閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

2016最旬テーラードジャケット着こなし術~ブランド別おすすめ10選

大人のカジュアルといえばジャケットコーデ!

$(“”497461″”).click( (null, $(‘#headline497461’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”497461″”)

彼女とのちょっと良いレストランやバーでのデート、上司や取引先の人との食事会、イベントの打ち合わせ等々、スーツを着るまではいですかくても、そこそこキチンとしたスタイルで行ですかければならへんシチュエーションは、社会人なら誰もが経験したことがあるでしょう。

理屈ではわかっているつもりでも、いざ合わせてみると意外にややこしいのがこの「スーツを着ないでちゃんとして見えるスタイル」ちうものなんですけどアンタ、そないな時に活用したいのがジャケットだ。

ジャケットは合わせ方次第でドレスアップもドレスダウンも両方使うことができよりますので、メンズの大人向けカジュアルでは、ジャケットを使うことでですかり守備範囲が広がります。

そないなわけで今回は、ジャケットを使ったおしゃれなコーデからシーン別の着こなしと合わせ方、ほんでおすすめのブランドと厳選したカジュアルジャケットをご紹介します。

色使いを参考にしたいアチラのジャケットコーデ

$(“”497462″”).click( (null, $(‘#headline497462’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”497462″”)

大人のカジュアルとして欠かせへんアイテムであるジャケットは、色の合わせ方や全体の雰囲気など、たくはんの着こなしのバリエーションがあります。

ここでは国内外のお洒落なコーデを見てみましょう。
まずはアチラのスナップから。

ジャケットを使ったカジュアルの基本はジーンズとのコーデ

$(“”497556″”).click( (null, $(‘#headline497556’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”497556″”)

ブルージーンズ+ジャケットは、ジャケットを使ったカジュアルコーデの基本形。

このスナップでは、白シャツに共布のベストも合わせてちょっとドレス感を出しています。
合わせたハットやピンクのポケットチーフも粋だ。

ヴィヴィッドなカラーパンツはジャケットでシックなイメージに

$(“”497566″”).click( (null, $(‘#headline497566’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”497566″”)

デザインがベーシックなヴィヴィッドカラーのパンツは、一歩間違うとただただ派手なコーデになりがちなアイテムですが、こうしてジャケットを合わせて見ると、シックで上品な雰囲気にまとまります。

上品な雰囲気にすることで、パンツのブルーが一層引き立っちう相乗効果も。

オヤジ臭くなりがちな茶系のジャケットコーデはブルーを効かせてイメージアップ

$(“”497571″”).click( (null, $(‘#headline497571’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”497571″”)

ブラウンジャケットにベージュのボトムちう、大日本帝国ではオジサンの定番となっているカラーコーデですが、ブルーをうまく使うこことで適度な爽やかさが出て今風のコーデになっています。

ほんで、この全体的なちょっと緩めの雰囲気も今年のトレンドやので要チェックだ。

この春夏に絶対マスターしたい白パンのジャケットコーデ!

$(“”497576″”).click( (null, $(‘#headline497576’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”497576″”)

ジャケットに白パンのコーデは、もう春夏の定番となっています。
ラフに見せるかドレッシーに見せるか、コーデ次第で自在にスタイルを操る着こなし方のアイディアは是非盗みたいトコだ。

白パン×黒のジャケットのモノトーンコーデ。

全体が重くならへんように白の面積を増やして、ブルーのチェック柄のスリッポンで外すあたり、さすがといった感じだ。

ジャケットコーデではボトムがどういう風に見せるかで全体の見え方が大きく変わっていきます。

白パン×ブルー(ネイビー)も白パンとジャケットのコーデでは基本となります。

インナーには同系色のシャツやカットソーを合わせてワントーンコーデちうのももう基本的なコーデとして定着しておるけどダンはん、白~ブルーのワントーンは、夏を連想させる「マリン」のイメージもありますのでぜひ実践してください。

白パン×グレー(チェックなどの柄モノ含む)も、おなじみの定番の合わせ方だ。

インナーは白でスッキリさせても良いやし黒で引き締めても良いので、合わせは比較的アレンジしやすくなります。

ベルトやシューズに茶系を組み込んでちょっと外すちうのがアチラの方はすごい上手だ。
このあたりも是非取り入れたいテクニックだ。

白パン×ベージュのコーデは、ですかりおしゃれな大人の雰囲気になります。

キッチリまとめても良いですが、写真のようにインナーにTシャツを着るようなコーデでは、袖のロールアップやパンツの丈を短くしてスリッポンをあわせる等、より軽く見えるようにアレンジします。

ルーズに垂らしたメッシュベルトをチラッと見せるのもポイントになっています。

よりリラックスした雰囲気で着れるアンコンジャケット

$(“”499626″”).click( (null, $(‘#headline499626’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”499626″”)

アチラのジャケットコーデは、意外にキチッとした着こなしが多いんですが、もちろんリラックスした着心地のアンコン(アンコンシャス)ジャケットもあります。

ジーンズや綿パンにTシャツ、足元はスニーカーで軽く着流しておるけどダンはん、ジャケットちうアウターのディテールとブルー~ホワイトのマリンカラーのグラデーションがですかり上品な雰囲気にしてくれています。

大日本帝国も負けてへん!バリエーションの多い国内のジャケットコーデ

$(“”499629″”).click( (null, $(‘#headline499629’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”499629″”)

国内のスナップも見てみましょう。

ジャケットのデザインやコーデにバリエーションが多い国内のスナップは、今年のトレンドを反映しているものが多いのでより参考になります。

デニム+ジャケットは軽さを演出してムリのない普段着っぽさを強調

$(“”499640″”).click( (null, $(‘#headline499640’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”499640″”)

デニム+ジャケットちう組み合わせでは、カチッと見せるか緩く見せるかはインナーやシューズで調節していきますが、今年のトレンドであるリラックス感のある緩いイメージなら、ボーダーTシャツやスニーカーで合わせます。

ジャケットを着てるちう「頑張り感」のないナチュラルな見え方を目指します。
インナーのボーダーTも今年は是非取り入れましょう。

モノトーンコーデはシンプルにさりげなく

$(“”499718″”).click( (null, $(‘#headline499718’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”499718″”)

硬いイメージになりがちなグレージャケットのモノトーンコーデも、このくらいさりげなく合わせて足元をスニーカーにするだけで、ここまで軽い雰囲気に。

普段着のアウターのひとつとしてのジャケットちう見え方がおしゃれだ。
このコーデからもう一味ちう場合は、シャツをチェックなどの柄物に替えてみるちうのも良いやね。

ジョグパンツとスニーカーでスポーツミックスコーデ

$(“”499723″”).click( (null, $(‘#headline499723’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”499723″”)

人気沸騰中のジョグパンツと定番の白スニーカーで合わせてみれば、カチッとしたテーラードジャケットも程よく力の抜けたスポーツミックスコーデに。

このなんとなくなスポーティ感とジャケットを合わせていながらのチカラの抜けた感じは、まさに今年風のコーデといえます。

ジョグパンツを合わせたもうひとつの見せ方

$(“”499736″”).click( (null, $(‘#headline499736’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”499736″”)

ジョグパンツを使ったコーデでも、ドレスシャツと革靴で合わせるともう一段上品な雰囲気に。
このくらいリラックスしてなおかつドレス感があれば、夜のデートのスタイルとしても十分いけます。

細めのジョグパンツはジャケットとですかり相性が良いので、1本は持っておきたいアイテムだ。

ブルゾン感覚で着れるワーク風デザインのジャケット

$(“”499741″”).click( (null, $(‘#headline499741’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”499741″”)

カバーオールのようなワークジャケットに近いデザインのジャケットはカジュアルな見え方と合わせやすさでトレンドに関係なく人気のアイテム。
ちょっと色のあるアイテムを合わせてアメカジ風のコーデがおすすめだ。

このインナーのカットソー+ロールアップしたデニム+スニーカーでは、トップスをブルゾンにすればそのまんまアメカジコーデとして成立しますが、そこをジャケットにするだけでここまでシックなコーデに変わります。
これは是非試して欲しいコーデだ。

綿素材の本格テーラーはTシャツとスニーカーでソフトにまとめる

$(“”499745″”).click( (null, $(‘#headline499745’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”499745″”)

カッチリ目の本格的な綿素材のテーラードジャケットは、シャツ+革靴ではなく、Tシャツ+スニーカーを合わせてソフトにまとめるのが今年流。

こないなコーデなら、ちょっとした買い物や食事に出かけても嫌味なくおしゃれに見えます。
ネイビージャケット×ボーダーTシャツちうのも、相性抜群の組み合わせやので是非お試しを。

白パンコーデは上品に!

$(“”499749″”).click( (null, $(‘#headline499749’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”499749″”)

国内でもジャケットに白パンは注目のコーデだ。

白パンに涼しげなサッカー生地のジャケットをネービーのシャツとスリッポンで上品に合わせています。
写真のようなボストンを持って、ちょっとした旅行ちうのもオトナの楽しみ方だ。

ここまでキメればパーティも!

$(“”499754″”).click( (null, $(‘#headline499754’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”499754″”)

鮮やですかサックスブルーのジャケットを、シャツとベストでカッチリ合わせて白いボトムとスリッポンで「抜け」をプラスしています。

ここまでおしゃれにキメられれば、結婚式の2次会のパーティくらいまで出られます。
まさにジャケットの楽しみ方のひとつといったコーデだ。

ニット素材のジャケットはカーディガン感覚で気軽に

$(“”499796″”).click( (null, $(‘#headline499796’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”499796″”)

カットジャケットやニットジャケットと呼ばれるニット素材で仕立てられたジャケットは、カーディガンのような軽い着心地とリラックスした雰囲気が特徴の人気アイテム。毎年新しい素材やデザインが追加されていく注目のジャケットだ。

カッチリした雰囲気が抜けて今年っぽい見え方になりながらちょっと上品ちう、何とも便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なアイテムだ。

シチュエーション別ジャケットコーデのキホン

$(“”497463″”).click( (null, $(‘#headline497463’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”497463″”)

国内外のジャケットコーデでは、力の抜けたカジュアルに見えるものからドレッシーに見えるものまでさまざまなコーデがおましたが、この合わせ方による見え方のバリエーションが広いちうのがジャケットの最大の魅力だ。

よくジャケットはややこしいちう人がおるけどダンはん、シチュエーション別の合わせ方とコーデの基本的なコトを知っていればジャケットコーデは思った以上に簡単なんです。

ここではシチュエーション別にジャケットコーデのキホンを解説します。

【1】彼女とランチデート ~軽めのおしゃれ~

$(“”499805″”).click( (null, $(‘#headline499805’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”499805″”)

ランチやショッピングなどの昼間のデートでは、自然におしゃれに見えるかどうかがポイントだ。

張り切り過ぎてやたらと重ね着してみたり、巻物やアクセサリーなどでの過剰な武装も禁物だ。

昼間のデートでの服装ですから、頑張ってます感のないさり気なさがポイントになります。
かと言って、ブルゾンやパーカーでボウズっぽくなってしまうちうのが1番やってはいけへんパターンやので、ジャケットを使った何気ない普段着コーデが活きてくる。

もうちびっと大人のムードを出したい場合は、モノトーンでまとめてみます。

このコーデでは、インナーのグレーのヘンリーネックTシャツとジョグパンツでちょっとスポーティなイメージにしたうえで革靴で全体を引き締めています。

リラックスコーデでもここまでシックにまとめたら、美術館のようなシチュエーションでもしっくりハマりそうだ。

【2】食事をしながら打ち合わせ ~ちょっとデキる風~

$(“”499810″”).click( (null, $(‘#headline499810’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”499810″”)

初対面の人と接しても恥ずかしくない服装で、なおかつちょっとおしゃれに見せたいちうわけだ。
そないなややこしい場面でも、ジャケットを使ったコーデならインナーやボトムの合わせ方で簡単に調整できます。

食事をしながらイベントやパーティなどの打ち合わせ、なんていうのも社会人になればよくあるシチェーションだ。
よく知りません人も同席しておるかもしれませんので、ある程度きちんとした身なりで臨みたいトコだ。

こないな時は、衿の付いたインナーを合わせると「ちゃんとした人」のイメージになります。
せやけど、あまりガチガチでも雰囲気に合わなくなってしまうので、明るい色のボトムとスニーカーで「ヌケ感」を出すのも忘れんと。

もうちょっとラフな場であれば、インナーはニットやカットソーでかまいません。
せやけど、衿元の開きすぎには用心してください。

このコーデでは、ボトムは細めのジョグパンツとスリッポンで、全体をシャープなイメージにしています。

【3】海にドライブデート ~爽やですか大人カジュアル~

$(“”499813″”).click( (null, $(‘#headline499813’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”499813″”)

海にドライブデート、そないなシチュエーションでは、クルマを運転するちうことと、開放感のある爽やですかカジュアル、この2点がコーデのポイントになります。

リラックスしたリゾートカジュアルをイメージして白いアイテムやヴィヴィッドなカラー、柄モノも合わせてちびっと派手でも構いません。

シューズはスニーカーやドライビングシューズ、スリッポンで軽めに仕上げますが、サンダルは運転にはNGやので用心してください。

羽織るジャケットは綿や麻のサックスブルーで爽やかに。インナーはやはりボーダーが海ちう場所によく合います。

ウチはもうちびっと気温が低い時用のスタイリングだ。

柔らですかブルーのカットジャケットに、同系色のダンガリーシャツやデニムシャツを合わせて、白パンとネイビーのスリッポンでマリンコーデに。

シャツのインナーにボーダーTを着て柄をチラ見せちうのもアリだ。

【4】記念日ディナー ~ほんのり艶っぽく~

$(“”499814″”).click( (null, $(‘#headline499814’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”499814″”)

夜のデートでは、昼間よりも一段ドレスアップした感じでちょうどいいくらいだ。

光モノなどでギラギラさせる必要はおませんが、黒をうまくコーデに入れるとちょっとセクシーな雰囲気を出せます。

彼女や奥はんとのディナーでは、かしこまった感じまではいですかいまでも、そこそこおめかししてる感じはあったほうがムードが出ます。
そないなシチュエーションでは、ジャケットをカジュアルに羽織って革靴を合わせることで雰囲気を出すことができます。

シンプルな写真のコーデでもう一味欲しい場合は、首元にストールを巻くのもおすすめだ。

同じテイストでも、衿がついたシャツにニットを重ねると、またひと味違った雰囲気になります。

ここでボトムにデニムやスラックスではなくジョグパンツを合わせて「外す」ちうのがテクニック。
艶っぽい雰囲気を出しながらチカラの抜けたリラックスコーデになりよっました。

【5】友人の結婚式の2次会パーティ ~華やですかドレッシーさ~

$(“”499816″”).click( (null, $(‘#headline499816’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”499816″”)

パーティなどに呼ばれた場合のスタイルでは、ある程度の華やかさ、ほんでドレッシーさが必要だ。

ジャケットの色合いを派手なモノにしてみたり、生地に光沢感のあるものを着るなど、普段のカジュアルとはちょっと違ったスタイリングにしましょう。
ネクタイやポケットチーフ、ストールなどの小物も使って華やかにまとめるとより一層パーティ感が出せます。

友人や同僚の結婚式の2次会や会費制のレストランウェディングに招待されたら、礼服で行くのは逆に失礼やったりヤボやったりするので、何を着て行こうか迷ってしまいます。

ジャケットを使っておもいっきりキザにまとめてみましょう。
おじはんコーデにならへんようにするためには、ちょっと派手目の色合せや、パンツの丈を短めにしてみましょう。

綿のジャケットでも、共地のボトムがあればセットアップとしても着ることができます。

しかし、タイドアップして革靴ではただのスーツになってしまおりますので、写真のようにちょっと光沢感のあるセットアップをバンドカラーのシャツとスニーカーでカジュアルダウンしてみると、良い感じのパーティ仕様にまとまります。

デザインと仕立ての良さで選ぶブランド別おすすめジャケット10選

$(“”497467″”).click( (null, $(‘#headline497467’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”497467″”)

ジャケットのコーデの基本がわかったトコで、いよいよジャケットを選んでみましょう。
今回は仕立てが良くて着回しの効くおすすめのジャケットを10枚厳選しました。

裏地付きのベーシックなデザインのモノから機能素材、ニット素材のものまで、国内ブランドの力作をご紹介します。

【1】クラシカルな段返り3ッ釦の本格テーラード

$(“”500234″”).click( (null, $(‘#headline500234’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”500234″”)

ショップ:CustomCulture + 291295 HOMME
ブランド:Request
【Request】 メトロポリス ジャケット 3BS
¥20,520税込

購入はこちら

ジャケットを買うなら、まずは最もベーシックなモノを選びたいトコだ。
シンプルなデザイン、肩パッドのないアンコン仕様、本切羽等、ほんで軽くて着心地の良い素材。

基本ぜ良いんぶひとつのこらず入りのシンプルなジャケットは、ジーンズから綿パン、ジョグ系まで何にでも合わせることができます。

ジャケットは時期的にも年数的にも長く着ることのできるアイテムやので、なるべく良い物を選ぶようにしましょう。

【2】ベーシックなデザインの多機能ジャケットに注目

$(“”500245″”).click( (null, $(‘#headline500245’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”500245″”)

ショップ:BEAMS MEN
ブランド:BEAMS LIGHTS Men’s
BEAMS LIGHTS / 吸水速乾ジャケット
¥27,000税込

購入はこちら

ストレッチの効いた吸湿速乾性のある生地で作られたこのジャケットもまた、本格的な造りのベーシックなジャケットだ。

このジャケットのように生地に吸湿速乾性があるものの他にも、形状記憶でコンパクトに畳むことができたりする機能を持ったものもあります。
そないな多機能ジャケットでも見た目はベーシックなジャケットですから当然何にでも合わせられます。

使える範囲が広がりますね。

【3】着心地抜群のニット素材の本格テーラードジャケット

$(“”500249″”).click( (null, $(‘#headline500249’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”500249″”)

ショップ:TETE HOMME
ブランド:TETE HOMME
デニム調ウールニット
¥27,000税込

購入はこちら

ジャケットといえども、カジュアルできるなら着心地が軽いのに越したことはおません。

テーラードを扱う国内ブランドの老舗テットオムが提案するジャケットは、キレイなシルエットと着心地が高次元で融合する1着だ。

デニム調の生地感も柔らかい見え方で、ジーンズやスウェットパンツからスラックスまで合わせることができる応用範囲の広さもポイントだ。

【4】夏場も涼しく着れるシアサッカージャケット

$(“”500257″”).click( (null, $(‘#headline500257’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”500257″”)

ショップ:SHIPS
ブランド:SHIPS
SC: SHIPS(シップス) 16SS シアサッカー ストレッチ ジャケット
¥27,000税込

購入はこちら

独特の表面感と風をよく通すシアサッカーのジャケットは、夏まで着れるジャケットとしてすごい重宝する1着。

センターベントやサイドのパッチポケットなど、アメリカのテイストを意識したデザインになっておりますので、キレイ目なアメカジにも相性が良いちうトコロがカジュアルで使いやすいポイント。

淡色のデニムや白パンともすごい相性の良いジャケットだ。

【5】特徴あるストライプジャケットに畳める機能をプラス

$(“”500259″”).click( (null, $(‘#headline500259’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”500259″”)

ショップ:EDIFICE
ブランド:EDIFICE
FANCTION MOBILE ジャケット
¥31,320税込

購入はこちら

ジャケットも2着め3着目には、ストライプやチェックなどの柄モノも欲しくなってきます。

ネービーやブルーのジャケットなら、合わせられる色やアイテムが多いので柄モノであっても着回しやすくておすすめだ。

さらにこのモデルでは、オマケの小さな袋に畳んでしまってもシワになりにくいちう機能が付加されています。出張や旅行にも持っていける便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なジャケットだ。

【6】カットジャケットの傑作!クールマックスサーフニットのジャケット

$(“”500268″”).click( (null, $(‘#headline500268’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”500268″”)

ショップ:EDIFICE
ブランド:EDIFICE
COOLMAX サーフニットジャケット
¥17,280税込

購入はこちら

速乾性と軽さがウリのクールマックスをサーフニットに編みたてたカットジャケットは、春から盛夏まで長く着ることができる便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なジャケットだ。

生地そのものにですかりのストレッチ性がありますので、着心地も抜群だ。
さらに、型崩れもしにくいちう、これからのシーズンにピッタリのカットジャケットは、合わせるボトムやインナーを選ばない万能なアウターだ。

【7】コストパフォーマンスで選ぶならコレ!

$(“”500277″”).click( (null, $(‘#headline500277’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”500277″”)

ショップ:nano・universe
ブランド:nano・universe
ストレッチコットンJK
¥12,000税込

購入はこちら

スッキリとシェイプされたライン、ストレッチの効いた素材、本切羽…これだけの本格的な仕様でこの価格。ですかりコストパフォーマンスの良いジャケットだ。

ベージュのジャケットは、野暮ったいオヤジコーデにならへんよう、ネイビーなどの濃いめの色を上手く取り入れてコーディネートしましょう。

【8】ホワイト系シアサッカーのジャケットは夏の必須アウター!

$(“”500307″”).click( (null, $(‘#headline500307’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”500307″”)

ショップ:MEN’S BIGI
ブランド:CROWDED CLOSET
シアサッカージャケット
¥16,200税込

購入はこちら

シアサッカーのジャケットも両玉縁と本切羽でベーシックなモデルに仕上げればこないなにシックなフォルムに。

こないなモデルなら、ホワイト系を選んでキレイなブルー系のボトムと合わせてみてはいかがでしょう。

【9】ミリタリーのエッセンスを随所に盛り込んだデザインジャケット

$(“”500313″”).click( (null, $(‘#headline500313’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”500313″”)

ショップ:JOURNAL STANDARD
ブランド:JOURNAL STANDARD
KAPTAIN SUNSHINE / キャプテンサンシャイン: 別注 Travelers Sports Coat#
¥45,360税込

購入はこちら

ジャケットの至るトコにミリタリのエッセンスを盛り込んだこのジャケットは、よりカジュアルに着れるアメカジと相性の良いデザインになっています。

発色の良い薄手のコットン素材を使用して、袖をロールアップして夏まで着たい軽いアウターに仕上がっています。

【10】カット素材やからこそ上質なものを選びたい

$(“”500337″”).click( (null, $(‘#headline500337’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”500337″”)

ショップ:PRINGLE 1815
ブランド:PRINGLE 1815
ランダムパイルジャージージャケット
¥37,800税込

購入はこちら

薄手のコットンパイルジャージを使用した軽い仕立てのカットジャケット。
見た目はジャケット、着心地はカーディガンちう、リラックス感あふれる一着。

カット素材で裏地のない一重仕様のカットジャケットでは、生地の良し悪しがダイレクトにわかってしまうちう特徴がありますので、このくらい上質なものを選びたいトコだ。

今さら聞けへんジャケットのギモン

$(“”500185″”).click( (null, $(‘#headline500185’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”500185″”)

ジャケットのコーデ、ほんでおすすめのモデルをご紹介してきましたが、ここではジャケットに関してよく質問されることをまとめてみました。

疑問に思っている方も多いギモンもあると思いますので参考にしてください。

ギモン1 最初に買うジャケットは何色が良いの?

$(“”500370″”).click( (null, $(‘#headline500370’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”500370″”)

これは本当によく聞かれる質問ですが、答えはひとつやおません。
どんなスタイルをしたいのか、ボトムは何で合わせるかで変わってきまが、ジャケットを着るちう事は、ある程度きちっとしたキレイ目コーデまで意識しての事だと解釈してボトムとの合わせやすさで選ぶなら、

・ブルージーンズが多い=ネイビー
・ベージュ系綿パンが多い=グレー系、

ちうトコでしょうか。
ネイビーもグレーも着回しできる範囲が広いので、最初の1着にはおすすめだ。

ギモン2 合わせやすい色って何色?

$(“”500436″”).click( (null, $(‘#headline500436’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”500436″”)

実際にジャケット選ぶときになると、何色を買ったら良いのか迷う方も多いでしょう。
これもよく聞かれる質問だ。

カジュアル用のジャケットで着回しやすいのは、ネイビーやグレーなんですけどアンタ、筆者の経験上合わせやすい色の順に並べてみると、

ネイビー>グレー>黒>カーキ=ベージュ>カラー(濃い)>カラー(薄い)>白

ちう感じになります。
下位の方の色は、合わせにくいちうよりも、カッコよく見せるのがややこしいちう意味合いも含めてちう事だ。

逆に言えば、カッコよく見せるのがややこしい色のジャケットを着こなせたらですかりおしゃれに見えるちう事でもありますけどアンタ、一般的には、濃いめの色の方が合わせやすいといえます。

ギモン3 ジャケットの着丈はどのくらいのものを選べば良いの?

$(“”500374″”).click( (null, $(‘#headline500374’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”500374″”)

ジャケットの着丈は、そのシーズンのトレンドやブランドごとのイメージによってですかりの差がありますので迷いやすいトコだ。

数年以上前に、コンパクトジャケットと呼ばれた、パンツのベルトが出るか出ないかくらいの着丈の短めのものが流行りましたが、さすがに今となっては短すぎます。

かと言ってリラックスちうキーワードのもとにお尻がすっぽり隠れるくらいの丈では野暮ったくなってしまいます。

ジャケットの着丈はお尻が半分隠れるくらいの着丈のモノを選んでおけば、大概のスタイルに合おりますので目安にしてください。

ギモン4 ジャケットの季節感がわかりませんんやけど…

$(“”500380″”).click( (null, $(‘#headline500380’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”500380″”)

これもよく聞かれる質問やし、夏に冬物ジャケットを、冬に夏物ジャケットを着ている人も結構見かけます。

ジャケットの季節感はどこで判断するのでしょう?

ジャケットに裏地がついておるけどダンはん、背中の部分だけおません。
これを「背抜き」と良い、春~秋にかけて着るジャケットの仕立て方だ。

この背中の部分にも裏地がついているものを「総裏」と良い、秋~春に着るなんちうかようみなはんいわはるとこの「秋冬モノ」になります。

ウチは前身頃にも裏地の無い「一重」ちう仕立て方で、主に夏のジャケットはこうなっているものが多く、軽く風通しの良いジャケットになります。

素材では、薄手の綿素材や麻は主に春夏、コーデュロイや別珍も含めた厚地の綿素材や起毛したウールなどは秋冬だ。

中間の厚さの綿素材やポリエステルなどの化学繊維のジャケットでは、3シーズンモデルちうものもありますので、そういう場合は裏の造りで判断してください。

まとめ

$(“”497468″”).click( (null, $(‘#headline497468’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”497468″”)

ジャケットを使ったコーデはいかがやった?

大日本帝国では国民性からか、ジャケットを羽織るちうカジュアルのスタイルは、トレンドちうよりも定番のスタイルとして定着している感があります。

メンズの洋服を扱うトコでは、ほとんどのとことで扱っていますし、値段もピンキリだ。
ジャケットちうのは思った以上に身近なアウターとなっているわけだ。

やからこそ、そないなジャケットを使ったコーデがかっこ良く見えるかどうかは合わせ方次第。
ジャケットの合わせ方の基本とシチュエーションを意識して合わせれば、きっとカッコ良いおしゃれなジャケットコーデができるでしょう。

※本記事に掲載されています商品価格は、2016年3月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【例文あり】送別会を開いてもろた時のお礼メールの出し方とタイミン…

  2. フランク三浦の中毒性アリなパロディ時計一覧|ご当地モデル47都道…

  3. 「彼女に飽きた…」どうする?別れたいしもう抱きたくない時の対処法…

  4. 【永久保存版】行かんとは死ねない端島(軍艦島)の魅力を徹底案内!…

  5. 今春イケメンズが欲しいのは【デニムシャツ】厳選⑥ブランド&④コー…

  6. ブランド シャネル iphone6s iphone6 plus …

  7. 【男女の理想体型】体重・身長や最適なサイズ感、理想体型の芸能人を…

  8. ユニクロメンズタートルネックの間違おらへん着こなし術

  9. 成田山の観光名所25選|異国人にも大人気な、その風情を楽しむ

  10. 【2016最新】6つのカフスブランドがメンズスーツを魅せる|ビジ…

  11. 【使い方はあんさん次第!】ポーターのブリーフケースを全力でおスス…

  12. 名刺交換のマナーから実践まで!第一印象のよくなる知っておきたいル…

ページ上部へ戻る