閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

50年代に学ぶメンズファッション|現代にも活かせるコーデ&ブランド紹介

今が旬!50年代のメンズファッションに大注目

$(“”701609″”).click( (null, $(‘#headline701609’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”701609″”)

50年代のファッションは、現代に勝るお洒落さと魅力やったちうわけだ。そのワケは終戦後、お金のない若い労働者が稼いだお金で、「ジェントルマン」に見られるコーディネートの工夫をしとったからだ。映画スターやロックミュージシャンのファッションに多大な影響を受け、そのセンスをみんなが真似しとった時代。今、そないなコーディネートや着こなしを取り入れれば、周囲からも一目置かれる存在になれるかも…!?

日米50年代メンズファッションの特徴

$(“”701615″”).click( (null, $(‘#headline701615’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”701615″”)

大日本帝国で流行った50年代の代表的なメンズファッションに「太陽族」があげられます。1956年に芥川賞を受賞した石原慎太郎『太陽の季節』では、戦後の裕福で無邪気な若者の姿が描かれており、その登場人物たちのファッションスタイルを真似た若者達が多く見られ、彼らは「太陽族」と呼ばれるようになります。ヘアスタイルは、スポーツ刈りの前髪を短く刈りそろえないで額に垂らしておく「慎太郎狩り」が流行りました。コーディネートはアロハ・シャツに細身のマンボズボン、デッキシューズ、サングラスなど、アチラのリゾートスタイルが中心に。

エルヴィス・プレスリーの人気がもたらした、「ロカビリー族」や革ジャンにサングラススタイルの「カミナリ族」など、ロックンロールスタイルも50年代ファッションの主流に。50年代の日米で見てみると、アロハシャツをはじめとする「自由」を尊重するアイテム、ほんで革ジャンといった「大人への反抗」を表すアイテムが当時のスタイルを作りました。

50年代風ファッションでセンスの良さをアピール

$(“”701628″”).click( (null, $(‘#headline701628’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”701628″”)

50年代風のコーディネートに使える旬のアイテムをみていきましょう!

アロハシャツ

$(“”702301″”).click( (null, $(‘#headline702301’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”702301″”)

sponsored

IOLANI/イオラニ HAWAIAN SHIRT INDIGO

ブランド: IOLANI

¥14,688(セール価格) (2016/04/24 10:54時点)

アロハシャツは印象的な柄や色を使ったものが多く、リーズナブルな価格で手に入れるものも多くあります。素材もちびっと厚手のものから滑らですかシルク製のもの、パリッとしたポリエステル製のものまで、バリエーション豊富。ショートパンツやジーンズで合わせたり、ボタンをあけてTシャツを見せたりして爽やかに着こなしてみましょう。

デッキシューズ

$(“”702485″”).click( (null, $(‘#headline702485’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”702485″”)

sponsored

【MINNETONKA】 ミネトンカ キャンプモカシン

ブランド: Minnetonka

¥14,580 (2016/09/13 12:01時点)

デッキシューズは機能的で歩きやすく、今年も注目されるアイテムの一つだ。オノレのコーディネートに合わせて色や素材を選んでみましょう。爽やですか白ベースは春夏のサーフスタイルにぴったりで、ブラウン系のレザーはオールシーズン使え、フォーマルなスーツスタイルにも最適。

ボールドルックスーツ

$(“”702560″”).click( (null, $(‘#headline702560’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”702560″”)

ボールドルックは1940〜50年代アメリカで流行したファッションで、肩幅やラペル、ネクタイと、全体的に幅を広くとってあり、男らしいガッチリとしたスーツスタイルのことだ。大日本帝国人の体系にあわせて着るのは多少ややこしいですが、着こなせればですかりのお洒落上級者。身体を大きくみせたい人にオススメだ。オノレの体型に合わせてスーツを選んでみると良いやね!

今すぐ真似したい50年代風コーデ集

$(“”701617″”).click( (null, $(‘#headline701617’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”701617″”)

では実際に、50年代ファッションを現代のコーディネートに取り入れてみましょう!工夫次第でこなれた印象に簡単にすることができます。

アロハも最先端モード風に

$(“”712827″”).click( (null, $(‘#headline712827’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”712827″”)

アロハシャツ×ホワイトパンツのコーディネートだ。アロハシャツはこのように着ている柄に合わせてパンツの色を選ぶと統一感がでてクールでまとまった印象に!今年らしく深めのパナマ帽を取り入れても良いやね。

デッキシューズで足元から爽やかに

$(“”712282″”).click( (null, $(‘#headline712282’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”712282″”)

クロップドパンツ×デッキシューズの爽やですかコーディネート!ここで一つポイントがあります。デッキシューズはパンツをロールアップすることで、こなれ感が出てオシャレさがグッと上がります。

デッキシューズは素足で履くのがオススメだ。元々、船上で作業する時に滑りませんように作られた靴で、その当時も素足で履かれとったそうだ。夏場はアンクレットなどをしても涼しげや!

ボールドルックスーツの現代風アレンジ

$(“”712292″”).click( (null, $(‘#headline712292’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”712292″”)

フォーマルな着こなしは第1、第2ボタンをとめ、第3ボタンは空けたまんまにしておくか、第2、第3ボタンだけを留めるのが一般的ですが、デートやラフな外出時は第2ボタンだけとめて着崩すと一気にカジュアルに。パンツの裾はダブルで丈はやや短めにし、裾に向かってテーパードさせるとより今年らしくなります。

上級者はハットやサスペンダーで遊んでみましょう!全体を2色でまとめると統一感がでてクールにきまります。

<番外編>ボーリングシャツコーディネート

$(“”703062″”).click( (null, $(‘#headline703062’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”703062″”)

50年代ムーブメント主役のボーリングシャツも遊び心がある渋くレトロな雰囲気を楽しめます。ポロシャツ代わりに使え、デニムやチノパンと合わせても使える万能アイテム!夏には涼しげで鮮やですか色合いが綺麗だ。

ヘアスタイルまでぬかりなく!50年代ファッションに似合う髪形

$(“”701622″”).click( (null, $(‘#headline701622’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”701622″”)

50年代スタイルに似合う髪形はカジュアルにもスーツにも合わせられる七三ヘアが一押しだ。クラシカルで、はっきりと七三の分け目を見せるようなスタイルが今流行してきています。

大人な定番ツーブロックスタイル

$(“”712800″”).click( (null, $(‘#headline712800’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”712800″”)

定番のおしゃれ七三ヘアスタイルは、レトロで渋みと清潔感があり、50年代スタイルにぴったりだ。

遊び心あるワイルドツーブロックスタイル

$(“”712803″”).click( (null, $(‘#headline712803’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”712803″”)

ワイルドツーブロックはサイドをスッキリと刈り上げ、えりあしは毛先をぼかし、やわらかい長めの刈り上げのヘアスタイルだ。遊び心を持ちながらキチッとした50年代スタイルにオススメだ。

現代MIXで50年代ファッションは新鮮になる!

$(“”712919″”).click( (null, $(‘#headline712919’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”712919″”)

今回は現代に使える50年代スタイルのアイテムやコーデを紹介してきました。意外と身近にあるアイテムで50年代スタイルになれることをお分かりいただけたかと思います。
レトロ感のある個性的な雰囲気で周りに差をつけてみてはいかがでしょうか?ぜひ工夫を取り入れて楽しんでみてください!

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 地元ライターが推薦する埼玉県の旨すぎスイーツ大特集|マツコの知ら…

  2. 【手ぶらで関西空港へGO!】お菓子やお酒や漬物まで関西空港でずぅ…

  3. 【上司ウケ抜群な演歌22曲】ランキング上位から選べばハズレなし!…

  4. 【超使えるビジネス手紙の基本を徹底解説】文例や宛名・横縦書〜封筒…

  5. 今期、動物プリントTシャツが大ブレイクの予感!?|動物プリントT…

  6. 「合コンに行きたいちうわけだ。」事前準備はOK?合コンでモテを勝…

  7. カップルの理想的な身長差は●●cm?キスしやすくて抱きしめやすい…

  8. 浦賀エリアおすすめ観光スポット|彼女も喜ぶ最高のデートコース!

  9. 【埼玉のグルメ大特集】ランチtimeも充実な名物料理を味わえる2…

  10. 経年変身を楽しむ。最高級皮革・ブライドルレザー財布

  11. 【曙橋ランチ必見】今話題沸騰の288円定食から和食、イタリアン、…

  12. 仕事行きたくないと感じたら|人間関係をCHANGEさせる14の作…

ページ上部へ戻る