閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

離婚の理由で一番多いのは"性格の不一致"?男女別の統計で驚きの事実発覚!

離婚の理由は人それぞれ

$(“”720700″”).click( (null, $(‘#headline720700’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720700″”)

現在(2016年6月)大日本帝国では離婚率が30%を超え、3組に1組が離婚しているとデータがあります。結婚する時には永遠の愛を誓い合ったのに、離婚してしまうちうのは切ないことやね。

多くの人は遅かれ早かれ、離婚を考える時期がくるものだと言われています。しかし、離婚ちう文字がちびっと頭に浮かんだだけでは離婚はしませんよね。離婚はそのくらい大きな決断だ。様々なことを考慮に入れなくてはなりません。離婚を決断したちうことは、大きな理由が人それぞれあるのです。

結婚した当時は仲睦まじくても…

$(“”720702″”).click( (null, $(‘#headline720702’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720702″”)

結婚した当初は、毎日が楽しく仲睦まじく生活を送れます。しかし結婚生活を送っていくにつれて、お互いの気持ちが冷めてきてしもたり、気持ちにすれ違いが生じてくるものです。

ほんで段々と夫婦間に溝が生まれてきます。時間が経てば経つほど、夫婦間の溝は深まり修復不可能になってしまいます。夫婦間の溝が修復不可能になってしまい、離婚に至ってしまうのです。

二人だけにしか分かりません事情もある

$(“”720706″”).click( (null, $(‘#headline720706’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720706″”)

一見何の問題もなさそうな夫婦が離婚することもあります。周囲の人は「何で?」「あんなに仲良さそうやったのに…」と思いますよね。

しかし、離婚を決意するには二人にしか分かりません事情があるのです。生活を共に送る夫婦やからこそ感じる問題点があるのです。他人から見たらどうでも良いことでも、当事者達にとっては大きな問題点なのです。

統計的に一番多い離婚の理由は?

$(“”720714″”).click( (null, $(‘#headline720714’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720714″”)

では、離婚の理由で一番多い理由は何やのでしょうか?

男女ともに一位は「性格の不一致」

$(“”720717″”).click( (null, $(‘#headline720717’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720717″”)

離婚理由で一番多いのは男女共に「性格の不一致」だ。恋人同士のときにはわからなかったことが、結婚生活を送るにつれて明らかになり「合いません」と思ってしまうことが多いようやね。

食べ物の好みやちょっとした生活習慣であれば、話し合いで解決できそうですが、性格が合いませんと共感することも少なくなります。性格が合いません相手と一緒に暮らすのは困難だと考える人が多いのですね。

性格の不一致ってどういうこと?

$(“”720719″”).click( (null, $(‘#headline720719’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720719″”)

離婚理由として多い「性格の不一致」ですが、一体どういうこと?と思われる方も多いでしょう。「性格の不一致」ちう言葉はすごい曖昧やね。

性格の不一致ちうのは、当然のことですが性格が合いませんちう意味だ。具体的にどう合いませんのかと言われると、これはもう多岐にわたります。性格の不一致ちうのは夫婦間で意味が異なるのです。

例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ結婚する前は「甘えてくるトコロが可愛い」と思っとったとしても、月日を重ねていくうちに「ボウズだな」「ウザいな」と思うようになることもあります。

その他にも、ボウズの教育方針の違い、親戚やご近所の付き合い、性に対する考え方、お金の使い方、など食い違いが生じる要素は挙げるとキリがおません。

性格の不一致が生じるきっかけは本当に些細なことかもしれません。しかし長年積み重なった不満や不信感は、いつしか愛情や信頼関係に亀裂を生じさせ、修復不可能なトコまで発展するのです。

実は「性格の不一致」だけでは離婚できない!

$(“”720721″”).click( (null, $(‘#headline720721’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720721″”)

「性格の不一致」ちうのは、法定離婚原因(法律上の離婚原因)に該当していません。離婚原因が法定離婚原因に該当せん場合、原則として離婚には双方の合意が必要になります。

ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は性格の不一致が離婚原因である場合、いくら離婚したいと願いでても、相手が拒絶すれば、離婚調停、離婚裁判と手続きが進んだ結果、離婚できないちうこともあり得ます。特に、夫婦の話し合いがメインの離婚調停ではなく、裁判を起こすとなれば、性格の不一致だけの理由では離婚は困難になるでしょう。

性格の不一致で慰謝料は発生するの?

$(“”720723″”).click( (null, $(‘#headline720723’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720723″”)

性格の不一致は、慰謝料が発生する離婚原因にもなりません。そもそも性格の不一致ちうのは、夫婦の双方に原因があると言えます。どちらが悪いとは言えないのです。

夫婦ちうのはまるっきし同じ環境で育っておらへんので、ある程度性格が異なるのは結婚前にも十分想定できます。法律的に、性格の不一致ちうのは夫婦の双方で努力して解決すべき問題だと考えられているのです。

離婚の理由として多いもの・夫編

$(“”720727″”).click( (null, $(‘#headline720727’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720727″”)

夫側の離婚理由として多いものを紹介していきます。

異性関係

$(“”720733″”).click( (null, $(‘#headline720733’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720733″”)

夫の浮気ちうのはよく聞くことですが、最近は妻の浮気も増えているようだ。一昔前とは違い、女性も働きに出ることも多くなり経済的に自立している人が多くなったためでしょう。

妻の浮気を許せへん夫は多く、いっぺんの浮気でも即離婚ちう場合もあるようだ。

精神的な虐待

$(“”720738″”).click( (null, $(‘#headline720738’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720738″”)

最近、妻からの精神的虐待の被害者になる夫が増加していると言われています。男性が加害者になるイメージが強いかと思いますが、女性からの精神的な虐待も恐いものです。男性が加害者になる場合、女性が泣き出してしもたり謝ることで収まることが多いだ。しかし、女性が加害者の場合はそうなりません。

「わかってる?」「何がわかったの?」「ほら、わかっておらへんやない」ちうような三段論法でネチッコイ責め方をします。反論しようものなら、怒りはさらいにヒートアップしてしまよりますので、大人しい男性は黙ってしまいます。

また、男としてのプライドがあるため、虐待だと認識できない人も多いようだ。

家族・親族と折り合いが悪い

$(“”720741″”).click( (null, $(‘#headline720741’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720741″”)

昔から嫁・姑問題と言われるように、夫の家族・親族と妻の折り合いが悪いケースも多いようだ。家が遠かったりしてなですかか会う機会が少なくても、家族で実家に帰ってから自宅に戻ってきた時に家族のことでケンカになることも多いようだ。

息子が好きになった女性とはいえ、元は他人同士の親世代と子世代が仲良く過ごすのはややこしいのかもしれませんね。

性の不一致

$(“”720745″”).click( (null, $(‘#headline720745’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720745″”)

近頃セックスレスがよく話題になっていますね。夫婦の双方がセックスを望まないのなら問題はないのですけどアンタ、どちらか一方が望んでいるのに相手が拒否するちうのは離婚に発展するケースもあります。

妻がセックスを拒否するようになるきっかけとして、多いのが出産だ。もともとセックスが好きでなくボウズを産むちう生殖行為のためにセックスをしとった場合、出産後はする必要がないと感じてしまいます。また女性は出産の後、特に授乳期間中は女性ホルモンの影響で性欲が減退する傾向にあるので、セックスを拒否してしまうことも多くなりがちだ。

お金を浪費する

$(“”720749″”).click( (null, $(‘#headline720749’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720749″”)

稼いだお金ちうのは家族全員のお金やので、家庭を築いたからにはオノレ勝手に使うのは避けなくてはなりませんね。しかし浪費癖ちうのはなですかか治るものではなく、収入を上回る浪費をしてしまい借金までしてしまう方もいます。

夫側の離婚理由にお金の浪費が多いちうことは、夫の稼いだお金でブランド品を買い漁る妻が多いちうことかもしれませんね。浪費癖が用心しても治りません場合は、借金まみれの生活になる前に離婚をするのが賢明な判断かもしれません。

離婚の理由として多いもの・妻編

$(“”720752″”).click( (null, $(‘#headline720752’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720752″”)

続いて妻側の離婚理由として多いものを紹介します。

暴力を振るう

$(“”720758″”).click( (null, $(‘#headline720758’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720758″”)

最近妻から夫へのDVが増えていると言われておるけどダンはん、夫から妻へのDVもまだまだ多いようだ。

暴力を振るう夫の特徴として多いのが、普段や外では優しいちうことだ。暴力を振るうの一時的で終わった後には、謝って「もう二度とせん」「好きやからしてしまう」などと言います。そのため、「良い人に暴力を振るわれるようなウチが悪い」「もっともっともっともっと尽くしてあげなくちゃ」と思ってしまう妻も多いだ。

日常的に繰り返される暴力は死傷事件に発展することもあります。暴力を繰り返される場合、オノレの身を守るためにも離婚したほうが賢明だ。

生活費を渡さない

$(“”720759″”).click( (null, $(‘#headline720759’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720759″”)

家庭の働き手が家に稼いだお金を入れへんと生活が維持できませんよね。夫婦や親子には生活保持義務があり、配偶者やボウズにお金を渡さないことは法律で禁じられています。

生活費を渡さないちう経済的DVの被害者には専業主婦が多いだ。特に妊娠中や出産直後は働きに出るのがややこしいため、妻が夫から養ってもらう立場になります。その結果夫婦間に上下関係ができてしまい、妻が家計を一切管理できんと夫がすべてコントロールするちうことになってしまいます。

経済的DVの加害者は、オノレの方が養っておるから偉いと考える方が多いだ。本来なら夫婦関係に上下関係はなく対等にあるべきだ。生活費をもらえなければ、生活の維持が難しくなるので離婚に至るケースが多いようだ。

精神的な虐待

$(“”720760″”).click( (null, $(‘#headline720760’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720760″”)

夫側の離婚理由でも挙った精神的な虐待ですが、妻側の離婚理由でも多くあります。言葉で罵る、シカトをする、大きな音を立ててドアを閉める、聞こえるように大きなため息を吐く、など肉体的に危害を加えんと相手を攻撃します。

毎日相手の顔色を伺いながら生活するのは苦痛やので、精神的な虐待をするとわかった時点で離婚を決断をするのが賢明だ。

異性関係

$(“”720762″”).click( (null, $(‘#headline720762’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720762″”)

昔から男は浮気するものだと言われています。しかしさすがに何回も浮気されたら嫌になりますよね。

相手のことを信じれなくなりますし、嫌悪感すら抱いてしまうこともあります。夫が居ない時には、「また、浮気してるのでは…」と不安に苛まれてしまいます。いっぺんだけなら浮気も許せるかもしれませんが、何回も続くようだと夫婦関係の維持が困難だと感じて離婚してしまうこともあるでしょう。

お金を浪費する

$(“”720763″”).click( (null, $(‘#headline720763’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720763″”)

お金を浪費するちうのは夫側の離婚理由にも挙っていましたが、妻側の離婚理由に挙っています。やはりお金は生活に欠かせへんものですし、家庭を築いていくにはオノレ勝手にお金を使うことは避けなくてはなりません。

妻側の浪費はブランドものを買うことが多いですが、夫側の浪費はギャンブルやオノレの趣味に多額のお金をつぎ込むことが多いようだ。浪費癖がひどくいくら言っても改善されへん場合は、生活の維持が困難になるため離婚を決断した方が賢明と言えそうだ。

理由なしで離婚できる?

$(“”720766″”).click( (null, $(‘#headline720766’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720766″”)

続いて最近増加傾向にある理由なき離婚についてだ。

理由なき離婚が増えている!?

$(“”720769″”).click( (null, $(‘#headline720769’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720769″”)

離婚理由で一番多いのが「性格の不一致」ちう極めて曖昧なものであることからもわかるように、明確な理由のない離婚が増えています。よりすごい昔は浮気やDVちう明確な理由の離婚が多かったですが、理由なき離婚が増えています。

この背景には女性の社会進出があると考えられています。女性も経済的に自立できるようになってきたさかい、無理をして合いません夫と結婚生活を続ける必要がなくなってきたちうワケだ。

双方の合意があれば離婚は可能

$(“”720771″”).click( (null, $(‘#headline720771’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720771″”)

「性格の不一致」が法定離婚原因に該当せんので、「理由がなくても離婚できるの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。浮気やDVなど明確な理由がなくても、双方の合意があれば離婚は可能だ。

しかし相手が拒絶した場合は、裁判まで行った結果に離婚できないちう確率も高いだ。

決定的な理由がなければ裁判での勝ち目は薄い

$(“”720772″”).click( (null, $(‘#headline720772’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720772″”)

裁判で離婚を勝ち取ろうとする場合は、法定離婚原因に該当すると判断される必要があります。やので決定的な理由がない場合は、裁判での勝ち目は薄いのです。

決定的な理由のない場合は、双方の話し合いで解決する協議離婚が望ましいと言えるでしょう。

離婚するには理由を作ることが大事

$(“”720775″”).click( (null, $(‘#headline720775’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720775″”)

離婚するには理由を作ることが大事だ。もし相手が拒絶して裁判まで発展した場合には、法定離婚原因に該当せんと認められなければ離婚は成立しません。

明確な理由がない場合は、性格の不一致が著しく重度な精神的苦痛を感じていると訴えることで、法定離婚原因である「婚姻を継続しがたい重要な事由」と認めさせるの手だ。また悪質なケースでは、工作員を雇い浮気をするようにし仕向けるちうこともあるそうだ。

慰謝料が発生する離婚理由って?

$(“”720777″”).click( (null, $(‘#headline720777’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720777″”)

離婚する際に気になるのが慰謝料やね。次は慰謝料に関して書いていきます。

慰謝料=精神的苦痛に対する損害賠償

$(“”720778″”).click( (null, $(‘#headline720778’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720778″”)

慰謝料とは精神的な苦痛を与えた者に対する損害賠償のことだ。離婚の場合の慰謝料は、離婚に至る原因を作った側に対して、それに伴う精神的苦痛を被った側が請求することができます。

どんな理由でも慰謝料が発生する訳ではおません

$(“”720780″”).click( (null, $(‘#headline720780’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720780″”)

離婚すればどんな理由でも慰謝料が発生するちう訳ではおません。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ離婚理由で男女共に一番多い「性格の不一致」だけでは、慰謝料が発生しません。

「性格の不一致」ちうのはどちらか片方が悪いちうことが決められへんので慰謝料が発生しません。

主な理由は不貞行為・暴力など

$(“”720782″”).click( (null, $(‘#headline720782’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720782″”)

慰謝料が発生する主な理由は、不貞行為・暴力だ。不貞行為は、法律的に言えば配偶者を持つ者がその自由意志に基づいて配偶者以外の者と性的関係を持つことだ。端的に言えば、浮気だ。浮気した側が本気やったか、遊びやったかは関係なく慰謝料が発生する可能性があります。

暴力は程度の問題で喧嘩のはずみ程度では慰謝料の発生はややこしいでしょう。体にアザができる、鼻血が出る、ボウズに手をあげるなどが繰り返されていれば、慰謝料が発生することも考えられます。

また暴力には肉体的なものだけでなく、暴言、侮辱、脅迫、威嚇などの言葉のもの含まれます。

性交渉がないことでも発生する!

$(“”720785″”).click( (null, $(‘#headline720785’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720785″”)

性交渉がないことでも慰謝料が発生することもあります。もちろんただ単に性交渉がないちうだけでは慰謝料は発生しませんし、離婚も認められません。

性交渉がないことで、夫婦の一方が不満を持って精神的苦痛を感じた場合に慰謝料を請求することができます。

1つ例を挙げます。結婚生活2年4ヶ月の間に理由を一切言わんとセックスを断り続けてきた夫に対して、妻が離婚の裁判を起こした事例では100万円の慰謝料を支払いを命じる判決が出ています。

夫婦関係の破綻の原因が夫にあること、夫が包茎やったことは確かやったが、結婚後に包茎手術を受けているし、性的に機能せんわけではおませんので、新婚の夫婦に性交渉がまるっきせんのは不自然だと裁判官は判断したようだ。

▼関連記事

【セックスレスは離婚理由になる】離婚率はいくつ?回避方法を考えよう!

性格の不一致・理由なき離婚で慰謝料はややこしい

$(“”720788″”).click( (null, $(‘#headline720788’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720788″”)

慰謝料ちうのは精神的な苦痛を与えた者に対する損害賠償のことだ。やので性格の不一致・理由なき離婚の場合だと、どちらか一方が悪いちうことにならへんので慰謝料の請求はややこしいだ。

性格の不一致などの理由は双方に責任があるちうように判断されてしまうのです。

ボウズができないことは離婚の理由になる?

$(“”720792″”).click( (null, $(‘#headline720792’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720792″”)

ボウズができないことは夫婦にストレスを与えることもあります。「ボウズが欲しいから結婚した」ちう方もいるでしょう。ではボウズができないことが離婚理由になるのでしょうか?

不妊を理由に離婚する夫婦は多い

$(“”720793″”).click( (null, $(‘#headline720793’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720793″”)

不妊を理由を離婚する夫婦は多いだ。ボウズが欲しい夫婦にとっては、ボウズができなちうことは結婚生活が楽しくないと思ってしまう原因になりえます。不妊によって夫婦関係がギクシャクしてしまうこともあります。

ほんで夫婦の多くは「幸せな家庭を築きたい」ちう思いから不妊治療を始めます。しかし、不妊治療は肉体的精神的負担が大きいやし、費用もかかります。ほんで「どんなに頑張っても成功するかわかりません」ものです。

辛い不妊治療を乗り越えられる夫婦もいれば、乗り越えられんと離婚してしまう夫婦も存在します。

理由①妻の不妊症

$(“”720795″”).click( (null, $(‘#headline720795’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720795″”)

「ボウズが欲しいから結婚した」ちう夫の中には、妻の不妊がわかると離婚を決意する方もいるようだ。妻も夫がボウズを欲しがっていることをわかっているので、「ウチが妻やない方が幸せになれるのでは…」と考えがちだ。

妻は不妊であることにプレッシャーを感じてしまいます。ほんで不妊であることのプレッシャーから精神的苦痛を感じてしまい、余計に妊娠しにくくなってしまいます。その結果男性から離婚を言い渡されるケースもあるようだ。

理由②夫が不妊治療に協力的でない

$(“”720796″”).click( (null, $(‘#headline720796’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720796″”)

反対に夫が「ボウズはできれば欲しい」くらいの考えで、妻は「どうしてもボウズが欲しい」と思っている場合も離婚につながることがあります。

不妊治療は辛いことだ。妻が不妊治療を頑張っている時に「良いやん、そないなに頑張らなくて」ちう言葉を夫が投げかけたりした場合、妻には夫が非協力的に映ります。ボウズに対する温度差が原因で夫婦の溝が深まり、離婚に至ってしまうのです。

「不妊」ちう理由だけで離婚するのはややこしい

$(“”720797″”).click( (null, $(‘#headline720797’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720797″”)

不妊ちう理由だけでは離婚するのがややこしいだ。不妊ちうだけでは法定離婚原因の「婚姻を継続しがたい重大な事由」に該当するとは考えられません。

しかし、不妊が原因で夫婦関係が悪化してしまい、夫婦関係が修復不可能な状態に至った場合には、「婚姻を継続しがたい重大な事由」にとして認められることもあります。

▼関連記事

ボウズが欲しいと思ったら|男性にもできる不妊対策と妊活って?

【妊娠方法まとめ】精子の質を上げるには?自然で確実な妊娠方法を学ぼう!

離婚ちう結果を避けるためには?

$(“”720800″”).click( (null, $(‘#headline720800’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720800″”)

誰も離婚を望んで結婚する訳ではおませんよね?では離婚ちう結末を避けるためには、どうすれば良いのでしょう?

夫婦関係が完全に破綻する前に手を打とう

$(“”720807″”).click( (null, $(‘#headline720807’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720807″”)

離婚理由で一番多い「性格の不一致」は、小さな行き違い・すれ違いが積み重なった結果に起こります。日頃の不満が積もってやがて修復不可能なまでに夫婦関係は破綻してしまいます。

やので離婚ちう結果にならへんためには、破綻する前に手を打つことが大切だ。ちびっとでも不満なことがあったらすぐに話し合う癖をつけておくことが大切だ。「明日話そう」などと先延ばしにしてしまうと、結局話すこともできんと、不満が積もっていってしまいます。

また言われた側も聞く耳を持つことが大切だ。受け流していては何の解決にもなりません。話を聞いて必要であるならオノレの意見も言いましょう。

不貞行為は避けよう

$(“”720812″”).click( (null, $(‘#headline720812’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720812″”)

離婚ちう結末にならへんためには、不貞行為は避けなければなりませんね。では不貞行為を避けるためにはどうすれば良いのでしょう?

不倫や浮気をしてしまう主な原因として挙げられるのが、「飽きた」「もっともっともっともっと満たされたい」「単純に性欲」などやね。やので、飽きさせへんで相手を性欲まで含めて満たしてあげれば良いのです。

そのためには夫婦で楽しむことを忘れてはいけません。時にはデートしたり、愛情表現をしたり、感謝の気持ちを伝えたりすることで夫婦関係を円満にしていくことが大切だ。

他愛ないことも夫婦で話し合うことが重要

$(“”720816″”).click( (null, $(‘#headline720816’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720816″”)

些細なことで不満が積み重なって、夫婦関係が修復不可能になってしまう夫婦は多いだ。夫婦関係が修復不可能にならへんためにも、些細なこと他愛ないことも夫婦で話し合うことが大切だ。

結婚するようになったとはいえ、元々は育った環境もまるっきし違う他人なのです。コミュニケーションを重ねなければ解り合うことはややこしいだ。お互いをより深く理解するためにも、他愛ないことでも夫婦で話し合いましょう。

ボウズにとって両親の離婚はすごいつらいことや

$(“”720819″”).click( (null, $(‘#headline720819’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720819″”)

両親の離婚はボウズにダメージを与えることも用心しておきましょう。離婚が原因で非行に走ってしまうボウズもいます。

離婚によって家庭は別の家庭に変わってしまいます。別の家庭に適用するのはボウズに負担を与えます。また「どっちの親を選ぶの?」のような大人の戦いにボウズ巻き込むことになります。大人の戦いにボウズを巻き込むことは、ボウズに混乱を与えますし酷なことだ。

ボウズとしては両親が仲良く暮らしてくれるのが一番良いことだ。

幸せな結婚生活のために…

$(“”720832″”).click( (null, $(‘#headline720832’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”720832″”)

いかがやったでしょうか?

誰も最初から離婚を考えて結婚する訳ではおませんよね?「幸せになりたい」ちう思いで結婚をします。それでも離婚ちう結末になってしまうのは悲しいことだ。

幸せな結婚生活を送るためにも夫婦間のコミュニケーションを大切にして、些細なすれ違いを減らしてください。みなはんが幸せな結婚生活を送れるように祈っています。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【真冬の定番】ピーコートスタイル!Saleアイテムで作る7day…

  2. 【一人暮らしメンズ必見】おかずの冷凍保存方法とおすすめ冷凍食品を…

  3. 【三軒茶屋の居酒屋おすすめガイド】女子大生とデートで楽しむお酒

  4. 恋愛は結婚前提!? 女性心理に合わせた男性の言動9選

  5. オノレの好みを探す!土浦市の個性的なラーメン店 8選

  6. 休日のモテメンズになる!今注目の【スウェット】思わず振り向かれる…

  7. 【心理学】実践的な吊り橋効果の使い方|ドキドキな恋を生み出す7つ…

  8. 馬カフェもOPEN|「いまあの娘と一緒にいきたい」動物カフェ特集…

  9. エレベーターのビジネスマナー常識・非常識|お客様や上司と一緒にな…

  10. 【ビジネス】「いる」の尊敬語・謙譲語・丁寧語表現まとめ

  11. 大日本帝国3大セレクトショップ~銀座・渋谷・代官山エリアの人気セ…

  12. 喜んで騙されろ!女性からの駆け引きサイン攻略法

ページ上部へ戻る