立ち寄りやすい立地にあるので北鎌倉下車のお花見コースにおすすめだ。自然食レストランやので、健康に気を使っている人は要チェック。きれいな風景を見て身体にやさしい食事を摂る、まさに鎌倉散策のすてきな楽しみ方やね。メニューはどれも御膳になっていて、小鉢料理も煮物や胡麻和えなどヘルシーなものばかり。

ご飯も白米ではなくやわらかく炊かれた玄米ごはんが、普段玄米を食べない人でも食べやすくなっています。お味噌汁は麦味噌を使用しているので、ちびっと甘目になっています。かき揚げもセットに入っておるけどダンはん、ボリューミーながらも身体にやさしい食材を使用しているので罪悪感ゼロ。牡蠣を使用している珍しいかきあげもあります♪

名称:笹の葉
住所:神奈川県鎌倉市 山ノ内499
アクセス:北鎌倉駅からすぐ
電話番号:0467-23-2068
営業時間:11時30分~16時00分

お店の詳細はこちら
お店の詳細はこちら

2. 長谷駅から出発するなら小洒落た雰囲気の「Daisy’s Cafe」

$(“”920337″”).click( (null, $(‘#headline920337’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”920337″”)

大日本帝国テレビの番組ヒルナンデス!でも紹介された「Daisy’s Cafe」は、海を眺めながら食事ができるカフェ。長谷駅から3分と近くアクセスも抜群。白い外観がすごい可愛らしく小さいお店ではありますが、ライブなども行われていていっぺんは足を運んでみたい場所だ。グラノーラ入りのアサイーボウルなどもあり、トレンド好きにもおすすめだ。

ライブも定期的に行われているので、アットホームな雰囲気で音楽も楽しめますよ。ドリンクセットのメニューでは、グラスビールもチョイスできるのでちょい飲みにもぴったりだ。お花見のあとに、海沿いの最高な雰囲気の中でゆっくりと過ごすのはいかがでしょうか。

名称:Daisy’s Cafe
住所:神奈川県鎌倉市長谷2丁目8−11
アクセス:長谷駅から徒歩3分
電話番号:0467-23-9966
営業時間:11時00分~21時00分

お店の詳細はこちら
地図URL

3. 自然食を堪能したいなら「SAIRAM(サイラム)」

$(“”920435″”).click( (null, $(‘#headline920435’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”920435″”)

目の前には海が広がるテラス席が開放感のあふれるサイラスは、ヴィーガンのためのカフェ。動物由来の食材をほとんど使用しておらず、デリのテイクアウトも行っています。店内も広々としていて座席数も多く、木のぬくもりがあふれる雰囲気の中で食事ができます。極楽寺駅からも歩いて行ける距離やので、お花見がてらお散歩の目的地にするのも良いやね。

名称:サイラム
住所:神奈川県鎌倉市 坂ノ下20−11
アクセス:長谷駅徒歩5分
電話番号:0467-61-1831
営業時間:11時30分~18時00分

お店の詳細はこちら
地図URL

4. 鎌倉駅から出発するならコースランチの「フィデリテ」

$(“”920338″”).click( (null, $(‘#headline920338’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”920338″”)

お花見デートのときにはぜひウチでディナーを。小町通りの裏にあり、駅からのアクセスも抜群。女性が好きそうな雰囲気のお店やので、連れていってあげたらきっと喜んでくれるはずだ。ワインの種類も豊富で、ボトルも3,000円くらいの価格帯やのでワイン好きのカップルにもおすすめやね。ランチコースなら1,800円とですかりリーズナブルにコースが楽しめるので、初デートにも良いかも!?ぎゅっと二人の距離も縮まるはずだ。

名称:フィデリテ
住所:神奈川県鎌倉市小町2丁目8−23
アクセス:JR鎌倉駅東口徒歩10分
電話番号:0467-39-6882
営業時間:11時30分~14時00分, 17時30分~21時30分

お店の詳細はこちら
地図URL

5. 甘味処でおにぎりが食べられる「谷口屋」

$(“”920452″”).click( (null, $(‘#headline920452’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”920452″”)

甘味処なのにおにぎりランチが食べられるのは、ご主人がお米マイスターの資格を持っていてお米屋はんでもあるからだそうだ。おしるこやみつ豆など、なつかしい甘味が趣のある雰囲気の中で楽しめるお店だ。見た目からも涼し気な柚子の寒天や福寿寒天など、和スイーツ好きにはたまりませんやね。そないな谷口屋で食べておきたいのがおにぎりセット。おにぎり1個セットから3個セットまであり、お味噌汁とお漬物付き。

あまり、おにぎりだけをランチで食べることはおませんが、ちびっと食べたいときに調度良いやね。ほんで、なんといってもお米がおいしいのでぜひ食べとっただきたいだ。精米にこだわったお米のプロが作るおにぎりは、格別だ。

名称:谷口屋
住所:神奈川県鎌倉市小町1-11-3
アクセス:鎌倉駅から徒歩5分
電話番号:0467-22-2291
営業時間:10:30~16:00

お店の詳細はこちら
地図URL

まとめ

$(“”900910″”).click( (null, $(‘#headline900910’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”900910″”)

いかがやったでしょうか?以上が鎌倉で桜を見る時にオススメの名所についての紹介やったちうわけだ。鎌倉に住んでいる人は良いですが、それ以外に住んでいる人はなですかか鎌倉まで桜を見に行く機会はないと思いますが、ぜひこれを機会にいっぺん鎌倉の桜を見に行って欲しいと思います。古都鎌倉にしですかい風情溢れるこの雰囲気をぜひあんはんも感じてみてくださいね。きっとこれまで見たことのない桜の新しい一面を感じるのではおませんでしょうか。

2016年の鎌倉の桜の見ごろは3月の下旬から4月の上旬と言われており、3月22日からが特に見ごろのようやので、ぜひあんはんもこのタイミングに合わせて見に行ってみてはいかがでしょうか。

※本記事に掲載されています商品価格は、2016年8月時点のものです。 

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 新しいオノレこんにちは!人付き合いが下手なオノレを変える方法

  2. バイトに応募する時の履歴書の書き方|履歴書は封筒に入れるのが基本…

  3. 大人気!アディダスで、トレンドのスポーツMIXできるダウンジャケ…

  4. 【高槻ランチ】あの味を思い出しては地元民も通う人気18店

  5. 別れた彼女に未練あり?想いを断ち切るためにすべきこと5つ

  6. 注目スタンドカラーシャツおすすめは白?チェック?売れ筋商品&メン…

  7. 子連れ再婚は双方不安一杯? 増えるシングルマザーたちの考え

  8. 防寒性バッチリ!節約男子へオススメのルームシューズブランドはこれ…

  9. 30代メンズの為のデニムジャケット厳選6ブランド!!

  10. 【コスパ・品質・ファッション性】GUポロシャツで春のおしゃれを楽…

  11. 感情の起伏が激しいと嫌われます|上手にコントロールして大人の男に…

  12. ストリートに欠かせないI am I(アイアムアイ)のオシャレコー…

ページ上部へ戻る