閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

2016年春夏メンズプロデューサー巻はアリ?なし?徹底解析

メンズのプロデューサー巻って

$(“”715661″”).click( (null, $(‘#headline715661’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”715661″”)

80年代に流行した肩がけカーデスタイル

$(“”715670″”).click( (null, $(‘#headline715670’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”715670″”)

皆はんいっぺんは聞いたことのあるプロデューサー巻き。1980年代に流行したスタイルでもあります。ニットアイテムを肩がけし、センターで軽く結ぶスタイルは、テレビ局のプロデューサーなどが多く取り入れたちうことで、プロデューサー巻きちうスタイル名が付きました。

3年ほど前からおしゃれ女子の間でもっかい大流行に

$(“”715673″”).click( (null, $(‘#headline715673’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”715673″”)

1990年代から一時期は「ダサい」ちうことで避けられとったプロデューサー巻きですが、2013年くらいからおしゃれ女子の間で再流行。街中にはプロデューサー巻きを取り入れた女子がすごい増えました。そういったことからメンズファッションへの影響もあり、最近ではおしゃれ男子の間でも注目を集めているスタイルでもあります。

最近のプロデューサー巻きはカーデだけやない

$(“”716195″”).click( (null, $(‘#headline716195’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716195″”)

そないなプロデューサー巻きですが、80年代とは違いシャツやパーカーなどと言ったアイテムも取り入れられる様になり、おしゃれの幅はすごい広くなりよっました。その着こなし方も様々。ただ単にセンターで結ぶ定番スタイルだけでなく、斜めにかけるたすき掛けや、ただ単に肩がけするスタイルなど、その着こなし方は様々だ。

2016年トレンディーなメンズプロデューサー巻が知りたい

$(“”715662″”).click( (null, $(‘#headline715662’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”715662″”)

着こなし①カーデを肩がけするだけで余裕のある着こなしに

$(“”715751″”).click( (null, $(‘#headline715751’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”715751″”)

まず一つ目は、シンプルな肩がけスタイルから。定番のプロデューサー巻きとは違い、ラフに肩がけすることで決めすぎることなく、大人の余裕をみせられるコーディネートに。最もレベルもひくく、どシロウトの方でも簡単に取り入れて頂けるコーディネートだ。かけるだけやので、特にこう結ぶちう方法が決まっているわけではおません。

・類似アイテムをGETする

$(“”715845″”).click( (null, $(‘#headline715845’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”715845″”)

sponsored

リネンニットカーディガン 7/S

ブランド: nano・universe

¥4,761(セール価格) (2016/08/31 15:02時点)

sponsored

BEAMS LIGHTS / 5スター刺繍ボーダーVネックTシャツ(大日本帝国製)

ブランド: BEAMS LIGHTS Men’s

¥4,968 (2016/06/14 11:32時点)

sponsored

【WEB限定】by ∴ デニム スキニー アンクルパンツ

ブランド: BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

¥9,300 (2016/08/16 15:55時点)

着こなし②定番のプロデューサースタイルなら軽くひっかけるだけ

$(“”715754″”).click( (null, $(‘#headline715754’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”715754″”)

ほんでウチがプロデューサー巻きの定番とも言われる、センターで結ぶスタイルだ。結ぶと言ってもギュッと結ぶのではなく、センターで軽くクルッと引っ掛けるイメージ。シンプルなコーディネートに取り入れるからこそよりおしゃれさの引き立つコーディネートにまとまります。

・類似アイテムをGETする

$(“”715850″”).click( (null, $(‘#headline715850’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”715850″”)

sponsored

PILE SWEAT PARKA:パイルパーカー

ブランド: The DUFFER of ST.GEORGE

¥17,280 (2016/04/14 11:21時点)

sponsored

INDIGO BLOCK CHECK SHIRT:インディゴチェックシャツ

ブランド: The DUFFER of ST.GEORGE

¥9,072(セール価格) (2016/06/14 11:34時点)

sponsored

DUFFER×LEE COLOR CORDUROY CROPPED PANTS:LEEクロップドパンツ

ブランド: The DUFFER of ST.GEORGE

¥14,904 (2016/06/14 11:35時点)

着こなし③折り返しスタイルでコンパクトにまとめる

$(“”715805″”).click( (null, $(‘#headline715805’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”715805″”)

コンパクトでスッキリとした印象にまとまるのが、折り返しでまとめるプロデューサー巻き。袖部分を重ね合わせてくるくると折り返してまとめるだけ。首元がスッキリとするので、上品でスマートな印象が高まります。それほど取り入れている人は多くおませんが、スタイリングで差を付けたい方にはおすすめ出来るスタイルだ。

・類似アイテムをGETする

$(“”715853″”).click( (null, $(‘#headline715853’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”715853″”)

sponsored

UAS コットン デニム クリンクル

ブランド: UNITED ARROWS

¥17,280 (2016/06/10 14:09時点)

sponsored

Gramicci×DOORS 別注 ワンタックパンツ

ブランド: Gramicci

¥11,880 (2016/06/14 11:40時点)

着こなし④斜めがけ巻で上級者に着こなすプロデューサー巻き

$(“”715809″”).click( (null, $(‘#headline715809’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”715809″”)

ほんでケツは斜めがけのたすき掛けスタイル。プロデューサー巻きのスタイルの中でも最も難易度が高く、上級者向きと言えるでしょう。バランスが大切やし、定番に慣れてから挑戦するのがおすすめだ。せやけどこのスタイルを取り入れられると簡単にハイセンスにまとめられますし、こなれ感も◎だ。

・類似アイテムをGETする

$(“”715854″”).click( (null, $(‘#headline715854’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”715854″”)

sponsored

DENIM 2nd G SH/デニム2NDジーシャツ

ブランド: Denime

¥4,309(セール価格) (2016/06/23 00:04時点)

sponsored

sponsored

MRL996

ブランド: New Balance

¥14,904 (2016/08/18 20:45時点)

ダサくならへんために、知っておきたい着こなしのポイント

$(“”716228″”).click( (null, $(‘#headline716228’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716228″”)

ポイント①あわせるカラーは少なめが◎

$(“”716231″”).click( (null, $(‘#headline716231’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716231″”)

プロデューサー巻きはスタイル自体がすごい存在感のあるものですので、それほど多くのカラーを合わせておしゃれを意識しなくても大丈夫だ。合わせるカラーを少なくまとめる方がスタイリッシュにまとまりやすくなりますし、大人っぽさやきちんと感を演出することも可能だ。やので、コーデのカラー数は出来るだけ少なくまとめてみましょう。

ポイント②ギャップを作る

$(“”716243″”).click( (null, $(‘#headline716243’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716243″”)

次に意識したいのは、ギャップを作るちうことだ。ギャップとだけ聞くと難しそうに思うかもしれませんが、それほど難しくもおません。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、カジュアルベースならどこかにドレスアイテムを加えてキレイめ感を出すなど、シンプルなことだ。カラーでギャップを見せても良いやし、シルエットでも良いだ。カジュアル感とドレス感などのバランスを見てコーデを作りましょう。

ポイント③必ずラフ感をとりいれる

$(“”716245″”).click( (null, $(‘#headline716245’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716245″”)

ほんでケツは、必ずどこかにラフ感を取り入れることだ。女子ウケで最も大切なのがこの部分といっても良いでしょう。プロデューサー巻きのメンズスタイルはどうしても狙っている感がでてしまいがちやので、カジュアルアイテムを多めにコーデするのがポイント。程よいラフさを見せることによって、狙っている感も控えめに、おしゃれな印象が引き立ちます。

【定番】2016年coolメンズによるプロデューサー巻きコーデ10選

$(“”715913″”).click( (null, $(‘#headline715913’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”715913″”)

ラフコーデにはシックなネイビーカーデでメリハリ意識

$(“”716057″”).click( (null, $(‘#headline716057’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716057″”)

ラフ感の強いコーディネートには、プロデューサー巻きにあわせるカーデはシックで大人っぽいカラーを合わせてみましょう。ボーダーカットソーにカーデの組み合わせはカジュアルにまとまってしまおるけどダンはん、カラートーンに変身を付けることでラフ感を抑え、大人っぽさを引き立てることが出来ます。

軽めのコーデにもシックカラーで大人の落ち着きを見せて

$(“”716059″”).click( (null, $(‘#headline716059’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716059″”)

ホワイトをベースに、ハーフパンツ&シャワーサンダルと夏らしいコーディネートですが、そないな夏のある軽さのあるコーデもネイビーカーデを合わせて落ち着きを見せてみましょう。トップ部分に明るめと暗めのカラーを合わせることで、全体のバランスが取れやすくなります。

同系色カーデで統一感ある大人キレイめコーデ

$(“”716060″”).click( (null, $(‘#headline716060’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716060″”)

ネイビーシャツとホワイトパンツのトレンド感ある着こなしには、同系色のカーデを合わせてこなれ感を。この場合はプロデューサー巻きはあくまでも脇役。それほど目立たないカラーをあわせるからこそ大人の余裕を見せることが可能だ。ホワイトパンツはロールアップでヌケ感を意識して、春夏らしさを見せてみましょう。

春夏らしい爽やかさはホワイトカーデをアクセントに

$(“”716061″”).click( (null, $(‘#headline716061’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716061″”)

トップスにもホワイトを合わせて、プロデューサー巻きのカーデもホワイトをセレクト。ホワイト×ホワイトもトーンに変身をつけて組わせることで、より爽やかさのある着こなしにまとめることができます。特にオフホワイトは上品な印象にまとめやすいだ。

夏のマリンコーデのアクセントにも使えるプロデューサー巻き

$(“”716062″”).click( (null, $(‘#headline716062’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716062″”)

ネイビーパンツに、ボーダートップス、ハットと夏の定番のマリンコーデには、ホワイトカーデでより爽やかさとスマートさをプラスしてみましょう。ネイビーカーデだとより重くなってしまいますし、ホワイトカーデのほうが爽やかさを引き立ててくれます。

ポロシャツに合わせるとよりスマートさの引き立つカジュアルコーデ

$(“”716063″”).click( (null, $(‘#headline716063’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716063″”)

Tシャツとのコーディネートがどうしてもカジュアル過ぎてもうちびっと簡単に大人っぽさを出したいちう方には、ポロシャツがおすすめだ。ポロシャツはTシャツのラフ感もありながら、襟付きなためきちんと感もあります。シックなカラーを組み合わせることで男らしさを引き立てるコーディネートにも。

ホワイト×ベージュでキレイめ意識のハイセンスコーデに

$(“”716066″”).click( (null, $(‘#headline716066’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716066″”)

今年のトレンドコーデとしても人気の高いホワイト×ホワイトのコーディネート。特に夏らしく上品さもあり、クールに決まるコーディネートとも言えるでしょう。そないなホワイトコーデを大人っぽくキレイめに仕上げるなら、ベージュでまとめるのがおすすめだ。爽やかさを損なうことなく、スマートな印象に着こなすことが可能だ。

カラーアクセントでおしゃれ度UPなトレンドスタイル

$(“”716069″”).click( (null, $(‘#headline716069’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716069″”)

シックでモノトーン系のコーディネートには、プロデューサー巻きでアクセントを付けてみるのもおすすめだ。シンプルな着こなしやからこそアクセントが映える。デニムシャツなどのブルー系シャツは夏らしさはもちろんのこと、トレンド感も見せることができるので特にイチオシだ。

男らしいワイルドコーデにはカラフルボーダーで華やかさを魅せる

$(“”716077″”).click( (null, $(‘#headline716077’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716077″”)

カジュアルコーデに、サングラスとキャップを合わせた男らしさのあるコーディネート。ホワイトTシャツにチノハーフパンツとカジュアルなアイテムですが、足元はブラックのレザーシューズで締りを意識。プロデューサー巻きに合わせるのはカラフルなボーダーニット。アクセントにもなっていますし、華やかさを演出してくれています。

スマートにカッコ良く、グレーコーデで締りを演出

$(“”716117″”).click( (null, $(‘#headline716117’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716117″”)

ちびっと先ほどのコーディネートと似ておるけどダンはん、スニーカーとプロデューサー巻きにあわせるカーデのカラーが違うだけで雰囲気はガラッと変わります。今度はシューズもブルーコンバースとカジュアルに爽やか。そないなコーディネートにはグレーカーデで締りを演出すれば大人っぽさを損なうことのないコーディネートに。

【肩がけ】2016年coolメンズによるプロデューサー巻きコーデ5選

$(“”715663″”).click( (null, $(‘#headline715663’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”715663″”)

シャツ×肩がけカーデできちんと感のあるカジュアルコーデ

$(“”716119″”).click( (null, $(‘#headline716119’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716119″”)

ハーフパンツとスニーカーちうラフな組み合わせのコーデには、シャツ×肩がけカーデできちんと感を演出。カジュアルアイテムも大人っぽさのあるカラーをあわせることでラフに決まりすぎることもあおません。肩がけカーデがアクセントにもなり、すごいバランスの良いコーディネートが完成します。

ソフトで優しげな印象にまとめるならオフホワイトカーデでキメる

$(“”716122″”).click( (null, $(‘#headline716122’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716122″”)

爽やですか白シャツ×ブルーデニムの組わせには、オフホワイトのニットを肩がけするだけで優しげのある雰囲気に。ホワイトでトーンをかえるのもポイントだ。オフホワイトとホワイトの組わせが爽やかさとソフトな印象を良いバランスで演出してくれています。

決めすぎないのが大人の余裕を見せる着こなしに

$(“”716146″”).click( (null, $(‘#headline716146’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716146″”)

ソックスをアクセントに着こなす大人の余裕あるカジュアルコーデ。あくまでもこのコーデはソックスに注目を集めたいので、その他のアイテムはとことんシンプルにカラーもワントーンでまとめています。トップスにTシャツのみだとラフすぎるので、肩がけカーデで落ち着きを。

重めコーデにはボーダーで夏らしさを見せて

$(“”716150″”).click( (null, $(‘#headline716150’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716150″”)

トップスにブラックを合わせるコーディネートは春夏には重さが目立ってしまうコーディネートになってしまうので、ボーダー柄のアイテムを肩がけすることで軽さのあるコーデを作ることが可能だ。また、足元にホワイトスニーカーを合わせているのもポイント。

カラーでメリハリ意識の大人夏コーデ

$(“”716171″”).click( (null, $(‘#headline716171’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716171″”)

ライトトーンのコーデは夏には大定番!特にこのホワイト×デニムの組わせは鉄板だ。そないな鉄板のコーディネートにはシックなカラーのカーデを肩がけすることで落ち着きのある印象に。あえて結ばないことで余裕のある着こなしにまとまります。

【斜めがけ】2016年coolメンズによるプロデューサー巻きコーデ5選

$(“”715914″”).click( (null, $(‘#headline715914’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”715914″”)

シンプルスタイルも斜め巻で簡単上級者コーデに

$(“”716173″”).click( (null, $(‘#headline716173’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716173″”)

モノトーン系のシンプルなコーディネートには、たすき掛けスタイルでおしゃれ要素をプラスしてみましょう。ネイビーを合わせて大人っぽさを引き立てておるけどダンはん、モノトーン系コーデならポップなカラーを合わせてより夏感を高めてもカッコ良くまとまります。

デニムシャツで爽やかトレンド意識のプロデューサースタイル

$(“”716174″”).click( (null, $(‘#headline716174’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716174″”)

デニムシャツをたすき掛けしたトレンドスタイル。足元にレッドを合わせてアクセントもバッチリ。大人カラーを取り入れたりと、ラフアイテムを組み合わせておるけどダンはんカラーでバランスの取れているコーディネートだ。

カラーアクセントでモノトーンコーデも一気に夏色!

$(“”716175″”).click( (null, $(‘#headline716175’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716175″”)

モノトーン系コーデにデニムシャツをアクセントとして合わせたたすき掛けコーデ。トップスがホワイトで斜め巻きシャツがブルーちうことで夏感も高まるコーディネート。ブラックで締りもあり、男らしくもさわやですかコーディネートだ。

淡めカラーでまとめれば春夏にぴったりな清涼感スタイルに

$(“”716180″”).click( (null, $(‘#headline716180’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716180″”)

淡めカラーを中心にまとめたコーディネート。全アイテムジャストサイズであわせていることで無駄のない綺麗なシルエットが作れています。人気のコンバースはブラックで締りを意識して。シンプルですが、雰囲気抜群の着こなしだ。

チェックシャツでアクセントを付けるおしゃれストリートコーデ

$(“”716185″”).click( (null, $(‘#headline716185’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”716185″”)

赤チェックシャツでアクセントを意識したスタイル。トップスにはグレーをあわせて、スニーカーにはホワイトをセレクト。基本的にはモノトーン系ですが、グレーでカラーを中和したりとカラー同士がぶつかることなく自然におしゃれな印象にまとまっています。

まとめ:プロデューサー巻きについて

$(“”715664″”).click( (null, $(‘#headline715664’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”715664″”)

難易度は高いですが、メンズコーデのプロデューサー巻きは「あり」だ。せやけど、着こなしには用心が必要だ。トータルバランスが最も大切で、カジュアルとドレスが8:2くらいの割合がおすすめ。ラフすぎず、キメすぎあないちうわけだ。どちらかに傾いてしまうとそれが「ダサい」につながってしまおりますので、アイテムやカラーで変身やギャップをつけながら上手に着こなしていきましょう。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. コレは使える!!無印良品の満足度120パーセントおすすめ商品18…

  2. 彼女が大好きすぎる人の特徴|あるあるな3要素を完全解説します!

  3. 秋冬注目のテーラードジャケットをピックアップ!人気ブランド8選~…

  4. 嫌なことを今すぐに忘れる方法|人を恨まず前向きに生きるための対処…

  5. 志望動機の書き方大公開|書き方一つで合否が変わる!?

  6. 【NEWS】あの注目ブランドが東京で手に入る!ラフォーレ原宿に注…

  7. 白銀の世界でワイワイ楽しもう!ゲレンデを彩る人気スキーウェア特集…

  8. 【上田のお土産大特集】何度でも買いたくなるおすすめ商品を大紹介!…

  9. 【必見】名神高速のサービスエリアおすすめTOP10|人気グルメ網…

  10. 伝説の「レイバンクラブマスター」をPick Up!味のある”クラ…

  11. カーキシャツのメンズコーデ|トレンドで差を付ける50のテクニック…

  12. 【ウエイトトレーニング】種類と効果的メニューを解説|ベルトやグロ…

ページ上部へ戻る