閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

3分スピーチの達人を目指そう!人前で話す事が苦手でも大丈夫♪

3分スピーチの達人を目指そう!

$(“”388456″”).click( (null, $(‘#headline388456’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”388456″”)

もっともっともっともっとも、相手に印象を残すかは事柄はここになります。過去→現在ときて、これからどうしていくかについての夢や計画を話していきます。ここでは、あくまで先の事を話す為、如何に相手にそのイメージを作ってもらえるかがカギとなります。

しかし、ここに時間を集中させるべきではおません。もちろん、具体的な計画があればその計画を整理して話をしていくのです。実際には、未来よりも「過去→現在」に時間をかけて、未来については、
・やからこそ、これから○○をしていきたいと思います。
・○○を実現します!
等のシンプルな表現でスピーチを終了させる方が、すんなりと相手に印象的に残ります。

3分スピーチ

$(“”384871″”).click( (null, $(‘#headline384871’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”384871″”)

スピーチをいつしましたか?どんな場面で実施しましたか?意外と、体験している事が多いスピーチ。でも、時間を気にしている事が少ないのではおませんでしょうか?実は、3分スピーチは意外と長く相手に最初からケツまで聞かせる事、興味を持たせ続ける事はややこしい時間なのです。

3分と聞けば、短いイメージがありますが話を聞く側(受け身)の方には長いと感じる感覚があります。その分、伝える側(スピーチする人)にとっては、ですかりの量の情報を伝えれる時間になります。社会人では朝礼や昇格試験等、3分スピーチをする機会があります。

でも、お勤めしておらへんから?と思っていては危険だ。実は結婚式等のスピーチは最大でも3分間と言われています。その中に納める事、如何に相手の良い所を紹介していくか等、意外と原稿を書く事もややこしいのです。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は、ビジネスだけではなくプレイべートでも3分スピ―チが出来るとですかり便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だ。ほんで、今回はスピーチをするコツをご紹介していきます。

スピーチのコツ

$(“”384884″”).click( (null, $(‘#headline384884’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”384884″”)

3分スピーチを成功させるにはコツがあります。そのコツとは、スピーチの構成を3つに分けて整理していく事だ。その3つとは「①過去」「②現在」「③未来」のパートだ。それぞれの話題を如何に整理して伝えていくかを考えれば、必然と3つのパートの関連性が増します。未来を話して、過去を話してもその話の関係性がわかりにくい場合があります。時系列の流れを用いる事で内容に絞り込んで整理すればよいちう利点もあります。

これは、必然的に受け取り方にとっても受入れやすい流れになります。「あれ?」と話しはじめとの関連性を深く考える必要がおません。では、具体的な整理をしていきましょう。

過去はキッカケの理由

$(“”384891″”).click( (null, $(‘#headline384891’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”384891″”)

過去の話をする事は、3分スピーチで話す題材のキッカケとなります。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、
・出会ったキッカケ
・何ぞを始めたキッカケ
・過去に悩んでいた事、困った事
等、実体験に即したテーマの発端となる事を話していきます。そこを整理した上で、
・××を悩んでいましたが、2年前に○○から頂いた言葉がキッカケで…
・今までは、○○を経験してきました
・○○について、ウチは××と考えてきました。皆はんは、如何でしょうか?
等のフレーズを使って、話始める事が出来ます。

過去の話は実際の実体験を通した話題になる事も多く、細ですか描写を加えながら具体的なイメージを聞き手に与える事も出来ます。しかし、用心も必要だ。過去の事は意外と話しやすいので、ここで時間オーバーの様を作る事があります。あくまで、キッカケとなった事柄を整理して話す様にしましょう。

今(現在)を語る

$(“”384909″”).click( (null, $(‘#headline384909’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”384909″”)

次は、今(現在)に移ります。ここも描写がしやすく、相手にイメージが伝わりやすい内容になります。過去からの流れを作るのも簡単だ。
・××の経験から、今、○○をしています。○○を考えています。
・××や▲▲のシッパイを繰り返して、今、○○をしています。
等だ。

既に書きましたが、ここのイメージも具体的にしやすいのが話の厚みを持たせる事が容易だ。また、今のオノレを見てもらう事や周囲からの印象も加わり伝えたい内容が相手に受け入れやすい部分となります。

未来を語る

$(“”384916″”).click( (null, $(‘#headline384916’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”384916″”)

もっともっともっともっとも、相手に印象を残すかは事柄はここになります。過去→現在ときて、これからどうしていくかについての夢や計画を話していきます。ここでは、あくまで先の事を話す為、如何に相手にそのイメージを作ってもらえるかがカギとなります。

しかし、ここに時間を集中させるべきではおません。もちろん、具体的な計画があればその計画を整理して話をしていくのです。実際には、未来よりも「過去→現在」に時間をかけて、未来については、
・やからこそ、これから○○をしていきたいと思います。
・○○を実現します!
等のシンプルな表現でスピーチを終了させる方が、すんなりと相手に印象的に残ります。

まとめ

$(“”384987″”).click( (null, $(‘#headline384987’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”384987″”)

如何でしょうか?実は、3分スピーチの内容さえ決まれば、話す事は意外と簡単に整理する事が出来ます。しかし、どうしてもおろそかになるのが時間の制限内で話すちう事。人は、人前に立つと原稿以外の事(頭に浮かんだ事)を追加、追加して話してしまう習性があります。もちろん、時間が短すぎる事もあります。

その為には、原稿を作成した上で時間を図りながら、声に出して練習をする事が大切だ。実際に原稿を作成してもオノレの話言葉と表現が異なる事は、しばしば。そのために実際に声を出していく事が大切になります。是非、これを機に達人となり人前でのスピーチが得意になれば嬉しいだ。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 洗濯日和!デニムジャケットを洗濯する時に絶対必須な3つのポイント…

  2. 【ウィスキーの種類】通の飲み方には種類を知るのが第一歩

  3. 【おすすめの塩で料理がランクアップ】スーパーで手に入る塩やお取り…

  4. 【女子ウケ◎】 ARC’TERYX(アークテリクス)の人気リュッ…

  5. マイケルコースのシンプル&機能的トートバッグを使いこなす!

  6. 11月の服装はこれで決まり!カテゴリー別に一挙紹介(ニット編)

  7. パーマ 短髪男子の似合う種類とセット法を伝授!

  8. ストレートジーンズは男のファッションの基本!着こなし&人…

  9. 禁断!?フォロワーを増やす方法&裏ワザをあんさんに伝授します!

  10. 【定形封筒と定形外封筒の違い】形から郵便料金まで違う定形封筒と定…

  11. 【女の子にモテる髪型】髪型を意識するだけで女性が気になる男になる…

  12. 女性がときめく 上手な褒め方&NGな褒め方

ページ上部へ戻る