閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

黒い服が2016年夏はクールメンズに大ブレーク|気になる黒い服ブランド&コーデ

夏にあえて着る黒い服?

$(“”733505″”).click( (null, $(‘#headline733505’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”733505″”)

夏は白や水色など爽やですか色のコーデが人気ですが、最近は黒のコーデも人気。他の人と同じになりにくいやし、引き締め色のおかげでスタイリッシュに見えます。しかし、暑そう、夏に黒を扱うブランドがわかりません、などのデメリットをここで払拭します。今日から黒コーデにはまること間違いなし。

黒い服が欲しいならこのブランド10選

$(“”733360″”).click( (null, $(‘#headline733360’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”733360″”)

DIESEL / ディーゼル

$(“”733398″”).click( (null, $(‘#headline733398’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”733398″”)

ショップ:DIESEL
ブランド:DIESEL
商品名:00SPJG0091B
価格:¥8,424税込

購入はこちら

ワイルドなテイストで男らしく着れるディーゼル。メンズのファッションブランドの中でも人気のブランドの1つ。

BLACK GOLD / ブラックゴールド

$(“”733437″”).click( (null, $(‘#headline733437’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”733437″”)

sponsored

00SQ1VBGCMX

ブランド: BLACK GOLD

¥27,000 (2016/06/19 21:24時点)

ブラックゴールドちうだけあって黒系の服が多いブランド。実は、ディーゼルブランド。ディゼルの中でも黒をメインカラーとして使っているので、黒のアイテムを探している人は着る価値あり。価格がちびっと高めですが、着る価値はあります。

Subciety / サブサエティ

$(“”733411″”).click( (null, $(‘#headline733411’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”733411″”)

sponsored

EMBLEM SHIRT S/S-PAISLEY-

ブランド: Subciety

¥14,040 (2016/06/19 21:21時点)

ワイルドなストリート系のブランド。柄の物や刺繍がされている物などが目立つブランド。柄が多いものですインパクトの或る物が多いので、ボトムスをシンプルな黒のパンツにするなどしてバランスを取るのがコツ。

BLACK by VANQUISH ブラック バイ バンキッシュ

$(“”733397″”).click( (null, $(‘#headline733397’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”733397″”)

ショップ:VANQUISH
ブランド:BLACK by VANQUISH
商品名:スラブパイルショーツ
価格:¥7,020税込

購入はこちら

黒や白などモノトーンのシンプルなカラーが多いBLACK by VANQUISH。スポーティーにもコーデできるアイテムもありますし、使い方によってはきれいめにもコーデできるアイテムがそろうブランド。

THRASHER スラッシャー

$(“”733439″”).click( (null, $(‘#headline733439’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”733439″”)

ショップ:CHAPTER WORLD
ブランド:THRASHER
商品名:THRASHER / MAG LOGO T-SHIRT
価格:¥4,104税込

購入はこちら

スケーターやボーダーに人気のブランド。ゆるいシルエットの物が多かったちうワケやが、最近ではフィットするサイズ感のタイプも豊富に。着こなしやすいので、デニムやハーフパンツに合わせてもOK。大きめを選んでゆるく着こなしたり、小さめを選んできれいめにも着こなせます。

wisdom / ウィスドム

$(“”733451″”).click( (null, $(‘#headline733451’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”733451″”)

ショップ:L.H.P
ブランド:wisdom
商品名:LHP/エルエイチピー/wisdom/ウィズダム/ポケットペイズリーTEE(WD-161-13-003)
価格:¥5,940税込

購入はこちら

バンドボーカルが着とったり、有名人でも愛用中の人が多い黒の服ブランド。黒の服が好きな人に取ってははずせへんブランド。ゆるめラインが多いので、合わせるアイテムでバランスをとりましょう。

DETAILS / ディテールズ

$(“”733460″”).click( (null, $(‘#headline733460’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”733460″”)

ショップ:ONE DAY KMC
ブランド:DETAILS
商品名:DETAILS/BACKZIP SWEAT PANTS
価格:¥8,964税込

購入はこちら

スウェットのパンツやストリートなコーデに合う黒がかっこ良いブランド。トップスはわりとフィッとするシルエットですが、ボトムスはゆるめやったりするので、うまくコーデに取り入れましょう。

Iroquois / イロコイ

$(“”733465″”).click( (null, $(‘#headline733465’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”733465″”)

sponsored

【Iroquois】ホースハイドノーカラーブルゾン

ブランド: Iroquois

¥59,400 (2016/06/19 21:39時点)

きれいめに着こなす黒のアイテムが揃うブランド。体にフィットするシルエットや、上品な黒とのコラボカラーと色合わせも楽しめるブランド。

AZUL by moussy / アズールバイマウジー

$(“”733470″”).click( (null, $(‘#headline733470’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”733470″”)

sponsored

ポンチウラボーダーテーラードJK

ブランド: AZUL by moussy

¥2,913(セール価格) (2016/06/19 21:41時点)

ショップ内も黒系が多いブランド。合わせやすいアイテムが多いやし、黒のアイテムも充実。きれいめに着こなせるブランドやので、着こなしやすいだ。コストパフォーマンスも良いブランド。

MHL. / エムエイチエル

$(“”733475″”).click( (null, $(‘#headline733475’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”733475″”)

ショップ:MARGARET HOWELL
ブランド:MHL.
商品名:PRINTED JERSEY
価格:¥6,480税込

シンプルなラインで、人気のブランド。着やすく合わせやすいブランドやので、年齢を問わんと着れるのもポイント。

黒い服のクールな着こなし、10コーデ

$(“”733355″”).click( (null, $(‘#headline733355’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”733355″”)

黒のTシャツと黒のパンツだけでは普通のコーデ。そないな時はハットをプラス

$(“”734605″”).click( (null, $(‘#headline734605’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”734605″”)

普通のコーデをちびっと格上げする為のテクニックは、ハット。ハットをプラスするだけで印象が変わりますし、どんなハットをプラスするかでストリートにも、大人にも印象が変わります。

腰に巻いた柄のシャツが黒のコーディネートにアクセントをプラス

$(“”734733″”).click( (null, $(‘#headline734733’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”734733″”)

オールブラックのコーディネートは普通にできるコーディネートですが、オシャレ感をプラスする為にチェックのシャツをプラス。オシャレ感やこなれ感をプラスできます。同色のモノトーンのシャツなら大人な雰囲気に。

大人メンズは肌みせしつつのオールブラックコーデ

$(“”734736″”).click( (null, $(‘#headline734736’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”734736″”)

肌みせしながら男前な印象のオールブラックコーデ。スソをまくったり、半袖で腕を見せたりと肌が見える子tでオールブラックでも重くなくコーディネートできす。暑苦しさも軽減。

ゆるいストリートスタイルは、白の差し色で黒が引き立つ

$(“”734738″”).click( (null, $(‘#headline734738’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”734738″”)

黒のストリートコーデは重い雰囲気になりますが、白をうまく使う事で軽さをだしたコーディネートに。

オールブラックの大人びた印象や、濃い印象を軽減させるテクニック

$(“”734741″”).click( (null, $(‘#headline734741’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”734741″”)

若々しさを出したいなら足元はスニーカーにしましょう。白のスニーカーなら爽やかさを出せますし若々しい雰囲気になります。

大人のオールブラックコーデでハードさを全面に出したい人は革靴

$(“”734742″”).click( (null, $(‘#headline734742’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”734742″”)

ハードで大人のコーデのオールブラックのコーデのポイントは革靴。足元まで抜かりなくコーデする事で大人の印象に。Tシャツやパンツのシルエットはフィットした細身を選ぶ事できれいめの印象になります。

シンプルなオールブラックコーデには差し色でオシャレ度アップする

$(“”734781″”).click( (null, $(‘#headline734781’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”734781″”)

シンプルなブラックコーデ。ちびっとオシャレ感を取り入れるのはベルトや小物アイテムにの差し色。ウエストマークする意味もあるベルトの茶色は良い差し色効果がでています。

ハードなブラックアイテムと言ったら、レザージャケットに勝る物なし

$(“”734791″”).click( (null, $(‘#headline734791’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”734791″”)

ハードなアイテムといえばレッザーのジャケット。中でもライダースジャケットはハードなアイテム。黒のタイプが人気やし、合わせやすいアイテム。ハードすぎるですかと思っている人は柄のシャツを取り入れるとちびっとハードさを和らげてくれます。

きれいめスタイルにはスニーカーではずす

$(“”734869″”).click( (null, $(‘#headline734869’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”734869″”)

きれいめのオールブラックコーデに取り入れたスニーカーは、ハズシアイテムとして人気。きっちりしすぎることなくデートにも使えます。

オールブラックのインナーに柄のシャツを取り入れてこなれ感

$(“”734872″”).click( (null, $(‘#headline734872’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”734872″”)

後ろから見るとオールブラックのコーデですが、前から見ると柄のシャツがオシャレだ。差し色として取り入れると効果的。

センスの良い人はオールブラックにハデめカラーを取り入れる

$(“”734875″”).click( (null, $(‘#headline734875’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”734875″”)

センスを感じる色合わせの良さ。オールブラックの一部分に過アラーを取り入れる事でオシャレさがアップ。

【まとめ】黒い服について

$(“”733499″”).click( (null, $(‘#headline733499’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”733499″”)

着こなす時は黒の服のデメリットを克服しましょう

$(“”734881″”).click( (null, $(‘#headline734881’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”734881″”)

暑苦しく見えるオールブラックコーデは、夏であれば上手に肌みせをして、重ね着できる季節であれば柄のシャツなどを差し色として取り入れましょう。

有名人やアーティスト、デザイナーがこぞって大注目しているブラックコーデ。コーデは難しくおませんが、ポイントは取り入れる小物。差し色としてハデめなカラーを使ったり、ハットを取り入れたりとオシャレに着こなしましょう。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【もう後悔せん】満足度200%のバッグはPORTER(ポーター)…

  2. 【超厳選】大人メンズの腕時計ブランド15傑|男のステータス~コス…

  3. 尊敬されたい!カリスマになりたい!今日からあんさんがすべき2つの…

  4. 上質な大人のモテブランド。マーガレットハウエルの大人シンプルファ…

  5. 【決定版】リーバイスのスキニーパンツ20選(品番別)|センス◎の…

  6. 今季キテる!スポーツパーカーはどう着こなす?!

  7. ユニクロのステテコやリラコでクールな部屋着コーデ!

  8. 風水的に赤リュックは健康運!?持っておきたいアイテム4選~差し色…

  9. オールドジョーの古き良きUSAを感じさせる無骨なデザインがリピー…

  10. 横須賀芸術劇場を大人なデートで120%楽しむための14のポイント…

  11. ”コート”でも”カーデ”でもない「コーディガン」で春まで乗り切ろ…

  12. 【関西弁が怖く聞こえるのはなんでですねん?】関西人がイラっとする…

ページ上部へ戻る