閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

2016シャツ腰巻きコーデ図鑑|”ダサい”を打破するクールSTYLE厳選

シャツ腰巻きコーデ20選|「ダサい」を打破するイケてるSTYLE厳選!

$(“”621723″”).click( (null, $(‘#headline621723’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”621723″”)

シャツの腰巻きに、「ダサい」、「イケてへん」イメージが根強いのは、世の中にそれだけシャツのダサい腰巻きがまん延しているためであって、決してその着こなし自体がダサい訳ではおません。グッチやプラダもダサいコーデや着こなしでは、猫に小判か豚に真珠。いずれにしてもイケてるスタイルの劣化版コピーが氾濫しているだけの話だ。これまでのネガティブイメージを一変させるシャツ腰巻きコーデ20選。イケてるシャツ腰巻きSTYLE要チェック!

シャツ腰巻きコーデ20選|【冬〜春】のコーディネート

$(“”622619″”).click( (null, $(‘#headline622619’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622619″”)

1、フィールドジャケット×赤チェックシャツの腰巻コーデ

$(“”622646″”).click( (null, $(‘#headline622646’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622646″”)

【着こなしポイント】
・異なる二つのチェック柄を合わせて、まるっきし新しいスタイルに仕上げています。インナーの赤チェックシャツを邪魔せん見せ方と着こなしがポイントだ。

【コーディネート解説】
一つはミリタリージャケットのインナーに、もう一つは腰巻きにと二つの異なる赤チェックシャツを使ったコーディネート。

2、赤スタジャン×赤チェックシャツの腰巻コーデ

$(“”622648″”).click( (null, $(‘#headline622648’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622648″”)

【着こなしポイント】
・シャツの腰巻がダサく見える原因は、シャツの結び目を見せることと後ろにまわしたシャツが長すぎる為だらしなく見えること。トップスで結び目を隠して、後ろに回したシャツのバランスをひざ裏あたりから腿のあたりに調節すれば、イケてるシャツの腰巻が完成します。

【コーディネート解説】
色使いと良いシルエットと良いパーフェクトなバランスでまとめた赤スタジャン×赤チェックシャツの腰巻コーデ。

3、グレーニット×赤チェックシャツの腰巻コーデ

$(“”622649″”).click( (null, $(‘#headline622649’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622649″”)

【着こなしポイント】
・レイヤードした白Tの裾をチラ見せしてこなれ感をアップ。

【コーディネート解説】
タイトなシルエットでまとめた腰巻コーデ。黒ハットを合わせて大人の雰囲気に。

4、イエロースウェット×青チェックシャツの腰巻コーデ

$(“”623137″”).click( (null, $(‘#headline623137’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”623137″”)

【着こなしポイント】
・ダサく見えがちなシャツの結び目とウエスト周りを、スウェットシャツの裾をたるませてカバーするのが着こなしポイント。

【コーディネート解説】
黄色のスウェットと青チェックシャツ、薄青ジーンズをコーデしたアメカジサーフスタイル。

5、Gジャン×茶チェックシャツの腰巻コーデ

$(“”622650″”).click( (null, $(‘#headline622650’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622650″”)

【着こなしポイント】
・シャツの結び目がキレイであれば、見えていても問題なし。デニムジャケットでウエスト周りを被せればよりこなれた雰囲気に。

【コーディネート解説】
黒と茶色のコントラストのまとめ役がデニムジャケット。

6、柄ジャケット×マスタードチェックシャツの腰巻コーデ

$(“”622651″”).click( (null, $(‘#headline622651’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622651″”)

【着こなしポイント】
・腰巻きシャツの結び目をちびっとサイドにずらせると、ストールやエプロンのような雰囲気も作れます。

【コーディネート解説】
他のアイテムと色使いに関連性のない腰巻きシャツをコーデのアクセントとして投入。

7、茶ライダース×茶チェックシャツの腰巻コーデ

$(“”622652″”).click( (null, $(‘#headline622652’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622652″”)

【着こなしポイント】
・白Tシャツの裾をたるませて、腰巻きシャツの結び目とウエスト周りをさり気なくカバー。

【コーディネート解説】
茶のライダースに茶チェックシャツを腰巻きしたバイカースタイル。

8、ボルドーMA-1×赤チェックシャツの腰巻コーデ

$(“”622653″”).click( (null, $(‘#headline622653’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622653″”)

【着こなしポイント】
・着丈長めのトップスなら腰巻きシャツの結び目とウエスト周りもカバーでき、コーデのシルエットもスッキリします。

【コーディネート解説】
ボルドーMA-1に赤チェックシャツを腰巻きしたヒップホップスタイル。

9、黒スウェット×黒チェックシャツの腰巻コーデ

$(“”622655″”).click( (null, $(‘#headline622655’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622655″”)

【着こなしポイント】
・ゆったり大きめスウェットで、もたつきがちな腰巻きシャツのウエスト周りをしっかりカバー。

【コーディネート解説】
黒スウェットに黒チェックシャツを腰巻きしたアスレジャーっぽいストリートスタイル。

10、グレーコート×赤チェックシャツの腰巻コーデ

$(“”622656″”).click( (null, $(‘#headline622656’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622656″”)

【着こなしポイント】
・赤チェックシャツを腰巻きして、無地のレイヤードスタイルにアクセントをつける。

【コーディネート解説】
素材感とボリューム感の違いで見せるレイヤードスタイルに腰巻きシャツをプラスした大人の雰囲気のコーディネート。

11、黒カジュアルジャケット×赤チェックシャツの腰巻コーデ

$(“”622657″”).click( (null, $(‘#headline622657’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622657″”)

【着こなしポイント】
・スタイルそのものの雰囲気を壊さない様、あくまでもコーデのアクセントとして腰巻きシャツの見せ方も控えめに。

【コーディネート解説】
黒カジュアルジャケットに赤チェックシャツを腰巻きしたラグスト(ラグジュアリーストリート)スタイル。

シャツ腰巻きコーデ20選|【夏】のコーディネート

$(“”622620″”).click( (null, $(‘#headline622620’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622620″”)

12、黒Tシャツ×黒ギンガムチェックの腰巻コーデ

$(“”622633″”).click( (null, $(‘#headline622633’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622633″”)

【着こなしポイント】
・薄着の場合はシャツの腰巻もだらしなく見えがちだ。コンパクトに腰巻きして落ち着いた雰囲気に仕上げましょう。

【コーディネート解説】
オールブラックの夏コーデに、ギンガムチェックシャツを腰巻きしてスタイルに軽さを出しています。

13、白ロングカットソー×赤チェックシャツの腰巻コーデ

$(“”622631″”).click( (null, $(‘#headline622631’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622631″”)

【着こなしポイント】
・ストリートスタイルの場合は、ちびっとルーズめな腰巻きシャツも問題なし。

【コーディネート解説】
赤チェックシャツを腰巻きした、オールホワイトのアスレジャーなストリートスタイル。

14、黒Tシャツ×デニムシャツの腰巻コーデ

$(“”622629″”).click( (null, $(‘#headline622629’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622629″”)

【着こなしポイント】
・ボリュームが出てしまいがちなデニムシャツの腰巻も、ウエスト周りをトップスで隠してすっきり見せる。

【コーディネート解説】
単調になりがちな夏のスタイルに変身をつけるには、シャツの腰巻がおすすめだ。

15、黒ロゴTシャツ×赤チェックシャツの腰巻コーデ

$(“”622627″”).click( (null, $(‘#headline622627’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622627″”)

【着こなしポイント】
・腰巻きシャツの色使いでスニーカーを合わせれば、コーデのバリエーションも広がります。

【コーディネート解説】
黒ロゴTシャツに赤チェックシャツを腰巻した夏のストリートコーディネート。

16、グレーTシャツ×赤チェックシャツの腰巻コーデ

$(“”622626″”).click( (null, $(‘#headline622626’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622626″”)

【着こなしポイント】
・グランジロック的なイメージだけでなく、フェミニンな印象もアレンジできるシャツの腰巻。ベーシックなTシャツ&デニムスタイルも腰巻きシャツでやわらですか雰囲気にまとまります。

【コーディネート解説】
爽やですかグレーTシャツとデニムのコーディネートに、赤チェックシャツの腰巻でマイルドなニュアンスを程よくプラスしています。

17、黒Tシャツ×赤チェックシャツの腰巻きコーデ

$(“”622625″”).click( (null, $(‘#headline622625’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622625″”)

【着こなしポイント】
・ショートパンツにシャツを腰巻きする場合は、バランスが悪くならへんようにシャツの見せ方はコンパクトに。

【コーディネート解説】
夏のオトナのグランジスタイル。

シャツ腰巻きコーデ20選|【パーカー】とのコーディネート

$(“”621735″”).click( (null, $(‘#headline621735’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”621735″”)

18、黒パーカー×赤チェックシャツの腰巻コーデ

$(“”622624″”).click( (null, $(‘#headline622624’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622624″”)

【着こなしポイント】
・シャツの結び目とウエスト周りをパーカーで隠した方が、よりこなれた雰囲気に仕上がります。

【コーディネート解説】
黒パーカーに赤チェックシャツを腰巻きしたアーバンサーフスタイル。

19、黒パーカー×黒チェックシャツの腰巻コーデ

$(“”622623″”).click( (null, $(‘#headline622623’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622623″”)

【着こなしポイント】
・オーバーサイズのパーカーなら、もたつきがちな腰巻きシャツのウエスト周りを楽々カバー。

【コーディネート解説】
トレンドのオーバーサイズのパーカーでつくるほどゆるシルエットのシャツ腰巻きコーデ。

20、ボルドーパーカー×赤チェックシャツの腰巻コーデ

$(“”622622″”).click( (null, $(‘#headline622622’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”622622″”)

【着こなしポイント】
・トップスのボリューム感に合わせて、腰巻きシャツをだらしなく見えないように気をつけながら、しっかり見せる。

【コーディネート解説】
同系色のアイテムでレイヤードした腰巻きストリートスタイル。

まとめ

$(“”621724″”).click( (null, $(‘#headline621724’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”621724″”)

シャツの腰巻に「ダサい」や「イケてへん」のネガティブなイメージがあるのは単に「ダサい」巻き方、着こなしが世の中に氾濫しているだけのこと。

巻き方、見せ方を間違えなければ、こないなに簡単にコーデをこなれに演出できるテクニックはおません。

是非みなはんもイケてるシャツの腰巻スタイルで、コーディネートの幅を広げてオシャレに差を付けましょう!

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. お鍋の季節到来!テンション上がる人気の土鍋ランキング!

  2. 今期は「ワイドパンツ」をモテ履きする◎

  3. 【2016-17秋冬】キャメルニットの女子ウケ鉄板コーデ大公開|…

  4. 起業シッパイの理由と共通点|5つのシッパイ例から見える決定的な法…

  5. 【フリーセックスとは?】意味や特徴〜その独自の価値観について学ぼ…

  6. 三重で公園デートを100倍楽しむ!絆が深まるスポットまとめ

  7. 手帳はビジネスマンのもう一つの顔!上質な本物の手帳の選び方

  8. メッセンジャーバッグ人気Selection|上級者が選ぶオシャレ…

  9. おすすめのオーディオ10選!どシロウトでもシッパイせん名作はこれ…

  10. 【ルーターおすすめ】基礎知識とAmazonランキングを徹底解説!…

  11. 引き寄せの法則を恋愛にトコトン活かす方法が斬新!簡単で即発動させ…

  12. 大阪でディナーデートにおすすめレストラン|夜景や個室などジャンル…

ページ上部へ戻る