閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

apple watchだけやない!【スマートウォッチ】ステータスアップの14選

知ってる方も知りません方もスマートウォッチってなんだ?!

$(“”873068″”).click( (null, $(‘#headline873068’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”873068″”)

スマートウォッチとは、腕時計型のウェアラブルデバイスの事で、腕時計のように手首に装着できる情報機器の総称で、Bluetoothによるスマートフォンとの連携により、手元で情報を確認したり、活動量などの計測をしたりする機能が備わった腕時計だ。

製品も様々で、通常のデジタル時計に文字表示領域などを追加した製品から、時計盤の代わりに液晶ディスプレイを備えて様々なアプリを利用しながら、文字盤に単に時計を表示して腕時計として利用できる機器などがあります。メールやSMS、SNSなどのアプリの通知や電話の着信を知ることができたり、実際に応答できる機器もあります。

iPhone スマートウォッチ5選

$(“”873070″”).click( (null, $(‘#headline873070’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”873070″”)

Apple Watch

$(“”875796″”).click( (null, $(‘#headline875796’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”875796″”)

iPhone をお使いの方やったら、やはりお勧めは Apple Watch だ。色々な意見もあるようですが、ディスプレイに表示される Appアイコンの操作に関しても慣れ親しんでいる画面が使いやすいでしょうし、連携や対応状況を考えても Apple Watch がお勧めだ。Apple Watch の OS は独自の watchOS で iPhone との連携機能が備わっています。アップルのスマートウォッチ市場への参入はやや遅く、大日本帝国国内での Apple Watch の発売開始は2015年4月24日やったちうわけだ。

Apple Watch は、タッチパネル、デジタルクラウン、サイドボタンから操作します。

タッチパネルでは、iPhone や iPad と同じように画面の APPアイコンをタップしたりスワイプするのが基本操作となりますが、Apple Watch ではタッチパネルを強く押し込むちう操作が加わります。更に グランスといって文字盤を上にスワイプして表示する画面で、各アプリの簡易機能を利用することができ、Apple Watch を軽快に使う操作方法も備わっています。

デジタルクラウンは竜頭のように回すか、1回押し、2回押し、長押しと使い分けながらボタンとして操作します。デジタルクラウンには、竜頭のような腕時計のカスタマイズの役割と、キーボードやマウスがない Apple Watch を使いこなす為の役割とがあり、デジタルクラウンを回すことにより拡大・縮小、スクロール、調整などをする事ができます。

サイドボタンは1回押しで連絡先のお気に入りの表示、長押しで電源オフや省エネモード設定ができます。他にも、デジタルクラウンとサイドボタンのいっぺん押しでスクリーンショットができますし、Apple Watch を手で覆って着信音を止める事もできます。

現行の Apple Watch のタッチパネル方式は「G/G(Glass to Glass)」で、タッチセンサーを薄いガラス素材で挟み込むように形成してあります。また、ディスプレイは、感圧タッチに対応した Retina ディスプレイだ。

Apple Watch では、文字盤を守るガラス、なんちうかようみなはんいわはるとこの風防にサファイアクリスタルもしくは、Ion-Xガラスを採用しています。現在の高級時計のほとんどがサファイアクリスタルで、通常の Apple Watch と Apple Wach Edition に採用されています。サファイアクリスタルは傷がつかず割れへん、高い硬度のガラス素材だ。Apple Wach Sport に関しては、軽量化の為、Ion-Xガラスが採用されたようだ。

スマートウォッチには、情報チェックの他、健康管理ちうもう一つの用途がありますので、心拍センサー、加速度センサー、ジャイロスコープなども搭載されています。また、Apple Watch には、スピーカーとマイクロフォン、Wi-Fi (802.11b/g/n 2.4GHz)、Bluetooth 4.0 などが搭載されスマートウォッチとしての機能を発揮します。

Apple Watch は、バンドの種類が多く、カラー、素材、スタイルなどを豊富なラインナップから選べます。スポーツバンド、ウーブンナイロン、ミラネーゼループ、クラシックバックル、レザーループ、モダンバックル、リンクブレスレットなど種類やカラーが豊富だ。

Apple Watch には、フランスの高級ブランドHermès(エルメス)の職人による手作りのレザーストラップであるHermèsドゥブルトゥールレザーストラップ、Hermèsシンプルトゥールレザーストラップ、Hermèsカフレザーストラップなどのバンドもあります。なお、Apple Watch Hermès では、文字盤にも Hermès のデザインが組み合わされています。

Apple Watch Hermès
Double Tour, 38mm Stainless Steel Case with Bleu Jean Leather Band

Apple Watchには、通常のApple Wach、Apple Wach Sport、Apple Wach Edition の3種類のケースがあり、ケースのサイズは38mmと42mmだ。

通常のApple Watchは、ステンレススチールケースで、カラーがステンレススチールとスペースグレイだ。

Apple Watch
38mm Stainless Steel Case with Saddle Brown Classic Buckle

Apple Watch Sport は、酸化被膜されたアルミニウムケースで、カラーは、スペースグレイ、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの4色だ。

Apple Watch Sport
38mm Space Gray Aluminum Case with Black Sport Band

Apple Watch Edition は、ケースがイエローまとはローズの18Kゴールドだ。

Apple Watch Edition
38mm 18-Karat Rose Gold Case with White Sport Band

Apple Watch のスマートウォッチとしての利便性は、人によって差はでてきますが、腕時計が手元で情報確認などができる情報端末になるちうメリットは共通します。iPhone を出はんと通話できますし、多数のサードパーティー製アプリに対応していて、iPhone との連携の完全性も大きなメリットになります。スマートウォッチとしての気になる電池持ちは最大で18時間駆動だ。なお、今年の秋に新モデルの Apple Watch 2 が発表になりそうやので、Apple Watch をご検討中の方は、そちらを待った方が良いかもしれません。

Apple Watch 以外でも、もちろん Bluetooth による連携が可能な iPhone 対応のスマートウォッチは数多く存在しますし、2015年9月に Google が iOS 版 Android Wear アプリを公開したことにより、iPhone ユーザの選択の幅も広がった上、コスト面での節約も可能になりよっました。Android Wear 搭載のスマートウォッチは、iPhone やったら App Store 、 AndroidスマホやったらGoogle Play Store から Android Wear アプリをインストールする事により、接続可能になります。せやけど、まだまだ制約が多いようだ。iPhone との完全な連携やったら、やはり Apple Watch がお勧めだ。

第3のスマートウォッチ Pebble Time

$(“”886371″”).click( (null, $(‘#headline886371’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”886371″”)

Apple Watch や Android Wear 搭載スマートウォッチとは、一線を画するスマートウォッチが Pebble から発売されています。ディスプレイが電子ペーパですが、逆にバッテリーが1週間近く持つようなスマートウォッチで、OS も独自開発の OS を搭載しています。Pebble Time の前モデルの初代Pebbleが、2013年発売やので、発売自体は早く、知名度もある製品だ。なお、Pebble Time がハイエンドモデルに当たります。また、既に初代 Pebble の後継 Pebble 2 と ハイエンドモデルの Time 2 が発表されています。

ヘッドセットにもなる HUAWEI のスマートウォッチ

$(“”889584″”).click( (null, $(‘#headline889584’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”889584″”)

HUAWEI TalkBand は、iOS と Android の両方に対応しておるけどダンはん、コストパフォーマンスも良く、iPhoneとの連携ができるリーズナブルなスマートウォッチをお探しの方にもお勧めだ。TalkBand B2 は、リストバンドとして使用するだけでなく、ヘッドセットとしてハンズフリー通話もできる優れものです。

スマートフォンと連携する G-SHOCK

$(“”897316″”).click( (null, $(‘#headline897316’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”897316″”)

「GB-6900B」 は、Bluetooth®v4.0(Bluetooth® low energy technology)に対応し、スマートフォンと連携する G-SHOCK のモデルで、スマートフォンに「 G-SHOCK+」アプリをダウンロードする事により搭載された機能の利用が可能となります。電話着信時やメール受信時には文字表示と振動により通知しますし、更に G-SHOCK のボタンでスマホの音楽コントロールをしたり、スマホから時計設定したりすることもできます。

利用したいスマートウォッチの機能が限られる方で、G-SHOCK のモデルデザインなどが好きな方にお勧めの機種だ。また、対応しているスマートフォンの機種に関しては、CASIO の公式サイトで確認する事ができます。

CASIO スポーツウォッチ PHYS の iPhone対応モデル

$(“”897005″”).click( (null, $(‘#headline897005’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”897005″”)

アスリートの為のスポーツウォッチ「PHYS(フィズ)」には、スポーツシーンをサポートする為の機能が搭載されています。その「PHYS」から iPhone 対応のモデル「CASIO PHYS STB-1000」が登場しました。「STB-1000」は、Abvio社やMapMyFitness社、Runtastic社、Wahoo Fitness 社などのiPhone用のフィットネスアプリケーションと連携し、ランニングやフィットネスをサポートしてくれるスポーツウォッチだ。

また、ランニング中などに時計から iPhone の音楽プレイヤーをコントロールする事ができる機能も搭載されています。もちろん iPhone との接続なしでも、単体でラップタイムを最大120本まで記録できるなどスポーツウォッチ機能も充実していますし、時計としての機能性も高いモデルだ。

Android 対応スマートウォッチ4選

$(“”873071″”).click( (null, $(‘#headline873071’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”873071″”)

Android 対応スマートウォッチに関しても、やはりスマートフォンを頻繁に取り出はんと、最新の情報を把握したり、情報をやり取りしたりできるのが、大きな利便性になると思います。その意味でも Android スマホをお使いやったら、やはり Android Wear 搭載スマートウォッチがお勧めだ。

スマートウォッチをスマートフォンと連携する事により、着信、SMS、文句、その他のお気に入りのアプリからの通知などをスマートウォッチで確認できます。また、簡単なフレーズやったら、スマートウォッチから直接話したり返信することもできます。

Android アプリには、スマートウォッチで良く利用される機能のランニングアプリやフィットネスアプリも用意されていますし、交通情報やレストランの予約、など数多くのアプリの利用が可能だ。また、スマートウォッチでもスマホと同じように「OK Google」で質問する事もできます。

スマートウォッチ本体も、「Sony SmartWatch3」、「CASIO Smart Outdoor Watch WSD-F10」、「ASUS ZenWatch2」、「LG G Watch」、「LG G Watch R」、「Samsung Gear S」、「Samsung Gear S2」、「Samsung Gear Live」、「Huawei Watch」、「Motorola Moto 360(2nd)」、「LG Watch Urbane 2nd Edition」、「Tag Heuer Connected」など色々なメーカーの機種からオノレのスタイルに合った製品を選べ、ディスプレイの表示も数千種類の Android Wear ウォッチフェイスからお好きなものを、その時の気分に応じて変えながら使用できます。

Sony の SmartWatch3 SWR50

$(“”876113″”).click( (null, $(‘#headline876113’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”876113″”)

スマートフォンと連携しなくても、スマートウォッチ本体だけでミュージックプレイヤーにする事ができる機種も多く存在しますが、Sony の SmartWatch3 も、それが可能だ。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあソニーモバイルコミュニケーションズの「ミュージック」アプリを使用すれば、Xperia の音楽をリモートコントロールできるだけでなく、Xperia で作成したプレイリストを SmartWatch3 にダウンロードして単体で音楽再生する事ができます。せやけど、「ミュージック」アプリはソニーモバイルコミュニケーションズのスマートフォン Xperia もしくはタブレット端末 Xperia のみに対応したアプリだ。また、音楽再生時にはワイヤレスヘッドホンが必要だ。

更に、自宅玄関ドアに取り付けた「Qrio Smart Lock」の操作に対応しており、スマートウォッチ端末で玄関の施錠・開錠も可能になります。その他、お馴染みのタク手配やナビゲーション、お店探しなどのアプリも利用できます。スマートウォッチの基本機能である新着情報の手元での確認ですが、可能なのはメールや文句の受信通知の他、天気、ニュース、カレンダーの予定などだ。マイク搭載で音声での設定・操作や検索が可能で、LINE で音声入力などによる返信も可能だ。スマートウォッチの機能でニーズが高いフィットネス機能も備えています。

Bluetooth が切断されても Wi-Fi でインターネットに接続すれば、通知の受信や音声による情報検索を行う事ができます。用意された5種類のバンドだけでなく、市販の腕時計用バンドやカラナビで身につける事もできます。バッテリー使用時間は通常使用時で約2日だ。加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサー、GPS、光センサーなどのセンサーを内蔵しており、Bluetooth® 4.0 や Wi-Fi にも対応しています。プロセッサが1.2 GHz Quad-core、メモリが512 MB RAM、 4GB eMMC で、耐久性に関しても、防水(IPX8)、防塵(IP6X)などの性能があります。

回転式ベゼルで操作性を向上させた Samsung のスマートウォッチ

$(“”882283″”).click( (null, $(‘#headline882283’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”882283″”)

Samsung の Gear S2 と Gear S2 classic で特筆すべき点は、スマートウォッチの操作性向上だ。タッチスクリーンとボタンに加え、ベゼルを回す事により操作できます。ベゼルをゆっくり回して電子メールをスクロールさせたり、地図を思い通りに拡大したりする事が可能だ。 ベゼルは大きめの部品やので、調整もしやすくなります。

また、 Gear S2 は、ステンレス製のスマートウォッチだ。スペックは、プロセッサが1GHz デュアルコアCPU(Exynos 3250)で、バッテリーが250mAh、メモリが RAM 512MB 、 ROM 4GB だ。耐久性に関しても、防水(IPX8)、防塵(IP6X)などの性能があります。バッテリーが250mAh ですが、メーカー公式サイトでは、通常モードの利用で約3日、省電力モードの利用で最大4日間電池が持つとのことだ。Galaxy や様々なスマートフォンと連動させる事ができます。Samsung の Gear S2 もスマートフォンと同期して300曲ほどの音楽データを保存できよりますので、スマホが無くても Bluetoothヘッドホンだけで音楽を聴く事もできます。

moto 360(2nd Gen.)

$(“”882309″”).click( (null, $(‘#headline882309’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”882309″”)

モトローラの Android Wear 搭載スマートウォッチ「moto 360(2nd Gen.)」は、クラシックな円形デザイの腕時計で、メンズとレディースが別々に用意されています。ケースは、ローズゴールド、ブラック、シルバーが用意され、素材はステンレススチールだ。バンドはステンレススチールもしくはHORWEEN(ホーウィン)社製レザーだ。サイズは、メンズがケース直径 42mm のバンド 20mm か ケース直径 46mm のバンド 22mm で、レディースがケース直径 42mm の バンド 16mm だ。

スマートフォンとの Bluetooth 接続の他、Wi-Fi 接続も可能で、心拍数センサー内臓で健康管理の機能も備えています。また、ワイヤレス充電が可能な充電ドックもオマケします。スペックの詳細は、ディズプレイはGorilla® Glass 3を採用で、プロセッサが Qualcomm® Snapdragon™ 400 with 1.2 GHz quad-core 、メモリが 4GB内部ストレージ + 512MB RAM 、バッテリがメンズ 42mm とレディースが 300mAh で、持ち時間は画面表示オフ状態で最大1.5日、常時画面表示で最大1日だ。メンズ 46mm が 400mAh で、持ち時間は画面表示オフ状態で最大2日、常時画面表示で最大1日だ。内臓マイクは、人の声を拾いやすいデュアルマイクだ。接続も Bluetooth® 4.0 Low Energy、Wi-Fi 802.11 b/g内蔵だ。

センサーも歩数計、アンビエントモード・センサー、バイブレーション/ハプティクスエンジンと、スマートウォッチの用途を満たす機能が備わっています。アンビエントモードとは、ディスプレイのモノクロ調表示の事ですが、「moto 360(2nd Gen.)」は、アンビエンドモードオンは、顔に近づけた時の明るい状態、ちびっと近づけた時のモノクロ調の通常のアンビエントモードの他、真っ暗な状態の3段階のディズプレイ表示状態があります。これは、「moto 360(2nd Gen.)」のバッテリ容量が少なめの為、このような仕様になっていると考えられます。また、ハプティクスとは触覚技術を意味し、力、振動、動きなどで利用者に通知します。

ASUS ZenWatch 2

$(“”902389″”).click( (null, $(‘#headline902389’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”902389″”)

Android Wear 搭載の ASUS ZenWatch 2 ‏は、ケース本体がちびっと大きめで、 49mm か 45mm の2つのサイズがあります。スペックは、プロセッサが Qualcomm Snapdragon 400 1.2GHz、メモリが、512 MB RAM、eMMC 4GB、バッテリ容量が 49mmサイズが400mAh、45mmサイズが300mAhで、6軸センサ(加速度センサ、ジャイロセンサ)搭載だ。新着通知や音声・絵文字による文句返信、健康管理などの機能があるスマートウォッチだ。

ASUS WI501Q-GM-GD-Q ZenWatch 2 1.63-inch AMOLED 4GB Smart Watch w/ Quick Charge – GRAY METAL

主要メーカースマートウォッチ5選

$(“”873074″”).click( (null, $(‘#headline873074’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”873074″”)

電子マネー機能搭載の Sony の wena wrist

$(“”876194″”).click( (null, $(‘#headline876194’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”876194″”)

Sony の wena wrist は、バンド部分に機能が搭載されて腕時計だ。従来のアナログ時計を採用しつつ、バンド部分に厳選した3つの機能を搭載しています。3つの機能は、電子マネー機能、通知機能、ログ機能で、通知機能は特定の人からの着信やメール、SNS更新等で、ログ機能は一日の歩数や消費カロリーなどの活動量を記録します。

なお、電子マネー機能ですが、iOS端末利用者であれば App Store から「おサイフリンク」アプリをインストールして、初期設定やチャージ、残高照会が可能だ。Android端末では、電子マネー機能の設定ができませんが、「楽天Edy初期設定代行サービス(有料)付き商品」を購入すれば、楽天Edy初期設定済みのwena wrist が届きます。wena wrist本体代金に加えて3,000円(税別)が必要だ。

バンド部の仕様に関しては、内蔵電池がリチウムイオン電池で、連続時間が約1週間で、これはスマートフォンと連携した通常モード8時間、単体モード8時間、お休みモード8時間で使用した場合の最大連続動作時間だ。Bluetooth 標準規格 Ver.4.1 Low Energy 準拠、防水が IPX5 / IPX7 となっています。ヘッド部の仕様ですが、内蔵電池は、「Three Hands」が SR626SW で連続動作時間が3年、「Chronograph」が SR927W で連続動作時間が5年だ。ガラスはクリスタルガラスを採用しています。

アウトドアに特化した CASIO のスマートウォッチ

$(“”882178″”).click( (null, $(‘#headline882178’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”882178″”)

「Smart Outdoor Watch WSD-F10」は、大日本帝国の腕時計メーカーが本格的に開発したスマートウォッチで、アウトドアでの利用を意識している所が、これまでのスマートウォッチと異なる製品コンセプトだ。OSに Android Wear が搭載されており、スマートフォンに専用アプリ「CASIO MOMENT SETTER+」をインストールする事によりアウトドアでのお役立ち機能を利用できます。せやけど、専用アプリが現時点では、Android 版のみの為、iPhone では基本的機能であればそれ程影響はおませんが、アウトドア向け機能の多くが制限されます。

「Smart Outdoor Watch WSD-F10」のスペックですが、マイク搭載型スマートウォッチでは初の5気圧防水構造で雨や汗、水しぶきなどに対応し、米国国防省の耐久試験 MIL-STD-810G に準拠で落下や振動などへの耐久性も実証済みだ。更に、二重構造ディスプレイ採用で、太陽光下でも見やすいモノクロ液晶で時刻を表示し、カラー液晶で計測情報やアプリを表示します。モノクロ液晶であれば省電力にもなり時計としての普段使い時には好都合やし、アプリ使用や各種通知では多彩なカラーで表示してくれます。

LTE回線搭載の LG のスマートウォッチ

$(“”882229″”).click( (null, $(‘#headline882229’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”882229″”)

Android Wear 搭載のスマートウォッチですが、世界で初めて単体で LTE通信が可能になったのが「LG Watch Urbane 2nd Edition」だ。ついにSIMカードをセットして単体でLTE通信できるスマートウォッチが登場しました。「LG Watch Urbane 2nd Edition」は、Bluetooth、Wi-Fi、LTE、3G といった通信方式に対応しています。

せやけど、大日本帝国国内では、正式に発売されておらへん機種の為、現在、入手しても使用できるAPNは限られているようで、LTE通信可能な初期登録されている MVO 及び MNVOは、「OCNモバイルONE」と「mopera U」のみだ。ですから、使い道がはっきりしている方以外は、よく検討されてからのご購入をお勧めします。

スペックですが、プロセッサがQualcomm® Snapdragon™ 400(1.2GHz)、メモリが 4GB eMMC 、 768MB LPDDR2で、バッテリーが570mAh 、サイズは直径44.5mm、ディズプレイはGorilla® Glass 3採用 の 1.38インチ フル円形有機EL P-OLED(プラスチック有機EL)だ。9軸モーションセンサ(3軸ジャイロスコープセンサ+3軸加速度センサ+3軸コンパス) 、PPG(心拍計)、気圧センサーなどの各センサーも搭載されています。

尚、前モデルの「LG Watch Urbane 」は、対応している通信方式が、Bluetooth と Wi-Fi のみで、バッテリー容量が 410mAh 、RAM が512MB、ディスプレイが1.3インチであるなどスペックや機能に違いがあります。

【高級志向の方編】フレデリック・コンスタントのスマートウォッチ

$(“”873078″”).click( (null, $(‘#headline873078’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”873078″”)

スイス製のラグジュアリーウォッチに、高精度センサーフュージョンの MotionX を搭載し、スマートウォッチの機能をプラスした腕時計「Horological Smartwatch(オルロジカルスマートウォッチ)」が登場しました。上質な素材を使って職人が手作業で仕上げた高級時計が、スマートフォンなどのデバイスからの情報を文字盤の針で表示します。

外観はアナログですが、活動と睡眠を記録するセンサーが搭載されており、スマートフォンにインストールしたMotionX-365アプリとBluetooth接続することによりスマートフォンのディスプレイで確認する事ができます。スリープモニタリングでは、時計をして寝るか、枕の下に置くかのどちらかを選択します。多くの高級時計メーカーからスマートウォッチが発表されておるけどダンはん、iPhone や Android Wear と競合するちうよりは、高級時計に活動量計などの機能を加えた製品として捉える事ができます。

【高級志向の方編】タグ・ホイヤーのスマートウォッチ

$(“”908804″”).click( (null, $(‘#headline908804’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”908804″”)

スイスの高級腕時計ブランド「TAG Heuer(タグ・ホイヤー)」からも、Google や intel との提携で Android Wear 搭載スマートウォッチ 「TAG Heuer Connected(タグ・ホイヤー コネクテッド)」が発売されました。「Connected」のデザインは、人気モデルの「Carrera(カレラ)」をベースにしています。

スペックに関しては、ケースが直径46mmでチタニウム製だ。防水/防塵性がIP6で、ガラスはサファイアクリスタルで、ラバーストラップ採用だ。バッテリ容量410mAh、1.6GHzデュアルコアプロセッサー、メインメモリ1GB、ストレージメモリ4GBだ。センサーは、ジャイロスコープ、傾き検出センサー、マイク、触覚エンジンを搭載しています。

スマートウォッチで快適ライフスタイル

$(“”873075″”).click( (null, $(‘#headline873075’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”873075″”)

これからのハイテク社会では、ハイテクツールを使いこなしている人は、益々、活躍できる気がします。元々そうした物が好きな方やったら、スマートウォッチを情報管理や健康管理の為のツールとして利用するメリットは大きいと思います。また、それ程、必要性を感じておらへん方でも、ちびっと興味が湧いたようやったら、お手頃な製品を1本手に入れてみるのも◎

現在では、スマートフォンが手放せなくなった方は多いと思いますが、日常や仕事の場、せやなかったらレジャーで、今までの腕時計ではなく、スマートウォッチを身につける事により、ライフスタイルが今までよりも快適で便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利になるかもしれません。ほんで、一言でスマートウォッチと言っても、製品ごとで機能の違いが大きいことをお分かり頂けたと思いますので、皆様のライフスタイルや利用方法に合った製品を選んで、最新の情報機器をご活用して下さい。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 2015スタジャン着こなしコーデ術!”真の男”に生まれ変わる!

  2. SUPERGA(スペルガ)特集│春夏コーデの足元はローテクスニー…

  3. 【町田グルメ完全特集】人気グルメライターもうなる安くてウマイ超人…

  4. メンズ最近流行りの髪型をリサーチ|基本はツーブロック&ショート

  5. 【彼女ほしい社会人必見】出会いが落ちている場所13選

  6. やる気が出ないときの対処法|仕事や勉強や家事にやる気を出す驚きの…

  7. 【彼女と別れたくない時の解決方法】男性のNG行動や理想の彼氏像を…

  8. 結婚式はネイビースーツで決まり|人気ブランド&知って得するマナー…

  9. メンズ人気ヘアスタイル最新ランキングBEST10|美容室でもオー…

  10. 告白する場所で答えが決まる!?女性が思わずOKし違う告白場所5選…

  11. 【2016最新】腕時計メンズ人気12ブランド 〜極上のセンスを獲…

  12. L.L.Beanのトートはカスタムがおしゃれ|メンズにおすすめな…

ページ上部へ戻る