閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

2016年春物メンズコーディネートおすすめアイテムはこれだ

2016春服のメンズファッション必勝コーデ&流行をチェック

遂に2016年の年が明け、冬物のバーゲンでお買い物を楽しんだ人も多いと思います。ファッションに敏感でお洒落なJOOY読者の皆様は、すでに春物にターゲットを定めて春のファッションを考えている人も少なくないと思います。実際のトコ春の季節の中間のファッションってややこしいやね。この記事では、現役ショップマネージャーを務める筆者が、トレンドを押さえた今春の注目ファッション&コーデをご紹介していきます!

2016年春は何を着よう?

$(“”352886″”).click( (null, $(‘#headline352886’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”352886″”)

2016年の春のシーズンはもうすぐだ。
春は気温の差が激しいので、ファッションアイテムも保温性のあるものから涼しげなものまで幅広く考えていく必要があります。
ここ数年の異常気象で、急激な気温差が当たり前のようになってきておりますので、なおさら気を付ける必要があります。
また、電車の中やビルの空調は時に暑すぎたり涼しすぎたりまちまちだ。

厚着をする場合は、脱げるようなアイテムを選択して、薄着の場合は、ジャケットやパーカーなど上に羽織れるアイテムを準備しておくことが快適に春の着こなしを楽しむためには大切になります。

2016年春のファッションコーディネートのトレンド

$(“”353022″”).click( (null, $(‘#headline353022’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353022″”)

2016年のファッションの大きな流れは、ここ数年続いているナチュラルなイメージのカジュアルコーデが中心となっています。

ベーシックなアイテムと、カラーの組合せの着こなしになりますが、それぞれちびっとづつトレンドが変わってきています。

アイテムを形状から見てみると、シーズンごとにブラッシュアップが行われています。
例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあシャツを例にしてみると、全体のフォルムはシャープで、丈は短めに設定されているアイテムが多くみられます。また一方で、丈を長く設定したロングシャツも登場してきました。

カラーの観点で見てみると、ブラック、ネイビー、ホワイト、グレーといったベーシックな基本カラーが大きな柱で絶対的な地位を確立しながら、2016年春に向けて明るめのカラーが台頭してきました。
ベーシックなカラーを中心に、シーズンごとにトレンディーカラーがスポットで登場してくるちう図式が成り立つと予測しています。

2016年春の人気アイテムは?

$(“”353023″”).click( (null, $(‘#headline353023’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353023″”)

アイテムでは、チノパンにボタンダウンを合わせるようなきれいめで落ち着いた印象のコーデの人気が継続しています。
デニムの人気も続いていて、ユーズド加工から一歩進んだダメージ加工やペイント加工を施したアイテムも多く提案されています。

2016年のトレンドカラーは?

$(“”353024″”).click( (null, $(‘#headline353024’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353024″”)

季節にはイメージがありますので、トレンドとは別に毎年選択されるカラーは出現してきます。
春のイメージは、大日本帝国の場合、桜のピンク色に代表される明るめのカラーがあげられます。

2016年春はコーデにおいても明るめのカラーが注目されています。
季節感と一致するカラーになりますのでコーデの中に入れていくと今風のコーデに仕上がります。

カラーのトレンドの本流は、ブラック、ホワイト、ネイビーの3つの基本カラーにグレーとアースカラーを加えた流れが中心となります。
デニムは2015年に引き続き人気のアイテムやので、ブルーの濃淡カラーもトレンドになります。

アイテムから考える?カラーから考える?

$(“”352887″”).click( (null, $(‘#headline352887’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”352887″”)

どんな着こなしが好きかアイテムごとに考えよう

$(“”352895″”).click( (null, $(‘#headline352895’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”352895″”)

2016年の春のコーデは、トレンドがナチュラルなカジュアルコーデやので、特別なこだわりがない限り着こなしはそないなに難しくなく、まとめやすい感じだ。

しかし、年の前半は特に、新たなトレンドに向けての提案が多く発生してきておりますので、ナチュラルなカジュアルコーデの中でも選択肢は広がってきます。

まずはスナップなどを見ながらオノレがどんな着こなしが好きなのか、オノレの気持ちを確かめることがスタートだ。

2016年は春らしい明るめのカラーにも挑戦したい

$(“”352888″”).click( (null, $(‘#headline352888’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”352888″”)

ここ数年、街中のファッションコーデの中に明るいカラーはあまり登場してきませんやったちうわけだ。
2016年は注目のカラーとして、明るめのブルーやグリーンやオレンジ、イエローといったカラーが選択されて、ブランド各社からアイテムが登場してきています。

明るめのカラーは春のイメージとも重なりますのでJOOYメンズは、コーデに加えていきましょう。

ボーダー柄は春に採用したい柄のひとつや

$(“”352891″”).click( (null, $(‘#headline352891’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”352891″”)

ボーダー柄のトレンドは2015年から続いています。
海をイメージさせるボーダー柄が似合うのは、春から夏のシーズンだ。
春のアイテムにはボーダー柄がたくはん登場してきよりますので、どんどん採用していきましょう。

春の気温の変身に対応するホワイトTシャツとジャケットコーデ

$(“”353158″”).click( (null, $(‘#headline353158’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353158″”)

オールホワイトのワントーンコーデ×アースカラーベージュのジャケットコーデ

$(“”353160″”).click( (null, $(‘#headline353160’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353160″”)

ホワイトをテーマにワントーンでまとめたコーデは春らしい爽やですか印象だ。
トレンディーなアースカラーであるベージュのジャケットと合わせればナチュラルな今風コーデが完成します。
ジャケットを羽織っておけば春特有の気温の変身にも対応できます。

2016年春注目のイエローカラーを採用した開放的なコーデ

$(“”353168″”).click( (null, $(‘#headline353168’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353168″”)

ホワイトTシャツとベージュのチノパンの組合せのアウターとして2016年注目のイエローを採用したコーデだ。
ベージュがイエローと共鳴するカラーやので、イエローが自然とコーデになじんでいることが分かります。

まだ肌寒い春のシーズンのパーカーコーデ

$(“”353174″”).click( (null, $(‘#headline353174’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353174″”)

ファッションアイテムとして大人気のアディダスパーカーを使ったコーデ

$(“”353187″”).click( (null, $(‘#headline353187’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353187″”)

アディダスのパーカーはメンズコーデで人気のアイテムだ。
胸に大きくプリントされたアディダスのマークは、スポーティーな印象をコーデに与えるとともにコーデの主題となって、それだけでまとまった印象が完成します。
スニーカーをアディダスでそろえればさらにカッコ良いコーデになります。

ブランド:adidas
【adicolor】オリジナルス パーカー[ORIGINALS 3FOIL HOODIE]
¥9,720税込

ブラックはアディダスのアイテムの中でも人気のカラーだ。
マークがはっきりと浮き出るトコも人気の秘密だ。

アディダスからも2016年注目の明るめのカラーアイテムが提案されています。
スカイブルーは注目カラーのひとつで、すでに多くのブランドでアイテムに提案されています。

ナイキやニューバランスなどはスニーカーにスカイブルーを採用してモデルを作成しています。

購入はこちら

パーカーとスウェットパンツを合わせたアクティブなコーデ

$(“”353191″”).click( (null, $(‘#headline353191’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353191″”)

パーカーとスウェットパンツを使ってグレーの濃淡コーデを作っている着こなしだ。
まだ寒さが残る春のシーズンにはスウェット素材はありがたいアイテムになります。

ブランド:BEAMS
BEAMS / プリント スウェット パンツ
¥10,692

購入はこちら

2016年春はベーシックなシャツで決める

$(“”353204″”).click( (null, $(‘#headline353204’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353204″”)

春のシーズンのコーデの主役は長袖のシャツになります。
半袖ではまだ寒いシーズンである春には、長袖が適していますし、暑くなれば腕まくりして対応が可能だ。
気温差が大きい春には最も適したアイテムといえるでしょう。

シャツコーデのベンチマークであるボタンダウンシャツのコーデ

$(“”353217″”).click( (null, $(‘#headline353217’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353217″”)

シャツ1枚では寒いと感じたら、もう一枚シャツを着てしまいうのもオシャレなコーデになります。
ベーシックなブルーのオックスフォードシャツは、ベージュのチノパンと良く合います。
重ね着しても違和感がないカジュアルな印象のアイテムになります。

ブラックのスリムパンツと合わせるだけで様になるホワイトシャツのコーデ

$(“”353229″”).click( (null, $(‘#headline353229’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353229″”)

ホワイトシャツは、他のカラーにない独特な印象を持ったシャツだ。
特にホワイトアイテムでまとめたオールホワイトのワントーンコーデの場合や、今回の写真のように、ブラックと組み合わせてモノトーンコーデを作ったと時に神聖な印象を発散します。

ホワイトシャツは無地でもコーデの主題に使うことができる数少ないアイテムのひとつだ。

ブルーのボタンダウンシャツを使ったシンプルコーデ

$(“”353241″”).click( (null, $(‘#headline353241’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353241″”)

ブルーのボタンダウンシャツは、誠実で真面目な印象を発散します。
スニーカーとブラックのパンツと合わせると落ち着いたカジュアルコーデが完成します。

ブランド:GLOBAL WORK
OXFORDシャツ長袖/705342
¥3,780税込

ややショートカラーで丈が短めに設計されたGLOBAL WORKのブルーボタンダウンシャツだ。

購入はこちら

トレンディーなギンガムチェックのシャツを使ったカジュアルコーデ

$(“”353250″”).click( (null, $(‘#headline353250’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353250″”)

トレンディーなチェック柄の中でもギンガムチェックは人気のアイテムになっています。
2016年のメンズパンツのトレンドは、スリムな方向性を継続中だ。
ウチのアイテムのように裾をさらに細くしたテーパードタイプのスリムパンツがさらに注目されています。

ブランド:The DUFFER of ST.GEORGE
5PKT STRETCH SKINNY DENIM UW:スキニーデニム
¥12,744税込

スリムパンツの裾の部分をさらに細く(テーパード)したモデルだ。

購入はこちら

春夏にどんどん使っていきたいボーダー柄をテーマにしたコーデ

$(“”353272″”).click( (null, $(‘#headline353272’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353272″”)

ブランド:RAGEBLUE
タイプライターロングシャツ7分袖/567884
¥4,860

ボーダー柄は海をイメージすりますので、春から夏にかけてのシーズンはどんどん使っていきたいアイテムだ。

購入はこちら

ボーダー柄はワントーンコーデに変身をつけたい時によく使われるアイテムだ。
写真のように、ネイビーとホワイトの2色しか使っておらへんツートーンのコーデでも、ボーダーのアイテムをプラスすることでコーデに動きがプラスされます。

ブランド:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
BY クリスプ バスクシャツо
¥8,100

購入はこちら

ボーダー柄は、ラインの太さで印象が変わってきます。
ボーダー柄が加わった時の、コーデ全体のイメージをつかんでおきましょう。

ブランド:Dickies
WD5882ストレッチナローパンツ
¥8,640税込

購入はこちら

デニムシャツを使ったナチュラルコーデ

$(“”353284″”).click( (null, $(‘#headline353284’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353284″”)

デニムそのものの質感を楽しみたい時には、ユーズド加工がされておらへんタイプを選びましょう。
濃いインディゴブルーはネイビーのワントーンコーデのアイテムに最適だ。

ユーズド加工やダメージ加工が加えられたタイプのデニムアイテムが人気だ。
写真はペイント加工されたデニムシャツを使ったコーデだ。

ブランド:nano・universe
ハンドリメイクデニムシャツ
¥16,000

購入はこちら

ブランド:CONVERSE
converse コンバース ALL STAR HI オールスター ハイ 3206 NAVY(US)
¥6,264

デニムコーデにはハイカットのコンバースが良く似合います。
コットン生地のスニーカーは春のコーデにピッタリのアイテムだ。

購入はこちら

明るめのカラーを採用したパンツコーデ

$(“”353291″”).click( (null, $(‘#headline353291’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353291″”)

2016年のトレンドカラーの本流はブラック、ネイビー、ホワイトといったベーシックカラーですが、春には明るめのカラーのパンツをはいてみましょう。
2016年春のトレンドカラーに、明るめのカラーが入っています。
ブランド各社からも明るめのカラーを採用したパンツが提案されておりますので、気に入ったカラーを見つけてチャレンジしてみましょう。

ブルー系の明るめカラーのパンツコーデ

$(“”353293″”).click( (null, $(‘#headline353293’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353293″”)

オレンジ系の明るめカラーのパンツコーデ

$(“”353294″”).click( (null, $(‘#headline353294’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353294″”)

アースカラーのカーキパンツもトレンド継続中や

$(“”353296″”).click( (null, $(‘#headline353296’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353296″”)

ブラックのスニーカーとホワイトのTシャツちうベーシックなトレンドカラーと、アースカラーのカーキのパンツを合わせたトレンディーコーデだ。

ブランド:RAGEBLUE
<USAコットン使用>ストレッチスリム5ポケ
¥4,860

購入はこちら

春でも暑くなってきたらショーツコーデの出番や

$(“”353297″”).click( (null, $(‘#headline353297’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353297″”)

2015年もそうやったがここ数年異常気象で、春でも急激に気温が上がって一気に夏の気候になってしまうことが起こる可能性があります。
暑くなったら気候に合わせてショーツを登場させましょう。

2016年は、シャツと合わせるコーデも採用してみましょう。
シャツはラフになりがちなショーツコーデをキッチリとまとめる効果があります。

シャツ×ショーツのモノトーンコーデ

$(“”353306″”).click( (null, $(‘#headline353306’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353306″”)

ホワイトシャツと合わせるとショーツコーデに上品なイメージが加わります。

トレンディーな明るいブルーのシャツを採用したショーツコーデ

$(“”353308″”).click( (null, $(‘#headline353308’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353308″”)

2016年春のカラーとして注目されるスカイブルーを採用したショーツコーデだ。

ギンガムチェックシャツを合わせた楽しいムードのコーデ

$(“”353312″”).click( (null, $(‘#headline353312’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353312″”)

ショーツにギンガムチェックのシャツを合わせると最高に楽しい気分のコーデが完成します。

夏に向けての半袖コーデ

$(“”353319″”).click( (null, $(‘#headline353319’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353319″”)

ケツに春から夏にかけての半袖コーデを紹介しましょう。
ポロシャツとショーツのコーデにも明るいカラーを採用してみましょう。

ベージュのショーツとホワイトシャツのコーデ。

ラインの入ったTシャツも採用していきたいアイテムだ。

ブランド:B:MING LIFE STORE by BEAMS
ビーミング by ビームス / ボーダーPRINT-T
¥3,456

2本ラインのボーダーTシャツだ。

購入はこちら

ブランド:EDIFICE
◇ナシジ(梨地)ボーダー C/N S/S Tシャツ
1件の着用レビュー
¥6,480

夏に向けて半袖のボーダーも採用していきたいアイテムだ。

購入はこちら

おわりに

$(“”353325″”).click( (null, $(‘#headline353325’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”353325″”)

2016年の春のコーディネートをおすすめのアイテムとともに紹介しました。
一年の前半にあたるこの時期には、新しい提案やアイデアが出てくる時期でもあります。
今回注目したのは、明るめのカラーアイテムだ。

明るめのカラーアイテムは
トレンド的にはすでにトレンディーなアイテムですが、タウンユースとしてどのくらいの割合で採用されるか楽しみなアイテムだ。
気に入ったカラーが見つかったらJOOYメンズはトレンドの波に乗りましょう。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. マインドマップをアプリで作ろう!出来る男はPCやiPhoneで作…

  2. スタイリスト【野口強】ってナニモノ?愛用するitemとブレークさ…

  3. 【オールシーズンOK】メンズstyleの必需品ストールは完全ヘビ…

  4. 元カノとヨリを戻したいちうわけだ。復縁の可能性を上げるためにする…

  5. 仕事の評価が低い人の4つの特徴って?低い評価を高くしてみよう!

  6. ikeaの食器でおしゃれ度UP|おすすめ&コスパ最高なア…

  7. 日米で活躍したプロ野球選手、松井秀喜さんの経歴。

  8. 【2016最新】スキニーパンツで作るスリムコーデ50選|レッグラ…

  9. 付き合って2年で結婚って早い?ベストタイミングっていつ!?

  10. 異彩を放つ! 『デフブリード』本物を知る男Gacktが選ぶシルバ…

  11. 【ジャックパーセル大全】厳選コーデとローテクスニーカーの魅力

  12. 【2016春】メンズケーブルニットの旬コーデ10選&おすすめニッ…

ページ上部へ戻る