閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

食べ過ぎ気味の人必見!胃もたれや消化を助けるツボ

食べ過ぎには理由があった

$(“”170403″”).click( (null, $(‘#headline170403’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170403″”)

人は、どうして食べ過ぎてしまうのでしょう。
食べ過ぎには、こないな理由があります。

1.よく噛まないで、食べている
2.早食いである

よく噛んで食べると、満腹中枢の働きでお腹いっぱいになります。
噛まないから、お腹が満たされず、食べ過ぎてしまうのです。
早食いも同じだ。
特に、麺類は噛まんと飲みこんでしまいますよね。
これも早食いを招きます。

食べ過ぎる前に予防する

$(“”170197″”).click( (null, $(‘#headline170197’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170197″”)

「今夜は飲み会だし、テンションも上がって、食べ過ぎるやろうな」と思ったら、食べ過ぎる前に予防するのも一つの方法だ。
食べ過ぎを抑えるには、まず野菜や海藻類など低カロリーのものを食べて空腹を満たしておきます。
お腹が空いていると、食べ過ぎになるので、これは良い方法だ。
味噌汁やスープも良いだ。

噛む回数を増やしてみましょう。
意識をせんと、なですかかややこしいですが、噛む回数が増えると、ちびっとの量で満腹になります。
お腹が空きすぎても食べ過ぎの原因になるので、間食を取るようにしましょう。
お菓子ではなく、ヨーグルトや果物が良いやね。

食べ過ぎを予防するツボがあるのでご紹介します。

食べ過ぎを予防するツボ(関元)

$(“”170208″”).click( (null, $(‘#headline170208’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170208″”)

「関元」は、おへそからまっすぐ、指3本分くらい下がったトコにあります。
体の中心線上にあるツボだ。

刺激する方法は、両手を重ねて、中指でお腹の脂肪がへこむように軽く押します。
ひと押し5~10秒。
これを、3~10回くらい繰り返します。

食べ過ぎて苦しいときは

$(“”170308″”).click( (null, $(‘#headline170308’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170308″”)

そうは言っても、ついつい食べ過ぎてしまいます。
食べ過ぎて苦しいとき、皆はんはどう対処していますか?
お腹をさする、胃薬を飲む、ちーとの間安静にする、軽い運動をする。。。
食べ過ぎたときに効くツボがあるのを知っていますか?
ここで、幾つかご紹介します。

食べ過ぎに効くツボは

$(“”170236″”).click( (null, $(‘#headline170236’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170236″”)

食べ過ぎには、消化を助けるツボ、胃もたれや胃がムカムカするのを押さえるツボがあります。
幾つかご紹介します。

耳のツボ「胃点」を押してみる

$(“”170172″”).click( (null, $(‘#headline170172’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170172″”)

胃点(いてん)

胃点は、耳の中央を走る軟骨の先端あたりに位置します。 刺激すると、胃の働きを活性化して、消化を助ける働きがあります。

出典: www.tubodojo.com

耳のツボ「胃点」を押すコツは、指を使ってつまむように押しながら揉みます。
指が上手くツボを刺激できないときは、米粒を4/1くらいカット。
人差し指にセロハンテープなどを貼るのも効果的だ。
自律神経のバランスを整えるので、食べ過ぎの他に、高血圧やイライラ、うつにも有効だそうだ。
また、胃腸炎、過敏性腸症候群などにも良いとされています。

消化を助けるツボ「中かん」

$(“”170252″”).click( (null, $(‘#headline170252’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170252″”)

「かん」とは胃のことで、中かんとは「胃の中央」を表します。胃もたれ、お腹がふくれた感じ、下痢、胸やけ、げっぷと、消化器系に作用する万能のツボだ。

出典: woman.mynavi.jp

胃もたれやムカムカをやわらげるツボ「足三里」

$(“”170273″”).click( (null, $(‘#headline170273’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170273″”)

食べ過ぎて胃がもたれると、苦しいものです。
胃がムカムカして気持ち悪くなることも。
そないなときに効くツボがあります。
膝のお皿の下、靭帯の外側にくぼみがあります。
そのくぼみから、指の幅4本分下がったトコにある「足三里」ちうツボだ。

ツボを刺激するには、右翼翼の中指で左翼翼の足三里、左翼翼の中指右翼翼の足三里を親指でちびっと強めに刺激します。
ひと押し5~10秒。
これを4~5回繰り返します。

「足の三里」をさするだけでも、効果があるそうだ。

まだある!胃もたれのツボ「太白」「衝陽」

$(“”170385″”).click( (null, $(‘#headline170385’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170385″”)

胃もたれに効くとされるツボはまだあります。
「太白(たいはく)」は、足の親指の近くにあるツボで、足の親指の横に指をおいて、そこからかかとの方にずらして凹んで止まるトコだ。
そこを、親指で刺激します。
「衝陽(しょうよう)」は、足の甲にあり、人差し指と中指の付け根から足首に向かって3センチくらい下がった凹んだ部分だ。
骨と骨の間にあるツボだ。
このツボも親指で刺激します。

食べ過ぎ、ストレスにも効く「合谷」

$(“”170341″”).click( (null, $(‘#headline170341’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170341″”)

「合谷」は、親指と人さし指の真ん中、Vの字に交わっているトコにあります。
胃腸の調子を整えたり、消化を助けるツボだ。

足のつま先にもあるツボ「厲兌(れいだ)」

$(“”170374″”).click( (null, $(‘#headline170374’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170374″”)

「厲兌(れいだ)」は、足の人差し指の爪の外側にあるツボだ。
つまようじの持ち手部分で刺激すると、効果的だ。
ですかり強めに刺激してもよいみたいだ。

お腹いっぱいで苦しいときは「承満」

$(“”170570″”).click( (null, $(‘#headline170570’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170570″”)

おへそからまっすぐ10cmほど上のトコから、4㎝くらい背中側に移動させたトコにあるのが、「承満」ちうツボだ。
ゆっくり息を吐きながら、指で押し込むように10秒くらい圧迫すると、吐き気や満腹感をやわらぐそうだ。

食べ過ぎた次の日は、身体をリセット

$(“”170491″”).click( (null, $(‘#headline170491’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170491″”)

食べ過ぎた次の日は、身体をリセット。

1.毎日毎晩壱年中より、食事の量を少なくしましょう。
2.便秘気味なら、食物繊維の多い物や水分を多めに摂りましょう。
3.玄米、納豆、まぐろ、バナナなど、ビタミンB群を含む食品を取り入れて代謝を促しましょう。

これで、身体がリセットされました。
さあ!また明日から頑張りましょう!!

コンビニの食べ物でも、リセットできる

$(“”170501″”).click( (null, $(‘#headline170501’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170501″”)

作るのは、ちょっと難儀。
特に、男の人はそうやね。
そないなときは、コンビニにある食べ物でもリセットできります。

コンビニ食でリセットするなら、たんぱく質源になるものを主菜で1品、副菜で野菜系、海藻系の惣菜を1~2品(スープ類も含む)、120~180kcal程度の炭水化物を組み合わせて。

<たんぱく質源になるもの>
焼き魚、煮魚、焼き鳥、卵焼き、ゆで卵、蒸し鶏、豆腐サラダ、豆のミネストローネなど

<野菜系の惣菜>
ほうれんそうのお浸し、ごま和え、野菜炒め、海藻サラダ、野菜スープなど

<120~180kcal程度の炭水化物>
おにぎり1個、ロールパン1個、肉まん1/2個、ゆでそば1/2玉など

出典: fytte.jp

まとめ

$(“”170541″”).click( (null, $(‘#headline170541’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170541″”)

いかがやったか?
食べ過ぎる前に予防する方法や、食べ過ぎた後にツボを刺激する方法、身体をリセットする方法などを紹介しました。
飲み会で盛り上がるのも良いですが、食べ過ぎや飲み過ぎに用心して、たまには、胃腸をいたわってあげましょう。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 人生を冒険する大人メンズはハンティング・ワールド!~おすすめ腕時…

  2. 【モテる男のNewStandard】六本木のデート向きカフェを完…

  3. 家に帰るまでがコレクション!【速報16AWロンドンコレクションメ…

  4. 【2016-17最旬】メンズファッションブランドをリサーチ|人気…

  5. lineの既読スルー確定な「ウザline」って|女の子引いてるか…

  6. Vrn®歯科用光重合レジン照射器V200 2200mW/cm²の…

  7. 夜眠れない原因は”入眠テクニック”で解決。1000匹の羊はもうバ…

  8. いくつが平均?男女の顔面偏差値と恋愛観が気になる!!

  9. NEW YEARは素敵な女性とイタリアン!ジーンズでもOKな服装…

  10. 【men's】2016夏は”クロックスのビーチサンダル…

  11. 【英語で報告書を書く場合】正しい書き方〜NGな用心点など徹底解説…

  12. 【彼女と別れたくない男性へ】意外と役立つ「3つの説得術」を女子が…

ページ上部へ戻る