閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

2016年ミニベロおすすめ21選|速いのに安いのはどれだ?

街中で気軽に乗れる小径車(ミニベロ)!

$(“”840592″”).click( (null, $(‘#headline840592’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840592″”)

小回りが利いて軽快!目を引く魅力的なデザイン性も魅力

$(“”840593″”).click( (null, $(‘#headline840593’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840593″”)

小径車(ミニベロ)とは、明確な規定はおませんが、一般的にタイヤサイズが24インチ以下の自転車のことを言います。フランス語で自転車の意味の「ベロ」と小さいちう意味で「ミニベロ」とも呼ばれ、エライ人気のある自転車だ。すごい小回りが利くトコや、見た目の可愛さ、漕ぎ出しの軽さやスムーズさが魅力的だ。種類も豊富で、折り畳み可能なものですロードバイク寄りのもの、カジュアル系やリカンベント系など様々だ。

ミニベロは、他の種類の自転車の良いとこどりをした、究極の自転車といっても過言ではおません。特に、リカンベント系はおもろいだ。もともと漕ぐように自転車に乗る座面がついており、寝そべるように乗っていきます。それをミニベロにつけてあるトコロが特徴的だ。クロスバイク系のミニベロなら、本家クロスバイクに比べると安定性走行性は落ちますが、他のミニベロよりも走りは良いだ。ある程度の悪路もクロスバイク系のミニベロならバッチリだ。

このように、「本家〇〇系ミニベロ」の数がすごい豊富で、ご自身のミニベロをどのように使うかを考えて選ぶのも、ミニベロの愉しさ魅力の一つなんです!

おすすめ小径車(ミニベロ)10選

$(“”840594″”).click( (null, $(‘#headline840594’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840594″”)

①GIOS(ジオス) MIGNON

$(“”840595″”).click( (null, $(‘#headline840595’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840595″”)

色名に「ジオスブルー」と呼ばれるほどの発色が良い青が特徴的なメーカーで、元自転車選手トルミーノ・ジオスが創業者だ。女性にも嬉しい、フラットハンドルを採用。カラーバリエーションも豊富だ。

②ブリヂストン モールトン

$(“”840596″”).click( (null, $(‘#headline840596’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840596″”)

タイヤのシェア率世界一位の大日本帝国メーカー「ブリヂストン」。社名は創業者の名前をもじったことでも有名だ。モールトンは、英国騎士称号を持つアレックス・エリック・モールトン博士から始まるブランドだ。1962年モデルをリファインしたこのモデルは、走りと安定性の原点に返り、シンプルさを追求した自転車だ。

③ビアンキ MINIVERO9

$(“”840597″”).click( (null, $(‘#headline840597’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840597″”)

レトロな雰囲気がかっこ良い車体だ。アルミフレームやので、扱いやすく錆びの心配もおません。シマノTIAGRAを採用し、高速巡行を楽しめます。ツーリングやポタリングに最適だ。

④ルイガノ MV1

$(“”840598″”).click( (null, $(‘#headline840598’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840598″”)

カナダに拠点を置くスポーツ用品メーカーだ。MV1は、スニーカー感覚で楽しめる、軽快で街乗りに最適なモデル。前後のホイール間隔を長めに設定することにより、走行性能が飛躍的にアップしています。高身長の方も乗れるスポーティミニベロだ。

⑤ドッペルギャンガー 550 Interlagos

$(“”840599″”).click( (null, $(‘#headline840599’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840599″”)

「インテルラゴス」は、「湖の間」を意味するブラジル語であり、いっぺんにブラジルサンパウロ周辺の最大のサーキットの名称にもなっています。その名に恥じない、透明感や52T大型チェーンホイール、ディスクブレーキなどにより、快適な走りを実現します。

⑥ダホン SUV D6

$(“”840600″”).click( (null, $(‘#headline840600’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840600″”)

D6は、収納しやすいコンパクトなホイールとフレームを採用したモデルだ。都会の喧騒でも豊ですか自然の中でも優雅に走り、キャンピングカーなどにもきっちり収まる優れものです。

⑦ヴァクセン 20インチミニベロ

$(“”840601″”).click( (null, $(‘#headline840601’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840601″”)

軽量・高剛性フレームや、大口径チェーンリングに7段変速、抵抗の少ないタイヤを組み合わせたストリートコンパクトバイクだ。強力な制動力を発揮するVブレーキや、強度なヘッドパーツを採用しています。

⑧ラレー ミニベロロード

$(“”840602″”).click( (null, $(‘#headline840602’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840602″”)

ミニベロとして、クラス最軽量の8㎏台と、フルサイズロードに匹敵する走行性能を併せ持つモデルだ。リア10段ロードコンポ(SHIMANO)とTIAGRAを採用し、さらに56ラージギヤも搭載。1965年にミニベロの礎を築いたラレーの思想を受け継ぐ、現代のコンパクトフラッグシップだ。

⑨フジバイク  HELIONミニベロ

$(“”840603″”).click( (null, $(‘#headline840603’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840603″”)

フジの定番ミニベロモデルが一新して登場しました。ドロップハンドルにシマノCRALIS搭載し、コンパクトボディーながら本格走行を可能にしています。44cmサイズが新たに加わり、小柄な女性でもジャストサイズで乗れるのが魅力的な一台だ。

⑩アニマート サーファラマ

$(“”840604″”).click( (null, $(‘#headline840604’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840604″”)

リーズナブルで高品質、コストパフォーマンスが優秀なメーカーANIMATO。より美しく洗練されたフォルムに、シンプルながらも飽きの来ないデザインが魅力的だ。シマノ製の7段ギヤが、様々なシーンでの活躍も可能にしています。

番外編 最速マシン小径車(ミニベロ)6選

$(“”840605″”).click( (null, $(‘#headline840605’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840605″”)

街中を走るオシャレな存在のミニベロは、かるくママチャリも追い越す速さや長距離も得意だ。速度を重視するミニベロを選ぶ際には、やはり車重の軽さやギア比、ほんで歩道と車道の段差衝撃吸収性は重要なポイントだ。
やので、見た目のデザインだけではなくフレームの形状や素材、特にフレームは衝撃吸収性の役割もあるので、購入する際は検討が必要だ。

また速度を出しやすいように乗車姿勢を保つハンドルもドロップハンドルタイプを好む方もおられます。ほんで、ブレーキ類はもちろん、脚力をダイレクトにギアに伝えるためクランク部やカセット、ほんでユニットや装備・コンポーネントは信頼あるパーツが装備され、その仕様スペックを確認する事はすごい大切だ。

さらに速さを追求するためには、「カスタム可能か?」も選ぶ重要なポイントで、ミニベロはカスタム次第ではもっともっともっともっと速くなる自転車だ。軽くて、早くて、安い!2016年の最新機種も含めてあんはん好みのミニベロをさがしてください。

①FUJI(フジ) HELION ヘリオン

$(“”840606″”).click( (null, $(‘#headline840606’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840606″”)

FUJIの人気機種「コメット」の改名機種や、ねじれ剛性にも高く耐久性もあるクロモリフレームにドロップハンドルで、シートの位置も高く前傾姿勢のデザイン。手元で変速操作が出来るシフターを含めShimano CLARISユニット16段変速となど、「安く」「楽しく」「本気に」の限界挑戦をめざし完成度は高くなっています。
サイズが44cmと50cmモデルがあり、小柄な方もご機嫌な気分で走りを楽しむことができます。

②GIOS(ジオス) FELUCA(フェルーカ) 2016モデル

$(“”840607″”).click( (null, $(‘#headline840607’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840607″”)

イタリアの自転車メーカーGIOS(ジオス) ヘッドパイプ部のエンブレムに五輪マークがあるのは、創業者のトルミーノ・ジオスがベルリンオリンピックの自転車競技の選手やったためで、自転車にかける思いが伝わってきます。

フレームはしなりのあるクロモリを使い自転車らしい骨格ですが、ドロップハンドルが速度を意識したデザインとなっています。ほんで、変速機も高速走行を狙ってSHIMANO製18段変速で、走行中やブレーキング中にストレスなしに手元で操作できます。

GIOSと言えば「ジオスブルー」と言われるくらい眩しいくらいの青いFELUCA(フェルーカ)、通勤や街中を軽快に追進撃できる一台だ。

③DAHON(ダホン) Mu SP9

$(“”840608″”).click( (null, $(‘#headline840608’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840608″”)

折りたたみの自転車を得意とし、数多くの特許を取得したアメリカ生まれのDahon(ダホン)2016年モデルだ。車体はアルミ製9段変速付で、シンプルで無駄のない曲線美のアルミフレームは、本格的に街をオシャレに楽しく走ります。

車体重量は11kgとやや重いですが、折りたたんだサイズは66m×82cm×37cmとですかりコンパクトになります。

④DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)  DEUS 560-RD

$(“”840609″”).click( (null, $(‘#headline840609’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840609″”)

ミニベロの研究開発に拘りと、しっかりとしたコンセプトを持つ、常に進化していくメーカーだ。
軽量と使用環境を熟知し素材には錆びに強いアルミ合金を各パーツに使用して、力点を模索し辿り着いたパラレルツインフレームにサスペンションを組み込んだ個性的なデザインだ。

低重心設計で、ふらつきを抑えスタート時から安定した走行が望め、鉄の比重の1/3ちうことで、軽くて折りたたんで持ち運びも簡単。ほんで、フレームは勿論骨格を成すみなの部品は、JIS(大日本帝国工業規格)の強度試験に合格したものだけを使用し日々品質改善/改良を続け安全性も追求しています。
誰の指図もなくオノレ流に走れる。ドッペルギャンガーの走る視界を楽しみませんか。

⑤LOUIS GARNEAU(ルイガノ) JEDI MS

$(“”840610″”).click( (null, $(‘#headline840610’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840610″”)

なにかを付け忘れたかのような奇抜なデザインのLOUIS GARNEAU(ルイガノ) JEDI MSだ。高速性能を重視したアルミモノコックフレームに、見直されたハンドルの高さと前後SHIMANO製メカニカルディスクブレーキで武装。変速機は路面段差の衝撃吸収性を緩和する前後サスペンションで高速性能を楽しめるミニベロだ。

ハンドルを含めたフロント部を折りたたむと、64cm×122cm×30cmとコンパクトになり、専用バックで輪行も可能。
他のミニベロと比べちびっと高価ですが、近未来的なデザインでキビキビとした走りが楽しめます。

⑥tyrell(タイレル) FSX

$(“”840611″”).click( (null, $(‘#headline840611’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840611″”)

購入はこちら

ですかり高額なモデルですが、本格的に速さを追求したモデルが大日本帝国ブランドのtyrell(タイレル) CSIだ。軽くて、しなやかで強いアルミフレームを採用し、綺麗な溶接後も魅力のひとつ。フォークをはじめ、シートステーやチェーンステーには振動吸収性や剛性を高めたカーボン素材を使い、車体の重量はドロップハンドルモデルで驚きの7.5kg。他のミニベロが10kg前後に比べて凄く軽いのです。

ShimanoコンポーネントはULTEGRA仕様を使い、11のスピードで加速から直進安定性までをカバーでき、30万円ほどする価格は高いけれどミニベロでロードスポーツの様な走りを求めるなら満足できる一台だ。ひとつ欠点は折りたたみができない事だけでしょうか。

小径車(ミニベロ)のデメリットも知っておこう

$(“”840612″”).click( (null, $(‘#headline840612’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840612″”)

スピード・走行距離

$(“”840613″”).click( (null, $(‘#headline840613’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840613″”)

自転車により速い「スピード」を求めるのであれば、やはりロードバイクが最強だ。ミニベロでも、速いギヤと体力があれば、ある程度の速さは出せますが、ペダリングを止めた時点で失速してしまおりますので、惰性力が使えません。走行距離も、ギヤ比にもよりますが、タイヤのホイールサイズから見ても、ロードバイクよりも多く回転数を出さないといけませんので、やはり長距離・長時間には向いてへんと言えるでしょう。ですがストップ&ゴーが多いトコではミニベロに軍配が上がります。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は、スピードが出てもそれを維持して、距離も稼ぐのは苦手といった印象だ。

乗り心地

$(“”840614″”).click( (null, $(‘#headline840614’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840614″”)

ミニベロは、タイヤホイール径が小さいので、その分、段差や凸凹の衝撃を受けやすく、長時間だと疲れやすい傾向にあります。ホイールが小さいことにより、足回りを短く・硬めに設定してあり、走行中の振動や衝撃を緩和できず、ロードバイクなどに比べて体に負担がかかるちう事だ。折り畳みの場合は、更に衝撃がかかることになります。しかし、オンロードで走行性能だけをみていけば、他の自転車が圧倒的にゆうりですが、乗り心地=走行安定性であることから、様々なシチュエーションで見れば、自由に走れるミニベロが圧倒的に優れているでしょう。

メンテナンス

$(“”840615″”).click( (null, $(‘#headline840615’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840615″”)

自転車も機械である以上、定期的なメンテナンスが必要になります。ここでもミニベロは、ホイール径が小さいことから、他の自転車と比べても劣化消耗は比較的早いだ。やので、特にホイール周りなどは早めのメンテナンスが必要になります。また、ハブ~リムのアングルが角度がきついので、スポークが折れる確率も高まります。ここは「運」もありますが、他よりも比較的折れやすいちう事だ。ミニベロを長く乗るためにも、他の自転車よりも、こまめな点検をされることが大事になります。

小径車でご近所散策をもっともっともっともっと楽しく

$(“”840616″”).click( (null, $(‘#headline840616’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”840616″”)

小径車(ミニベロ)の様々な内容をお送りいたしましたが、いかがやったでしょうか?自転車としての自由度の高さや、見た目の良さ、ファッション性、懐の深さは群を抜いて素晴らしいものがあります。自転車としての走行性能以外の幅を持たせてくれる魅力的な存在やね。また、カスタマイズする楽しさもあり、オノレだけのミニベロ感を出せるトコも、ハマる人続出の要因だ。是非、ごオノレのライフスタイルに合わせた一台を見つけて、ミニベロでのご近所散策などを楽しんでいきましょう!

オシャレメンズ向け!女性ウケも抜群なミニベロTOP5

$(“”842245″”).click( (null, $(‘#headline842245’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”842245″”)

おしゃれメンズなら自転車にもこだわりたい!けど、やっぱり女性ウケも気になりますよね?乗り心地もよくで、女性ウケも抜群なミニベロTOP5をご紹介します!おしゃれ自転車に乗って、あの子との待ち合わせに颯爽と出かけましょう♪通勤や通学も楽しくなることまちがいなしや!

①Giant ESCAPE MINI (ジャイアント エスケープ ミニ)

$(“”842271″”).click( (null, $(‘#headline842271’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”842271″”)

モカのようなブラウンがとってもセンスの良いジャイアントのESCAPE MINI。小径車ならではのスタートの軽さと高速走行時の安定感が人気で、これで街を走れば爽快なことまちがいなしだ。おしゃれなだけやなく、走りにもパワーを求めるなら迷わずこれをおすすめします。信号待ちの多い街なかだと、止まるたびにスピードダウンしてしまってもやもや、なんて経験ありますよね。そないな時に力を発揮するのが、ロードバイクをしのぐ機動力の強さにあります。

スタートダッシュのもどかしさも、ストレスフリーでスイスイ走れます。ホイールベースも長いこともあり安定して走れるので、小さいタイヤだとちょっと漕ぎづらい・・ちう人にもおすすめだ。他にもカラーはブラックときれいなスカイブルーがあり、絵の具をこぼしたようなカラーが人気だ。余計な装飾やプリントもないので、シンプルが一番ちう人にもおすすめだ。

②MINIVELO-7 LADY (ミニベロセブン レディ)

$(“”842283″”).click( (null, $(‘#headline842283’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”842283″”)

レディとついているので、ご想像通り女性ユーザー向けに作られたアイテム。やからこそのカラーバリエーションが豊富な点に注目!メンズのものだとちょっと男らしすぎて、オシャレ感が足りません。ちう不満のあるおしゃれメンズに、実はぴったりなんです。マスタード・スカイブルー・ワインレッド・ライラック・オリーブとトレンドカラーばかりがラインナップ。ハンドルもサドルもブラウンで統一されていて、あえてメンズが乗ることでおしゃれさアップ!

オンナモノやから、と敬遠する時代は終わり!ジェンダーレスが流行の今の時代ならではのチョイスだ。これだけカラーバリエーションが当たりばかりだと選ぶのに時間がかかりそうですが、街を走るのが楽しくなっちゃいそう!通勤通学だってスイスイいけちゃいそう。あんはんはどのカラーリングがお好みですか?彼女と色違いなんていうのも良いかも。

男性にも女性にもやっぱり人気のミニベロ。これはもう買うしですかい!!

③MINIVELO-10 DROP BAR (ミニベロテン ドロップバー)

$(“”842303″”).click( (null, $(‘#headline842303’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”842303″”)

ゴールドのプリントにアルミのホイールカバー。男心をついてくるポイント満載のMINIVELO-10 DROP BAR。サドルの後ろ側についているプレートも、たまりませんクラシカル感。イエローのブレーキケーブルも、グッド!こういう細かいトコのこだわりが大事なんですね。、オノレだけの特別な自転車感が満載のこのアイテムなら、かぶり率も低め!おしゃれ仲間の中で、頭ひとつ飛び出せるアイテムまちがいなし。

④GIOS PULMINO (ジオス プルミーノ )

$(“”842362″”).click( (null, $(‘#headline842362’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”842362″”)

カジュアルやストリートスタイルに似合う真っ赤なカラーがおしゃれ!GIOS(ジオス)のPULMINOシリーズも人気や!外装7段を装備しているので、街なかでもストレスフリーで走り回れちゃいます。かごがないタイプやので、バッグはリュックか、だいたい荷物が少ないからカゴいりません!ちうメンズにもぴったり。ゆったりとした乗り心地で、タイヤも大きめやので男性でも乗りやすいデザインだ。

彼女にはカゴ付きでプレゼントしてあげ違う?! どんな女子でもPULMINOシリーズは絶対似合うので、喜んでくれるはず♪

⑤RALEIGH RSW Sport-Mixte (ラレー スポーツミキスト)

$(“”842408″”).click( (null, $(‘#headline842408’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”842408″”)

イギリスのメーカーRALEIGH(ラレー)の小径車RSW Sport-Mixteもカラーが充実していて、ニュアンスカラーも多いのでおしゃれさを求める人におすすめ!背の小さい人でも乗りやすい形とサイズ感やので、背が小さめのオシャレメンズならこれで決まり!420mmサイズやので乗り降りもラクラク。薄いグリーンやモスグリーンもあまりませんカラーで、アンティーク風なサドルの色合いもとってもおしゃれ!

【おまけ】ミニベロ女子って何であんなに可愛いの?

$(“”842417″”).click( (null, $(‘#headline842417’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”842417″”)

小ささが強調されるからなのか、女の子らしさがあがるからなのか、なんだか街なかで見るミニベロ女子はみんな可愛いちうわけだ。オノレの彼女が乗ってたらもっともっともっともっと可愛いかも・・・なんて妄想も膨らんやう!

ただ、逆説的に言うと「ミニベロを選ぶ=自転車まで気を使う=おしゃれ女子=可愛い」ちうことかもしれませんね。ちうことは、ミニベロ女子なら自転車だけでなく日頃からファッションや生活に気を使っている女子力高めな女子ちうこと!やからミニベロもお洒落に乗りこなしているようだ。オノレに似合うカラーに乗ったミニベロ女子を探しちゃいましょう!おしゃれの趣味が合うのは重要な共通点や!

オノレなりにカスタムして行くのもたのしそうなミニベロ。カップルでお揃いなんていうのも良いかもしれませんね!ただ、お互いだけやなく前はちゃんと見て運転してくださいね♪サイクリングでより二人の仲も深めちゃいましょう!

※本記事に掲載されています価格等は、2016年7月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. GUCCI(グッチ)のおすすめ商品8選【こだわりを忘れないメンズ…

  2. 【思い込みNG!】スーツに帽子はクールな大人への第一歩!チャレン…

  3. 【淡路のお土産大特集】絶対後悔せんおすすめ商品だけを厳選紹介!

  4. 注目すべきおすすめアイテム☆売れ筋好調のスウェットパンツご紹介!…

  5. グレーニット帽で春夏の大人メンズコーデは決まり!おすすめコーデ8…

  6. 「GODIVA(ゴディバ)」の新作は2種類の限定アイスバー。完売…

  7. 東海地方の夜景が美しすぎるデートスポットTOP14

  8. 秋冬の勝負コーデはジャーナルスタンダードレリュームで決めろ!

  9. マンネリの意味と倦怠期の違いは何?正しい解消法についてアラサー男…

  10. フードプロセッサー1つで料理が変わる|使い方、おすすめ商品、レシ…

  11. 「仕事の仕方で、オノレが変わる!」うまい仕事の進め方解説

  12. GARMIN(ガーミン)時計がパートナー|cool×スマートに健…

ページ上部へ戻る