閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

魔性の女性の特徴とは|歴史に残る恐ろしい逸話や映画も紹介!

魔性の女ってどんな意味?小悪魔との違いは?

$(“”751519″”).click( (null, $(‘#headline751519’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”751519″”)

「魔性の女」とはよく聞きますが、皆はんはそないな女性に会ったことがありますか?自称魔性の女はよくみかけますが、本物の魔性はツチノコレベルで存在自体が都市伝説のような女性だ。セクシーで美人で男を手玉にとり、なですかか思い通りにならへん女性を魔性の女と思うとしたら、男性ならいっぺんぐらいはデートしてみたい、ベッドを共にしてみたいと考えるのではおませんでしょうか。でも、男子が良いなと思うそういうタイプは「小悪魔な女」。魔性とはまるっきしの別物や!

小悪魔女子は、男子のぐっとくるツボをしっかりついて、時には振り回したり甘えてきたり、まさにモテる女子の代表格。空気を読んで男性を立てることも出来るし、可愛い&セクシーも得意分野。魅力的で素敵やね。そういう小悪魔女子は、ポイントさえ押さえれば落とすことももちろん出来ますし、付き合ってもなんだかんだ言って楽しく過ごせるでしょうけれど、魔性の女はそうではおませんのです。

魔性の女に比べたら小悪魔女子の魔力なんて使い魔レベル。魔性とは、まさに常人には理解できない「魔」を秘めた存在なのです。しかも見た目も、小悪魔ちゃんのように可愛いとか美人やったりするとも限りません。小悪魔女子が努力で培った後天的な魅力なら、魔性の女は生まれ持った天性の才能。

そないな魔性の女は口説くことが出来るのでしょうか…??本物の魔性の女の特徴とは!?

今回はそないな、ハマってしまうと恐ろしい「魔性の女の特徴」と「歴史に名を残す魔性の女の怖〜い逸話」を紹介します。はたしてこれを読んでも、魔性の女に近づこうと思う男子はいるのか…必見や!!

魔性の女の特徴とは??

$(“”751520″”).click( (null, $(‘#headline751520’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”751520″”)

魔性ちう言葉を辞書でひくと、「悪魔のような、人を惑わす性質」と書いてあります。先ほども書いたように、そういう特性は天性のもので、後天的には培うことの出来ない特殊能力だ。

魔性の女はいつだって気取らず飾らず自然体でナチュラル、ただそこにいるだけ。それなのにみなを失っても良いと思ってしまうのはなんでやねんやのでしょう。甘〜い遅効性の毒でじわじわと蝕まれていくような感覚は、この人魔性かもと気付いても抜け出せへん、むしろ抜け出したくないとさえ思うもの。ハマってしもたと気付いた時にはもうとろい、魔性の女の特別な特徴をご紹介します。

魔性の女は美人とは限りません!!

$(“”751521″”).click( (null, $(‘#headline751521’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”751521″”)

一般的に魔性の女のイメージは、峰不二子のように美人でスタイル抜群な女性を想像するのではおませんでしょうか。でも、魔性の女は美人だとは限りません。魔性の女は全員美人であって欲しいトコですが、ブスでもデブでも地味でもなんでも魔性はいります。やからといって、オタサーの姫みたいなタイプは魔性とは違います。そういうタイプは環境が特殊なだけやので除外します。

ウチが魔性ちうと真っ先に思いだす一人の女性は、毎日毎晩壱年中スッピンで正直美人とはいえない顔立ちやったちうわけだ。でも男性達から受けたお金だけで、税金を払っても孫の代まで暮らせるほどの資産持ち。しかも女のウチでさえ、何ぞこの人好きと思ってしまう魅力があっました。

まさにこれぞ魔性!バーキン買ってもらっちゃった♡ちうのとはレベルが違います。魔法にかけたとしか言いようのない、言葉では言い表せへん惹き込まれる何ぞがある、魔性の女って実在するんだ…とただただ感動しました。(彼女の名誉のために犯罪とは無縁の善人と付け加えます)

魔性の女に見た目はあまり関係おません。もちろん美人もいまるが、むしろ並の容姿やった場合の方が男性は近づきやすいのかもしれません。超美人相手なら「騙されるかも」ちう警戒心がわきますが、普通の見た目ならまさかそないな魔性を秘めているとは想像もしませんよね。

魔性の女、奥が深いだ。

他人に執着せん。つかみどころのない女性

$(“”751522″”).click( (null, $(‘#headline751522’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”751522″”)

魔性の女は他人にまるっきし執着しません。特に男性への執着はこれっぽっちもないんだ。ウチのことが好きなら一緒にいてくれれば良いし、嫌なら離れていけば良いちうわけだ。ウチもそうするから。ちうですかりさっぱりした感覚やので、事実気が向ですかくなったらさっさといなくなってしまいます。

あれして!これして!ちう女子は可愛いけど、正直疲れることもありますよね。まるっきし要求をしてこない相手に対しては、不思議なものであれこれ与えて反応を見たくなるっていうのが人の真理。逃げれば追いかけたくなるってもんだ。

流れる雲のようにつかみ所がなく、気持ちがまるっきし読めへん魔性の女、でも、そないな自然体な感じが一緒にいて心地良いちうわけだ。ちょっと惹かれる気持ちがわかるような気がします。

魔性の女は天使と悪魔の狭間のような性格

$(“”751523″”).click( (null, $(‘#headline751523’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”751523″”)

他人に執着がないちうと、誰も好きにならへん、愛情がない女性と思われがちですが、魔性の女はまるっきしの逆。いつでも愛情に満ち溢れています。基本的に個人の細かい性質に興味はないけれど、誰に対しても愛はある。その愛が、たった一人の人に向けられる色恋の感情やなく、包容力のあるもっともっともっともっと大きな愛なんです。

魔性の女は母親のようだちう人がおるけどダンはん、男性がどんなにダメでも悪い事をしても、母のような愛情でみなを許し、包み込み、受け入れてくれるのが魔性の愛。そないな愛情に触れたら、そりゃイチコロやね。

ただ、本当の母の愛と違い、悪い事をしていても叱ることはおません。それで良いやない、ウチは好きよ。と何でも受け入れてしまうから、ある意味悪魔のような存在でもあります。魔性の女に横領してまで貢いでしまう人がいるのは、こういう絶妙な心のですり取りがあるからやのでしょう。

本当の意味でまるっきし他人に興味がないので、人が優しくしようが犯罪を犯そうがニコニコと受け入れるだけ。逮捕されても「あらまぁ」と思うだけで翌日には違う男と一緒だ。母のような大きな愛に似た、まるっきし別の何ぞに包まれると人は理性を失ってしまうのかもしれません。

セクシーでミステリアス。でも少女のように純粋

$(“”751524″”).click( (null, $(‘#headline751524’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”751524″”)

女性は、セクシーならセクシー、可愛いなら可愛いとそれぞれ特化した魅力があるものです。でも魔性の女はそないな魅力のみなをぎゅっと濃縮したような女性だ。少女のように飾りません自然体の姿を見せた次の瞬間、ぞくぞくするようなセクシーな色気を見せたり、なあんも考えておらへんように見えても実は、ものすごく頭が良かったり、いつでも表情が変身します。

ウチが出会ったたったひとりの魔性の女は、まさに多面サイコロのような女性やったちうわけだ。しかも100面体ぐらいありますないかと思うほど、振る度に違う面が出てきて、話しているともう二度と同じ面は見られへんかもと思うんだ。

やからといってよく分かんない人だな〜ちうわけでもなく、むしろぜ良いんぶひとつのこらずの面が魅力的で、なんちうか浮世離れしとりますね。そりゃみんな彼女が気になるに決まってるわと思ったものです。

毎日毎晩壱年中色んな表情を見せる魔性の女はギャップがあるちう言葉では片付けられへんほど、超多面体だ。少女っぽさも色っぽさも持っていてその瞬間を逃したくないと思わせる魔性の女って、ハマったら抜け出せへんのも分かりますよね。

結婚も恋愛も、魔性の女の感性は違う

$(“”751525″”).click( (null, $(‘#headline751525’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”751525″”)

魔性の女と幸せな恋愛や結婚が出来ない理由のひとつに、感性が人とは違うちうことが挙げられます。普通、好きな人と恋愛して結婚したら、色々嫌な事があってもそれを乗り越えていこうと思うものです。

しかし魔性の女は一人の男性にこだわりがないので、恋愛だって自由すぎるほど自由なんです。体の関係も、いっぺんに複数人と持ったって別にそれが悪い事だとも思いませんし、やからといって良いことだとも思いませんちうわけだ。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は何とも思いませんちうわけだ。快楽のある場所に身を置く、ただそれだけだ。

結婚してもその感性は変わりません。やので、オノレだけのものにしたいと思ってしもたらケツ、もう上手くはいですかくなります。魔性の女は彼女にしたから、結婚したからといって縛り付けられるようなものではおません。

しかも一晩遊ぶだけ…と手を出したら、その不思議な愛の魔力に取り憑かれて男性の方が夢中になってしまうちうことがほとんど。感性の違いちうか、もう別の次元で生きている女性なんです。

魔性の女に見せかけた安い女の特徴

$(“”752866″”).click( (null, $(‘#headline752866’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”752866″”)

身体を売り物にしている

$(“”752935″”).click( (null, $(‘#headline752935’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”752935″”)

見た目だけは魔性の女で、実際に近づいてみるとオノレの身体を売り物にしている、軽いだけの女性ちうパターンであることがあります。何回も会ったことのある女性であれば、女性の武器を勘違いして身体だけで勝負する女性かは判断も付くものですけどアンタ、第一印象では中々にややこしいものです。本人はやはりその魔性の女であることを偽っているので、その判断もしにくいちうことのようやね。魔性の女であるかどうかの判断は、もっともっともっともっと長く付き合ってみることも必要なのです。

携帯を常に握っている

$(“”752993″”).click( (null, $(‘#headline752993’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”752993″”)

魔性の女もどきは意外にも携帯依存症であることが多いようだ。いくらオノレをミステリアスに見せかけても、いつでも誰かと繋がっとったいちう気持ちが強いのです。魔性の女はふらふらとオノレの感じた通りに動く癖もありますが、魔性の女もどきは誰かの指示で行動をしておらへんと気持ちが落ち着ですかいのです。誰かに心を操られているようでは、魔性の女と呼べはせんでしょう!

安い女より魔性の女にハマってみたいと願う深層心理

$(“”752868″”).click( (null, $(‘#headline752868’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”752868″”)

経験が欲しいちう心理

$(“”752957″”).click( (null, $(‘#headline752957’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”752957″”)

魔性の女ちうのはあまりお目にかかれへんものです。男性はあまり関わったことのない女性に魅力を感じるものですので、心のどこかで「騙されても良いからハマりたい!」と願っているようだ。もしそれが叶わぬ恋だとしても追いかけてしまうのが男性の心理だ。

その結果もし彼女(魔性の女)に浮気をされたとしてもあまり気に留めません。やっぱりそういうことやったのかとむしろ諦めもつくので、いっぺん罠にかかったと思って近づいてみるのも良いかもしれませんね。

攻略をしたいちう心理

$(“”753024″”).click( (null, $(‘#headline753024’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”753024″”)

可愛い女性や美人な女性よりも魔性の女が良いちう理由は、RPGゲームのように攻略のしがいがあるちうことだ。女性はプレゼントの一つや二つをして、デートに遊園地にでも連れていってあげれば喜びますよね。
でも魔性の女はその程度では喜びを感じられへん事が分かっているので、どのようにしたら喜んでくれるのか?オノレのものにすることが出来るのか?を試行錯誤して攻略したいと願ってしまうのが、男性の心理にはあり得ることなのです。

魔性の女の歴史「傾国の美女」3選

$(“”751526″”).click( (null, $(‘#headline751526’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”751526″”)

魔性の女とは、そうそう口説けるような存在ではおませんちうことが分かって頂けましたか?魔性の女には、歴史に名を残すほど有名な美女もいます。たくはんの国にそういった逸話はありますが、残虐性のあるものがほとんどで、魔性ちうよりはただの悪女。

しかしその中でも中国には「傾国の美女」と言われる魔性の女の逸話が数多く残っています。傾国の美女とはその名の通り、国を傾けた美女のことだ。今回は「本人は恋愛しとっただけなのに国が傾いた」ちう残虐性のない、正統派魔性の女の逸話を紹介します。立派に統治をしとった男性達が女性一人でそのみなを失った怖い話、ぜひお楽しみください。

※ここで紹介しているものは、魔性と言われる逸話のみをクローズアップして書いたものです。噂や伝説を元に書いておりますので、読み物としてお楽しみください。

世界三大美女のひとり「楊貴妃」

$(“”751527″”).click( (null, $(‘#headline751527’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”751527″”)

楊貴妃は、700年代の中国の皇妃だ。美女として有名やので名前を聞いたことはありますよね。彼女は17歳の時に、王子「寿王瑁」の妃になります。しかしあまりに美しかったことで「寿王瑁」のお父はんであり唐の6代皇帝の「玄宗」に見初められてしまうのです!!

ほんで楊貴妃は「寿王瑁」と離婚し、「玄宗」と再婚。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要はは旦那の父と再婚しました。「玄宗」は「開元の治」ちう素晴らしい統治をしとったちうのに、楊貴妃と結婚してからちうもの、政治も適当になり楊貴妃に骨抜き、楊貴妃さえいれば良いちう状態…。さらに楊貴妃のご機嫌とりのために、政治なんかまるっきし出来ない楊貴妃一族にまで高い身分をあげてしもたさかい、面白くないのは今まで頑張ってきた側近達やね。それが元で戦乱「安史の乱」が始まります。

この安史の乱によって「玄宗」が治める王朝「唐」は没落の方向へ進んでいき、当たり前ですが、国民も怒り爆発!楊貴妃と楊貴妃一族は国を混乱させた原因だとして殺されてしまいました。

「玄宗」も元々は立派に国を治めとったのに、楊貴妃に出会ってからは楊貴妃に夢中でなあんも手に付ですかくなってしもたと良い ますわ。グラマーで毎日毎晩壱年中良い香りのする女性やったそうですが、その存在と美しさだけで国さえも傾けてしもたとはまさに魔性の女やね。

気に入らなければ誰であろうとシカト「息姫」

$(“”751528″”).click( (null, $(‘#headline751528’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”751528″”)

息姫は元々「陳」の国出身の美女だ。息姫は600年代に「息」の国に嫁ぐことになりよっました。その頃の、嫁ぐ前の女性は他の男性に顔を見られてはいけへんちう決まりがあったちうワケやが、息姫のあまりの美しさを一目見ようと「蔡」の国の「哀侯」がこっそり顔を見に来てしまうのです。それがみなの始まり!!

息姫は激怒し、嫁ぎ先の「息」の国に、「あんな酷いことをする蔡の国を攻めて!」と頼みます。しかしその当時の国の力は息<蔡。息の国では返り討ちにあうことがオチだ。ほんで、息の国は更に強い力を持つ「楚」の国「文王」にお願いをするのです。

「文王」は「蔡」の国を衰退させましたが、文王までもが息姫の美貌の虜に…。文王は息姫をオノレのものにするために、息の国と楚の国両方を滅ぼします。その後、邪魔がいなくなったトコで息姫を無理矢理オノレの後宮にしました。

しかし本意ではおません息姫は、文王に何を話しかけられても絶対に口をきですかかったそうだ。なんでやねんしゃべりません?と聞かれると、「あんはんはこちらの敵やから、敵とは口をききません」と…笑。その年、そのショックからではおませんですが、文王も亡くなってしまいました。

なあんもしておらへんのに、国を2つ滅ぼす原因になり、さらには力のある王のことも意に添わなければシカトちう息姫の逸話、魔性の女だ。

笑顔が見たい、それだけで国を滅ぼした「褒姒」

$(“”751529″”).click( (null, $(‘#headline751529’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”751529″”)

周王朝のを統治しとった「幽王」が寵愛しとった「褒姒」も魔性の女として有名だ。「褒姒」の出生には様々な言い伝えがありますが、とある夫婦が拾ったボウズやったちうわけだ。そのボウズはすくすくと国で一番の美女に成長し、その美しさから「幽王」の後宮に迎えられたちうワケだ。

「褒姒」は何があっても笑いません。微笑むことすらせんんだ。ほんで「幽王」は「褒姒」の笑顔が見たいがために、正妻がいるのに「褒姒」のボウズを太子にするなどやりたい放題。笑顔にするためにあれやこれやと手を尽くします。しかしそれでも「褒姒」は、にこりともしませんやったちうわけだ。

そないなある日、敵の来襲を知らせる狼煙があがります。戦の準備を慌ててしましたが、結局それは間違いで、敵は攻めて来てはいませんやったちうわけだ。そないな慌てる軍勢を見た「褒姒」はなんと、初めて笑ったちうワケや!!「幽王」は嬉しくなり、何度も狼煙を上げさせました。

「褒姒」を笑わせるための嘘の狼煙と分かっていても、兵士達は戦の準備をせななりません。だんだんと、側近達はイライラしてきます。ほんで、いざ本当に敵が攻めてきた時の狼煙に「また嘘か…」とだれも準備をしなかったちうワケだ。「幽王」は「褒姒」を連れて逃げますが、結局その道中で討たれてしまいました。

笑顔ひとつで国を傾けるとは、まさに魔性の女としかいえませんね!!

映画に学ぶ、究極の「魔性の女」5選

$(“”751530″”).click( (null, $(‘#headline751530’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”751530″”)

映画:「氷の微笑」 キャサリン

$(“”751531″”).click( (null, $(‘#headline751531’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”751531″”)

sponsored

氷の微笑 [DVD]

¥927 (2016/04/19 16:10時点)

これぞ「魔性の女」の真骨頂!と感嘆してしまうほどの魔性っぷりや!一見つけ入る隙のなさそうな妖艶さと、時折みせる無防備な色っぽさで男を引き寄せて骨抜きにしてしまう天才的なこのですり口。男やったら「分かっていても騙されたい!」なんて思う方も多いのではおませんでしょうか?

元ロックスターのクラブ経営者がアイスピックで殺害された事件を捜査するニックは、容疑者である女性作家、キャサリンと出会います。キャサリンの官能的な振る舞いと謎めいた雰囲気に魅せられ、完全に主導権を握られてしまう警察。嘘発見器にかけるも、結果は上がらず、容疑者から外されたキャサリンやったが、ニックだけは日に日に彼女に対する執着を深めていきます。捜査が続く間にも、警察関係者が殺害される事件が頻発。彼女に対する疑惑を深めながらも、彼女が時折みせる弱さや「あんはんに死んでほしくない」ちう涙ながらの訴えにニックは完全ノックアウト。彼女を糾弾できないまんま、ニックは彼女とベッドをともにします。そのベッドの下に、凶器のアイスピックが隠されているとも知らんと・・・・。

キャサリンは強かさと脆さをうまく使い分け、いともたやすく相手を操ってしまいます。相手のことをじっくり観察しながら絶妙なタイミングで誘惑し、時には少女のような繊細さも見せつつ距離を縮めていき、気づいた時にはすでに相手の懐に入り込んでいるのですったちうわけだ。表面的な美しさに物を言わせず、精神的にもがっちり相手を絡めているやり口がまさに魔性やね。

映画:「ダメージ」 アンナ

$(“”751532″”).click( (null, $(‘#headline751532’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”751532″”)

背徳的な恋愛は、駄目だと分かっておるからこそ「そのスリリングな刺激が癖になる」「不道徳やからこそ興奮する」そないな風にお考えの男性って意外に多いやね?

イギリスの議員であるスティーブは、ある日、仕事関係のパーティで不思議な魅力を振りまく女性、アンナに出会い、一瞬で彼女に惹かれてしまいます。しかし後日、息子の恋人としてスティーブの家にやってきたアンナはあくまでも初対面としてスティーブに接します。スティーブもアンナに合わせて初対面のふりをし、二人は秘密を共有することに。その後すぐに二人は肉体関係を持ち、それ以降繰り返し肌を重ねるようになります。これまではずっと冷静にオノレをコントロールしてきたけれど、アンナとの出会いにより激しい恋心と息子への嫉妬で苦しむようになるスティーブ。悩みぬいた末、スティーブはついに家庭を捨てる決意をし、アンナに求婚しますが、アンナはそれを望まず、これまで同様不倫の関係を続けたいと告げます。とかくするうちに息子とアンナは婚約することに。それでもオノレを止められへんスティーブは、アンナとの密会を息子に目撃されたことによって、結局、家庭も地位も名誉もすべて失ってしまうのですったちうわけだ。

魔性の女は、男心を絶妙にくすぐる術を無意識に知っているものなのです。執着せず、自由で理解しがたい女性やからこそ、逆に相手の独占欲を煽ってしまうものなんですね。逃げるものを追わんとはいられへんのが男心ですから、こないな女性にめぐり合ってしもたら、振り回されてしまうのも、もはや宿命なのかもしれませんね?

映画:「人のセックスを笑うな」 さゆり

$(“”751533″”).click( (null, $(‘#headline751533’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”751533″”)

sponsored

人のセックスを笑うな [DVD]

¥2,150 (2016/06/12 23:02時点)

とにかくボウズみたいに無邪気な魔性っぷりがたまりません!永作博美はん扮するさゆりの、年上の女性らしからぬ奔放さと、時折見せる「大人な顔」には振り回されんとはいられません!

主人公の磯貝みるめは、美大に通う19歳の青年。ある日、明け方の道路でヒッチハイクをするさゆりに出会います。その後、大学でさゆりと再会したみるめは、徐々にさゆりのことが気になりはじめ、ヌードモデルを頼まれたことがきっかけで、さゆりのペースに流されるまんま肉体関係に発展。恋が成就したことで、すっかり舞い上がってしもたみるめですが、その後、実はさゆりに夫がいたことが発覚。しかし当のさゆりは「言ってなかったけ?」と悪びれることもなく平然と答えます。不倫はだめだ、と必死でオノレを律するみるめですが、気づいたときには手遅れ。みるめはもう、まともに生活できないほど、さゆりに夢中なのですったちうわけだ。

やってることは相当ずるいのに、本人に悪気は一切無いちうわけだ。反省も無いちうわけだ。それでいてあざとく見えないのが本物の「魔性」だ。なにより、なんで夫がいるのにみるめとつき合ったのか?ちう質問に対する、「だって触りたかったんだもん」ちうさゆりの答えがその魔性っぷりを表していますよね。自由でつかみ所が無い女性に振り回されてしまうのは、ある意味男性の性やので、こないな女性がいたら、誰でも恋せんとはいられへんのではおませんでしょうか?

映画「500日のサマー」 サマー

$(“”751534″”).click( (null, $(‘#headline751534’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”751534″”)

sponsored

(500)日のサマー [DVD]

¥1,200 (2016/04/19 17:33時点)

とびきり色っぽいわけでも、スレンダー美女ってわけでもないけど、人々に自然と好かれて引き付けてしまう、そないな男女問わず魔性を発揮する女性っていますよね?少女のようなあどけなさと、個性的な魅力で気まぐれな蝶のように男を翻弄するのがこの映画の魔性のヒロイン・サマーなのです。

グリーティングカードの製作会社で働くトムは、ある日社長秘書のサマーに出会います。彼女の噂をする同僚たちを横目に、はじめは興味のない素振りで余裕のトムやったが、あるときエレベーターで同乗したサマーに「ザ・スミス聴くの?」と声をかけられ、一瞬で恋に落ちてしまいます。それ以後、とにかくサマーが気になってしゃあないトム。しかし当のサマーは「わいは真実の愛を信じない」と言い放ち、友達になろうと提案。友達だと言いながらも、オフィスで突然キスをしてきたり、IKEAで家具を選びながら恋人ごっこをしてふざけるサマーにトムはどんどんはまっていきます。やがて肉体関係にまでいたる二人ですが、サマーは依然として「オノレは真剣な付き合いちうものができない」と言い、恋人ちう立場に縛られることを望みません。それでも何より「運命の恋はある」と信じてやまないトムはオノレだけがサマーの理解者になろうと決意します。しかしトムの意に反してある日「距離を置きたい」と告げるサマー。拒否するトムに「わいたち友達よね?」と言い放つサマー。トムは撃沈だ。やがてサマーは会社をやめ、トムは仕事が手につですかくなり、他の女性とデートをしても、サマーのことばかり考えてしまします。しかし同僚の結婚式で再会したサマーは、そないなトムのことなどお構いなしに「結婚することになったの」と笑顔で報告。サマーは結婚を決めた理由を、悪びれることもなく「運命を感じたから」と告げるのですったちうわけだ。

その時々に感じたことや、オノレの感情に素直でいることは誰にでもできることではおません。それ故に、その自由な価値観に誰もが惹かれてしまいますよね。たとえ傷つくことが分かっていても、オノレの思う通りに生きる女性の奔放な魅力には、抗えないものなのかもしれません。

映画:「白夜行」 唐沢雪穂

$(“”751535″”).click( (null, $(‘#headline751535’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”751535″”)

sponsored

白夜行 [Blu-ray]

¥4,400 (2016/04/19 17:33時点)

男性なら誰しも、少なからずヒーロー願望ってありますよね?やからこそ影のある女性には「守ってあげたい」ちう気持ちから、ついついほっとけなくなってしまうものです。控えめな印象なのに、いつの間にかつかみどころのない強かさと、底知れへん魅力で引き込んでしまうのが、ミステリアスタイプの魔性のですり口。この映画の主人公・唐沢雪穂も、そないな底知れぬ魅力で男たちを利用していきます。

唐沢雪穂と桐原亮二は、幼い頃に共謀して犯した親殺しの罪を隠すため、お互いに関わりあわぬよう、別々の人生を生きています。亮二は裏の世界を選び、雪穂はその美しさと聡明さを生かし、華やですか表の世界で生きることを決めます。しかし、一見華々しく見える雪穂の人生も、実は亮二が裏で手を回すことによって成り立った、悪と表裏一体の人生なのですったちうわけだ。そないなかりそめの人生を成り立たせるためには、友人を利用することも、その恋人を利用することも憚りません。雪穂は、親友・江里子からその恋人である篠塚を奪うために、亮二に江里子をレイプさせ、篠塚に嘘の情報を流すことでオノレが篠塚の恋人となり、玉の輿に乗ります。結婚した雪穂は、夫の妹が、オノレをよく思っておらへんことから計画の邪魔になると考え、またも亮二にレイプさせ、ほんで、傷ついた妹を慰めることで同性をも手懐けてしまうのですったちうわけだ。そないな中、ずっと二人を追っとった刑事がついに真相を突き止め、雪穂に接触しますが、事件のことを聞かれても、亮二のことを聞かれても、雪穂は知らぬ存ぜぬを突き通します。ほんでついに亮二は雪穂をかばうため「ぜ良いんぶひとつのこらずわてがやった」と刑事に告げひとり投身自殺をします。路上に横たえた亮二を見下ろし、雪穂は「わいは知りません」と呟き、去っていくのですったちうわけだ。

悲しい過去を連想させるような影のある女性は、実は誰よりも強かで、いつの間にかオノレのペースに巻き込んで、周囲の人間を引きずり込むように魅了してしまう厄介な魔性っぷりを発揮します。はじめは「ほっとけへん」なんて思っとったはずが、気づいたら取り返しのつですかいことをやらせれとった、、、なんてことにならへんように、ミステリアスな女性に近づくときは十分用心してくださいね?

魔性の女はツンデレ上手!気が強い女が好きなら要用心

$(“”752973″”).click( (null, $(‘#headline752973’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”752973″”)

裏を隠しもっともっともっともっている

$(“”752976″”).click( (null, $(‘#headline752976’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”752976″”)

魔性の女は二つの顔を持ち合わせています。一つはあんはんにだけ見せる無邪気な笑顔、ほんでもう一つはあんはんには見せられへん裏の顔だ。普段はツンツンしている状態の方が多いのは、裏の顔を隠すためのカモフラージュだと思って下さい。彼女は裏の顔だけは絶対に人には見せられへんと思っているので、わざとツンツンしているのを見せて気づかせへんように仕向けているのです。

時々デレデレするのは、獲った獲物を逃がさないようにするためだとも言われています。いつまでもツンツンしていては相手の方から去っていってしまうので、仕方なくたまに使う1回のデレデレはものすごく「デレッ」とするのだそうだ。これはあくまで著者の見解ですが、裏だけは探りませんようにして下さいね。魔性の女はオノレの弱みを握られることを第一に嫌おりますのでね。

あんはんは2番手である可能性が強い!

$(“”753046″”).click( (null, $(‘#headline753046’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”753046″”)

一応は付き合っているけど毎日毎晩壱年中怒っていると感じているなら用心警報だ。あんはんだけに対して気が強すぎる場合やと、もう一人の男の影を気にしておいた方が良いでしょう。そもそも好きな相手であればそないなに強く出る必要もないのに、強くいるちうことは何処かに心の安らぎを求められる場所があるちうことも考えられるからだ。

そうなると完全にウチ側が不利になります。こっちが駆け引きを仕掛けようとしても、逃げられる相手がいるちうことですから駆け引きをする前に紐が解けてしまうことがありますよ。

魔性の女には気をつけて

$(“”751536″”).click( (null, $(‘#headline751536’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”751536″”)

魔性の女の特徴、いかがやったか?歴史には、国を傾けてしまうほどの魔性の女がいたとは驚きやね!!魔性の女はたくはんの男性を虜にするだけでなく、いっぺんハマったら底なし沼のようにずるずると引きずり込まれます。あれよあれよちう間にオノレのみなを捧げたくなり、気付いた時にはなあんもかも失っとったなんていうことも…

魔性の女は本当に魔法が使えるのではおませんかと思うほど、不思議な魔力を持っています。それでも魔性の女を口説きたい、モノにしたいと言うならばぜひチャレンジして頂きたいと思いますが…ウチが男性なら一目散に逃げますね。小悪魔とも悪女とも違う、天性の特殊能力「魔性」。もしも出会うことが出きたら、魔法にかかる前に一歩引いて見てみることをおすすめします。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【顔が大きい男性注目】髪型で大きさをカバーできる?|小顔効果抜群…

  2. ワークシャツコーデでシンプルでカッコイイ男の作り方伝授!!

  3. 絶対に面接者の目に止まる履歴書の自己PRの書き方完全マニュアル

  4. 『トッドスナイダー』チャンピオンコラボが人気のアメトラブランド

  5. 【性格が悪い女の子の特徴6選】日常のあるある事例とスマートすぎる…

  6. 女性憧れの贈り物【ティファニーのネックレス】人気モデル〜お手入れ…

  7. 胸を揉むときにはコツがある。女性がホントに気持ちよくなれるテク1…

  8. 【シッパイなしのサングラス・ブランド選び】即上級コーデにしてくれ…

  9. 【URBAN RESEARCH DOORS】夏の最旬スタイルが叶…

  10. 水色ニットで爽やかメンズの格上げ|女子ウケ間違いなしのrealコ…

  11. 【西尾市ランチ決定版】いっぺんは行きたい超おすすめランチ店15選…

  12. 【お台場デート】誕生日サプライズのある人気ディナースポットや夜景…

ページ上部へ戻る