閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

2016年 ストライプパンツがアチラで大流行!?|シンプルで真似しやいコーデ70パターン

2016ストライプパンツがアチラで大流行!?

$(“”721881″”).click( (null, $(‘#headline721881’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”721881″”)

お洒落な大人メンズであれば一本は持っておきたいのがストライプパンツ。どことなく大人の色っぽさを演出し、それでいて上品な雰囲気に仕上げてくれるのが魅力。

ストライプパンツは定番から個性的な着こなしまで幅広く使える

$(“”731922″”).click( (null, $(‘#headline731922’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731922″”)

シンプルなカットソーに合わせるだけでストライプ柄を生かした着こなしができますし、他の柄アイテムと組み合わせて今年っぽく着るのもOK。意外と幅広く使えるのもストライプパンツの魅力だ。今回はそないなストライプパンツのお洒落な着こなしをドドンとご紹介します。

2016年最新今すぐ使えるストライプパンツコーデ20style

$(“”721882″”).click( (null, $(‘#headline721882’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”721882″”)

シンプルさの中にも洗練された都会らしさを感じる着こなし

$(“”729414″”).click( (null, $(‘#headline729414’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729414″”)

【着こなしポイント】
・個性的なスカーフ使い
・アンクル丈のストライプパンツをチョイス

【コーディネート解説】
ですかりスタイリッシュで洗練された印象を受ける着こなし。独特なスカーフのアクセントがユニークなアクセントを演出。アンクル丈のパンツをチョイスすることでスッキリした足元を作り上げよりスマートな印象に仕上がります。

通り過ぎる人々の視線を釘付けにするこなれ感

$(“”729416″”).click( (null, $(‘#headline729416’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729416″”)

【着こなしポイント】
・ストライプのサスペンダーパンツをチョイス
・パンツの裾をラフにロールアップ

【コーディネート解説】
見るからにセンスの高さを感じさせる着こなし。サスペンダーパンツを使うことでスマートな縦のラインを強調することができ、都会的な着こなしに仕上げられています。パンツの裾をラフにロールアップすることで決めすぎないトコロが逆にカッコ良いちうわけだ。

適度なラフさはモテメンズ必須の武器

$(“”729417″”).click( (null, $(‘#headline729417’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729417″”)

【着こなしポイント】
・MA-1とスラックスの組み合わせ
・ボディバッグのアクセント

【コーディネート解説】
決めすぎない適度にラフな雰囲気がGOODな着こなし。カジュアルなMA-1と小綺麗なスラックスを組み合わせることでバランスの良いキレカジ風に仕上げてあります。さりげないボディバッグのアクセント使いも上手なスタイリングだ。

ちょっと悪そうな ”やんちゃさ” がこのコーデの魅力

$(“”729418″”).click( (null, $(‘#headline729418’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729418″”)

【着こなしポイント】
・タックインスタイル
・ややワイドなアイテムの組み合わせ

【コーディネート解説】
ややBIGなシルエットで作り上げた着こなし。ユルッとさせた雰囲気もタックインさせることで野暮ったさを感じさせへん着こなしに仕上げてあります。ややワイドなアイテムを使うことで今っぽさをさりげなくアピールできたコーデだ。

シンプルな着こなしをハイレベルに見せるそのセンスに脱帽

$(“”729423″”).click( (null, $(‘#headline729423’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729423″”)

【着こなしポイント】
・小綺麗なハットでアクセント
・足元はレザーシューズ

【コーディネート解説】
シンプルさの中にも大人っぽい要素を詰め込んだ着こなし。無地のシンプルなTシャツとストライプパンツを合わせることでストライプ柄をしっかりと活かせた着こなしができています。足元にレザーシューズを合わせれば雰囲気も大人っぽくカチッと引き締まります。

落ち着いたカラーリングで大人のニュアンスを引き立てる

$(“”729426″”).click( (null, $(‘#headline729426’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729426″”)

【着こなしポイント】
・マットなカラーで仕上げる
・パンツやジャケットの袖をロールアップしてラフさを演出

【コーディネート解説】
大人っぽい落ち着いた雰囲気が魅力のコーデ。マットなカラーで仕上げることで大人っぽさをグッと引き立てています。ポイントで鮮やですかアクセントカラーを入れると夏らしいワンポイントを作り出すこともできるのでぜひ参考にしてみてください。

さらっと1枚のTシャツを合わせるだけで完成

$(“”729427″”).click( (null, $(‘#headline729427’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729427″”)

【着こなしポイント】
・シックなカラーで仕上げる
・光沢のあるレザーシューズをチョイス

【コーディネート解説】
薄手のポケットTシャツをサラッと合わせただけで完成するラクなコーデ。ガツガツし過ぎない肩の力を抜いた感じが友達との街ブラシーンなどに最適。足元には光沢のあるレザーシューズを合わせて程よく締めると抜けすぎないバランスが取れておすすめ。

爽やかさを呼びこむブルー基調の着こなし

$(“”729434″”).click( (null, $(‘#headline729434’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729434″”)

【着こなしポイント】
・ブルーを基調に仕上げる
・ショートパンツで清涼感をON

【コーディネート解説】
夏らしい爽やですか季節感を演出したコーデ。リラックスした雰囲気で過ごしたいオフの日の一人ショッピングなどに使いたい着こなし。ショートパンツを使うことでグッと涼しげな印象に仕上がります。

渋いオールド感は大人メンズならではの味

$(“”729438″”).click( (null, $(‘#headline729438’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729438″”)

【着こなしポイント】
・ダークトーンで統一
・ニット帽×サングラスのアクセント

【コーディネート解説】
ですかり渋いオールド感が魅力の大人コーデ。ダークトーンで統一することで洗練された大人っぽい雰囲気がにじみ出ます。アンクル丈のストライプパンツをチョイスし、足首をチラ見せすることで重たくなり過ぎないようバランスを整えています。

腰巻きアクセント一つでこの通りお洒落

$(“”729442″”).click( (null, $(‘#headline729442’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729442″”)

【着こなしポイント】
・シャツの腰巻きアクセント
・アンクルパンツ×サンダル

【コーディネート解説】
トレンド感のあるシャツの腰巻きでアクセントを作り出したコーデ。ルームウェアとしても使えそうな着こなしで外出する際はハットとシャツの腰巻きでこなれ感をプラス。

都会的なスタイリッシュさを感じんとはいられへん上級コーデ

$(“”729446″”).click( (null, $(‘#headline729446’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729446″”)

【着こなしポイント】
・ミリタリーシャツ×トラウザーパンツ
・ストライプパンツ以外をシンプルに抑える

【コーディネート解説】
ミリタリーシャツと小綺麗なトラウザーパンツを組み合わせたキレカジコーデ。ストライプパンツ以外をシンプルにまとめることでストライプ柄をしっかりと引き立てた着こなしができています。

決めすぎない大人の余裕が好感度を上げる

$(“”729451″”).click( (null, $(‘#headline729451’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729451″”)

【着こなしポイント】
・Tシャツのレイヤード
・トップスのボーダー柄以外をシンプルに抑える

【コーディネート解説】
適度にユルッと力を抜いた雰囲気が魅力のコーデ。休日のお散歩スタイルに最適な着こなしでしょう。トップスのボーダー柄以外をシンプルに抑えることで、しっかりと柄を引き立たせた着こなしができています。

ユルい雰囲気をスマートに魅せるテクニック◎

$(“”729453″”).click( (null, $(‘#headline729453’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729453″”)

【着こなしポイント】
・無地のロング丈Tシャツをチョイス×ユニークなベスト
・ストライプパンツのロールアップ

【コーディネート解説】
ユルッとさせつつもだらしなくは見えないスマートさを兼ね備えたコーデ。ユニークなベストとロング丈Tシャツで作り出す個性的なシルエットがお洒落過ぎる。パンツの裾をロールアップさせて足首を見せているのがスマートに見せるポイントだ。

ハイレベルな大人のセンスを見せつけるには十分な着こなし

$(“”729455″”).click( (null, $(‘#headline729455’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729455″”)

【着こなしポイント】
・線の太さを変えたストライプ×ストライプ
・タックインスタイル

【コーディネート解説】
見るからにハイレベルなセンスの高さを感じさせるコーデ。柄の太さを変えたストライプアイテムを上下で組み合わせることでガチャガチャさせへんスマートな縦のラインを強調できています。大人のデートスタイルにもぴったりでしょう。

涼しげな雰囲気の中に感じる適度なゆるさがたまらなくお洒落

$(“”729506″”).click( (null, $(‘#headline729506’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729506″”)

【着こなしポイント】
・鮮やですかカモフラ柄ジャケット以外をモノトーンで抑える
・足元はサンダルで外す

【コーディネート解説】
夏らしい清涼感が魅力のコーデ。鮮やですかカモフラ柄ジャケットを引き立てるために他のアイテムをモノトーンで抑えている点がよく計算されています。ジャケットで程よく引き締めつつもサンダルで外しているトコロがこなれ感を生み出します。

ユニークな雰囲気がにじみ出るハイセンスな着こなし

$(“”729509″”).click( (null, $(‘#headline729509’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729509″”)

【着こなしポイント】
・モノトーン+赤カーディガンのアクセント
・タックインスタイル

【コーディネート解説】
一見しただけでセンスの高さを感じんとはいられへんコーデ。モノトーンコーデの中にピリッと映える赤のアクセントが◎。人気のタックインスタイルで仕上げればスラっとした縦のラインを強調できてスマートに決まります。

海デートはこのコーデで間違おらへん

$(“”729510″”).click( (null, $(‘#headline729510’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729510″”)

【着こなしポイント】
・グラデーションの効いた爽やですかシャツをチョイス

【コーディネート解説】
思わず海辺を散歩しているシーンを連想させてしまうようなコーデ。しっかりとストライプ柄を生かして存在感のある着こなしができています。爽やですか海コーデを作る上で写真のようなグラデーションの効いたシャツはですかり重宝するでしょう。

ふつふつと感じさせるアクティブ感が◎

$(“”729512″”).click( (null, $(‘#headline729512’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729512″”)

【着こなしポイント】
・スポーツサンダル×スポーツソックス
・ソックスを差し色に

【コーディネート解説】
スポーツサンダル×ソックスでトレンド感のある足元を作り出すことで若者らしいフットワークの高さを感じさせる着こなし。白のソックスでクリーンな差し色を付け加えている点もGOOD。

クセのあるストライプパンツを着こなすセンス◎

$(“”729514″”).click( (null, $(‘#headline729514’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729514″”)

【着こなしポイント】
・サルエルタイプのストライプパンツをチョイス
・カーディガンの肩がけ

【コーディネート解説】
個性的なシルエットが魅力のコーデ。着こなしのですやこしいサルエルパンツを見事にコーディネート。ちょっと攻めたファッションを楽しみたい時に使いたい着こなしだ。

ポップでも重すぎないバランス感がGOOD

$(“”729516″”).click( (null, $(‘#headline729516’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729516″”)

【着こなしポイント】
・カラフルな柄Tシャツ×ストライプパンツ

【コーディネート解説】
ポップでエネルギッシュな雰囲気に仕上がったコーデ。友達とのお出かけコーデにぴったりの雰囲気だ。

2016年最新ストライプパンツコーデ白コーデ10style

$(“”721889″”).click( (null, $(‘#headline721889’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”721889″”)

オフの日はこれくらいユルッとさせても良い

$(“”729518″”).click( (null, $(‘#headline729518’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729518″”)

【着こなしポイント】
・ストライプパンツ以外をシンプルに
・モノトーンで統一

【コーディネート解説】
ロング丈のトップスとワイドサイズのストライプパンツで作り出すユルッとした空気感がたまりませんコーデ。モノトーンで統一することでより大人っぽい印象に。

夏らしいパステルカラーで街ブラを楽しみたい方へ

$(“”729520″”).click( (null, $(‘#headline729520’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729520″”)

【着こなしポイント】
・モノトーン+パステルカラーのアクセント

【コーディネート解説】
柔らかいパステルカラーのカーディガンで作り出す夏らしい季節感を味わえるコーデ。プラプラっと一人で行くカフェ巡りなどに使いたいリラックス感のある着こなしだ。

オノレの体型をよく理解しておるからこそ成せる理想のシルエット

$(“”729521″”).click( (null, $(‘#headline729521’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729521″”)

【着こなしポイント】
・ジャストサイズのアイテムをチョイス
・クラッチバッグでアクセント

【コーディネート解説】
文句無しでスマートな雰囲気が◎なコーデ。太すぎず細すぎないオノレの体型に合ったジャストサイズのアイテムを身につけることで生み出せる空気感でしょう。クラッチバッグのチョイスも大人っぽくてGOOD。

簡単に真似できるシンプルな着こなし

$(“”729523″”).click( (null, $(‘#headline729523’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729523″”)

【着こなしポイント】
・白を基調にシューズのカラーで外す
・ストライプパンツ以外をシンプルに抑える

【コーディネート解説】
しっかりとストライプ柄を引き立てたシンプルな着こなし。白を基調に仕上げることでクリーンな印象に。シューズのカラーをワンポイントのアクセントに使っています。

肩がけテクを習得すれば今日からお洒落メンズの仲間入り

$(“”729525″”).click( (null, $(‘#headline729525’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729525″”)

【着こなしポイント】
・赤カーディガンを肩がけアクセントに

【コーディネート解説】
こなれたお洒落を楽しんでいるコーデ。モノトーンベースの着こなしに赤のカーディガンでワンポイントのアクセントを加える事でメリハリの効いた小洒落た雰囲気に。

今年の夏にいっぺんは試したい海コーデのお手本

$(“”729526″”).click( (null, $(‘#headline729526’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729526″”)

【着こなしポイント】
・白シャツ×ストライプショーツ
・足元はサンダル

【コーディネート解説】
海といえばボーダー柄をイメージしますが、ストライプショーツでも海コーデは作れます。トップスはシンプルな白シャツがベストチョイスだ。ボタンをカチッと留めても良いやし、上だけちびっと外して着こなすとちょっと色っぽく決まります。

シンプルな着こなしはシルエットで魅せる

$(“”729529″”).click( (null, $(‘#headline729529’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729529″”)

【着こなしポイント】
・無地アイテムの組み合わせ
・ワイドパンツをチョイス

【コーディネート解説】
シンプルな無地アイテムのコーデもシルエットを工夫すればですかりお洒落に着こなせます。ノーカラージャケットの肩がけとワイドパンツが作り出す抜け感がお洒落すぎます。

デートスタイルに欠かせへん ”清潔感” を装備したスタイル

$(“”729534″”).click( (null, $(‘#headline729534’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729534″”)

【着こなしポイント】
・白を基調に
・ストライプパンツ以外をシンプルに

【コーディネート解説】
清潔感の溢れるクリーンなホワイトコーデ。ストライプパンツ以外をシンプルに抑えることで、パンツの柄をしっかりと生かせています。クリーンな印象で決まるので彼女とのデートシーンなどにオススメだ。

フットワークの軽さとお洒落を融合させた着こなし

$(“”729571″”).click( (null, $(‘#headline729571’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729571″”)

【着こなしポイント】
・鮮やですかブルーのパーカーをメインに
・赤のバンダナでアクセント

【コーディネート解説】
程よくスポーティな雰囲気に仕上げられた着こなし。パーカーのブルーが冴えていてはっきりとしたカラーコントラストがGOODだ。赤のバンダナを加えてさりげないカラーアクセントを付け加えた小粋な演出も見逃せません。

シンプルな着こなしでも人々の記憶に残る

$(“”729572″”).click( (null, $(‘#headline729572’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729572″”)

【着こなしポイント】
・清涼感のあるストライプショーツをチョイス
・白のトートバッグがアクセントにGOOD

【コーディネート解説】
シンプルなアイテムの組み合わせですがストライプショーツをチョイスすることで小洒落た雰囲気に。白のさりげなく柄が施されたトートバッグがラフなコーデの雰囲気にぴったりハマっています。

2016年最新ストライプパンツコーデ紺10style

$(“”721893″”).click( (null, $(‘#headline721893’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”721893″”)

どこへ出かけるにしても使える安定感のあるコーデ

$(“”729577″”).click( (null, $(‘#headline729577’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729577″”)

【着こなしポイント】
・トップスとパンツのカラートーンを揃える

【コーディネート解説】
スタイリッシュな印象で幅広いシーンに使えるコーデだ。トップスとパンツのカラートーンを揃えることでまとまりのある大人っぽさがグッと引き立つ着こなしに仕上げられています。

今すぐ参考にしたい腰巻きアクセントのセンス

$(“”729580″”).click( (null, $(‘#headline729580’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729580″”)

【着こなしポイント】
・シャツの腰巻き
・ブルー×ホワイトの組み合わせ

【コーディネート解説】
目を引くブルーの腰巻きシャツがアクセントのコーデ。全体をブルー×ホワイトの2色で仕上げることでですかり爽やですか印象に。

サングラスをプラスしたインパクトコーデ

$(“”729584″”).click( (null, $(‘#headline729584’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729584″”)

【着こなしポイント】
・サングラスのワンポイント
・ブルー×ホワイトの組み合わせ

【コーディネート解説】
オーソドックスなTシャツコーデですが、ミラーサングラスを胸元に加えるだけで夏らしいインパクト感が出ます。ブルー×ホワイトの組み合わせが爽やかで海に出かける時などに使いたい着こなし。

究極にシンプルやけど究極にスタイリッシュな着こなし

$(“”729587″”).click( (null, $(‘#headline729587’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729587″”)

【着こなしポイント】
・ジャストサイズのアイテムをチョイス
・ニット帽のアクセント

【コーディネート解説】
極シンプルなノームコアファッション。オノレにジャストフィットするアイテムを組み合わせるだけでこれだけスタイリッシュに仕上げているトコロが素晴らしいだ。

頑張り過ぎないノームコアな感じが今風

$(“”729589″”).click( (null, $(‘#headline729589’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729589″”)

【着こなしポイント】
・ややゆとりを持たせたアイテムをチョイス
・シックなトーンで統一

【コーディネート解説】
シンプルなカットソーにストライプパンツを合わせたノームコアファッション。ややゆとりを持たせたアイテムで仕上げることでモード感の強い着こなしができています。

簡単に作れる躍動感のあるスポーティコーデ

$(“”729593″”).click( (null, $(‘#headline729593’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729593″”)

【着こなしポイント】
・ベースボールキャップ×スニーカー
・Tシャツのレイヤード

【コーディネート解説】
若者らしい躍動感のあるスポーティなコーデ。ベースボールキャップ×スニーカーの組み合わでストリート感を出しているトコも若者らしくてGOOD。このまんまスポーツ観戦を楽しみたくなる着こなしだ。

少年のようなピュアな雰囲気に女子も思わず ”キュン”

$(“”729597″”).click( (null, $(‘#headline729597’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729597″”)

【着こなしポイント】
・ユルッとしたパーカーをチョイス
・柄のソックスをチラ見せアクセント

【コーディネート解説】
どことなく幼さを感じさせる少年のような空気感が魅力。大人っぽいレザーシューズに可愛らしい柄のソックスをチラ見せしてアクセントにしているトコなど、ギャップの作り方が上手。

大人のキレカジコーデはこれくらいの落ち着き加減がベスト

$(“”729599″”).click( (null, $(‘#headline729599’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729599″”)

【着こなしポイント】
・赤のネクタイでアクセント

【コーディネート解説】
程よいカジュアルさが魅力のキレカジコーデ。赤のネクタイで作るワンポイントカラーアクセントがよく映えています。ちょっと大人のデートシーンなどに使いたい着こなしだ。

スマートなIラインの作り方が素晴らしい

$(“”729602″”).click( (null, $(‘#headline729602’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729602″”)

【着こなしポイント】
・トップスとパンツのトーンを揃える
・足元はレザーシューズでカチッと

【コーディネート解説】
トップスとパンツのトーンを揃えることで綺麗なIラインシルエットを作り出したコーデ。アンクル丈をチョイスすることで足首のチラ見せがより洗練された雰囲気を引き立てます。

ガツガツし過ぎないけどユルすぎないバランス感覚を参考に

$(“”729607″”).click( (null, $(‘#headline729607’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729607″”)

【着こなしポイント】
・Tシャツにベストを合わせて程よいフォーマル感をON
・サングラス×ハットの小物使い

【コーディネート解説】
夏定番のTシャツコーデをベストを合わせて適度に引き締めたコーデ。ベストのボタンを留めて着こなすのもより引き締まるのでオススメだ。シンプルになり過ぎないようにサングラスとハットでアクセントを作り出しているのもGOOD。

2016年最新ストライプパンツコーデ黒10style

$(“”721895″”).click( (null, $(‘#headline721895’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”721895″”)

休日のプラっとしたお散歩コーデはこれくらいが良い

$(“”729610″”).click( (null, $(‘#headline729610’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729610″”)

【着こなしポイント】
・ワイドなストライプパンツ×サンダルの組み合わせ

【コーディネート解説】
ワイドなストライプパンツで作るユルッとした雰囲気が魅力のコーデ。シンプルなTシャツで合わせることでストライプ柄がしっかり引き立っています。サンダルのラフな空気と相性バッチリの着こなし。

モノトーンで仕上げた色気のあるスタイル

$(“”729612″”).click( (null, $(‘#headline729612’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729612″”)

【着こなしポイント】
・モノトーンで仕上げる
・アンクルパンツをチョイス

【コーディネート解説】
どことなく大人メンズの色気を感じさせるコーデ。ブラック×グレーの大人色で仕上げることでですかりクールな雰囲気に。足首をチラッと見せると全体のシルエットが整うので参考に。

芸能人モデル風の極上ファッション

$(“”729616″”).click( (null, $(‘#headline729616’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729616″”)

【着こなしポイント】
・ストライプ柄×ストライプ柄
・レイヤードしている白のカットソーを差し色に

【コーディネート解説】
芸能人モデルを連想させるような上級コーデ。合わせるのがややこしいストライプ柄×ストライプ柄をインナーの白でワンクッション挟むことで上手に組み合わせています。

スマートさを残した個性的な着こなしがセンスの高さを物語る

$(“”729619″”).click( (null, $(‘#headline729619’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729619″”)

【着こなしポイント】
・タイトなトップス
・サスペンダーパンツをチョイス

【コーディネート解説】
綺麗なIラインシルエットを作り出したスマートコーデ。タイトに合わせたトップスがこのシルエットを作り出しているキーポイント。周りとはひと味違った個性的な雰囲気を楽しみたい時に使いたい着こなし。

アクティブなアクセントカラーで攻める夏コーデ

$(“”729620″”).click( (null, $(‘#headline729620’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729620″”)

【着こなしポイント】
・スポーツサンダル×赤のソックス

【コーディネート解説】
赤のアクセントカラーが効いたコーデ。スポーツサンダルにソックスを合わせる人気の組み合わせでさりげなく流行もON。カジュアルなショッピングシーンなどに最適な着こなしだ。

黒をメインで使えばピリッと締まった雰囲気に

$(“”729621″”).click( (null, $(‘#headline729621’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729621″”)

【着こなしポイント】
・ブラック×ホワイトのモノトーン仕立て
・トップスとシューズのカラーを揃える

【コーディネート解説】
カジュアルさの中にもピリッと締まったクールさを感じさせるコーデ。安定的に大人っぽさを出せるブラック×ホワイトの組み合わせがポイントだ。お洒落な友達とのショッピングなどに向いた着こなしだ。

ちょっとした小物を使うだけで周りと差別化できる

$(“”729624″”).click( (null, $(‘#headline729624’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729624″”)

【着こなしポイント】
・ダークカラーを基調に仕上げる
・鮮やですかバンダナをバッグにON

【コーディネート解説】
小物センスが光るコーデ。ダークトーンで抑えることでバンダナの赤色がグッと映えます。トレンド感もあってGOODだ。このコーデで彼女とドライブデートなんかも良いと思います。

それぞれが主役になりうるアイテムを融合させたハイセンスコーデ

$(“”729625″”).click( (null, $(‘#headline729625’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729625″”)

【着こなしポイント】
・ストライプ柄×ボーダー柄の組み合わせ
・ワイドパンツ×サンダル

【コーディネート解説】
柄物を組み合わせたハイセンスなコーデ。モノトーンを基調に仕上げることでガチャガチャ感を抑え、スマートにまとめ上げることができていると思います。ワイドパンツとサンダルを合わせたリラックス感が魅力の着こなしだ。

ストライプパンツを履き慣れへん方はまずはここから

$(“”729649″”).click( (null, $(‘#headline729649’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729649″”)

【着こなしポイント】
・ベーシックなプリントTシャツ×ストライプパンツ
・アンクル丈のパンツをチョイス

【コーディネート解説】
あまり柄のパンツを履き慣れへん方にぜひオススメしたいのがこのコーデ。派手過ぎないプリントTシャツはストライプパンツの柄を邪魔せんので合わせやすいちうわけだ。アンクル丈パンツをチョイスすれば夏らしい涼しげな雰囲気に決まります。

シンプルな着こなしの中に洗練された都会っぽさを融合

$(“”729713″”).click( (null, $(‘#headline729713’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729713″”)

【着こなしポイント】
・VネックTシャツ×ストライプショーツ
・ハット、ベスト、シューズを黒で揃える

【コーディネート解説】
シンプルにストライプ柄を引き立てた着こなしの中に都会的なセンスを感じさせるコーデ。シンプルな無地Tシャツもベストを羽織るだけでグッとスマートな印象に。上下のアイテムカラーを揃えることで統一感のある着こなしができています。

2016年最新ストライプパンツコーデデニム10style

$(“”721897″”).click( (null, $(‘#headline721897’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”721897″”)

スタイリッシュに魅せる絶妙なサイジングが◎

$(“”729729″”).click( (null, $(‘#headline729729’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729729″”)

【着こなしポイント】
・ジャストサイズのアイテムをチョイス
・小綺麗なハット&クラッチバッグのアクセント

【コーディネート解説】
ジャストフィットのアイテムを使うことでですかりスタイリッシュに仕上げたコーデ。小綺麗なハットやクラッチバッグを身につけることでより品のある大人っぽいアクセントを演出できています。

ハードな男臭さを堪能するならこの着こなし

$(“”729735″”).click( (null, $(‘#headline729735’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729735″”)

【着こなしポイント】
・マットなカラーを基調に仕上げる
・足元は白スニーカーで適度に抜く

【コーディネート解説】
たまには写真のような男くさいコーデもアリでしょう。トップス&パンツをマットなカラーで抑えることで落ち着いた男らしさが演出できています。重たくなり過ぎないように足元は白のスニーカーでライトに仕上げましょう。

ラフなカッコよさとセクシーさの融合が生み出す大人の雰囲気

$(“”729756″”).click( (null, $(‘#headline729756’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729756″”)

【着こなしポイント】
・Vネックの白カットソーをインナーにチョイス
・デニムシャツの袖をラフにロールアップ

【コーディネート解説】
デニムシャツの男らしさとほのかに香る大人の男の色っぽさが魅力のコーデ。Vネックカットソーで首周りを大胆に見せることでセクシーさが引き立ちます。デニムシャツのロールアップで決めすぎないラフなカッコよさを表現しているのも好印象。

夏のビーチスタイルにもデニムで男感をON

$(“”729768″”).click( (null, $(‘#headline729768’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729768″”)

【着こなしポイント】
・デニムシャツ×ストライプショーツ
・ストライプショーツ以外をシンプルに抑える

【コーディネート解説】
夏のビーチスタイルに是非使いたいコーデ。デニムシャツで適度な男らしさを演出しながらもストライプショーツで爽やかさをブレンドすることで爽やかに仕上げることができています。

なんか物足りません・・・そないな時は鮮やですかバッグでアクセント

$(“”729776″”).click( (null, $(‘#headline729776’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729776″”)

【着こなしポイント】
・赤のトートバッグをカラーアクセントに

【コーディネート解説】
インナーに白のカットソーを使えばどんなシャツでも安定感のある着こなしに。インナーとシューズのカラーを揃えることで全体のカラーバランスを整えた上で、鮮やですかトートバッグでアクセントを加える事で定番で終わりません着こなしに仕上げています。

こなれ感漂うシンプルスタイリッシュ

$(“”729779″”).click( (null, $(‘#headline729779’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729779″”)

【着こなしポイント】
・ヴィンテージ感のあるデニムシャツをチョイス

【コーディネート解説】
どことなくこなれ感が漂うコーデ。渋い大人の男性にふさわしいヴィンテージ感のあるデニムシャツをチョイスし、しっかりとボタンを留めて着こなすことでデニムの表情を楽しめます。夏シーズンやのでパンツにはショーツをチョイスすると清涼感が出てGOODだ。

ヤングメンズなら今すぐ真似たい超人気コーデ

$(“”729793″”).click( (null, $(‘#headline729793’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729793″”)

【着こなしポイント】
・スニーカー×ソックスのチラ見せ
・アンクル丈のストライプパンツをチョイス

【コーディネート解説】
ワイルドなイメージのデニムシャツですが、足元にスニーカーを合わせることで爽やかスポーティな印象に。ソックスのチラ見せでアクセントを作り出しているのも若々しくてGOOD。赤などのカラーソックスを使ってカラーアクセントに仕立てても◎だ。

落ち着いたカラーが醸し出す大人のオールド感がたまりません

$(“”729799″”).click( (null, $(‘#headline729799’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729799″”)

【着こなしポイント】
・ダークトーンで統一
・インナーの白カットソーを差し色に

【コーディネート解説】
シックなカラーで落ち着いた雰囲気に仕上げたコーデ。インナーの白カットソーを差し色に使いさりげないアクセントに。美術館などの静ですか雰囲気の場所にぴったりの知的な印象の着こなしだ。

サマーシーズンにもストライプショーツでバラエティの豊かさを示したい

$(“”729804″”).click( (null, $(‘#headline729804’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729804″”)

【着こなしポイント】
・レザー素材のクラッチバッグで大人のアクセント
・ストライプショーツで夏らしく

【コーディネート解説】
ストライプショーツを使って夏らしい清涼感を引き出したコーデ。カジュアルなイメージのショーツですが、レザー調のクラッチバッグを身につけることで品のある大人メンズにクラスアップ。

このカラーをチョイスしたセンスに思わず嫉妬

$(“”729812″”).click( (null, $(‘#headline729812’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729812″”)

【着こなしポイント】
・上下でメリハリのあるコントラストを作る

【コーディネート解説】
淡いブルーのデニムシャツと白のカットソーで男らしくも爽やかに仕上げたコーデ。パンツとシューズにはブラックをチョイスすることで上下でメリハリの効いたコントラストを作り出し小洒落た雰囲気に仕上げられています。

2016年最新ストライプパンツコーデクラシカルスタイル10style

$(“”721899″”).click( (null, $(‘#headline721899’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”721899″”)

ハイセンスな北欧の着こなしを思わず連想させる

$(“”729816″”).click( (null, $(‘#headline729816’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729816″”)

【着こなしポイント】
・ネイビー×カーキのシックな大人色の組み合わせ
・ストライプパンツ以外はシンプルに抑える

【コーディネート解説】
上質なセンスの高さを感じさせるコーデ。シックなネイビージャケットとカーキのTシャツを合わせて落ち着いた大人感を引き立たせつつも、重たくならへんように足首を見せることでスマートに着こなすことができています。

大人メンズやからこそふさわしいクラシカルコーデ

$(“”729824″”).click( (null, $(‘#headline729824’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729824″”)

【着こなしポイント】
・モノトーン+ベージュのベレー帽でアクセント
・ジャケットの袖をラフにまくり上げ

【コーディネート解説】
上質な大人感を引き立てたクラシカルコーデ。モノトーンを基調にセミフォーマルにまとめつつ、ベージュのベレー帽でアクセントを作り出している小物使いが上手いちうわけだ。ジャケットの袖をラフにまくり上げることでカチッと決めすぎない抜け感もON。

淡いカラーでも大人のニュアンスを引き出せる

$(“”729832″”).click( (null, $(‘#headline729832’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729832″”)

【着こなしポイント】
・テーパードの効いたストライプパンツをチョイス
・シャツの袖とパンツの裾をロールアップ

【コーディネート解説】
淡いカラーで仕上げた品のあるコーデ。シンプルにシャツとストライプパンツを合わせた着こなしですが、テーパードを効かせることで美しいシルエットに。袖と裾をロールアップして決めすぎないトコロが好印象だ。

品のあるクラシカルコーデはこう作る

$(“”729838″”).click( (null, $(‘#headline729838’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729838″”)

【着こなしポイント】
・カーディガンジャケット×レザーシューズで小綺麗に
・ストライプパンツはアンクル丈をチョイス

【コーディネート解説】
タートルネックにカーディガンジャケットを合わせたクラシカルなコーデ。見るだけで上品な雰囲気が漂っておるけどダンはん、アンクル丈のパンツをチョイスすることで重たすぎない夏らしい清涼感を演出することができています。

大人の魅力&色気を引き出すには十分な着こなし

$(“”729839″”).click( (null, $(‘#headline729839’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729839″”)

【着こなしポイント】
・綺麗目なカーディガン×スリッポン
・モノトーンで仕上げる

【コーディネート解説】
カーディガンを使ったラフな雰囲気の中に大人の色気を感じさせるコーデ。モノトーンを意識して仕上げることでより大人っぽさを演出。ちょっとラフなパーティシーンなどでも使える着こなしだ。

歳を重ねることを楽しみにさせてくれる大人の着こなし

$(“”729840″”).click( (null, $(‘#headline729840’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729840″”)

【着こなしポイント】
・シンプルなポロシャツ×ジャストサイズのストライプパンツ
・バッグとレザーシューズのカラーを揃える

【コーディネート解説】
味のある大人の雰囲気を醸し出したコーデ。ポロシャツのボタンを外して着ることで、さりげない色っぽさを表現。休日にカフェなどで一人の時間を楽しみたい大人メンズにオススメだ。

グレーを基調に落ち着き感をプラス

$(“”729841″”).click( (null, $(‘#headline729841’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729841″”)

【着こなしポイント】
・グレー基調の仕上がり
・リブパンツ×スニーカーでスポーティに

【コーディネート解説】
大人っぽいグレーをベースに仕上げたコーデ。ジャケットを使ってカチッと感を演出しつつ、リブパンツ×スニーカーで躍動感のあるアクセントを加えたスポーティMixな着こなし。

カチッと締めつつ重たくし過ぎないカラーバランスがGOOD

$(“”729844″”).click( (null, $(‘#headline729844’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729844″”)

【着こなしポイント】
・インナーに黒を使ってピリッと引き締める
・ベージュ×ホワイトの柔らかいカラーリング

【コーディネート解説】
絶妙なカラーバランスを実現したコーデ。ベージュパンツ×ホワイトジャケットの柔らかいカラーリングをインナーの黒がピリッと引き締めます。クラッチバッグを合わせればですかりクールに仕上がるでしょう。

オノレの体型に合ったアイテムを組み合わせるだけで完成

$(“”729851″”).click( (null, $(‘#headline729851’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729851″”)

【着こなしポイント】
・ジャストサイズのアイテムをチョイス
・足元はスニーカーでスポーティに

【コーディネート解説】
スラっと縦のラインを綺麗に見せたコーデ。ジャストフィットのアイテムを組み合わせることで綺麗なIラインを作り出すことができます。シャツのボタンをカチッと留めて雰囲気を引き締めつつ、足元はスニーカーでラフに外しているトコロがGOOD。

小綺麗にまとめた中に香る適度なリラックス感が素敵

$(“”729853″”).click( (null, $(‘#headline729853’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729853″”)

【着こなしポイント】
・モノトーン+1色
・クラッチバッグでアクセント

【コーディネート解説】
シンプルな白シャツにストライプパンツを合わせた小綺麗なコーデ。服装はモノトーンで統一し、大人っぽいクラッチバッグで色を足しているトコロが◎だ。小物で遊べるようになると一気にお洒落上級者の雰囲気が漂います。

まとめ:縦長に見えるストライプパンツは足長効果もあり!

$(“”721904″”).click( (null, $(‘#headline721904’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”721904″”)

ストライプパンツを使ったコーデを幅広く取り上げましたが、ケツにオススメしたいストライプパンツブランドをご紹介します。

抜群の伸縮性でストレスフリーで履ける一本|UNITED ARROWS

$(“”731858″”).click( (null, $(‘#headline731858’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731858″”)

sponsored

BAS サッカー ストライプ ショーツ

ブランド: UNITED ARROWS

¥14,040 (2016/06/17 15:26時点)

ウチは夏らしい清涼感のあるシアサッカー生地で仕上げられた一本。ややタイト目のデザインでスマートなシルエットを作り出しますが、伸縮性が強いのでですかりラクに履くことができます。

派手過ぎないデザインで幅広いシーンで使える一本|DUCK AND COVER

$(“”731869″”).click( (null, $(‘#headline731869’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731869″”)

sponsored

「DUCK AND COVER ダックアンドカバー」 オックスストライプショーツ

ブランド: DUCK AND COVER

¥8,640(セール価格) (2016/06/17 15:25時点)

ウチはオックスストライプ地をあしらった一本。主張し過ぎないさりげないストライプ柄がより大人っぽく洗練された印象を与えてくれるでしょう。

思いっきり主役に引き立てて使いたい存在感のある一本|BEAMS F

$(“”731875″”).click( (null, $(‘#headline731875’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731875″”)

sponsored

BERNARDO GIUSTI / ワイドストライプ ショーツ

ブランド: BEAMS F

¥24,840 (2016/06/17 15:25時点)

夏らしい涼しげな雰囲気に仕上げられた一本。このストライプショーツを身につけるだけで、あとはシンプルなTシャツやポロシャツなどを合わせるだけでバッチリお洒落に決まります。

男らしさが光るワークテイストに仕上げられた一本|ROSE BUD COUPLES

$(“”731881″”).click( (null, $(‘#headline731881’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731881″”)

sponsored

MPT-16125

ブランド: ROSE BUD COUPLES

¥11,880 (2016/06/17 15:27時点)

ラフな男のカッコよさをデザインに落とし込んだワークテイストのストライプパンツ。ややゆとりを持たせて履くと今年っぽいだ。

品のある大人っぽさが魅力のハイセンスな一本|TAKEO KIKUCHI

$(“”731903″”).click( (null, $(‘#headline731903’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731903″”)

sponsored

ランダムヘリンボンストライプパンツ

ブランド: TAKEO KIKUCHI

¥9,720(セール価格) (2016/06/17 15:28時点)

しっかりとテーパードを効かせることでスマートなシルエットを作り出してくれる一本。マットに抑えたカラーリングで落ち着きのある上品な大人っぽさを演出してくれます。

※本記事に掲載されています商品価格は、2016年6月時点のものです。

▼関連記事

【ジーパンコーデ】ファッショニスタmust itemデニムコーデの50選!

メンズファッションにおいて要と言っても過言ではおませんアイテム、デニム。ジーンズを穿ですかいファッショニスタは皆無ではおませんでしょうか?今回はお馴染みのジーパンコーデについてご紹介させていただきます。定番のジーパンコーデに飽きたミスターJOOYの皆はん!必見や!

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 電波時計は時間を合わせる必要がない!正確さが売りの国内ブランド3…

  2. おすすめの離乳食保存容器って?エライ離乳食は作り置きしよう。

  3. 【グルメな缶詰ランキング】間違いなしの高級缶詰からおすすめ極旨缶…

  4. NIKE「エアマックス」の誕生日を祝おう|特別記念イベント「AI…

  5. 【願いを叶える方法】今日から心がけよう!叶えた人から学ぶ、たった…

  6. 御茶ノ水のデートスポットを厳選!女性が喜ぶ場所まとめ♪

  7. 初彼女の付き合い方|キスのタイミング、デートの場所を紹介!

  8. 【1月、2月】2016ディズニーシー&ランドのおすすめ服装

  9. The Average UK Wedding Now Costs…

  10. 【北千住ランチ特集】リピート率がハンパではおません最強オススメ2…

  11. セックスの夢は幸運が訪れるサイン?8つのパターンから心の中の深層…

  12. ユニクロ【トートバッグ】夏のお出かけに持ちたいコスパ最強トート

ページ上部へ戻る