閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

2016秋冬【コート】メンズの流行は?|アチラメンズのcoolな着こなしをチェック

ビジネスにも使える!メインカラーはベーシック

$(“”935599″”).click( (null, $(‘#headline935599’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”935599″”)

オールブラックコーデや濃淡コーデで活躍する「ブラック」メンズコート

$(“”936261″”).click( (null, $(‘#headline936261’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936261″”)

コート×クルーネックのカジュアルな印象のオールブラックコーデ

$(“”936429″”).click( (null, $(‘#headline936429’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936429″”)

メンズコートのアチラコーデを総観すると、2016年秋冬もここ数年のトレンドであるベーシックカラーを中心に展開していることを感じることができます。メンズコーデに登場するコートのベーシックカラーは、ブラック、ネイビー、グレーの3色が中心となります。ホワイトは、ベージュなどの中間色としてイメージでは使われておるけどダンはん、純粋なホワイトカラーとしは2016年秋冬のコーデには少なめの登場となっています。

もともとコートいえば、ジャケットを着てウールのパンツを合わせたようなトラディッショナルなコーデのアウターちう印象のアイテムやったちうわけだ。ここ数年の傾向として、トラディッショナルなアイテムをカジュアルに着こなす「くずし」コーデが流行ってきましたが、2016年現在では「くずし」コーデがメジャーになってもはや「くずし」ちう言葉自体が使われなくなっています。

ボーダレスの組合せが可能になった2016年秋冬のメンズコートコーデは、個人のセンスが問われることになりますが、今回紹介のアチラコーデをお手本にすればおしゃれなコーデを完成することが可能だ。

コート×タートルネックは2016年トレンドの着こなし

$(“”936431″”).click( (null, $(‘#headline936431’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936431″”)

オールブラックコーデは、ワントーンですごい安定したカラーコーディネートだ。ブラックのアイテムをとにかく着こなせば良いので誰にでも簡単にできる人気のコーディネートだ。
1点用心したいのが、安定の裏返しの単調だ。同じトーンのアイテムだけを使うとのっぺりした動きのないコーデになってしまいます。あえてモダンに仕上げるケース以外は、動きを加える仕組みをコーデに取り入れるのが賢明だ。
オールブラッコーデに動きを加えるにはおもに2つの方法がよく使われます。
・個性的なデザインのアイテムをコーデに取り入れる方法。
・シューズにブラック以外のカラーを加える方法。
写真のコーデでは、スリッポンスニーカーのラフなデザインと、インナーにタートルネックを採用して、スリッポンのソールにホワイトカラーをのぞかせて、コーデがのっぺりなることを防いで動きをプラスしています。

ブラックコートとショールカラーケーブルニットカーディガンの濃淡コーデ

$(“”936487″”).click( (null, $(‘#headline936487’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936487″”)

グレーとブラックカラーのアイテムを使って濃淡コーデを作る着こなしは、2016年も秋冬のトレンディーなコーデになります。秋冬は着こなすアイテムの数が増えてきよりますので同系色カラーのグラデーションを作りやすくなります。濃淡コーデは、ブラックからグレー、ホワイトへと変わっていく無彩色の明暗を使うパターンが最もコーデに採用されています。
写真のコーデは、印象的なデザインが人気のショールカラーを採用したケーブルニットカーディガンをブラックコートに合わせて濃淡を作っています。

ブラックのPコートにレッドカラーをチラ見せしたデニムパンツコーデ

$(“”936533″”).click( (null, $(‘#headline936533’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936533″”)

Pコートはアクティブなショートコートの代表格だ。ショートタイプをメインにするコートは他にはおませんので、秋冬には毎年登場する定番アイテムになっています。
トラディッショナルとカジュアルとの両面を持ち合わせた応用範囲が広いトコも人気の秘密だ。

写真のコーデでは、デニムパンツとブラックPコートを合わせたコーデにインナーのレッドカラーをのぞかせています。レッド系のカラーは2016年秋冬のトレンディーカラーとして選ばれておりますので積極的に取り入れていきたいカラーだ。ブラックコーデの差し色として使うとインパクトがある印象ができあがります。

クレバーな印象のネイビーのメンズコート

$(“”936260″”).click( (null, $(‘#headline936260’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936260″”)

トレンディーなグラーカラーのスーツにネイビーコートを合わせたコーデ

$(“”936633″”).click( (null, $(‘#headline936633’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936633″”)

2016年秋冬に向けて頭に入れておきたいのがブラック×ネイビーのカラーコーディネートだ。ウチの写真にも採用されているブラック×ネイビーの組合せは2016年を代表するトレンディーコーデになっています。
カラーコーデちうとどうしてもモノトーンに代表される明暗カラーの組合せを考えがちですが、2016年秋冬はブラック×ネイビーも意識しましょう。

トレンディーなグレーカラーのスーツにネイビーコートを合わせたコーデ

$(“”936637″”).click( (null, $(‘#headline936637’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936637″”)

トレンディーカラーの印象ちうのは、その年のムードと一致していて、原因は不明ですが、シーズントレンドと合っておるか合っておらへんかの印象は、そないなにファッションに興味がない人にさえなんとなく感じていることができるものです。それほど服装ちうのは人間が敏感に感じ取ることができる感覚で、違和感なくおしゃれな服装をするちうことは、シーズントレンドを外さないことが第一条件になります。
トレンドを外さないちう意味では、写真のコーデはまさに教科書的なお手本コーデになります。ここ数年のトレンディーカラーであるグレーのスーツにネイビーのネクタイをしめて、アウターにはネイビーのコートを合わせて、手にはブラックのクラッチバックを持っています。

グレーパンツ×ホワイトシャツ×レッドネクタイのコーデ

$(“”936658″”).click( (null, $(‘#headline936658’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936658″”)

2016年秋冬ごろからチェスターコートをジャケットのように着こなすコーデがよく見られるようになりよっました。
それよりすごい昔は、コートは防寒用に、スーツやジャケットの上に羽織るアイテムとして認識されるのが普通のイメージやったちうわけだ。
この2つの着こなしを歴史的に考えてみると、実はおもろいことが分かります。
ジャケットとコートは実はルーツは同じで、例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあチェスターコートの丈をショートにしたアイテムがテーラードジャケットになったちうイメージだ。古さからいうとチェスターコートのほうが古くて、ジャケットはアクティブに動きやすくしたショート丈バージョンちうことになります。
ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は、「チェスターコートをジャケット風に着こなす」ちう表現は歴史的にみると正当ではなくて、トラディッショナルだと思って続けとったコートをジャケットの上に羽織る着こなしは「ジャケットオンジャケット」のコーデやったことが分かります。
2016年秋冬は時計の針をもとに戻した、コート=ロングジャケットちうイメージを持っておくとカジュアルコーデでトレンドを外すことはなくなります。

デニムパンツとコートをつかったオールネイビーコーデ

$(“”936681″”).click( (null, $(‘#headline936681’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936681″”)

2016年のメンズコーデの代表カラーとしてブルー系のカラーがマスコミから支持されています。アチラコーデの中でも、ブルーをテーマにしたものが多く登場しています。
デニムアイテムはブルーの印象の中心となるアイテムだ。
写真のコーデはさり気ないコーデに見えますが分析して見るとデニムパンツを使ったネイビーの濃淡コーデあることが分かります。

ネイビーショートトレンチコート×グレーVネックTシャツのシンプルコーデ

$(“”936703″”).click( (null, $(‘#headline936703’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936703″”)

コート人気はコートの形状にも多種多様な変身を発生させています。
もともとロングコートが主流やったトレンチコートやダッフルコートにもショートバージョンのモデルが登場しています。
これは、メンズコーデでここ数年続いたスリムでスマートな着こなしにさいようされるための改良を要因としています。
写真のコーデではロング丈が主流のトレンチコートをショート丈にしたモデルを使ってグレーのVネックTシャツと合わせたかカジュアルでアクティブなコーデを完成させています。

モコモコした生地をつかったネイビージャケットのオールネイビーコーデ

$(“”936713″”).click( (null, $(‘#headline936713’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936713″”)

2016年の着こなしで注目されているイメージにモコモコした印象があります。
これはイメージちう大きなくくりでコーデに中ではいろいろな形で実現されています。
写真のコーデにある毛足の長いネイビーコーデも2016年秋冬をイメージさせる今風なアイテムになります。
差し色として使っているホワイト×ネイビーのスタンスミスがカジュアル感をあげています。

デニムパンツとコートをつかったブルーの濃淡コーデ

$(“”936731″”).click( (null, $(‘#headline936731’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936731″”)

トラディッショナルなアイテムやったコートをカジュアルコーデに採用して、きれいめコーデを完成させたお手本コーデ。
ホワイトのコンバースオールスターと、ユーズド感あふれるブラウンレザーのリュックもオシャレ度をアックさせています。

ネイビーPコートとデニムパンツの秋冬定番コーデ

$(“”939925″”).click( (null, $(‘#headline939925’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”939925″”)

ここ数年のメンズコーデのトレンドはスリムでスマートな印象の方向やすんできました。コートに丈もショート丈の方向に進んできて、トレンチコートやダッフルコートなどロング丈がメインのアイテムでもショート丈のモデルが設計されています。
ロング丈がメインのモデルのショートモデルはなんちうかようみなはんいわはるとこのシーズントレンドモデルになります。メインモデルがショート丈であるコートはPコートとなります。
2016年はロングコートの印象が注目されているので、逆にPコートのロングモデルが提案されています。

トレンディーなグレーのコート

$(“”936291″”).click( (null, $(‘#headline936291’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936291″”)

霜降りグレーが印象的なステンカラーコーデをつかった濃淡コーデ

$(“”939938″”).click( (null, $(‘#headline939938’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”939938″”)

グレーのコートをつかったコーデはおもに2つの方法の着こなしに使われます。
・ブラック、ホワイトのアイテムと組合わせた無彩色の濃淡コーデ
・グレーのアイテムのグラデーションを楽しむオールグレーのワントーンコーデ
どちらのコーデもトレンディーなコーデで2016年秋冬も継続して使いたいコーデになっています。

グレーショートPコート×ブラックスリムパンツでつくる無彩色の濃淡コーデ

$(“”939942″”).click( (null, $(‘#headline939942’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”939942″”)

ブラックのスリムパンツとショート丈のグレーPコートを合わせたスリムでスマートなコーデ。スウェードのベージュのブーツが秋冬の印象をプラスして、ビッグフェイスの腕時計もおしゃれのポイントになっています。

ブラウンの入ったグレーコート×ブラウンべスト×パープルネクタイのコーデ

$(“”939946″”).click( (null, $(‘#headline939946’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”939946″”)

ブラウン系のアースカラーをテーマにした個性的でおしゃれなコーデ。ブラウンシュースとベストで明るいベージュのパンツをサンドイッチして差し色のカラーは個性的なおあーぷるをネクタイに採用しています。グレーのコートにもブラウン系のカラーが入っているモデルを使って全体の印象を統一しています。

グレーのショールカラーコート×ネイビーパンツ×カーキニットのトレンディーカラーコーデ

$(“”940136″”).click( (null, $(‘#headline940136’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940136″”)

ここ数年のトレンディーカラーをミックスした今風カラーコディネートの着こなしだ。
グレーは最も安定した人気を継続しているカラーで単独で使用しても他のカラーと組み合わせてもトレンディー感がプラスする強い影響力を持つカラーになっています。
アイテムのデザインで注目してほしいのがグレーコートのシュールカラーだ。首からショールをかけているような印象に仕上がるインパクトがあって上品な印象がプラスされるデザインだ。

チェスターコート&スタンドカラーコートのおしゃれな着こなし

$(“”940187″”).click( (null, $(‘#headline940187’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940187″”)

一番上のボタンをしめてえりを立てると、スタンドカラーの印象になる、グレーのチェスターコートのおしゃれな着こなし提案だ。ブラックのレザースーツとスリムパンツの間から見えるソックスのパレットカラーがおしゃれに決まっています。

最旬トレンド『アースカラー』はコートでも取り入れたい

$(“”935600″”).click( (null, $(‘#headline935600’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”935600″”)

2016年最も人気のアースカラーは「ベージュ」

$(“”936262″”).click( (null, $(‘#headline936262’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936262″”)

イエロー系グリーン系ベージュコートのデニムパンツコーデ

$(“”940194″”).click( (null, $(‘#headline940194’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940194″”)

人気のアースカラーの中で2016年秋冬最もおすすめなのがベージュカラーのコートだ。
ベージュはカラーが組み合わさってつくられる褐色の土をイメージさせるカラーで混ぜられているカラーによって印象の幅がすごい広いカラーになっています。
写真のトレンチコートのカラーには、イエローとグリーンのイメージも重なっているアイテムだ。

ブラウン系ベージュチェスターコート×ホワイト系ベージュハイネックでつくるアースカラーコーデ

$(“”940253″”).click( (null, $(‘#headline940253’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940253″”)

インナーとアウターに彩の違うベージュカラーを組み合わせてカーキのパンツをはいたアースカラーコーデだ。
インナーにハイネックのニットを採用しておるけどダンはん、2016年秋冬のインナーの第一候補はハイネックやタートルネックといった首にかかるタイプのデザインがあげられます。

人気のブラウン系ベージュチェスターコート×デニムダメージパンツのコーデ

$(“”940263″”).click( (null, $(‘#headline940263’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940263″”)

ベージュのブーツにスカイブルーのダメージデニムパンツを合わせてホワイトTシャツを着たシンプルなカジュアルコーデにブラウン系のベージュチェスターコートを合わせたコーデだ。
きれいな2016年トレンドカラーの組合せで2016年秋冬を代表するおすすめコーデとなります。

ライトなブラウン系ベージュカラーのコートにボルドーカラーのマフラーを合わせたコーデ

$(“”940288″”).click( (null, $(‘#headline940288’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940288″”)

2016年秋冬のトレンドカラーが発表されておるけどダンはん、今回レッド系のカラーが久しぶりに大幅にノミネートされています。秋冬のレッド系カラーでメインになるのは写真のコーデにも登場しているボルドー、ワインといったカラーですが、2016年はまさにレッドちうような明るいレッドや、レッドの印象が入ったレッドブラウンやオレンジなどのカラーも注目だ。

ホワイトパンツ×スカイブルーシャツ×ベージュコートの明るめ定番カジュアルコーデ

$(“”941228″”).click( (null, $(‘#headline941228’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941228″”)

ホワイトパンツは爽やですか印象を発散する定番アイテムだ。スカイブルーは2016年注目カラーのひとつでカジュアルコーデに最も採用されたカラーのひとつになっています。スカイブルーをコーデに取り入れるアイテムとしては、シャツが最も多くその中でもボタンダウンシャツは定番中の定番になっています。ネイビージャケットとスカイブルーボタンダインシャツはブルー系の濃淡を作って、2016年メンズコーデのメインのカラーとなっているブルーのコーデが完成します。
ベージュのアウターは、2015年秋冬から人気を継続していて2016年はさらにトレンドの大きさが増しています。裏地のレット系ボルドーカラーも今風な印象をプラスしています。

2016年注目カラーのオレンジをインナーに採用したコーデ

$(“”941261″”).click( (null, $(‘#headline941261’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941261″”)

ウチのコーデは興味深い着こなしやので分析します。
・トレンディーカラーのグレーのノータックパンツ
・重量感のある太めのブラウンメッシュベルト×ゴールドバックル
・2016年注目カラーオレンジの薄手のクルーネックニットはベルトが見えるように着る
・2016年注目カラースカイブルーシャツ
・オレンジカラーとリンクするスリムシルエットのベージュカラーチェスターコート

2016年トレンドのベージュカラーの濃淡コーデ

$(“”941271″”).click( (null, $(‘#headline941271’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941271″”)

ベージュは彩の幅がすごい広いカラーやので、ベージュだけでも変身のあるコーデを作ることができます。同一カラーの濃淡コーデはインパクトや変身が希薄になるリスクもありますので、写真のようにニットに印象的なケーブル編を採用したり、バッグを持ったりするとコーデに動きを追うラスすることができます。

ネイビー×ベージュの高級感のあるカラーリングのコーデ

$(“”941280″”).click( (null, $(‘#headline941280’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941280″”)

ベージュとベーシックカラーのバイカラーは高級感のある印象を発散します。
写真のコーデでは全体像でベージュとネイビーの対比が浮き出てくるコーデだ。
ブラウンのレザーシューズを履いて小物にグローブをプラスするとオシャレなカジュアルコーデが完成します。

グレースウェットコーデ×ベージュチェスターコートの硬軟コーデ

$(“”941284″”).click( (null, $(‘#headline941284’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941284″”)

ラフでカジュアルな柔らかいコーデとトラディッショナルな硬い印象のチェスターコートを合わせた硬軟コーデがウチだ。ここ数年のファッションコーデのテーマのひとつにボーダレスがあります。ボーダレスはいろんな場面で登場しますが、硬軟の組合せもそのひとつだ。
コーデの縁取りとして、Vansのブラックスニーカー、ブラックリュック、ブラックキャップを使って全体像を安定させています。

柔らですか印象を発散する「ブラウン」のメンズコート

$(“”936311″”).click( (null, $(‘#headline936311’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936311″”)

オールブラックコーデ×ブラウンチェスターコートのコーデ

$(“”941315″”).click( (null, $(‘#headline941315’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941315″”)

ドレッシーなイメージのハーフブーツにブラックスリムパンツのすそをインして、トップスには2016年秋冬注目のタートルネックを採用しています。
ブラックカラーとブラウンカラーのバイカラーコーデは、すごい相性の良い組み合わせだ。

2016年人気カラーをちりばめた楽しい秋冬のお出かけコーデ

$(“”941318″”).click( (null, $(‘#headline941318’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941318″”)

ブラックとブラウンの相性の良いカラーコーデに、秋冬人気のグリーンとボルドーをプラスしたコーデだ。複数のカラーを使う場合、ブラックコーデで要所を固めて縁取りを作ると、全体像が安定してフレームに収まります。
写真のコーデでは、ブラックブーツ、ブラックパンツ、ブラックパーカー、ブラックリュックで縁取りを作っています。

ブラウン×ネイビーコーデにボルドーカラーを加えたカジュアルコーデ

$(“”941323″”).click( (null, $(‘#headline941323’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941323″”)

ブラウンアイテムとしてバックスキンのシューズ、ベルト、トレンチコート、バックのハンドルを採用して、ネイビーアイテムとしてデニムパンツ、クルーネックニットのボーダーを採用しています。
ブラウンとネイビーのクレバーなカジュアルコーデに、クルーネックニットのボーダーカラーとして2016年トレンドのレッド系カラーボルドーを採用しています。

ベージュのタートルネックニット×ブラウンダッフルコートのコーデ

$(“”941363″”).click( (null, $(‘#headline941363’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941363″”)

ブラウンカラーの印象をテーマにした大人のコーデ。
ブラウンのバックスキンシューズは秋冬人気のアイテムだ。グレーパンツにはトレンドのチェック柄が入っています。2016年秋冬タートルネックはコートのインナーの第一候補だ。ベージュカラーのざっくりしたタートルネックが今風の印象をプラスしています。ダッフルコートは装飾が多いのでシンプルコーデでも十分にボリューム感があるコーデが完成します。

主役になれるおしゃれアウター『チェック柄』のコートに注目

$(“”935601″”).click( (null, $(‘#headline935601’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”935601″”)

オールネイビーコーデをインナーにしたグレー×ネイビーチェックコートのコーデ

$(“”941374″”).click( (null, $(‘#headline941374’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941374″”)

クレバーなネイビーカラーのパンツとクルーネックニットをつかったオールネイビーコーデにぐらーベースにネイビーのラインが入ったノーカラーイメージのチェスターコートを合わせたコーデだ。
2016年メンズのファッションを象徴するカラーはブルーであるとマスコミで表明しています。まさにオールネイビーのコーデは2016年を代表するコーデになります。

ノーカラーグレーチェックコートの落ち着きのある大人コーデ

$(“”941380″”).click( (null, $(‘#headline941380’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941380″”)

ノーカラーのデザインが印象的で今風なトレンディーなコーデだ。チェック柄が落ち着きのある大人の印象。
2016年はドレッシーなブーツに注目が集まっています。ブラックのスリムパンツは柔らですか素材のモデルを採用しています。トップスにはシュールカラーの印象のあるダークネイビーのモデルを使って、2016年注目のブラック×ネイビーコーデを完成させています。

2016年注目カラーはコートで着るのがデキるメンズ

$(“”935609″”).click( (null, $(‘#headline935609’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”935609″”)

トレンディーカラーのブルーグリーンをテーマにしたカジュアルコーデ

$(“”941419″”).click( (null, $(‘#headline941419’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941419″”)

ブラウンワークブーツにベージュのパンツを合わせて、トレンディーカラーのブルーグリーンのジャケットとコートを合わせています。ジャケットのインナーにはブルーのストライプシャツを採用してアウターのブルーと印象をリンクさせています。

2016年注目カラーイエローのコートを採用したコーデ

$(“”941426″”).click( (null, $(‘#headline941426’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941426″”)

鮮やですかイエローのショートコートの明るい印象のコーデ

$(“”941427″”).click( (null, $(‘#headline941427’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941427″”)

イエローが注目カラーとして表示されたのは2015年半ばやったちうわけだ。早速ブランドからはイエローカラーのたくはんのアイテムが提案され始めました。ちーとの間メジャーカラーから遠ざかっとったことと、すごいインパクトがあるカラーのせいか、違和感なくコーデに採用される状況になるまでには時間がかかりました。トレンドで感じる不思議な現象ですが、2016年8月には、いつの間にかイエローは違和感なくコーデに取り入れることができる今風カラーになっています。

オールブラックコーデ×ビッグイエローコートのコーデ

$(“”941515″”).click( (null, $(‘#headline941515’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941515″”)

2016年のトレンドのひとつにビッグアイテムがあります。オールブラックコーデにビッグなイエローコートを合わせたインパクトのあるトレンディーなコーデだ。

ブラックパンツ×スカイブルーシャツ×イエローチェスターコートのコーデ

$(“”941518″”).click( (null, $(‘#headline941518’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941518″”)

ベーシックなカジュアルコーデにイエローチェスターコーデをミックスすることで一気にインパクトのあるコーデに昇格させた着こなしだ。

2016年注目カラーオレンジのコートをつかったコーデ

$(“”941535″”).click( (null, $(‘#headline941535’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941535″”)

オレンジカラーアイテムで統一したオールオレンジのワントーンコーデ

$(“”941538″”).click( (null, $(‘#headline941538’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941538″”)

オレンジカラーはイエローとレッドを混ぜて作ります。それぞれのカラーの配合で濃淡を作ることが可能だ。さらにブラックを少量加えるとブラウンができあがります。
写真のコーデでは、オレンジの濃淡とブラウンカラーのアイテムを組み合わせてワントーンコーデを完成させています。

オレンジコート×ブラックセットアップのコーデ

$(“”941577″”).click( (null, $(‘#headline941577’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941577″”)

ブラックとオレンジは相性の良い組合せになります。

人気継続中のミリタリーテイストはコートで取り入れる

$(“”935598″”).click( (null, $(‘#headline935598’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”935598″”)

モッズコートは2016年秋冬も大ヒットが予測されるミリタリーな印象

$(“”936265″”).click( (null, $(‘#headline936265’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936265″”)

ミリタリーコート「N-3B」はもこもこアイテムとしても注目

$(“”936264″”).click( (null, $(‘#headline936264’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936264″”)

ダメージデニムにホワイトTシャツを組み合わせてミリタリーコートを合わせたコーデだ。

褐色の土をイメージさせるミリタリーなトレンチコートの着こなし

$(“”936292″”).click( (null, $(‘#headline936292’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936292″”)

トラディッショナルなアイテムとして使われることが多いトレンチコートですが、もともとのルーツは極寒の地上戦の塹壕(ざんごう)の中での戦闘のためにイギリス軍が開発したミリタリーコートだ。
写真のコーデはトレンチコート本来の姿である褐色の土をイメージさせるような、ラフでユーズド感のあるデニムパンツスタイルだ。

ゴージャスなダブルのボタンが王子風。

$(“”935603″”).click( (null, $(‘#headline935603’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”935603″”)

ボタンが多くてウエストをしぼったデザインのブラックコートの王子風コーデ

$(“”941678″”).click( (null, $(‘#headline941678’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941678″”)

2016年秋冬のコートで、ブラックにゴールドのボタンがたくはん付いていて、ウエストをしぼったスタイルの王子のような印象のコートが人気だ。
写真のコーデはブラックパンツにネイビーのデニムシャツを合わせてブラックコートを採用しています。

王子風グレーコートをつかった濃淡コーデ

$(“”941695″”).click( (null, $(‘#headline941695’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941695″”)

グレーブーツに、ブラックパンツを合わせて、王子風のグレーコートを合わせた濃淡コーデだ。

モコモコの印象も注目していきたいイメージ

$(“”935595″”).click( (null, $(‘#headline935595’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”935595″”)

襟の分部にボアを付けたデザインのモコモコ印象のコート

$(“”941737″”).click( (null, $(‘#headline941737’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941737″”)

2016年注目のコーデにモコモコした印象を取り入れる着こなしがあります。コートのケースではえりの部分にモコモコした素材をプラスしたアイテムが数多くブランドから提案されています。
写真のコーデでは、トラディッショナルなグレーのコートのえりにブラウンのボアを付けてモコモコの印象をプラスしています。

ネイビーのショールカラーにモコモコ素材を採用したゴージャスな印象のコートコーデ

$(“”941743″”).click( (null, $(‘#headline941743’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941743″”)

ショールカラーはタキシードにも採用されているエレガントで高級感の印象が魅力のモデルだ。
ちょくちょく出てきた千鳥格子のジャケットにネイビーのネクタイを採用してネイビーのショールカラーコートを合わせたゴージャスなコーデだ。

ブラックコートの襟にボア素材を使ったオールブラックのワントーンコーデ

$(“”941746″”).click( (null, $(‘#headline941746’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941746″”)

大きめのカラーにボア素材を採用してモコモコした印象を出したコーデだ。

ネービーコートのショール部分にモコモコ素材のダークブラウンカラーを採用したコーデ

$(“”941751″”).click( (null, $(‘#headline941751’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941751″”)

ネイビーのショールカラーコートのショール部分にダークブラウンのボアを付けたエレガントなモデルだ。迷彩カラーのボストンバッグがミリタリーな印象をおしゃれにプラスしています。

カーキコートにボアを付けてモコモコの印象をプラスしたコーデ

$(“”941771″”).click( (null, $(‘#headline941771’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941771″”)

カーキのコートはミリタリーな印象を伴うアイテムになります。ミリタリーな印象は2016年のトレンドのひとつになっています。カーキはグレーやブラック、グレーとの相性が良く、同じアースカラーのブラウンと組み合わせるとナチュラルな印象のコーデを作ることができます。

ベージュコートの襟にブラウンボアを付けたコーデ

$(“”941773″”).click( (null, $(‘#headline941773’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941773″”)

レザーまたはフェイクレザーのコートも独特の印象をもつ個性的なアイテムだ。モコモコのボアを付けることで2016年風の印象がプラスされています。

ボルドーカラーコーデにグレーのボアを付けたコート×グレーパンツのコーデ

$(“”941774″”).click( (null, $(‘#headline941774’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941774″”)

ボルドーカラーは毎年安定的に人気が出てくるレッド系のカラーだ。トレンディーカラーのグレーやブラックと相性が良くコーデのポイントとして使われるカラーでもあります。
2016年はレッド系のカラーがトレンドカラーに指定されておりますので、ボルドーカラーのアイテムは昨年以上に注目を集めています。

おわりに

$(“”941711″”).click( (null, $(‘#headline941711’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941711″”)

2016年秋冬に向けてのコートコーデをアチラ画像を採用して紹介しました。2016年は大きな一定の方向に進んでいくトレンドはなく、たくはんのトレンドが重なり合って存在している混とんとしたシーズンになります。選択肢が複数あるのは楽しい限りで、オノレの好みに合ったトレンドスタイルを早めに見つけて準備しておく必要があります。
大日本帝国には四季がありますが、季節はアッとゆうまに過ぎていきよりますので、ショップの店頭に秋冬物が並ぶシーズンには、秋冬どのように攻めるかの作戦は完了しておくのがベストだ。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 由比ヶ浜おすすめランチ20選|海が見える人気カフェから絶品しらす…

  2. おすすめのクライミングパンツはコレ!メンズコーデをご紹介

  3. オノレの好みを探す!土浦市の個性的なラーメン店 8選

  4. 秋冬本命カラーパンツは?色別メンズのカラーパンツコーデ!

  5. 【彼女と大阪へお出かけ】もっともっともっともっとラブラブになれる…

  6. 超大作「めぐりあえたら」に学ぶ恋愛学【あらすじ・キャスト・名言】…

  7. ウイスキーに世界一合うおつまみを探してみた|極上のNo.1はどれ…

  8. 存在感あるヘビーオンスジーンズで攻める! 国産ブランドヘビーオン…

  9. 入間市ラーメン|アウトレット帰りにもおすすめな厳選ラーメン名店1…

  10. 即完売!?【ソフネット】は30代!大人メンズの為の東京ブランド&…

  11. 【スエード】靴の手入れをマスターする|靴の汚れは心の汚れ。

  12. 【開運を掴め】誰でも簡単に運の良い人になる習慣と特徴を伝授!

ページ上部へ戻る