閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

2015年メンズトレンドポンチョを世界のトレンドコーデから抜粋!

【そもそも、ポンチョとは?!】

$(“”128565″”).click( (null, $(‘#headline128565’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128565″”)

「ポンチョ」の魅力!

$(“”128564″”).click( (null, $(‘#headline128564’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128564″”)

そもそも、ポンチョとはどういったアイテムなのか、着こなしも分かりませんちう人も少なくはないと思います。本来ポンチョの意としては、布の真ん中に開いている穴に、頭をいれて着用するアイテムとして認識されています。スタイルの上から気軽に羽織る事が出来て、防寒性・機能性も柔軟に備えているアイテムだ。文明期の昔からの貫頭衣として現代までその仕様が殆ど変わらず親しまれています。現代は、様々なデザインや技術での手法が凝らされたアイテムもあり、ファッションとの交差も楽しめるアイテムとして魅力があります。

また、「ポンチョ」ちうと昔から雨具としても活用されてきました。主にビニールやゴム製のアイテムがあり、動きやすい点でもすごい機能的なアイテムとして支持されています。また、軽量で持ち運びや保管にも手軽で便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なアイテムとして知られていますね。見た目も着こなしもシンプルなが、昔から様々な場面でその仕様による機能性が奥深いアイテムだ。現代においては、「ポンチョ風」やったり、ファッションとの交差も楽しめるアイテムになっています。

「ポンチョ」の特徴!

$(“”128563″”).click( (null, $(‘#headline128563’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128563″”)

ポンチョの特徴としては、肩から腰・太もも辺りまでの丈の長さが主流なサイジングだ。前身頃・後ろ身頃から身体に沿うようなデザインになっており、両手の仕様は布に縛られんと自由度があります。本来のデザインとしては、一枚布の中心に穴があいており、そこから頭を通して被って着用する着こなしだ。現在はファッションとしてより手軽に気軽にスタイルを作るうえでは、大判のストールなどを巻いて、首元などでピンで留めたりと、そのスタイルは様々見られています。毛質の編みこみの生地感を主に、防寒性がある使用感が特徴的なアイテムとして見られています。

「ポンチョコーデ」が人気の理由!?

$(“”128562″”).click( (null, $(‘#headline128562’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128562″”)

近年様々なファッションブランドからポンチョのシルエットをもったスタイルなどが見られています。主として大きく大ぶりなシルエットをスタイルに取り入れる事がポイントだ。ポンチョのように、三角のシルエットを作るちうよりは、無造作に身体にボリュームを持つように覆うスタイリングが世界中のストリートスタイルでも見られています。

【ポンチョの選び方のコツ3選!】

$(“”128561″”).click( (null, $(‘#headline128561’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128561″”)

「ポンチョ」の選び方のコツ①:「生地感」

$(“”128560″”).click( (null, $(‘#headline128560’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128560″”)

生地感としては、主に防寒性を保つ生地が重要視されており、動物性の毛質などが主として使われています。現在は、ファッションとの交差もあり改良され、様々な使用感のある化学・合成繊維なども見られています。また、防水や撥水加工もアイテムの特異性ととらえられており、生地として混合されたり、表面加工されたりしています。厚みも織物としての厚みから、毛布の様な厚みや重量感を持ったアイテムまで見られています。

「ポンチョ」の選び方のコツ②:「デザイン・色」

$(“”128559″”).click( (null, $(‘#headline128559’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128559″”)

近年は、ファッションアイテムとしてデザインや色も様々見られています。デザインに関しては、織物して様々な柄が見られておるけどダンはん、本来は南米系の色鮮やですか織り柄が主流として見られていました。シックなスタイルは単色で無地のアイテムから、カジュアルでモードなアイテムが多色多柄のアイテムまで見られています。また、表面の毛質の良さを生かしたアイテム、毛を短くカットして滑らですか上品な肌触りのアイテム案で見られています。防水・撥水加工されているアイテムなど、仕様目的が明確なアイテムに関して、ビニールやゴムなどの特殊な繊維が使われているアイテムもあります。

「ポンチョ」の選び方のコツ③:「サイズ感・シルエット」

$(“”128558″”).click( (null, $(‘#headline128558’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128558″”)

サイズ感に関しては、特徴の部分でも見てきましたが、主に肩から羽織り両手は自由度が効く程のゆったり感があります。サイズ選びにおいての基準の一つは、丈の長さでもあります。長くてもふともも辺りが主流のアイテムですが、足首・すねあたりまで長さがあるアイテムも見られています。シルエットは、主に頭を頂点として裾まで三角形のシルエットが一般的だ。それらを基準に、様々なデザインによって、シルエットが円形になったり、長方形になったりとファッション的な斬新なシルエットが見られています。

【ポンチョの着こなしの際のポイント・用心点!?】

$(“”128557″”).click( (null, $(‘#headline128557’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128557″”)

①ポンチョと大判ストール羽織りはどう違う!?

$(“”128556″”).click( (null, $(‘#headline128556’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128556″”)

近年ファッショントレンドも見られているのが、大判のストールをポンチョ風に羽織って着こなすスタイルだ。大幅な印象としては、シルエットや着こなしはほぼ同様な印象を受けます。ですが、着用して過ごしているとその違いが分かってきます。ポンチョは、基本的にしゃがんでも座っても立っても、動いてもシルエットが崩れることはおません。ですが、大判のストールでポンチョ風に見立てたスタイルは、動いて肩が動いたりするだけでも、そのシルエットが崩れてしまいます。要は、見え方としては殆ど同じですが、機能性が変わってくるのです。どちらも、機能的にはまた違った利点があります。

②「ピン一つ・ボタン一つで、機能性が拡大!」

$(“”128555″”).click( (null, $(‘#headline128555’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128555″”)

ポイントの①で見た様に、ただ大判のストールを巻いてポンチョ風に見せているだけだと、動作によってポンチョのシルエットが崩れてしまいます。そこに、一つの「ピン・ボタン」を取り付けるだけでも、本来のポンチョ同様の機能性を持った着こなしをする事が出来ます。生地に穴が開いてしまう事が難点ではありますが、スタイルによってピンをする場所を変えるだけでも、様々な丈感を持ってスタイリングする事ができます。

【おすすめポンチョアイテム紹介!】

$(“”128553″”).click( (null, $(‘#headline128553’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128553″”)

幅広いワードローブに対応してくれるポンチョ!

$(“”136339″”).click( (null, $(‘#headline136339’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”136339″”)

GRAY [グライ] CAPPA 2-CHARCOAL- (ショール ストール ポンチョ)

価格: ¥ 48,600

購入はこちら

カジュアルからシックで綺麗な着こなしまで、幅広い着こなしに対応してくれるのが単色無地アイテムだ。ストール風なアイテムですが、ポンチョとしてのパターンになっていて、均等に生地バランスを保ってある為、気軽に羽織る事が出来ます。ストールとしてもラフなスタイリングを楽しめるので、ワードローブに一つあるだけでも活躍してくれます。

レザーのボタンが粋なトレンド風ポンチョ!

$(“”136351″”).click( (null, $(‘#headline136351’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”136351″”)

(エイト) 8(eight)5color ネイティブ柄 ポンチョ フード付き 大判 マフラー 防寒

価格: ¥ 4,212

購入はこちら

トレンドアイテムでも見られているネイティブ柄を用いた、大判ストール風ポンチョだ。ウチは生地バランスが良い箇所にレザー使いのボタンが使用されているので、ポンチョとしての機能性と大判ストールとしての機能性を兼ね備えたアイテムだ。幅広いバリエーションで着こなしを楽しめるアイテムやね。

トレンド柄のアイテムは?

$(“”136360″”).click( (null, $(‘#headline136360’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”136360″”)

QUATTROCCHI / COLOR BLOCK STOLE
¥14,040

購入はこちら

トレンド柄が贅沢にデザインされているアイテムも、トレンドとして気取らんと着こなす事が出来ます。無地からネイティブな柄などが主として見られておるけどダンはん、幾何学模様やペインティングなど抽象的な柄のアイテムもトレンドの気分だ。

【おすすめブランド紹介!】

$(“”128548″”).click( (null, $(‘#headline128548’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128548″”)

「Off-White(オフホワイト)」

$(“”128549″”).click( (null, $(‘#headline128549’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128549″”)

「Off-White(オフホワイト)」の2015年秋のコレクションにおいては、足首まで隠れるような大判のストール風生地で贅沢に身体を包んだスタイルが見られていました。ウエスタン調な印象を持ちつつ、重たいストールの下は、ナイロンやリラックス・スウェットパンツなどスポーティーな素材・アイテムのスタイリングが見られましたね。

「Marcelo Burlon(マルセロブロン)」

$(“”128550″”).click( (null, $(‘#headline128550’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128550″”)

「Marcelo Burlon(マルセロブロン)」の2015年秋のミラノコレクションでは、シックでストリート感があるカントリーデザインのポンチョスタイルが見られました。ここで注目したいポイントは、「ポンチョ」とは思えない大胆なデザインだ。一見ポンチョの様なアイテムも、すごい柔らかく身体に吸い付くようなアイテムが見られとったり、斜めから、横からと空気感を操っているようなデザインが見られていました。

「Lemaire(ルメール)」

$(“”128551″”).click( (null, $(‘#headline128551’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128551″”)

「Lemaire(ルメール)」の2015年秋のメンズコレクションにおいては、シックでミニマル感のあるデザインポンチョが見られていました。いかにリアルクローズなファッションアイテムとして着こなす事ができるか。そないな問いかけがあるような、斬新なアイテムが見られています。

【ポンチョコーデの着こなしポイントをおさらい!】

$(“”128544″”).click( (null, $(‘#headline128544’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128544″”)

「ポンチョコーデ」の着こなしポイントのおさらい①:「カジュアルコーデ」

$(“”128543″”).click( (null, $(‘#headline128543’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128543″”)

トレンドをしっかりと取り入れた綺麗なカジュアルポンチョコーデやね。白シャツだとよりシックな印象になるのですけどアンタ、トレンドのデニムシャツにデニムパンツを合わせています。その上に、大ぶりのトレンドケーブルニット羽織り、トレンドスタイルが作られています。その上に、全身を優しく包むような白の大判ストール・マフラーがよりポンチョ風のシルエットや機能性を印象づくっています。

一見しただけでもシンプルかつカジュアルライクなポンチョコーデやね。風でポンチョがなびいておるけどダンはん、そのなびき方一つに見ても、ポンチョコーデにおいては注目したいポイントだ。ポンチョが綺麗にも軽い印象があるのは、硬い印象のアイテムをあわせておるからでもあります。いかに、ポンチョの生地の良さやデザインの美しさを魅せるかは、他のアイテムとの強弱でも変わってくりますね。

ポンチョが主体のスタイリングが多く見られる中、よりポンチョの魅力を引き出すスタイリングのポイントとして、有効的な小物遣いがあります。ここでは、ポンチョと靴の色を合わせているのがすごい魅力的だ。バランスとしてもすごい良くて、是非参考にしたいお手本のスタイルやね。

「ポンチョコーデ」の着こなしポイントのおさらい②:「ストリート・モードコーデ」

$(“”128542″”).click( (null, $(‘#headline128542’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128542″”)

ポンチョで全身を隠すちう視点から、ポンチョの上にも何ぞアイテムを付け足すちう視点も斬新だ。その視点でみると、ポンチョの下にパーカーを着ています。首元からパーカーのフードを出して、キャップとのレイヤーを演出しています。また、パンツから足元にかけてのポンチョの色合いを生かしたグラデーションがなんとも粋なスタイリングやね。

大ぶりのストール風ポンチョをモードチックに着こなしていますね。ポイントはインナーのレイヤースタイルだ。主としてシャツを生かしたスタイリングに見えますが、白黒のクラシカルでシックな印象が強く付いてしまいます。シャツの上に、他のデザインアイテムを取り入れて、前から見えないようにして袖だけ他のデザインアイテムの表情を見せるちうスタイルだ。両手だけが自由なポンチョならではなスタイリングだ。

今年のストリート・モード的なポンチョコーデのマストなスタイリングでもありますね。トレンドのデニムにスポーティーなスニーカーをあわせて、トレンドツバ広帽をポンチョと合わせています。スポーティーに、カントリーをミックスするスタイルだ。ワードローブに一つは入れておきたい、トレンドポンチョマストコーデではおませんでしょうか。

「ポンチョコーデ」の着こなしポイントのおさらい③:「シック・綺麗目コーデ」

$(“”128541″”).click( (null, $(‘#headline128541’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128541″”)

無地単色アイテムは、すごいシックなスタイルとも相性が良いやね。シックなジャケパンスタイルにおいては、カジュアルダウンしすぎないようにある程度の品を保つ事も大切だ。ポンチョ風としての着こなしですが、ポンチョの雰囲気を持ってエレガントにも上品に着こなしていますね。

黒のポンチョをシックに綺麗目に着こなすのは簡単そうで、意外とややこしいスタイリングでもあります。ちうのも、全体的に重たくなり、シックさや綺麗さが損なわれて、ストリート感が出てしまうからだ。絶妙なバランスを保つのは、ポンチョに見るデザイン性だ。単色無地で黒のポンチョだとよりストリート感が強くなります。シックなスタイルをいかに引き立たせるかを主として考えます。グレーのスラックスを取り入れていれば、黒のポンチョにグレーの配色を垣間見せる事が大切だ。要は、ポンチョも動きによって色の見せ方を変えるのです。リバーシブルのバイカラーアイテムで、動いた際のスタイルとの交差でバランスを測るスタイルにすれば、より大人なポンチョコーデが演出できます。

ハイファッションのブランドからも、ポンチョ風スタイリングが出来るアイテムが様々見られています。世界中のストリートでは、ルイヴィトンのラインデザインのアイテムがそのトレンドマークとしてみられていますね。

[※掲載商品の価格は2015年10月現在のものになります。]

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. もう行った?猫好きカップルの”東京猫カフェデート”話題のスポット…

  2. 【絶対にフラれない告白の仕方】男から言うタイミングやおすすめのシ…

  3. 【UNIQLO×スポーツ】ユニクロでおしゃれなスポーツウェアがコ…

  4. 【2016最新】キーケース人気ブランド発表|大人メンズが極上セン…

  5. アメリカのファッションは流行の発信地|定番~注目ブランド全30選…

  6. セックスレスを解消するには毎日毎晩壱年中と違う環境にする|夫婦や…

  7. 秩父の名物大特集!絶対に食べたい&買いたいおすすめ厳選

  8. アンクレット人気ブランドでさり気ないファッションセンスを見せつけ…

  9. 世界に誇れる今注目のデニムブランド「FDMTL」その最新アイテム…

  10. 見極める力があれば恋愛もうまくいく|シッパイせん結婚相手選び&男…

  11. 買い物上手はWEGOでMyルールをつくる│スポーツMIXコーデは…

  12. 京都市を観光して世界一の紅葉を見よう!2015年秋、絶対行きたい…

ページ上部へ戻る