閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

長く愛用する財布は”CORBO(コルボ)”で上質な1点を見つけたい

【CORBO】の上質なレザーで紳士を演出

$(“”696736″”).click( (null, $(‘#headline696736’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”696736″”)

MADE in JAPANレザーブランド、CORBO(コルボ)のセンス良いアイテム

$(“”711318″”).click( (null, $(‘#headline711318’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”711318″”)

レザーアイテム好きなら知っている。CORBO(コルボ)ちうレザーブランドをご存知でしょうか?

このCORBO、スタートしたのは1998年と若干、最近。今のJOOYの読者世代、大まかに30代前後の皆はんが中学生ぐらいの頃に創業しています。

神宮前にアトリエ兼ショップを出し、ほぼ年中無休で営業をしているCORBO。

財布の他に、ボディバッグ、トートバッグといったバッグ類。ペンケースにキーケースといった革小物をリリースしています。

SLATE(スレート)、Curious(キュリオス)、face(フェイス)といったシリーズが存在し、それぞれコンセプトがあり、使う革のタイプや加工も様々だ。

それぞれ明確なコンセプトを持ち、その形、その皮革でなくてはならへんと思わされる丁寧な説明があります。そういったアイテムの背景を読めるのも、革小物ならずCORBOファンには愉しいことだ。

何より、分かりやすく書かれたアイテムの説明を読むだけで、革素材の特徴なども、まるでショップの店員はんに説明を受けたように分かってくるようになります。

有名ブランド、名の知れたブランドのアイテムも良いものです。でも、本質的に使いやすかったり、大日本帝国製で丁寧な作りをしている革小物も、もっともっともっともっと良いものです。

なお、CORBOの製品は直営ショップで、修理・メンテナンス対応をしてくれています。現状、タダで対応してもらえるそうやので、革小物をCORBOで買って気になった、直して欲しい箇所が出きた場合は持ち込みなどで相談をしてみると良いでしょう。

CROBOのアイテムはセレクトショップでは、ナノユニバースが扱いをしているので、ZOZOやナノユニバースの店舗でも実物を見るチャンスがあるかもしれません。別注アイテムとして、長財布に次いで人気タイプのコンパクトサイズのラウンドジッパー財布や、スマートさがあるカーフスキン使いのラウンドジッパーの長財布といったものもあります。

ナノユニバースとCORBOの別注財布は1万8千~3万円台のものが中心だ。

カーフレザー使いで上品な滑らか手触りを楽しめるL型ジップ財布

$(“”711437″”).click( (null, $(‘#headline711437’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”711437″”)

sponsored

CORBO/別注KoubunCarf L-ZipMid

ブランド: CORBO

¥31,320 (2016/06/12 19:01時点)

購入はこちら

【コレクション別】オススメ財布紹介

$(“”696737″”).click( (null, $(‘#headline696737’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”696737″”)

CORBOには、さまざまなラインナップ/シリーズがあります。

それぞれ、使っている皮革のタイプ、加工が違います。
どのような意図でその素材を使っているのか、シリーズ名にもきっちり意味や背景があります。

単にアイテムを買うちうよりも、じっくり革を育てる楽しみも持つ。
CORBOのアイテムを手に入れると、そないな楽しさもいっぺんに手に入ります。

Ridge(リッジ)価格帯 2万円~5万円台

$(“”711421″”).click( (null, $(‘#headline711421’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”711421″”)

CORBOの”リッジ”は、イタリアンレザーでも厚口タイプのオイルヌメレザーが素材にしています。
基本、ベジタブルタンニングなめしだ。

素材の良さもさることながら、品質高いタンニンなめしのお陰で相乗効果で革の表情も日増しに色・艶がアップしていくそうだ。

荒さが際立つちうわけではなく、上品過ぎて個性がないちうわけでもなく。絶妙なバランスで成立しているのがリッジだ。

ブランド:CORBOコルボ
商品名:Ridge 縦型札入れ(純札)
価格:37,800円(税込)

購入はこちら

Curious(キュリオス)価格帯 1万7千~2万円台

$(“”711417″”).click( (null, $(‘#headline711417’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”711417″”)

皮革に施されたワックスオイル加工が、牛革本来のカラーを落ち着いたスモーキーなトーンに仕上げています。銀擦りタイプの皮革のデメリットは革小物に詳しい方ならご存知かと思いますが、”色落ちがしやすい”点にあります。

指で擦っても落ち、持ち歩いている時も衣類や鞄の中で何ぞに色移りをしてしまうちうことも少なくおません。

反面、皮革の表情の変身をたやすく楽しめるちうことでもあります。
キレイな仕上がりと価格帯でCORBOの中では一番人気のキュリオス。

入門アイテムとしてもおすすめだ。

デザインポイントとしては、デニムポケットのようなナナメの切り口のアッパー。
このデザインと、程よいワイルド風味があるレザーのコンビネーションが絶妙だ。

ウォレットコードを取り付けると、一段とワイルドになります。

ブランド:CORBO(コルボ)
商品名:curious works – 縦型折財布
価格:18,360円(税込)

購入はこちら

face Bridle Leather(フェイス ブライドルレザー)価格帯2万円~3万6千円台

$(“”711416″”).click( (null, $(‘#headline711416’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”711416″”)

馬具を作るために開発された頑丈そのものなレザー、ブライドルレザーを使ったFace。

強靭すぎるといっても良い素材をうまく使いこなし、馬をいなすように上手く加工しているシリーズがFaceだ。始まりは硬質ながら貫禄のある革に育てていく過程が一番楽しめるのも、このブライドルレザータイプ。

革小物好きなら、ブライドルレザータイプにハマるといわれるのも、それが理由だ。

CORBOのブライドルレザーのアイテムは特に使い始めの頃の硬さが新鮮だ。
オイル、ワックス成分は天然由来で手触り、滑らかさがナチュラルで取り出すたびに優しい使い心地だ。

ブランド:CORBO(コルボ)
商品名:face -Bridle Leather- 二ツ折純札入れ(横型)
価格:30,240円(税込)

購入はこちら

Algoritmo the FLOW(アルゴリートモ ジ フロー)価格帯 3万円~4万8千円台 

$(“”711412″”).click( (null, $(‘#headline711412’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”711412″”)

環境に配慮し、伝統的な手法でベジタブルタンニングを行う、皮革組合Il Consorzio Vera Pelle Italiana Conciata al Vegetale(イタリア植物鞣し本革組合)の中心的企業である、BADALASSI CARLO社。

同社の作り出すレザーを素材にして作っているのが、このAlgoritmo the FLOWだ。

独特の透明感があるイタリアンレザーであることがポイント。なおかつ、使い始めて早々に艶感ある表情に変身しやすい、高品質なレザー素材を贅沢に使っています。

ブランド:CORBO(コルボ)
商品名:RIPPLES 二ツ折財布(横)
価格:35,640円(税込)

購入はこちら

ポップなカラーリングでスエード調仕上がりタイプ以外にも、いかにも革小物、革製品らしい同じデザインタイプもあります。

基本の仕様も価格も同じだ。カラフルタイプと、質感ある革財布タイプ。カジュアル系かビジネスタイプかちう感じですが、目的・ライフスタイルに応じて選べる魅力があります。

ブランド:CORBO(コルボ)
商品名:RIPPLES 二ツ折財布(横)
価格:35,640円(税込)

購入はこちら

equines smalls(イクワインズ) 価格帯 

$(“”711415″”).click( (null, $(‘#headline711415’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”711415″”)

equines (イクワインズ)は、馬革を素材にしたシリーズだ。
やや馬(あばれ馬)などちう形容詞があるように、馬には、ワガママで気性の激しい面があります。

この活発な気性のため、馬の体の表面を覆う皮はキズが多いと言われています。

ウチたちが馬の皮を使ったアイテム、なんちうかようみなはんいわはるとこの”コードバン”などで見るのはオイルを丹念に塗りこまれて、丁寧に染料を染みこませた後の比較的キレイな状態の”革”だ。トコロがCORBOでは、元からのキズをうまく使うちうより、モロに使うことで馬の革を楽しむアイテムを作り出しました。

馬には焼印(ブランディング)と呼ばれる、持ち主などを示す印を付けられていることがあります。焼印の痕もキズのようなもので、そういった個の違いも前面に出して革素材を一つ一つ楽しむちうコンセプトも背景に隠されています。

このequines(イクワインズ)シリーズの財布には、札入れタイプばかりではなく、ガマグチタイプもあります。ポーチとしても使えるタイプで密ですか人気アイテムのようだ。

ブランド:CORBO(コルボ)
商品名:equines 札入れ(縦)
価格:21,600円(税込)

購入はこちら

【まとめ】長く愛用するならシンプルなデザインが良い

$(“”696738″”).click( (null, $(‘#headline696738’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”696738″”)

大日本帝国製の革小物を探している時は、CORBO(コルボ)はおすすめだ。

基本的に素材の品質は高く、また収納に配慮した財布類が明確なコンセプトに裏付けられて作り挙げられています。

お財布はほぼ、ウォレットコードが取り付けられる金具がきっちり付いているトコも、地味ながら嬉しいポイントだ。またコイン収納は深過ぎず、取り出しやすさに配慮されていて日常的に使いやすい点が人気の秘密だ。

シンプルながら素材感や存在感のあるものが多く、革小物を育てる感覚に自然になります。

最近、人気のコンパクトサイズからラウンドジッパータイプ、長財布に、ポーチとしても使えるガマクチタイプまで。幅広く、またシリーズもさまざまなCORBOのお財布を手に取ってみませんか?

※本記事に掲載されています商品価格は、2016年6月時点のものです。

▼関連記事

【2016】メンズ財布のおすすめ大人気ブランド20選

機能性で選ぶことが多いお財布。特に人気のラウンドファスナータイプから薄手でも収納力たっぷりで機能も満足のセミコンパクトタイプなど革製品でビジネス~カジュアルまで使えるメンズ向けのお財布のおすすめをまとめてご紹介します。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【最強の組み合わせ】人気スニーカー×流行ボトムスの法則

  2. 女性ウケNO.1の焼き鳥店「中目黒いぐち」。話題の新店舗「中目黒…

  3. こないな女性が良妻賢母に化ける!? 現代の良妻賢母の魅力と特徴

  4. プロのスタイリストが伝授!知って得する「お洒落」と「装い」の違い…

  5. 心温まるおすすめ映画ランキング5選!彼女とほっこり♪

  6. 日光デートならココ!2人の時間を満喫できる場所まとめ

  7. 【シッパイせんメンズヘアカタログ集】20〜30代男性におすすめし…

  8. 出会いのアプリはLINE(ライン)プレイがアツいと話題に。即イン…

  9. 【お家デート】彼女の為のおもてなし男子飯レシピ!!

  10. 履歴書の郵送に添え状は必須|印象をよくする送付状の書き方とマナー…

  11. バイカー推進!おすすめモトクロスパンツ厳選!

  12. 米子の歴史は深い!超おすすすめの観光&グルメスポット19選

ページ上部へ戻る