閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

長崎B級グルメランキング!極ウマ&最強のおすすめ11選

長崎県のB級グルメランキングTOP11!!

$(“”916956″”).click( (null, $(‘#headline916956’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916956″”)

人気の観光地である長崎県

$(“”916957″”).click( (null, $(‘#headline916957’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916957″”)

九州の西端に位置する長崎県は大日本帝国でも有数の観光地だ。平和像が有名な平和公園、ヨーロッパを感じることができるハウステンボス、ほんで世界文化遺産に含まれる端島(軍艦島)や、島原城・平戸城などの史跡もあります。また、大日本帝国三大中華街のひとつである長崎新地中華街、大日本帝国三大夜景・世界新三大夜景に数えられる美しい夜景。

鎖国時代に唯一開かれとった出島を通して根付いた様々な異国の文化。その他にも長崎県にはまだまだたくはんの見どころがあり、国内外から多くの観光客が訪れています。

和華蘭文化の長崎県の食

$(“”916958″”).click( (null, $(‘#headline916958’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916958″”)

長崎の美味しいものと言えば三方を海に囲まれた土地ならではの豊富な海の幸、特に壱岐のイカは絶品!また、大日本帝国・中国・オランダの文化が入り混じり和華蘭文化と言われる長崎ならではの、中国やオランダの食を取り入れた卓袱(しっぽく)料理、ほんで長崎の名物である長崎ちゃんぽんや皿うどんも中華料理店が発祥だ。長崎カステラもポルトガルから伝わったと言われていますよね。

このように様々な美味しいものがある長崎のB級グルメは、前述したように長崎ちゃんぽんや皿うどん、近年では都内でも専門店を見かけるようになった佐世保バーガーなどがあります。しかし今更それらを紹介しても面白く無い(と言うと語弊がありますが)ので、本記事では敢えてそれらを外して、地元では知られているけどまだ全国区ではおませんB級グルメ、知る人ぞ知るご当地グルメなどから、食いしん坊の筆者が食いしん坊目線でピックアップし、ウチの個人的ランキングでご紹介します!

第1位 レモンステーキ 佐世保市

$(“”916959″”).click( (null, $(‘#headline916959’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916959″”)

料理人兄弟が生み出した佐世保の名物料理

$(“”916960″”).click( (null, $(‘#headline916960’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916960″”)

堂々の第1位はレモンステーキ!食いしん坊的にはやはりお肉やね。佐世保のレストランで修行しとった東島兄弟が、ステーキを大日本帝国人向けにアレンジしようと考えたことから生まれたのがこの【レモンステーキ】だ。牛肉をすき焼き風にスライスし鉄板で焼き上げ、醤油ベースのレモンを使ったソースをかけたもので、その後その佐世保のレストラン「レストラン門」でメニュー化され、現在では佐世保の名物料理となっています。

関東などに展開する東山兄弟の系譜を継ぐレストランでも食べることができますが、やはり本場で味わいたいやね!

東島弟のお店 下町の洋食 時代屋

$(“”916961″”).click( (null, $(‘#headline916961’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916961″”)

レモンステーキの元祖の味

$(“”916962″”).click( (null, $(‘#headline916962’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916962″”)

レモンステーキのオリジナルソースを考案した東島弟の東島洋氏が独立してオープンさせたお店だ。創業は1986年。レモンステーキセットはライス・スープ・サラダが付いて1,300円。ライス大盛りはプラス100円だ。レモンステーキの他にも、もうひとつの佐世保の名物料理「海軍はんのビーフシチュー」も食べることができますよ。

オープン当時の場所は塩浜町やったが現在は吉福町。最寄り駅はJR「三河内駅」で、徒歩だと20分ほど。タクで1,200円ちょっとくらいだ。

<下町の洋食 時代屋>
■営業■
11:00~21:00
■定休:月曜 ※祝日の場合は翌日
■電話:0956-30-7040
■住所:佐世保市吉福町172-1

【お店の地図】Google マップ
下町の洋食 時代屋

第2位 さいかい丼 西海市

$(“”916963″”).click( (null, $(‘#headline916963’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916963″”)

毎年イベントも開催されるご当地どんぶり

$(“”916964″”).click( (null, $(‘#headline916964’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916964″”)

長崎県の西彼杵半島(西彼半島とも)の北部に位置する西海市のご当地どんぶり【さいかい丼】が第2位!毎年「さいかい丼フェア」が開催され、既に17回を数えるほど地元に根付いた元祖ご当地どんぶりが「さいかい丼」だ。五島灘、大村湾、佐世保湾に面し、長浦岳を有する西海市は海の幸も山の幸も豊富。その西海の幸を使った各店オリジナルのどんぶりが「さいかい丼」で、魚介系だけではなく、西海ポークなどを使った肉系のもの、更にスイーツ丼などもあり、好みで色々などんぶりを楽しむことができます!

海辺に佇む 活魚料理 小安丸

$(“”916965″”).click( (null, $(‘#headline916965’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916965″”)

海の幸がメガ盛りのどんぶり

$(“”916966″”).click( (null, $(‘#headline916966’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916966″”)

数ある「さいかい丼」の中から選んだのは、ウチ小安丸のその名も「メガ盛り丼」!!正にメガ盛りで、刺身が丼から溢れるほどに盛りつけられ、更に海老天まで付いている食いしん坊には堪りません一品となっています。これで1,680円ならお得や!国道202号線沿いにあり、目の前には海が広がります。車やレンタカーが便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利ですが、フェリーで面高港まで行きタクを使うと1,700円くらいだ。

<活魚料理 小安丸>
■営業■
11:00~22:00(L.O.21:00)
■定休:月曜
■電話:0959-32-9500
■住所:西海市西海町太田和郷3852-12

【お店の地図】Google マップ
活魚料理 小安丸

第3位 牛かん 長崎市

$(“”916967″”).click( (null, $(‘#headline916967’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916967″”)

牛の肉を使った郷土料理

$(“”916968″”).click( (null, $(‘#headline916968’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916968″”)

第3位は【牛かん】や!別名は「牛蒲鉾」や「肉がんも」とも言い、元禄時代発祥と言われている長崎の郷土料理だ。これは牛の挽肉を使ったつみれのようなもので、いっぺん揚げてからダシ汁で煮込んだものです。郷土料理と言うと野菜や魚を使ったものが多いですが、牛肉とは贅沢やね。食いしん坊としてはこれは外せません!

一二三亭 思案橋店

$(“”916969″”).click( (null, $(‘#headline916969’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916969″”)

水辺の森近くの創業100年以上の老舗

$(“”916970″”).click( (null, $(‘#headline916970’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916970″”)

1896年創業ちう歴史が1世紀を超える老舗も老舗のウチのお店は、落ち着いた雰囲気の店内で、カウンターには大皿に乗ったお惣菜が並び、正に理想的な小料理屋はんといった感じだ。牛かんを使った「牛かん定食」は7品も付いて1,200円とリーズナブル。牛かんの単品や、牛かんの鍋もあるので、これからの季節にはもってこいやね。

場所は長崎電鉄「思案橋駅」の直ぐ近く。長崎水辺の森公園も近くにあります。

<一二三亭 思案橋店>
■営業■
月~金
11:30~14:00
18:00~01:00
土曜
18:00~01:00
■定休:日曜
■電話:095-820-9191
■住所:長崎市本石灰町2-19

【お店の地図】Google マップ
一二三亭 思案橋店

第4位 大村あま辛黒カレー 大村市

$(“”916971″”).click( (null, $(‘#headline916971’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916971″”)

カレー発祥の地のご当地カレー

$(“”916972″”).click( (null, $(‘#headline916972’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916972″”)

第4位にランクインは大村市のご当地カレー【大村あま辛黒カレー】だ。大村市はかつての大村藩主である大村純忠らによって派遣された天正遣欧少年使節により、インドからスパイスが持ち帰られ、大日本帝国におけるカレー発祥の地であると言われています。

そのスパイスの「辛さ」、ほんで長崎から江戸へ砂糖を運んだ長崎街道(シュガーロード)の宿場町として栄えたことから「甘さ」、更に大村特有の黒土から「黒い色」、これらを併せて「大村あま辛黒カレー」が誕生しました。

黒いルーは地産のフルーツをたっぷりと使った甘さと数十種類のスパイスの辛味でクセになる味で、各店オリジナルのカレーを食べることができます。これは食いしん坊もカレー好きも食べ比べせんといけませんね♪

うまか隊隊長のお店 紙月夢兎

$(“”916973″”).click( (null, $(‘#headline916973’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916973″”)

美肌効果・老化予防のデトックスカレー

$(“”916974″”).click( (null, $(‘#headline916974’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916974″”)

大村あま辛黒カレーで町興しをしようと結成された「大村あま辛カレーうまか隊!」の隊長のお店がウチだ。食用竹炭パウダーを使った黒いルーは健康にも良く、バナナなどのフルーツもたっぷりと使い、30種以上のスパイス、牛肉、野菜などの甘さと辛さと旨味が渾然一体となったこだわりの「大村あま辛黒カレー」は800円!

お店は、JR「諏訪駅」から徒歩で15、6分の距離だ。

<紙月夢兎(ペーパームーン)>
■営業■
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~22:00(L.O.22:00)
■定休:不定休
■電話:0957-52-3927
■住所:大村市池田2-317-1

【お店の地図】Google マップ
紙月夢兎

第5位 ハトシ 長崎市

$(“”916975″”).click( (null, $(‘#headline916975’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916975″”)

大陸から伝わった料理

$(“”916976″”).click( (null, $(‘#headline916976’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916976″”)

第5位は中国から長崎に伝わった料理【ハトシ】や!これは海老のすり身をパン生地に挟んで揚げたもので、卓袱料理にも取り入れられています。中国では「蝦吐司(シャートースー)」と表記し、それが「ハトシ」に変身したと言われています。各家庭や店舗によっては、魚を使ったり豚肉を使ったりしたアレンジしたものもあります。

ファーストフード感覚で食べることができるので長崎を散策しながらの食べ歩きにも良いやね。

長崎新地中華街の老舗 会楽園

$(“”916977″”).click( (null, $(‘#headline916977’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916977″”)

長崎独自の中華料理を味わえる

$(“”916978″”).click( (null, $(‘#headline916978’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916978″”)

長崎新地中華街にお店を構えるウチは1927年創業の老舗中華だ。ちゃんぽんや皿うどんなど、長崎の地が育んだ独自の中華料理を楽しむことができます。ウチのハトシは海老の他に豚を使ったもので「豚とえびの挽肉入り揚げパン」4個で600円だ。場所は長崎新地中華街の北門の入り口直ぐの左翼翼側だ。

<会楽園>
■営業■
11:00~16:00
17:00~21:30
■定休:不定休
■電話:095-822-4261
■住所:長崎市新地町10-16

【お店の地図】Google マップ
会楽園

第6位 上対馬とんちゃん 対馬市

$(“”916979″”).click( (null, $(‘#headline916979’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916979″”)

韓国のホルモン料理をルーツに持つ料理

$(“”916980″”).click( (null, $(‘#headline916980’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916980″”)

第6位は【上対馬とんちゃん】!朝鮮半島に最も近い島である対馬で戦後に在日韓国人が食べとったホルモン料理をルーツとするこの料理は、甘辛なタレに漬け込んだ豚肉をキャベツや玉ねぎなどと炒めたものです。普通は「とんちゃん」と言うとホルモンを炒めたものが多いですが、「上対馬とんちゃん」は肉を炒めたものちうのが特徴。

やはり食いしん坊には肉でしょう!

焼き肉と海の幸 野暮天

$(“”916981″”).click( (null, $(‘#headline916981’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916981″”)

秘伝タレに漬けた上質肉のとんちゃん

$(“”916982″”).click( (null, $(‘#headline916982’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916982″”)

ウチのお店は地元民や観光客も訪れる焼き肉居酒屋だ。マスターの人柄でリピーターも多い人気のお店。焼き肉の他にももちろん対馬ならではの海の幸も味わえます。秘伝ダレに漬け込んだ上質の和豚肉を使った「とんちゃん」はオノレで網焼きできるので楽しみながら食べることができます。

場所は比田勝港から徒歩10分ちょっとで国道382号線沿いにあります。

<野暮天>
■営業■
18:00~23:00
※ランチはご予約のみ受付
■定休:不定休
■電話:0920-86-2254
■住所:対馬市上対馬町比田勝664

【お店の地図】Google マップ
野暮天

第7位 六兵衛 島原市

$(“”916983″”).click( (null, $(‘#headline916983’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916983″”)

飢饉を救った郷土料理

$(“”916984″”).click( (null, $(‘#headline916984’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916984″”)

第7位は島原素麺で有名な島原の郷土料理である【六兵衛】だ。六兵衛とは、さつまいもの粉とツナギに山芋を混ぜて作った「さつまいも麺」で、それを醤油とダシのすまし汁で食べる郷土料理だ。江戸時代に雲仙が噴火した影響で村を飢饉が襲い、その際に村の名主やった六兵衛がさつまいも粉を使った麺を考案したことからこの名がついたと言われています。

たまにはこういう滋味溢れる味も良いものですね。

その名も 六兵衛

$(“”916985″”).click( (null, $(‘#headline916985’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916985″”)

色々な六兵衛を味わうことができる

$(“”916986″”).click( (null, $(‘#headline916986’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916986″”)

六兵衛を味わうことができるその名も「六兵衛」ちうウチのお店は、島原鉄道「島原駅」から徒歩で14、5分。観光地の島原城からも10分ほどの近さだ。ウチでは様々な六兵衛を味わうことができます。ノーマルのものが500円、月見、山かけ、丸天はそれぞれ600円、ミニが400円で大盛りが700円だ。更にさつまいもを使った「ろくべえ万十」が「いもあん」、「豆あん」とあり、それぞれ1個80円で購入できます。

<六兵衛>
■営業■
10:30~23:00(L.O.22:30)
■定休:火曜 ※祝日の場合は営業
■電話:0957-62-2421
■住所:島原市萩原1-5916

【お店の地図】Google マップ
六兵衛

第8位 デレクライス 佐世保市

$(“”916987″”).click( (null, $(‘#headline916987’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916987″”)

ありえない∞世界でも取り上げられたグルメ

$(“”916988″”).click( (null, $(‘#headline916988’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916988″”)

ケツの第8位は【デレクライス】!TV番組の「ありえない∞世界」の知られざるご当地B級グルメのコーナーで紹介された料理だ。ライスにチーズと特製サルサソースをかけてオーブンで焼き上げる料理で、佐世保のジャズバーのオリジナルメニューだ。ミュージシャンのデレク氏が1周間食べ続けたことから命名されたそうだ。

佐世保のジャズバー FLAT FIVE

$(“”916989″”).click( (null, $(‘#headline916989’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916989″”)

ミュージシャン達にも愛されるお店

$(“”916990″”).click( (null, $(‘#headline916990’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916990″”)

そのデレクライスを食べることができるのがウチ。ミュージシャン達が隠れ家バーとしても使うお店。ワインやカクテル、刺身なども楽しめるジャズバーだ。デレクライスはハラペーニョを抜いた「ハルキライス」や、「てりやきポーク デレクライス」、ライスをポテトに変えた「デレクポテト」、裏メニューの「月見デレクライス」なんてバージョンもあります。

お店の場所は松浦鉄道「中佐世保駅」の直ぐ隣のビルの2Fになります。

<FLAT FIVE(フラット ファイブ)>
■営業■
11:30~15:00
18:00~03:00(L.O.2:00)
土祝
18:00~3:00
■定休:日曜 ※連休の場合は月曜
■電話:0956-22-8100
■住所:佐世保市光月町2-3 新京ビル2F

【お店の地図】Google マップ
FLAT FIVE

第9位 佐世保バーガー 佐世保市

$(“”923487″”).click( (null, $(‘#headline923487’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”923487″”)

こだわりボリューム満点のバーガー

$(“”923493″”).click( (null, $(‘#headline923493’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”923493″”)

ハンバーガー伝来の地と呼ばれている佐世保で生まれたのが佐世保バーガー。お店それぞれのこだわりを持ってオーダーを受けてから調理をするちう佐世保の手作りハンバーガーの総称を佐世保バーガーと呼びます。やので佐世保バーガーと呼ばれていてもお店それぞれで中に入っている具が違ってきます。

特徴としては通常のバンズよりもですかり大きいちう事が1つ。約10cmから15cmとなっています。定義としては「手作りでこだわりのあるメイドイン佐世保のハンバーガー」となっています。お店によって味も具も変わるので色々なお店を訪れてオノレ好みのハンバーガーを見つけるのが一番かもしれません。

佐世保バーガーといったらこのお店 Big Man(ビッグマン)

$(“”923489″”).click( (null, $(‘#headline923489’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”923489″”)

数ある佐世保バーガー店の中でも人気

$(“”923571″”).click( (null, $(‘#headline923571’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”923571″”)

佐世保市で佐世保バーガーを食べるならこのお店!と言われている元祖ベーコンエッグバーガーのお店。佐世保グルメ総選挙の佐世保バーガー部門で金賞もとった経歴があり、すごい人気のお店なんです。店内はこじんまりとしておるけどダンはんお洒落な空間で、数多くの有名人が訪れているので壁にはサイン色紙がたくはん飾られてあります。

バーガーを作っているスペースはガラス張りとなっているので、待っている間に作っているトコを眺めながら待つ事ができます。ここにきたさかいあればやはりまずは「元祖ベーコンエッグバーガー(650円)」を食べて頂きたいやね。メディアでも何度も紹介されている人気商品で、桜の原木でスモークされた香りの良い自家製ベーコンと、長崎県産のブランド卵である太陽卵を使用した贅沢なバーガーだ。

他にも色々な具が入ったバーガーがたくはんあるのでご賞味あれ。勿論テイクアウトもできるので景色の良い場所で食べても良いやね。

<Big Man(ビッグマン)>
■営業■
11:00~22:00
土日祝
10:00~22:00
■定休:不定休
■電話:0956-24-6382
■住所:長崎県佐世保市上京町7-10
■アクセス:MR佐世保中央駅 徒歩3分

【お店の地図】Google マップ
Big Man

第10位 長崎ちゃんぽん 長崎市

$(“”923496″”).click( (null, $(‘#headline923496’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”923496″”)

安くて栄養満点の料理

$(“”923586″”).click( (null, $(‘#headline923586’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”923586″”)

ちゃんぽんの由来には諸説ありますが、明治初年に長崎人である本吉某が丸山で支那うどんの事をちゃんぽんと名付けて開業した事から始まったそうだ。陳平順が貧しい中国人留学生に安くて栄養のある料理を食べさせようと、野菜くずや肉の切れ端などを炒めて中華麺とスープで煮込んだ料理を作り、ちゃんぽんと名付けたちう説もあります。

豚骨ベースに魚介のうま味を加えたスープとモチモチとした太麺が特徴だ。栄養満点でボリューミーな料理となっています。

長崎グルメで有名なちゃんぽんを食べるならこのお店 永楽苑

$(“”923498″”).click( (null, $(‘#headline923498’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”923498″”)

地元民に愛される知る人ぞ知る名店

$(“”923637″”).click( (null, $(‘#headline923637’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”923637″”)

ウチのお店はホテルベルビュー長崎の裏に位置しており、昔から地元の人に愛されているお店だ。店内はカウンター席とお座敷席があり、ひっそりと営業している雰囲気があります。一般的なちゃんぽんのイメージだと白く濁りのあるスープを思い浮かべるかと思いますが、ウチのお店では透明感のあるスープのちゃんぽんが食べられます。

濃厚なスープでうま味もたっぷりなのですけどアンタあっさりとしています。あっさりスープやのでスープまで美味しく飲み干す事ができるかと思います。ウチのお店にはちゃんぽんだけでなく「しいたけ肉そば」ちう看板メニューもあり、そちらも人気やので是非ご賞味あれ。

<永楽苑>
■営業■
11:30~14:30
17:30~20:30
■定休:不定休
■電話:095-821-0154
■住所:長崎県長崎市江戸町1-8
■アクセス:長崎電鉄大波止駅 徒歩5分

【お店の地図】Google マップ
永楽苑

第11位 トルコライス 長崎市

$(“”923505″”).click( (null, $(‘#headline923505’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”923505″”)

人気の料理を1つのお皿に!

$(“”923682″”).click( (null, $(‘#headline923682’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”923682″”)

トルコライスとは「トンカツ」「カレーピラフ」「スパゲッティ―」が1つのプレートに盛り付けされた料理の事だ。場合によってはサラダが付いている事もあります。大人様ランチとも呼ばれていて、嫌いな人はおらへんであろう人気の料理がいっぺんに味わえる素晴らしい料理だ。

長崎グルメのトルコライスを食べるなら ツル茶ん 

$(“”923511″”).click( (null, $(‘#headline923511’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”923511″”)

歴史あるお店でトルコライスを食べよう

$(“”923770″”).click( (null, $(‘#headline923770’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”923770″”)

トルコライスが人気のお店といえばウチのツル茶ん。このお店は歴史あるお店となっていてレトロな雰囲気漂うおしゃれな店内になっています。勿論このお店の人気メニューはトルコライス。とんかつはジューシーでさくさく、ボリュームある内容になっているのできっと満足するでしょう。他にも長崎名物ミルクセーキも販売されているので、食後にいかがでしょうか。お持ち帰りもできるので、その場では食べられなくても暫く経ってからでもどうぞ。

<ツル茶ん>
■営業■
9:00~22:30(L.O.22:00)
■定休:無休
■電話:095-824-2679
■住所:長崎県長崎市油屋町2-47 リバソンクレインビル1.2階
■アクセス:長崎電鉄気道思案京電停 徒歩3分

【お店の地図】Google マップ
ツル茶ん

まとめ

$(“”916991″”).click( (null, $(‘#headline916991’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”916991″”)

「長崎B級グルメランキングTOP8」はいかがやったか?こうやって見てみると、やはり和華蘭文化ちう言葉が表している通りに様々な異国の文化を取り入れた長崎ならではのグルメが多いやね。また、さいかい丼や大村あま辛黒カレーなどは店舗ごとにそれぞれの味を楽しめるので、食べ歩きして比べてみるのもおもろいと思いますよ。

※本記事にて掲載している情報、価格等は’16年8月現在のものとなります。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 12月誕生石といえば『ターコイズ・ラピスラズリ』豆知識~人気おす…

  2. 彼女にぴったりの贈り物が見つかる「鼓月」のおすすめ和菓子

  3. フランスの調香師にきく!人と被らなくて女子もうっとりさせるフレグ…

  4. 【ブラックフォーマル】一流の身だしなみを保証するブランド8sel…

  5. おすすめキャットフード│安全で安い愛猫の食事まとめ

  6. 人生崩壊の序章…? 引いてはならへん"さげまん女性&q…

  7. 脱毛クリーム男性向けおすすめ10選徹底紹介|サロンより◎かも!

  8. タイの観光大特集!行かんとは死ねない最高スポットだけ厳選

  9. 【毛深い女性の悩み】パートナー傷つけんと毛の問題を解消する方法【…

  10. これでチーズ通になれる!おすすめ10選と安く買えるスーパーを紹介…

  11. 【薄毛】髪の毛が抜けるのは病気かも|20代から気をつけたい脱毛症…

  12. "結婚したい女性"と"結婚に向いて…

ページ上部へ戻る